2006年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.1560)  止まらない

2006.05.31 (Wed)

雨の休日のことです。
押し入れに整理棚を置き、小物を取り出しやすくしようとしました。雑然としていた雑貨を出すと、奥の方に埃がたまっていました。掃除機をかけ、不要なものをゴミ袋に詰め、ついでに拭き掃除をしてしまいました。
ほんの少し整理するだけのつもりが、やり始めると止まらない性格なのです。ずっと仕舞いっぱなしになっていた、音楽テープがありました。引っ越してきてから、一度も聴いていなかったのです。コンポで聴くことはもう、ないでしょう。それらも処分です。
もう一カ所の押し入れも、梅雨入り前に整理したいと思っていますが、いつのことになるでしょうか。
21:32  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1559)   枇杷が好き

2006.05.30 (Tue)

枇杷がおいしい時期になりました。
夕方には売り切れていることが多い、お店です。きょうは少し残っていました。枇杷の甘過ぎないジューシーさが好きなので、手頃な値段になると頻繁に食べます。
食べるときは、使い捨てナイロン手袋が必需品です。素手だと指に渋が残ってしまうのです。そうまでして食べたいかと、笑われそうですが。

(写真;ベランダ:長い白毛におおわれた露草:トラデスカンチア・シラモンタナの雫)
開花は、9月ごろ。



20:37  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1558) コードが絡む

2006.05.29 (Mon)

混雑の電車から、急いで降りようとした女性のイヤホンのコードが絡みました。
押し流されまいと、踏ん張っている男性のバッグの金具に、引っかかったのです。ドアを挟んでお互いに、必死です。閉じる寸前に、コードが抜けました。降りた女性は、憤然とした表情でコードをバッグに入れていました。
音楽プレーヤー、ゲーム、携帯、本や雑誌、新聞。さまざまなものが、時間を有効に使おうと並びます。
音楽を聴きながらの読書は、わたしはできないので、iPodも持っていません。家でパソコンにイヤホンをつけて聴きます。いまEGOのアルバムをエンドレスで聴いています。ちょっとお茶を入れるのに立ち上がるときの不便さを解消するには、あれば便利かも知れないと思ったりして。
20:38  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1557)  エゴノキの花

2006.05.28 (Sun)



ぷらんとつり下がった白い花がかわいい、エゴノキの満開に出会いました。
なかなかいい時期に公園に行けず、いままで小さな木を撮っていました。首が痛くなるほど見上げて、ようやくの3枚です。ピントが合いにくく、ボツ山の量産でした。

「雨の、晴れ間に」
・エゴノキ・ヒトツバタゴ・クラウンベリー・チェリーセージ
・クレマチス・リムナンテス 他

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪
17:51  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1556)  ようやくヒット

2006.05.28 (Sun)

先週は1作読みました。
「はずれ」の作家が続いていたのですが、ようやくおもしろい本にヒットしました。

メアリ=アン・T・スミス「テキサスは眠れない」

切れ者の女性FBI捜査官が、差し迫った死刑囚の事件の謎を追います。
いいですね、この作家。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
17:44  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1555)  休日の電車

2006.05.27 (Sat)

空いていますね、じつに。
休日出勤のきょうは、座って行けました。みんなお休みなのねと、ちょっと悔しかったりします。いつもより5分遅い出発でいながら、5分早く着くのも損をした気分になります。
東京駅はディズニーに向かう人で、混雑していますが、のんびりと歩いているのです。時間を気にせず、休日ペース。わたしも休みのときは、他の人にそう思われているのでしょう。
仕事は5月で、ちょっとひと区切りが着きます。6月はあまり追われることがないはずです。と、信じたい。
19:59  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1554)  クラウンベリー

2006.05.26 (Fri)



去年からベランダで育てている、クラウンベリーの花が咲きました。
小さなかわいい花がたくさんで、気持ちまでやさしくなります。うつむいた花が、感情を持っているように思えます。
秋には真っ赤な実になります。甘酸っぱさが、ジャムにも適しているようです。もっとも、それほどの量にはならないでしょうけれど。
雨が続いているけれど、お花たちにとってはいいのかも知れませんね。
20:29  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1553)  チェリーセージ "ホット・リップス"

2006.05.25 (Thu)



花屋さんの店頭に、かわいらしい赤い花が並びました。
チェリーセージ"ホット・リップス"です。花びらの先が、ちょうど小鳥のくちばしのように開いています。チェリーのような赤い色も、気温によって変わるそうです。温度が高くなると白っぽくなり、気温が下がると赤が増すとか。変化を見てみたいですね。
思わず蜂や蝶が引きつけらて、受粉のお手伝いをするのでしょう。
なんとも魅力的なホット・リップで、愛をささやくような2つの花でした。
21:12  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1552)  梅雨ではないと

2006.05.24 (Wed)

気象庁は梅雨ではないというけれど、この雨続きはどうなのでしょう。ただの長雨かと、愚痴りたくなります。
夕方からの激しい雷雨の中を、戻りました。傘をさしてもパンツの裾と靴の中が、ずぶ濡れでした。靴は明日までに、乾いてくれそうにありません。
持ち歩きやすい折り畳み傘は、畳むときが不都合です。いままでは本屋さんの、ビニールの手提げ袋に入れていました。破れそうで、店名が入っていて、デザインが悪いのを何とかならないものかと思っていました。
100均ショップで、旅行小物を入れる小さなバッグが目にとまりました。濡れた傘をぱっと入れて、持ち歩けます。ちょっとした、便利さです。
ただし、デザインの悪さには、目をつぶります。
20:12  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1551)  ミント・グリーン

2006.05.23 (Tue)

どんよりとした曇り空の朝、ミント・グリーンの女性が通り過ぎました。
ひらりと翻る薄手の生地の、仕立てです。透明な感じがする白に、ぼかした杢(モク)が上品です。靴も白とミントをあしらったもの。
このファッションで出勤する仕事って、どんな会社でしょうか。ファッション関係と言えば当然ですが、意外な職業だったりして。などと、ぼんやり考えている場合じゃありません。仕事が待っています。急ぎ足で、向かう足元は厚底スニーカーです。もう少しすてきな服を着たいものです。
あとで気づいたのですが、ミント・グリーンの色だけが印象に残り、顔立ちを思い出せないのです。思わず、苦笑ですね。
21:13  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1550)  EGO-WRAPPIN' ニューアルバム

2006.05.22 (Mon)

『ON THE ROCKS !』は、とってもポップでラブリーな感じです。
思わず一緒にスウィングしたくなる曲と、ライブで耳にしていた新曲。カバー曲が初めて入ってます。よっちゃんのボーカルは、自由自在に音楽の世界を駆け回っています。森さんのギターも、しっかり聴かせてくれますね。1曲1曲が、さりげなく凝っていて、それを感じさせない楽しさ。
またひとつ、新境地を開いたのかも知れません。エゴの世界が、くっきりとした輪郭を持って現れたようです。
それにしてもどこまで「進化」していくのでしょう、エゴは。またまた熱いライブに期待です。6月、9月のアルバムツアー。そして12月のキネマライブ。きっとすごいことになるのです。

オフィシャルサイトも、リニューアルでカッコいいです。覗いてみてくださいね。
20:47  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1549)  蜘蛛の糸、マジック

2006.05.21 (Sun)



蜘蛛の糸に、花や花びらが引っかかっていることがあります。
たいてい木の陰にある蜘蛛の巣なので、暗くてピントを合わせるのが難しいです。さらに風が強くて、揺れるとお手上げです。昨日はそんな最悪の条件だったのですが、「マユミ」という5ミリくらいの花の写真が撮れました。

うれしい写真が撮れると、バイクも快走して、熱い風もさわやかに感じます。
そろそろ道路が焼けるような季節になってきました。寒いとぼやいていたのに、やっぱり初夏ですね。

「卯の花、咲く頃」
・ハナイバナ・ニワゼキショウ
・マツバウンラン・ユキノシタ
・ウツギ各種・モミジ 
写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:マユミの花が、蜘蛛の糸に引っかかっています)
18:13  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1548)  ヒロインもまた

2006.05.21 (Sun)

先週読んだ本は、1作です。

J・D・ロブ「春は裏切りの季節」
最近、ヒーローものに飽きたので女警部補を。だのに、逆パターンで鼻につきました。
う~ん、行き詰まりです。ほかの読書サイトの、お勧め本を読んでみることにしましょう。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
18:03  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1547)  小さな造形美

2006.05.20 (Sat)



わずか2ミリの小さな花を、撮りました。ハナイバナ(葉内花)です。
淡いブルーが、ガラス細工のように美しいと、いつも思います。花芯のリングのような形まで、しっかりした造形美が施されています。
いつものことですが、ほとんど地面に這うようにして撮ってきました。後ろを通り過ぎる人の目には、この花は見えていませんね。怪しい人がいると思うだけです。

わずかな陽射しの間の、貴重な写真になりました。数時間後には真っ暗な空に変わり、激しい雨と風が吹き荒れました。この時期に必ず起きる、嵐です。またたくさんの花が散り落ちて、同じ花とは来年まで会うことができません。
花との出会い。週末だけのカメラマンにとって、もしかしたら奇蹟かもしれないと思ったりします。

(写真:ハナイバナ=葉内花:2ミリの花です)
20:15  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1546)  おもしろい「名探偵コナン」

2006.05.19 (Fri)

映画「名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」を観てきました。
小五郎とコナンたちは、謎の男の招待で横浜の遊園地を訪れた。だが、男のワナで蘭と少年探偵団たちを人質に取られ、事件の調査をすることになる。12時間以内に事件の真相を解かないと、彼女らの腕に取り付けられたフリーパスが爆発するというのだ。

TVはときどき観ていましたが、劇場は初めてです。しっかり伏線も張ってあり、展開も着地も下手な小説よりうまいのです。タッチもおもしろく、ライトノベルという感じです。
ちょっと思いがけなく楽しめました。

予告編はこちら
20:39  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1545)  見返り美人、猫

2006.05.18 (Thu)



いつもの公園の「ベル」ちゃん。おとなしく穏やかな性格です。管理人さんから食事をもらっています。三毛とヒマラヤンの雑種でしょうか。
カメラを構えて、声をかけると振り向いてくれました。いままで眠っている姿ばかりだったので、ラッキーです。雨の日は、売店の物置でじっとしているという話でした。

昨日から今朝にかけての雨も、鬱陶しいですね。このまま梅雨入りも、あるでしょうか。
20:19  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1544)  映画「アイスエイジ2」

2006.05.17 (Wed)

映画(アイスエイジ2)を観てきました。
地球が温暖化し、氷河期(アイスエイジ)が終わろうとしている動物の世界の物語です。ハゲワシの「洪水で世界は滅びる」という予言と、氷壁が崩れ落ちるのを目の当たりにして、安全な方へと逃げ出します。
いやー、楽しい。と、頬がゆるみっぱなしでした。ドングリに目のないスクラット、絶滅の危機感を持つマンモス、水恐怖症のタイガーや、ナマケモノ、フクロネズミなどなどの表情も愛くるしい。ハゲワシのコーラスと輪舞もきれいです。
何よりも、水と氷と青空が映像も、効果音も美しく、それだけでも充分楽しめますね。

予告編はこちら
21:38  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1543)  独り芝居

2006.05.16 (Tue)

イッセー尾形さんの独り芝居が、好きです。
あの独特の、侘しさがただよう背中、間の取り方がうまいと思います。

夕方、本屋さんの文庫コーナーで本を選んでいると、携帯で大きな声で話している男性がいます。30歳過ぎくらい。「OSが・・・、ソフトが・・・」仕事の電話ならしかたがないかと思いましたが、壁側を行ったり来たりして終わりそうもありません。
次第にいらいらしてきて、本に集中できなくなりました。「うん、うん、そうなんだよ。結局パソコンの掃除しただけで・・・」まだ続いています。
ふと、相手の話を待つ間がないことに気づきました。仕事ができる人間だということを、アピールしたい独り芝居だったのです。本選びを諦めて、30分ほどでその場を離れましたが、彼の声はまた続いていました。寂しいですね。
20:05  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1542)  「トム・ヤム・クン」映画オフ会

2006.05.15 (Mon)

監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ  出演:トニー・ジャー
奪われた、愛する象を取り戻すために、トニーは悪の巣窟へと乗り込んでいく。ムエタイで敵を倒すことができるか。
というストーリーが、前作「マッハ!!!!!!!」より、シリアスタッチに展開します。CGなしの制作は、トニーの童顔と対照的な、強靭な筋肉と体を駆使します。
とにかくすごいアクションの連続です。そしてたぶん撮影では、負傷者も出ただろうと思われる「イタい」格闘シーンです。倒した敵が、床で骨折して痛そうにしているのには、笑えます。格闘ゲームのように次第に、トニーも敵も、レベルアップしていくのがおもしろいです。
今回は「きな」さんの主催でした。いつものメンバーで茶店で盛り上がり、ベトナム料理店でさらに話題は本にも広がります。もう一度茶店で、笑い、尽きないおしゃべりで時間を過ごしました。ひさしぶりの参加のセージュさんとも会えて、よかったですね。
雨と12度という寒さをものともせずの、オフ会でした。
20:52  |  映画  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1541)  雨からの、贈り物

2006.05.14 (Sun)



昨日は一日中、雨でした。
きょうは朝にはほとんど止みましたが、先週の雨で花がすっかり痛んでしまったようです。
雨が好きな気分の時もあります。きれいな雫の写真が撮れるのが、うれしいですね。

「雨が、好き」
・シラン・イブキトラノオ・ウマノアシガタ
・ハナイカダ・スイカズラ・ハンカチノキ 他

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シラン=紫蘭の白花が雨にぬれて、きれいでした)
20:42  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1540)  ヒーローアクション

2006.05.14 (Sun)

先週読んだのは、1作です。

ジェイムズ・クラムリー「 明日なき二人」

遺産の奪回と復讐に立ち上がる、男二人。
ヒーローものが続き過ぎたのか、少し飽きてきました。
来週は方向転換してみようかと思ってます。やれやれ。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
20:36  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1539)  追い討ちをかけるように

2006.05.11 (Thu)

憂うつな週なかば、また電車の信号故障です。
仕事に行くのも億劫なのに、追い討ちをかけるようにか、あるいはそれで奮い立たせようというのでしょうか。すぐに振り替え路線に切り替えました。でも小雨の中、地下鉄まで歩きたくないとなると、渋滞で進まないバスに乗るしかありません。
蒸し暑い混雑したバスの車内、地下鉄の狭い車両の混雑、山手線の北極並みの冷房の寒さ、そして乗り換え線の暑さ。
1時間遅れの到着でした。やれやれと、思わずため息のひとつも出る仕事の繁忙期です。
気分を切り替えようと、夕方美容院に行くと、下手なシャンプーの人に当たってしまいました。返って疲れたような気がします。
20:43  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1538)  スコティッシュ・フォールド

2006.05.10 (Wed)

neco-tya.jpg

耳折れで、茶色のアメショ系の猫が公園でくつろいでいました。
スコティッシュ・フォールドという種類のようです。飼い猫らしく、うちの庭よと言いたげにゆったりと歩き、草地に座りました。人がそばを通ってもびくともしません。毛艶もいいし、丸みのある体からも、ゆとりの暮らしを感じます。
ブルーの目で、何を見ているのでしょうか。
今週は雨が多いので、いま頃はお家の中で眠っているでしょうね。晴れた日なら、一緒に仲よく座っていたかったです。
20:24  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1537)  ミシンの想い出

2006.05.09 (Tue)



8年前に亡くなった父は、若い頃紳士服の仕立て職人をしていました。
わたしが小学校の頃は、〒局に勤めていたので、その前のことになります。夜遅くまでミシンをかけていた姿は、記憶にくっきりと残っています。幼かったわたしは、足踏み部分の動きがおもしろくて、近づいて指を挟んだこともあります。
広い作業台、大きな裁断バサミ、糊、アイロン、ボディ、生地・・・。アイロンをかける時の匂い、糊の匂いも覚えています。ボビンに糸を巻く機能がついていなくて、糸立てを利用して器用に巻き上げていました。
かわいがってもらった記憶と、大きくなってから知った、アユ釣りの道楽で母を嘆かせた姿も一面ではあります。横浜の洋館で、たまたま古いミシンを見て、久しぶりに父を思い出してしまいました。

(写真:「Flower」番外編:横浜洋館にアップしたミシン)
20:04  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1536)  豊かな髪にあこがれて

2006.05.08 (Mon)

シャンプーのCMの髪のような、ストレートに憧れます。
幾度か書いてるのですが、わたしのは癖ッ毛です。乾燥している時期は、それでもほぼストレートのセミロングになります。それなのに、湿度が上がり雨が降ると、たちまち縮れて広がってしまうのです。
昨夜、髪をブローしても決まらず「ああ、明日は雨ね」とつぶやいてしまいました。髪予報通り、きょうは朝から霧雨です。この細かな雨が、最大の敵なのです。傘を差しても、髪がぬれてきます。化粧室で髪にハードムースをつけていると、同僚が「気にするほどでもないのでは。結構まとまってるわ」と言いました。
他人の目にはそうかもしれないけれど、本人はかなり苛立つほど気になるのです。
20:10  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1535)  風薫る、5月の花

2006.05.07 (Sun)



昨日、きょうと強風が吹き荒れています。さらに朝から雨も降っています。
連休3日のあとの悪天候。ベランダの鉢の整理をしました。ワタ、ハゼラン、フウセンカズラ、アサガオなどの種も植えました。うまく発芽して、花が咲いてくれますように。

(1)「風薫る、5月」
・シライトソウ・ヘラオモダカ・チョウジソウ・フタリシズカ・エビネ・ユキザサ・ホタルカズラ 他
(2)番外編「横浜洋館/品川アクアリウム」


写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ツツジ=躑躅:満開です)
13:44  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1534)  貴族、血、殺人

2006.05.07 (Sun)

先週の本は、1作です。

デイヴィッド・ハンドラー「 ブルー・ブラッド」

映画批評家が、貧しい貴族の家の離れを借りると、事件に巻き込まれます。
狂った血、狭い人間関係、よそ者の登場。なかなかうまい作家ですね。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
13:37  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1533)  赤塚植物園の花

2006.05.06 (Sat)



ようやく行く機会ができました。板橋区の赤塚植物園です。
水辺の花や、山野草があると聞いていたのですが、電車とバスを乗り継ぐのが不便だと思っていたのです。春の花には少し遅れましたが、それでも初めての花や、鉢植えでしか見たことのない花と出会うことができました。
近くにある古い民家を改造したお店で、手打ちそばをいただきました。これがいいお味でした。格子戸や障子戸、柱時計、箪笥などが飴色でレトロです。中庭越しに、そば打ちの様子も見えました。
もうひとつが乗蓮寺の「東京大仏」。1980年に立てられた、総丈13m、像高8mの青銅製の大仏です。酸性雨にもやられず、きれいな像でした。

(写真:ヘラオモダカ=箆面高:水辺の花)

大仏は、こんなふう
20:32  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1532)  アクアリウムへ

2006.05.05 (Fri)



オープン当初は、4時間待ちで諦めた品川アクアリウムに行ってきました。
20分待ちで順調に中へ入れましたが、やはり混雑しています。イルカショーが、楽しめました。かなり広いプールで、水しぶきを浴びながら見ました。ジャンプや人を乗せて泳ぐのが迫力がありました。
ペンギンや海洋生物は、あまり多くはありません。でも足の便のいい都内で、これくらい楽しめるならいいのではないでしょうか。
連休も残り2日です。そろそろゆるんだ頭も体も、調整していかなくては。

(写真:品川アクアリウム:イルカ=ちょっとピンボケですが)
21:41  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1531)  真夏日は、一日だけ

2006.05.01 (Mon)

先週までの低めの気温から、いきなり30度になりました。
朝から、しっかり冷房を効かせていました。電車は乗車率が30%少ないのは、お休みの人が多いということでしょうね。うらやましいです。それでも3日から5日間は連休になるのが、うれしいですね。
気温の上昇に体が付いていかなくて、薄手のジャケットをはおったまま戻りました。家に着く頃、ようやく汗ばんできました。吹く風もなま暖かいのです。それなのに、明日は急降下です。17度の予報が出て、また厚手のジャケットを着なくてはいけないようです。手袋も必要かも知れません。せっかく手入れをして、入れ替えようと思ったのですが。
19:57  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |