2006年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

(No.1465)  ひな祭り

2006.02.28 (Tue)



明日から3月、もうじきひな祭りとはとても思えない、低い気温が続いています。
きょうも8度。真冬の寒さです。それでも、雨が続いたせいもあるのでしょう。木の芽吹きを、見かけるようになりました。街路樹の下に、雪柳の枝が揺れています。
デパートで、紙製のミニひな飾りを見つけました。思わず手がのびました。
女ひなが、そっぽを向いている感じがします。今どきの、男女の形のようですね。

(写真:紙製のミニひな飾り)
20:53  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1464)  「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」

2006.02.27 (Mon)

「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」(2005アメリカ)を、観てきました。
監督・脚本:ジェームズ・マンゴールド
出演:ホアキン・フェニックス/リース・ウィザースプーン

1950年代にロカビリーの先駆けとなり、グラミー賞受賞の伝説のミュージシャン=ジョニー・キャッシュをモデルに描かれた作品です。
初めて聴くミュージシャンで、男っぽ過ぎましたが(声質もぎりぎりセーフ)、時代を駆け抜け、音楽に魂を奪われた人間像はすばらしかったです。音楽を通じて知り合ったジューンは、キャッシュがどんな自暴自棄になり薬に溺れても、ステージでは笑顔を見せて一緒に歌います。けれど、決して“友人”の一線を越えようとはしません。しっかりした女性ジューンのキャラが、魅力的です。
ジューンとの愛の物語はもちろん、父と子の葛藤の重さが胸にこたえます。幼い頃の記憶が、成長しても抜けられないのは、辛いだろうと思います。
そして当然ですが、ステージでの歌が心に響いてきます。さまざまな名シーンより、とにかく音楽が強烈でインパクトがありました。デュエットに、涙がじわりと浮かびました。やっぱり音楽映画が好きなのだと、改めて思いました。

予告編はこちらです。シネマスクランブル
21:06  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1463)  待ちわびる春

2006.02.26 (Sun)



寒くて梅の開花も進みません。
どの花も、もう一歩というところで足踏みです。
咲く時は、一斉に咲いてしまうのではと、心配です(笑)

・寒桜・サンシュユ
・プリムラ・ベゴニア
・カロライナジャスミン・アスクレピアス などの写真を「Flower」に、アップしましたので、見てください~♪

(2輪だけ咲いた、寒桜)
19:44  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1462)  笑い過ぎて

2006.02.26 (Sun)

ナンシー関 編・著「記憶スケッチアカデミー 」

「記憶・・・」お貸しいただいた、ヨシさん。ありがとう~。
こんなにおもしろいとは。そして記憶がこれほど曖昧なものだとは。
笑わせてもらいました。

ハーラン・コーベン「スーパー・エージェント 」
ひねり方に、磨きがかかってきたよう。おもしろいミステリーです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
19:40  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1461)  怪しい人

2006.02.25 (Sat)

駅のエントランスを、スキップをしながら歩く男性がいました。
数歩進むと、スキップ。音楽に合わせているわけでもなく、歩数に規則性もありません。なんとなく異質な空気を感じ、距離を置くようにしました。
歩道に降りると、フライヤー配りのお店の女性がいました。セールの呼びかけをしている彼女の前で、男性は唐突に手を振り上げました。フライヤーを、バシッと叩き落としたのです。あっけにとられた彼女と、思わず目を合わせてしまいました。
「ひどい。怪しい人だね」
春は、おかしな人も増える気がします。
19:20  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1460)  ピアス猫

2006.02.23 (Thu)



区の補助で避妊をしたマークが、この小さなピアスです。
数ヶ月ぶりに、出会いました。寒い冬の間はどこにいたのでしょうか。かなり痩せてしまったように見えました。
公園で近所の方に食事をもらっていて、この猫だけは、とても人なつっこいのです。カメラで撮ろうとすると、近寄り過ぎてなかなか撮れません。

明日はまた、雪の予報です。

(ピアス&首輪の似合う猫:携帯画像です)
19:47  |   |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1459)  イチゴの季節

2006.02.21 (Tue)

今年の寒さでは、おそらく桜も遅れるのではないかと思います。
早い年は、大学の卒業式に散ってしまったことがあります。
そして桜の開花を待つ頃は、イチゴのおいしい季節でもあります。去年の高値とは違い、多少アップ気味ですが、量はそこそこ出回っています。
果物のおいしい、うれしい季節ですね。
20:53  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1458)  ブルー・マンデイ

2006.02.20 (Mon)

週明けは毎週気分が重いのに、また電車のトラブルです。
いつも通りの発車だったのに、2駅過ぎるとのろのろ運転が始まりました。山手線の線路故障で、回復は長引きそうというアナウンスです。並走する駅に着くと、乗客がどっと殺到してきました。ドア近くに立っていたのが、奥へ押しやられ座っている人の足に押しつけられます。背中を押す人を少しでも押し返そうと、わたしも必死です。足を踏ん張り、前に倒れないように、かろうじて届くつり革に手を伸ばします。
30分程度の距離なのに、電車は進んでは止まりを繰り返して、結局1時間以上もかかってしまいました。りきんだままだったので疲れてしまい、乗換駅のホームでベンチに座ると、もう動きたくないと思ってしまいました。ふーっ。受難。
20:04  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1457)  湯島天神オフ会

2006.02.19 (Sun)



昨日は読書サイト「3つ数えて目をつぶれ」のくらさん主催の、オフ会に行ってきました。
湯島天神は、梅はわずかしか咲いていません。参加した8名は、参拝したあと絵馬をからかったり、たまたま行っていた神前結婚式を見てため息をつき、「梅こぶ茶」をいただきました。
夕方になると寒さに、手が冷たくなります。上野の不忍池を回り、喫茶店に。そして池袋の飲茶専門店で、おしゃべりのひとときを過ごしました。ネットがなければ、出会うことのないメンバーで、話題は小説から映画へとつきることがないのが不思議です。
「花日和」のスウさんの、お子さんとも会うことができました。
17:57  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1456)  不思議なミステリー

2006.02.19 (Sun)

ギジェルモ・マルティネス「オックスフォード殺人事件」を、読みました。

どこかに引っかけがあるのか。素直に読んでいいのか。
不思議な味わいのミステリーです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
17:08  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1455)  少しだけの春

2006.02.19 (Sun)



日の落ちる時間が、わずかづつ遅くなってきました。
春は確実に、すすんでいるのですね。少し地面も暖かくなり、春の花が待っていました。

・オオイヌノフグリ・ホトケノザ
・マンサク・ネコヤナギ
・サクラソウ・シマシャリンバイ 他
写真を「Flower」に、アップしましたので、見てね~♪
(写真は、ホトケノザ。赤いベレー帽がかわいい、小さな花です)
16:01  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1454)  風花

2006.02.17 (Fri)

冬に戻ったようです。
夕方からは、小雪が舞いました。『風花』。大雪が降らない土地の、美しい言葉です。
まだしばらくは、冬模様です。
明日も寒そうです。梅の開花は、また遅れていくのでしょうか。
暖かな春が、待ち遠しいですね。
20:10  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1453)  15万人

2006.02.16 (Thu)



冷たい小雨の中、駅に着くと改札口で入場制限になっていました。
隣の赤羽駅で人身事故だったらしいのです。しばらくして改札を通過したものの、ホームまで人波が続きます。ホームへの階段を下りると、あふれそうな人、人、人、です。
電車は復旧していましたが、すさまじい混雑です。ホームに立っても、乗り込めずに15本が通過して行きました。押されるようにして乗ったものの、手を動かすこともできない乗車率です。
40分遅れで会社に着くと、もう仕事をする気力もなくなっています。15万人の乗客への影響だそうです。15万人の中の、一人だったわけです。

(写真は後の4両。15両編成だから、この4倍近くの人がホームにいたのです=携帯画像)
19:36  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1452)  アップダウン

2006.02.15 (Wed)



昨日きょうは、最高気温が20度近くまで上がりました。
事務所内は冷房を入れました。昨日はダウンジャケットで汗をかいたので、きょうはコーデュロイのジャケットにしましたが、それでも暑いくらいでした。
それなのに、明日の予報は最高気温が8度だそうです。12度も低くなるのでは、真冬に逆戻りです。またダウンを着なくてはなりません。

こんなときに、また風邪を引くのですよね。気をつけなくては。
(公園のバッドマン顔の猫。暖かいのでのんびり。なに撮ってんのよ!と叱られました。
携帯画像です。きれいじゃなくて=汗)
20:19  |  季節  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(N0.1451)  イメージバトン

2006.02.14 (Tue)

たくましいシングルマザーの「テハヌー日記」テハヌーさんから、イメージバトンが渡されました。
これは、イメージでつながっている言葉の最後に、 自分がイメージする言葉を加えて、さらに3人を指名し、 バトンをつないでいくものです。
いままでは、●『 笑顔』→『自分を支えるもの』→『記憶』→『母の声』→『無償の愛』→『太陽』→『芽生え』→『若葉・生命力』→『アウトドア』→『バーベキュー』→『夏』→『クールビズ』→『刺客』→『子供』→『残酷』→『宮部みゆき』→『慈しみ』

「慈しみ」か~(笑)もっとも自分に遠い存在!という印象の言葉ですね。
わたしは、仕事上のトップからは「報告書に、心がない」と評されるが、これが言えてるんですよ。仕事に心なんか持ち込んでは、ずたずたに傷つくだけですものね。これまでの経験から当然そうなりますよ。(余談ですが)
さて読書に話を進めてみると、小川洋子「博士の愛した数式」の、博士が家政婦の息子ルートをいつくしむシーンが、印象的です。(映画は見ていませんが)
●『慈しみ』→『数式』で、行きましょうか(^.^)
なので、現在は●『 笑顔』→『自分を支えるもの』→『記憶』→『母の声』→『無償の愛』→『太陽』→『芽生え』→『若葉・生命力』→『アウトドア』→『バーベキュー』→『夏』→『クールビズ』→『刺客』→『子供』→『残酷』→『宮部みゆき』→『慈しみ』→『数式』

バトンは、
「3つ数えて目をつぶれ」くらさん。
「戯(そばえ)」雨女さん。
「思いが過ぎゆくその前に…」ジェレさん。

受け取っていただいても、スルーしても構いません。
20:57  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1450)  目に映る風景

2006.02.13 (Mon)

近視と乱視があるので、遠くのものを見るのはちょっとつらいです。
仕事の時は裸眼で充分で、普段はメガネをかけていません。運転免許の更新のときと、映画を見る時くらいでしょうか。視力のよかった頃は、見えないことが、どういうことかわかりませんでした。
夕方、信号機は6枚の花びらのある照明に見えます。三日月は、重なり合ったギョウザです。星は、光の強いものしか見えません。都会の空の曇りもあり、ごくわずかな数です。

見えたり、見えなかったり。見ないで終わることもあります。人によって、目に映る風景は、ずいぶん違うのでしょうね。
19:39  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1449)  福寿草

2006.02.12 (Sun)



昨日の暖かさから一転して、北風の吹く寒い日でした。
美容院は、なぜか空いていました。いつもなら順番待ちになるのです。あまりの寒さに、外に出るのも億劫だったのか。オリンピックのTVに夢中なのか。連休でどこかに出かけたのか。美容師さんが、あれこれ気にしていました。

福寿草。春一番に、地面に顔を出すお花。写真を「Flower」に、アップしましたので、見てね~♪
17:53  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1448)  梅の開花

2006.02.11 (Sat)



去年より、ふた月遅い梅の開花です。
それもまだ、わずかな枝だけなのです。いま頃は最後の枝垂れ梅が咲く頃なのに、そちらはしばらく待つことになりそうです。
それにしても、梅の開花と同時に、花粉症の症状も出てきました。甜茶とマスクは、必需品です。
19:50  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1447)  本屋さん

2006.02.10 (Fri)

本屋さんにいる時間が、長くなりました。
最初に新刊本。次にノベルス。そして文庫。行くたびに新しい本が出ているので、目的の本にたどり着く前に、つかまってしまいます。
手に取り、1、2ページで文章との相性や、おもしろそうかどうかを決めます。新しい作家のものも、最近はおもしろく感じるものが多くなった気がします。受けつける感性が広がったのでしょうか。ついつい、数冊抱えてしまうのです。
21:30  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1446)  冬に常備

2006.02.09 (Thu)



冬は空気が乾燥するので、どうしても喉を痛めやすいのです。
ハチミツの中に、金柑(キンカン)の種抜きをしたものを、つけ込んでおきます。ハチミツがしみ込み、ほどよい甘さです。外から戻ってうがいをした後、ちょっとつまみ食いをします。朝起きがけの、乾燥した喉にもやさしく感じられます。
冬に常備するものの、ひとつです。
(後ろのビンの白は、カスピ海ヨーグルトを発酵させてるもの)
20:25  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1445)  春のファッション

2006.02.08 (Wed)

デパートは、すっかり春のファッションに変わっていました。
風邪で二週間以上も、出かけていなかったのですものね。新入社員用の、ビジネススーツも並んでいます。ブラウスは白と、ブルーやグリーン系、ピンク系の淡いカラーの物がやはり多いです。
ふわりとほほえむようなカラーに誘われて、カットソーを一枚買いました。淡いグリーンです。病み上がりの冴えない顔が、少し明るくなった気がします。
20:09  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1444)  目の前

2006.02.07 (Tue)

通勤電車では、思いがけない物で困ることがあります。
今朝はみぞれが路面をぬらすほど、寒かったです。ダウンジャケットを着ている人も、今年は増えた気がします。
電車で立った位置の、ちょうど顔の前に、ダウンのフードに付いているファーがあるのです。静電気も起きて、顔に当たります。ぎゅう詰めの電車ですから、身動きができません。次第に、いらいらしてきました。着ている本人は気づかないでしょうね。
ひと駅で、降りてくれてほっとしましたが。
19:51  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1443)  公園猫

2006.02.06 (Mon)



ここ数日の、朝の気温は氷点下だったりします。
日中は10度くらいまでは上がりますが、通勤時間帯は寒いです。
公園猫たちは、どうやってこの寒さをしのいでいるのでしょう。風を避ける場所だけはあるけれど、寒さが身にしみますね。無事に暖かい春を迎えられますように。
(写真は12月。ふさふさのロン毛にゃんこさん)
20:25  |   |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1442)  花屋さんの春

2006.02.05 (Sun)



公園は冬の気温でも、花屋さんも温室も暖かい。

・ビオラ・カランコエ
・ラナンキュラス
・ピタンガ・ベニヒモノキ 他

HPの「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪
(写真は、ビオラ)
16:32  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1441)  テニス

2006.02.05 (Sun)

パンパシフィック・オープン・テニスを観ました。
昨日は、シャラポワとヒンギスとの準決勝。すばらしい試合でした。冷静なヒンギスの試合運びが、印象的です。ボールが延び過ぎず、コートを自在に使い切っています。数年の公式戦のブランクを、まったく感じさせません。波に乗れないままのシャラポワも、決して悪いテニスではないのです。
そして、きょうはデメンチェワとの決勝戦でした。デメンチェワが優勝です。上には上がいるのです。いい試合を見せてもらいました。
16:28  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1440)   始めてみる

2006.02.04 (Sat)



いろんな理由から避けてきた、ブログを始めてみます。
内容はいままでと変わりませんが。ときどき日常の写真を載せてみるのも、いいかも知れません。
ただ風邪で新しい写真を撮っていないので、とりあえず在庫からです。三波川冬桜。
19:00  |  思い  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1439)  小休止

2006.02.02 (Thu)

風邪で数日仕事を休んだために、仕事の遅れが出ました。
誰かが変わってくれる仕事ではないので、今週は遅れを取り戻そうと、つい無理をしてしまいました。休むのはしかたがないと容認してくれますが、復帰したあとの嫌みな言葉にうんざりします。「代わりはいくらでもいる」

少し、咳がぶり返したようです。仕事が一段落ついたので、きょうは早めに戻りました。
19:55  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1438)  地震

2006.02.01 (Wed)

夜8時半ころに地震があり、戻りの電車が止まりました。
やむなく振替路線の地下鉄南北線です。狭い車内はかなり混雑していました。出口は閉店のダイ○ーの近くなので、家は近いのです。でも住宅地なので暗い道です。
建設中のシティマンションを見上げると、最上階の33階が見えないくらいに暗くそびえ立っています。その上のクレーンが、不気味です。落ちることはないのでしょうか。
考えると、怖いですね。
19:56  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |