2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.5957)春から初夏の花へ

2017.05.03 (Wed)


(ネモフィラ:ひたち海浜公園には行けないけれど、近くで開花中:都内公園)

6年ぶりほど間の空いた植物園でした。管理人が変わったのか、園内は生命力の強い草花にせっけんされて荒れていました。目当ての花が咲いているはずの場所は、雑草に紛れてかろうじて数本見られる程度でした。樹木の手入れもないらしく、枝も伸び放題で花の蕾も見当たりません。心が痛みました。たぶんもう行くことはない植物園になってしまいました。
みごとな花を咲かせていた、近くのお寺の桐の大木は、枝を切り払われたばかりのようで幹だけの姿です。切り口の真新しさは痛々しいものですね。花は一期一会です。そのとき感動した花が、同じように見ることはないことに、改めて思い知らされました。
少し、つらい花の撮影になってしまいました。

tutuj17sipi_1.jpg
(ツツジ:真っ白な中に細い紅色のラインが美しい:都内公園)

yukizasa17_1.jpg
(ユキザサ=雪笹:小さなシベがきれい:都内公園)

sawaftagi17_1.jpg
(サワフタギ:たおやかな枝に雪を乗せたよう:都内公園)

coriandar17_1.jpg
(コリアンダー:ハーブの人気ものらしく:都内公園)

hanamiz17sibk_1.jpg
(ハナミズキ:街路樹に多くなり、街中が白くなります:市内)

hanamiz17sihana_1.jpg
17:15  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5857)  桜咲く季節

2016.03.23 (Wed)


(桜"染井吉野":ビルの谷間に咲きました:市内で一番早く咲く公園)

sakra16_2_1.jpg

sakra_owsima16up_1.jpg
(大島桜:真っ白な桜もきれいです:市内)

sakra_owsima16_1.jpg

3日前まではつぼみだったのに、1分咲きです。
染井吉野やさまざまな桜の種類があり、こんなに愛でられる桜は日本人の心に引き継がれるのでしょうね。大島桜も咲き進んでいます。寒の戻りがあるようなので、きっと長い開花期間になるかも知れません。10数年前もそうでした。3週間もきれいなままでした。うれしいような、パッと散ってほしいような複雑な心境でしたね。桜祭が終わり八重桜が見頃の新宿御苑を歩きましょうか。
09:27  |   |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4821)  「北志賀高原」「小布施の花」

2015.10.12 (Mon)


(ヒメジョオン:小さな小さな、愛おしい花)

「Flower」9月に、「北志賀高原」「小布施の花」の写真を追加しました。お時間ありましたら、見てくださいませ。
18:08  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4818)  北志賀高原の花たち

2015.10.04 (Sun)

torikabto15_1.jpg
(トリカブト:青い帽子がきれい)

naginatakpjyu15_1.jpg
(ナギナタコウジュ;見落とす道路脇の美人さん)

mizosoba15_1.jpg
(ミゾソバ:側溝に群生。都内では見られない光景)

kikyo_payae15_1.jpg
(八重キキョウ:最後の一輪。パープルが印象的)

ginrobai15_1.jpg
(ギンロバイ:白が美しい)

kinrobai_yae15_1.jpg
(八重キンロバイ:華やかですね)


(オタカラコウ:アキノキリンソウに似ています)

salsberi_aki15_1.jpg
(サルスベリ:夏の終わりと秋の始まりが、入り交じる空間:休憩所)

kreome_rast15_1.jpg
(クレオメ:夏の名残り。最後の光に背伸びして:休憩所)

高山植物は初めてのお花も多く、もう2週間早ければもっとたくさん出会えたかも知れません。山登りが苦手なわたしの、ケーブルカーで行けた貴重な体験でした。
08:34  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4793)  梅雨のベランダ

2015.06.29 (Mon)


(紫陽花のピンク・アナベル:水浴びしてもらいました:ベランダ)

anabel_piasa15_1.jpg

anabel_pibk15_1.jpg

梅雨の時期に、ベランダの鉢植えの整理をしています。
種を採る、飽きて処分、病気の治療結果だめになり処分、そして新しいお花を迎えます。今年は紫陽花のピンク・アナベルです。剪定をして大きくなり過ぎないよう、大切にしたいです。
最長記録更新中の、ドラデスカンチア・シラモンタナは十数年になります。
サクラランは花茎が開き始め、開花も間近です。去年は2本でしたが、なんと5本も咲きそうです。大きい鉢に植え替える頃かも知れません。
朝夕お花を見るとき、つかのまの幸福感を味わえるのです。
09:01  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4790)  花ツアー花たち(4=終)

2015.06.19 (Fri)


(花菖蒲:カメラの機能の違いがモロに出ます:植物園)

さまざまな色の違い、品種の違いは数十種類あったようです。見ているうちに違いが曖昧になってきました。主な数枚だけ載せておきます。

syoub_re15_1.jpg

syoub_bl15_1.jpg

syoub_ki15_1.jpg
14:04  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT