2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

(No.6004)「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」

2018.01.29 (Mon)

くらさんのお誘いで、「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F):を観てきました。
レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍する現代アーティストです。大型のインスタレーションから映像まで、視覚的な錯覚や音の効果を用いて、わたしたちの常識に揺さぶりをかけます。一見どこにでもある見慣れた風景ですが、観客がさまざまなポーズで壁に張り付いたり、試着室の空間で鏡に映らない、思いがけない方向に映る鏡に惑わされ、教室で亡霊になった自分が見えました。試着室の空間と、壁に張り付ける自分がわたしはおもしろかったです。
空間認識が、いかに思い込みと想像力で脳が誤認識するか。単純な仕掛けであればあるほど、騙されるるのが人間なのですね。
お誘いがなければ知ることもなかった展示会は、たくさんの人で混雑していました。六本木らしく外国のファミリーも多く、幼い子どもたちのかわいらしさは格別です。
外の茶店でおしゃべりをし、ヒルズ内のイタリアンでお食事が濃厚でおいしかったです。オフ会として初めてお会いしてから、16年も続いている大切な友人たちです。仕事の悩みが多く、あるいは体調不良、ご家族のこと、自分の将来を最も考える年代かも知れません。小説、漫画、ゲーム、スケート、映画、それぞれの話題が深く、おしゃべりが尽きません。また、お会いしましょう。


(建物にぶら下がる?:エルリッヒ作)

elrich_hit2.jpg
(試着室:エルリッヒ作)
11:37  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

   新年おめでとうございます

2018.01.01 (Mon)



新年おめでとうございます。
皆様と幸せを感じる一年になりますように。
10:26  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5996)「猫百態-朝倉彫塑館の猫たち」オフ会に

2017.11.19 (Sun)


(朝倉彫塑館:①猫像=蘭の間②書斎③朝日の間)

恒例のくらさんお誘いで、オフ会に参加してきました。
日暮里にある「朝倉彫塑館」で、多頭猫と暮らしてよく観察して造られた像にため息をつき、広いお屋敷を見せていただきました。彫塑家・朝倉文夫自ら設計し1935年に作られたものです。巨石、木材、竹材、石材を贅沢に使ったすばしい部屋とお庭です。
メノウ石を細かく砕いた塗り壁が、光に反射してきらきらしています。窓の形や採光の工夫や照明具、当時としては最高のデザインでしょう。台東区の維持も大変だろうと思いました。
HPはこちら⇒http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/

その後チョコ専門店に立ち寄り、各自好きな品を購入です。わたしは生チョコをゲットです。茶店で休憩しながらおしゃべりし、小雨でしたが谷中銀座の暖かな空気を味わいました。ディナーの中華店で映画と本、ミュージカル、読み聞かせ、フィギュアスケートと話題は尽きることなく続きました。さらにまた茶店で続きです。
これほどの多彩な話題で盛り上がれる、貴重なみなさんとのつながりを改めてうれしいなと思います。またお会いしましょう。
09:11  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5983)  豊橋手筒花火大会&豪華ランチツアー

2017.09.12 (Tue)


(マンデビラ:浜松海岸の抜けるような青空と暑さ。さわやかな花:公園)

hanabi_toyohasi17zen_1.jpg
(豊橋手筒花火大会:10本以上の火の粉を吹き上げる、勇壮な花火:愛知県)

hanabi_toyohasi17_yoko_1.jpg

hanabi_toyohasi17_0_1.jpg

一人旅ツアーで豊橋手筒花火大会を観てきました。
2時間半に及ぶプログラムは、ステージでの太鼓もあり、楽しませたいという配慮の行き届いた花火大会でした。火の粉を散らす花火を手で抱えるのは、すごい迫力です。横に飛ばす花火や、写真を撮れなかった風車仕掛けもきれいでした。打ち上げ花火も交えて、いつまでも浸っていたかったです。のり巻き弁当を食べながらのイス席観覧でした。

途中から雨になり、雨具を移動バスの中に置いてきたのが悔やまれます。確率0%雨予報が局所的に外れました。タオルハンカチとジーンズジャケットでしのぎました。中止にならず最後まで、後半は花火の間を詰めて駆け足運営です。
広々としたホテルで、衣類はコインランドリーで乾燥させました。

浜松のフラワーパークは、ほぼ花屋さんに並ぶ花だけの構成で少し残念です。売店で「コモレビソウ」「クラッスラー・クーペリー」の苗をゲット、ベランダにお持ち帰りです。写真はのちほどupします。
陶磁器の常滑急須は、深い渋緑と黄土色の縞入りです。あときれいな青磁器の小皿を数枚、ゲットしました。人間国宝の方の作ったお茶碗で、お抹茶をいただきました。美味しゅうございました。

cokeniwa_hassyokan17_1.jpg
(苔の美しいお庭:「八勝館」)
⇒⇒「八勝館」⇦⇦
2日目のランチは名古屋の「八勝館」という旧旅館で、現在は料亭でいただきました。涼しげな水色の和服の女将と中居さんのお出迎えで、豪華な懐石料理でした。ウニ、カニ、海老、松茸、鰻、鰆(サワラ)、鱚(キス)、金目鯛、鱧(ハモ)、咽黒、栗、茸などなど。お味噌汁は赤味噌でスルーしました。
1週間分の食事をした気分でした。苔の美しい庭園と、旧家の造りを堪能しました。こちらの写真ものちほど。

新幹線とバスでのツアーは、ベテランのツアーコンダクターで充分楽しめました。
09:20  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5968)  停電騒ぎ 結末不明

2017.06.13 (Tue)


(ピンク・アナベル・アジサイ:枯れずに小さな花を咲かせてくれました:ベランダ)

ajsai_yae17pi_1.jpg
(八重アジサイ:あまりにもかわいいきれいなお花:市内のお店の鉢植え)

先日夜23:00頃停電が起きました。
引っ越してきてほぼ1年になりますが、初めての電気系統トラブルです。数秒の全室停電で、2週間前にも1度起きているのです。ブレーカーは落ちずすぐ回復しましたが、電気機器の再起動が必要です。各種ルータ、TVとパソコンの再起動、電子レンジの表示、ガス風呂の時計、作業の時間的ロスの多さに恨み言のひとつも言いたくなります。パソコンへのダメージが最も心配です。

東電へ電話をかけると、その時間帯の周辺の瞬断、瞬電、瞬停はなかったそうです。それでも作業員が来て、配電盤の中のゆるみの有料調査が必要といいます。管理会社は安い下請けでとシビアな回答です。東電は古いメーターを新品に無料交換しただけでした。電気業者が来て、配電盤の線やビスのゆるみを確認しましたが、原因不明で様子見となりました。
起きるかどうかわからない上、パソコンのためだけに、自分で停電電源装置(UPS)設置は高価で無理です。もやもやとした気分だけが残りました。
10:33  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5954)  桜の満開から、桜吹雪へ

2017.04.07 (Fri)

sakra17_22_1.jpg
(桜=染井吉野:)

sakra17_23_1.jpg

sakra17_21_1.jpg


(大島桜&背景は桜=染井吉野:強風でかなり花びらが散り始めました。同じ市内でも木によって満開にならないところも:市内公園)

sakra_sida17up_1.jpg
(枝垂れ桜:曇り空に美しい透明感:市内)

sakra_sida17_1.jpg

場所によって、まだ満開になっていないところもあるようです。通る道の公園は満開を過ぎ、花びらを散らし始めています。
駅近くの音楽ホールで高校の入学式があったようです。コーラスを終えて出ると、たくさんの初々しい制服姿が見えます。桜を背景に写真を撮っていました。それにしても喜びの声を上げることもなく、静かな集団でした。
急に暖かくなり、23度程度なので動くと汗ばみます。出かける時に何を着て行くか、毎朝悩んでいます。
18:05  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT