2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.1729)  開演時間

2006.10.31 (Tue)




気軽に映画を観にいきたいと、思っています。
市内にシネコンの映画館ができたので、今年の前半は7本くらい見ています。でも後半は、都内の映画館だけです。
開演時間が微妙に、噛み合わないのです。市内に戻ってから行こうとすると、6時40分の開演には間に合いません。次の回は9時20分。これだと間をつぶすのも大変、終わりも遅くなってしまいます。都内だと6時40分に余裕で行けます。この辺りが、入場者数に影響してないでしょうか。
次に観に行くのが「デスノート the Last name」の予定ですが、やはり都内になるでしょう。

(写真:ロウソクノキ=蝋燭の木:インゲンを大きくしたような白い実ができるそうです)
21:13  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1728)  この人、危険

2006.10.30 (Mon)

駅構内を、早足で歩いていく男性がいます。
人混みをかき分けるのはよくあるのですが、問題は大きくて重そうなキャリーバッグを、ガラガラと音を立てて引いていることです。しかも慣れていなくて、行き先も標識を見ながらなので、真っすぐに歩かないのです。
エスカレーターの登り口で、軽く接触してしまいました。心ここにあらずという、すみませんのひと言だけでした。怪我がなくてよかったです。
小さな子どもとかに、ぶつかりませんように。頭上に、アドバルーンを付けさせておきたかったです。「この人、危険」と。
20:29  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1727)  リベンジ

2006.10.29 (Sun)




花と出会い、きれいだと感激し、写真を撮れるのは、まさに一期一会のことです。
同じ花が去年の開花と、ずれることもあります。雨や風の影響もあります。先週アップした「サラシナショウマ(晒菜升麻)」が、どうも栄養と日光不足の花で、満足できませんでした。
昨日の植物園で、パーフェクトな美しい花と出会いました。こういうのも、とてもうれしいのです。2週連続で、アップしました。

「残照の秋」
・十月桜・子福桜
・アキノウナギツカミ・ミゾソバ
・サラシナショウマ・ノハラアザミ
・ツリフネソウ

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪
18:24  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1726)  600作の、読書感想

2006.10.29 (Sun)

通勤に、本は欠かせません。
1時間弱ですので、長い方ではありません。それでもぼんやりして過ごすのは、時間がもったいないのです。音楽は集中して聴いてしまい、周りの音が入ってこないので、乗り過ごしてしまいます。
音を消してゲームをするのも、つい顔に出てしまいそうでできません。

サイトを始めてからの、本の感想が600作になりました。ほぼ6年ですから、そんなに多いという数字ではないのですが、書いていなければ忘れてしまっていたでしょう。
意識して本を読み始めた小学5年からの本は、もちろん心の財産です。すべてを覚えていなくても、どこかに深く影響されて、いまを生きていると思います。
そして、たくさんの刺激を受けた読書サイトの方たちとの交流が、気持ちの支えになってきたのです。
これからも、よろしくお願いします。

先週は3作。
カズオ・イシグロ「遠い山並みの光」
ジャネット・イヴァノヴィッチ「けちんぼフレッドを探せ!」
井上夢人「TEAM ザ・チーム」

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
18:15  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1725)  アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)

2006.10.28 (Sat)




ゆったりと、秋風のそよぐ植物園を散歩できました。
陽射しも柔らかく、帽子だけで紫外線も防ぐことができます。移動の電車やバスも、通勤とは違い、気分的に楽です。
「アキノウナギツカミ(秋の鰻掴み)」が、群生していました。鰻をつかめるほど、茎のトゲトゲが痛いのが、ネーミングの理由です。夢中で写真を撮っている間に、七分袖から出ていた腕に引っ掻き傷を作ってしまいました。これが結構、痛いのです。少し紅葉した葉と、花がきれいでした。

またまた仕事の人間関係が、行き詰まってきました。花を見ているときが、貴重な時間です。
21:18  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1724)  花の種

2006.10.28 (Sat)




花の種を、お譲りできます。
育ててみたい方は、ご遠慮なくお知らせください。ベランダで育てたものなので、数は多くはありません。写真の5種類を、それぞれ数名の方へお譲りしたいと思っています。

(1)ハゼラン==別名:三時花(背丈50cm:花5mm)午後三時頃に咲き出します。
(2)ワタ==綿(背丈70cm:花5cm)綿毛に包まれた種ができます。
(3)アサガオ==朝顔・原種(ツルなのでからませて:花2cm)かわいい、きれいなブルーです。
(4)アサガオ==朝顔(ツルなのでからませて:花5cm)淡いパープルが好きです。
(5)フウセンカズラ(ツルなのでからませて:花5mm)白い花が無数に咲き、ハートの種がかわいいです。
09:09  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1723)  勧誘お断り

2006.10.27 (Fri)

宅配便を待っていたので、うっかり確認せずにドアを開けてしまいました。
立っていたのは「N○T」代理店でした。マンションで、光回線が開通したことによる勧誘です。いろいろ説明するのも、面倒だったので「ネットは携帯で」「パソコンは使わない」で通してしまいました。男性はそれ以上の突っ込みのノウハウはなかったらしく、素直に引き上げてくれました。やれやれです。
新聞は、ドア越しに「会社で読んでるから」。その他は全部、居留守を使うことにしています。電話の勧誘は「入りません」で、素早く切ります。

一番困るのが、スパムメールです。先日は1個のアドレスを廃止しました。やれやれと思った頃、もう1個に英文の添付ファイル付きメールが来るようになりました。たぶん、解凍ソフトのダウンロードをしたせいでしょう。これももうしばらくしたら、捨てるしかありません。
21:06  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1722)  事故が多い

2006.10.26 (Thu)





夕方、乗り換えの東京駅で事故のアナウンスがありました。
東海道線の神奈川の踏切で、ショベルカーが転倒したということでした。並走路線への振替えを案内しています。なんだか、またかという気がしてしまいます。わたしの乗る電車への影響はなかったですが、ため息ですね。
全国の全線で、事故がない日というのはあるのでしょうか。まともに走っている確率は、どれくらいでしょうか。
それを考えると、多少の混雑も許してしまおうという気になってしまいます。

(写真:秋の薔薇:陽射しがちょっと不足ですね)
20:53  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1721)  エレベーター

2006.10.25 (Wed)

図書館のビルは、エレベーターの現在位置が、表示されません。
よくあるのは、ドアの上に「B1・1・・・10」という、表示板があるのが一般的だと思っていました。そこは、上か下のボタンを押して待つと、3台のどれかの上下の表示灯が点滅して、止まります。待っている間、あとどれくらいかかるのか、まったくわからないのです。そう言えば、新宿の30階の某ビルもそうでした。
ということで、せっかちな人や急いでいる人は、エスカレーターや階段に回ります。わたしも、待っていられない派です。

先日は会社のビルのエレベーターが、表示が消えていて、ボタンを押すと現在位置が点灯し動きました。それはビルメンテ会社に連絡をして、修理されました。
でも図書館のは、表示板そのものがないのですから、ずっとこのままです。不便だなと感じ続けることになります。ふーっ。
20:57  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1720)  冷たい雨

2006.10.24 (Tue)




最低気温が12度で、最高気温が15度という、この秋一番の寒さでした。
朝起きると部屋の空気が冷えていて、雨の通勤のときは、手袋を持ってくればよかったと思ったほどです。一雨ごとに気温が下がっていく季節になったのですね。
それでいて日中に、雨が上がると軽く冷房を入れてしまいました。帰りの電車の中も蒸し暑く、ジャケットを脱いでちょうどいい感じです。
明日からはまた、気温が上がりそうです。この気温差に体が追いつけないと、風邪を引くのです。季節の変わり目に体調を崩さないように、食事も考えないと。そろそろ、お鍋もいいかも知れません。

(写真:オジギソウ=お辞儀草:葉に触れると、閉じるのがおもしろい花)
20:34  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1719)  EGO-WRAPPIN' "ON THE ROCKS"オンエア

2006.10.23 (Mon)

21日のBS2の「夜更かしライブ缶」で、「EGO-WRAPPIN' "ON THE ROCKS"」がオンエアされました。
1時間半でした。二人が大阪のCLUB DAWNで演奏活動を始めたときのエピソードや、音楽で伝えたいことや、人と人の繋がりなどのインタビューを挟んでの、ライブ映像がすばらしかったです。
いつもの最高の音楽が、そして6月のライブが再現されます。よっちゃんの声も、突き抜けるようにきれいです。この声が、やっぱりわたしは好きなんだと思います。TVにイヤホンをつけて、音量を上げて聴き入っていました。
大阪の下町の雰囲気が伝わってきて、「Midnight Dejavu at 東京キネマ倶楽部」のDVDの、大阪版といった感じです。

あまり見ないTV番組で、ライブ友人から電話があったおかげで、見ることができました。ありがとう、Hさん。また次のライブが、待ち遠しくなってきました。次は12月13日、NHKホール。年末はキネマ倶楽部です。
20:38  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1718)  甘い香り

2006.10.22 (Sun)




夕方から雨になりました。
美容院に行くと雨、というジンクスはまた更新されました。それはジョークで、実際は雨で写真を撮りにいけないから、美容院に行くのです。
デパートではミニ・ハーブ展です。ラベンダーの枕や、各種ハーブティー、染色した布地などが並んでいます。ドライフラワーの特有の匂いが、じつは苦手だったりします。枕にしたら、とても眠れないでしょう。

「秋桜・コスモス」
・シャクチリソバ・トリカブト
・ホトトギス・ダンギク・ベニバナチャ
・ヒポエステス アリスタタ 他

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ヒポエステス・アリスタタ:温室:甘い香りに誘われました)
18:12  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1717)  「いじめ」「暴力」

2006.10.22 (Sun)

「いじめ」ではなく、「暴言・暴力・吊るし上げ・差別」に置き換えるべきではないでしょうか。
ニュースを見るたびに、胸が痛みます。以前からあったけれど、今は被害者を追いつめてしまう、陰湿さ残忍性が加わっているように思います。

先週は2作。
浦賀和宏「八木剛士 史上最大の事件」
古処誠二「少年たちの密室」

浦賀さんの青春も、そうとうイタい想い出があるのではないでしょうか。
古処さんは初です。こちらは「いじめ」を生む背景の一端を、暴いてみせます。
たまたまですが、同じ材料を扱かっていました。描き方は、まったく違いますが。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
18:00  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1716)  十月桜

2006.10.21 (Sat)




十月桜が、きれいに咲いていました。
ぱらぱらと枝に散らばる花が、春の桜と違ってはかなげです。御苑は散歩をしたり、寝そべったりするのにちょうどいい季節です。
写真を撮りながら、芝生でお茶を飲んで休憩をしていました。目の前を、赤い色が通り過ぎました。見ると、女の子の着物でした。ご家族で、七五三のお参りに行ったのでしょう。そういう行事とも縁遠くなってしまいました。

(写真:十月桜:新宿御苑)
20:50  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1715)  ようやく、週末

2006.10.20 (Fri)

長い1週間だった、気がします。
今朝は、並走路線の宇都宮線の事故で、激しい混雑でした。いつもの1.5倍の乗車率です。
仕事のストレスと、通勤のストレスがボディブローになって、精神的に疲れます。電車の速度が遅く感じられ、1日がなかなか終わってくれず、週末がはるか遠い未来に感じてしまいました。
ようやく、週末になりました。

秋の花を撮りながらの散歩が、心を癒してくれます。明日はお天気もよさそうなので、気分を変えてきましょう。ふーっ。お疲れさま。
21:00  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1714)  美容院

2006.10.19 (Thu)




2カ月に一度、髪をカットし、毎月ヘアカラーをしています。
今月はカットをする予定でしたが、いつもの美容師さんの勤務と合わせられません。癖っ毛なので、下手にカットされると目も当てられなくなります。来月まで待つと、3カ月分髪が伸びることになります。10cm伸びると、かなり長くなった感じがしてしまいます。このまま雨が降ったら、それはそれで手に負えない状態になります。
どうしようかと悩むところです。そう言えば、去年も一度長くなってしまったことがありました。う~ん、来月まで待つか・・・。

(写真:ホトトギス=杜鵑:公園)
21:25  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1713)  秋の夕暮れ

2006.10.18 (Wed)

「つるべ落としの秋の夕暮れ」です。
仕事が終わり外に出ると、すっかり暗くなっています。先日までは公園の猫の姿も見えていたのに、帰宅を急ぐ人の姿だけがあります。
デパートでは、ダウンジャケット、ファー付きのコート、暖かそうなセーターが並んでいます。しっとりしたカラーのバッグもあります。注意を引くように、デザインした商品棚ですから、つい立ち止まりたくなります。
まだ秋物と冬物の入れ替えもしていないときの買い物は、衝動買いになってしまいます。ほんとうに必要かどうか、手持ちを確認してからにしましょう。

八百屋さんで、美味しそうな柿を求めて、帰宅です。果物がおいしい季節でもあります。
20:36  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1712)  未遂事故

2006.10.17 (Tue)




朝の電車の事故は、人身の未遂だったようです。
それでもラッシュ最潮時の停車ですから、改札制限がかかりました。エントランスまであふれる人並み。振替チケットの配布も始まりました。利用路線と、並走する山手線も止まっています。
地下鉄にするかどうか迷い、未遂なら20分の遅れだろうと予測し、そのまま乗ることにしました。運良く、遅れ気味だったのですが、走ってくれました。ただ、乗換駅で疲れが出てしまいました。前日の早朝会議への不満もくすぶっていたし、ベンチでしばらく本を読んで落ち着くことにしました。

始業から15分遅れで出社すると、ミーティングが始まっていました。今週も、じっと忍耐の仕事になりそうです。

(写真:コスモス:地元の公園:きれいな時期に撮れました)
20:32  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1711)  朝の風景

2006.10.16 (Mon)

朝の通勤風景は、いつも不機嫌さが漂っています。
やっぱりブルーマンデーですね。おまけに30分早い出勤で、寝不足気味です。顔を洗って飛び出せる男性と違い、食事もとり、軽く化粧をして出かけるので、結局、睡眠時間を削ることになりました。

駅隣の図書館と同じ建物に、保育園があるので、子ども連れの人を見かけます。背広姿に、抱っこひもをくくり付けた男性や、ベビーカーを押してくる女性も、すれ違いますが、疲れた表情が多いのです。笑顔は、保育園に到着してからでしょうか。
子育ても大変だし、通勤も仕事も大変ですね。がんばってください。ふーっ。
20:41  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1710)  そろそろ、ジャケット

2006.10.15 (Sun)




朝夕が涼しくなってきました。
そろそろジャケットを着る頃です。そう言いながら、少し気温が高いと邪魔になる、微妙な季節です。

「揺れる、秋」
・フジバカマ・アメジスト セージ
・リンドウ・クコ・アベリア
・スイフヨウ 他

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:早咲きのツバキ=椿"炉開き":炉を開く茶花という名前がすてきです:公園)
17:59  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1709)  心に残る

2006.10.15 (Sun)

心を揺らす本と出会えたら、とてもうれしいです。
「おもしろい」「すごい」「楽しい」などの感想を書いていますが、その時々はおもしろくても、数年経っても残っている本は、案外少ないものです。

先週は3作。
フリオ・リャマサーレス「黄色い雨」
北森鴻「深淵のガランス」
浦賀和宏「上手なミステリの書き方教えます」

「黄色い雨」は、死を間近で見てしまったような感覚になります。深く、静かで、たぶんずっと忘れられない本になるでしょう。

北森さんは、花師と絵画修復師をこなす男が、命を削ってしまう魔性の世界を描いています。
おもしろく、新鮮で、ずっと読み続けている作家です。

浦賀さんは、イタい青春を生きてきたのでしょうか。とんでもない設定なのに、読ませてしまいます。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
17:52  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1708)  スピード感が好き

2006.10.14 (Sat)




ひと月ぶりに、バイクで公園まで行き、ゆったり散歩をしながら花の写真を撮りました。
汗もかかないくらいの、さわやかな秋です。終わったあとは、飛ばして隣市まで走り、温泉に浸かってきました。ジェットバスやハーブ低温サウナ、打たせ湯を楽しみます。

そしてなにより、バイクの快走です。前に視界を塞ぐトラックがいなくて、交番の近くを避けると、かなりスピードを楽しむことができます。
タイヤが道路を噛み、加速していくときの吸い付くような音が好きです。体を通り抜けていく、風も心地いいのです。疾走は、病み付きです。こっそり、スピードメーターは○○キロ。短時間ですが、制限速度を遥かに超えます。一番のストレス解消かも知れません。

(写真:ハート模様の種はフウセンカズラ&横はエゴノキ&奥はコナラとマテバシイのドングリ)
20:42  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1707)  駐輪場

2006.10.13 (Fri)

自転車があふれている、駐輪場をよく見かけます。
デパートやスーパーの前の道路も、自転車でいっぱいです。それなのに、わたしの住んでいるアパートの駐輪場は空きが目立ってきました。去年辺りから、少しづつ減ってきたようです。
郵便受けも、チラシが放り込まれたままになっている、部屋があります。駅周辺の新築マンションの影響で、引っ越してしまったのでしょうか。確かに同じくらいの価格であれば、新築の方に住みたいですね。
老朽化しても、あまり手入れもしない大家さんだし、このまま入居率が悪くなったらどうするのでしょう。取り壊し、は、まだしばらくはないだろうとは予測しているのですが。
引っ越しは大変です。最後まで居座ろうかと思ったりします。
21:03  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1706)  雨と本

2006.10.12 (Thu)

連休の晴れた日に、図書館から2冊本を借りてきました。
読む前にカバーをかけようとすると、ページの端がでこぼこしています。見ると、水を吸ったあとでした。たまたま挟まれていた貸出票は、明らかにあの雨の辺りです。そのまま読むのはちょっとつらい状態だったので、同じタイトルのほかの本と交換してもらいました。
きょう、検索したらすでにリストから外されています。案外すぐに処理がされるのだと、感心しました。修復されるのか、廃棄されるのか、図書館関係者のお話を聞いてみたいところです。

読書は順調に進み、特に日本の作家が続くと感想を書く時間を取るのが大変です。感想を書く予定の本が、じつは4作もたまっているのです。ああ、今週末にがんばって書くことにしましょう。
21:08  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1705)  格差社会

2006.10.11 (Wed)




貧富の格差が広がったことを、日々実感しています。
都内のブランドショップに行く人がいる一方で、暮らしのための食品を激安ショップで求める人がいます。駅に近い小さな店は、100円ショップに近い価格設定です。牛乳150円、インスタント麺100円、柿が3個で100円といった感じです。先週の休日に、狭い店に1列にぐるり20人がレジ待ちをしていました。これが庶民の実態なのです。
最近のわたしは果物がそこそこおいしいことを発見し、ついでに新鮮な野菜も買っていたりします。

(写真:三毛猫:某お屋敷・前庭の車の上:朝食のあと)
20:34  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1704)  コンビニのおでん

2006.10.10 (Tue)

夕方のコンビニに入ると、おでんの匂いが充満していました。
きょうからキャンペーンセールが、始まったようです。気温もそろそろ暖かいものがほしくなる、季節です。
小さな女の子を連れた初老の男性が、幾種類かを注文し、女性店員が容器に入れています。けれど深く沈んだ品物を見つけられず、「困ったわ」の連発です。男性が別なものに変更してしまいました。
よく言えば近所のおばあさんという雰囲気の店員さんは、職業意識以前のなにかが不足しています。
ブームとは言え、ソーセージまで入ったおでんを買う気はないから、わたしはいいのですけど。なんとなく、ため息。ふーっ。
20:39  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1703)  イヌショウマとシュウメイギク

2006.10.09 (Mon)




木漏れ日を受けて、セキヤノアキチョウジがきれいなブルーを見せてくれました。
イヌショウマの、雪の白さの花穂も魅せられます。
シュウメイギク。白とピンクがあり、どちらも気品のある花です。台風のあとで、倒れてしまってもきれいでした。

「秋・木漏れ日」
・イヌショウマ・シュウメイギク
・セキヤノアキチョウジ
・シオザキソウ・メドーセージ 他

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:セキヤノアキチョウジ=関屋の秋丁字:長いネーミングです)
18:26  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1702)  「うそうそ」の家鳴と妖怪

2006.10.09 (Mon)

3連休も終わってしまいました。
「抜けるような青空」という、言い方があります。台風のあとの空の青さは、格別に青かったです。
きょうは風も治まり、暑いくらいの陽気でした。

先週の読書は2作。
畠中恵「うそうそ」
レジナルド・ヒル「骨と沈黙」

「しゃばけ」から始まる、畠中さんのこのシリーズが好きです。家鳴や妖怪たちが、うちにも置いておきたいかわいさ。若だんなの成長を意識したのは、シリーズ続行かと思われます。

レジナルド・ヒル。こちらは正統派イギリス・ミステリー。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
18:17  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1701)  強風とコスモス

2006.10.08 (Sun)




コスモスを追いかけて、神代植物公園に行ってきました。
風雨で倒れたので、植え替えたという状況でした。背丈が30cmほど。残念ですが、遠いのであとは行く機会はなさそうです。
でも、ほかの秋の花と出会えたので、1時間半かけて行った甲斐がありました。公園の広さもあって、全部は回りきれませんでした。秋の薔薇祭りも開かれていました。
青空がきれいで快晴でしたが、まだ強風は止まず、風速25mだとか。花の写真を撮ろうとすると、揺れて揺れて、大変でした。

(写真:コスモス:神代植物公園)
20:30  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1700)  低気圧と台風

2006.10.07 (Sat)




昨日の激しい風雨は、二つの台風と低気圧が一緒になったからだったそうです。
なるほどと、思わず納得してしまう雨の量だったのです。台風一過。きょうは強風で水蒸気が飛ばされて、きれいな青空と白い雲が見られました。道路のあちこちに、壊れた傘が残されていました。
ただ雨と強風で花はダメージを受けていて、写真を撮るのは諦めました。明日も風が強そうです。コスモスを撮りたいのですが、どうなるでしょうか。

(写真:メタセコイヤの葉と青空)
21:14  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT