2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.1983)  コラーゲン・ヒアルロン酸・造顔マッサージ

2007.07.31 (Tue)




ドラッグストアに入ると、さまざまなキャッチコピーに心が揺れます。
サプリ好きなわたしは、コラーゲン飲料も試しましたが、お腹がもたつくのと最近成分が変わって効果が薄れたのでやめています。このところ化粧水を、カ○ボウのフレッシェルにしてみたら、ひどい乾燥肌がしっとりとしてきました。紫外線アレルギーでできたシミも、薄くなった気がします。リーズナブルなので、ボディローション代わりにも使っています。
造顔マッサージも引かれますが時間がかかりそうで、せっかちな性格では難しい感じでしょうか。

まあ、いまさらという思いもするのですが、やはり見た目をきれいにしたいというのがありますね。

(写真:アサガオ=朝顔:3年目のパープルです。空き地のフェンスではかなげに咲いていた花です:ベランダ)
22:19  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1982)  おもしろサイト

2007.07.30 (Mon)




最近、人気急上昇の「脳内メーカー」というお遊びサイトがあります。
名前を入れると、頭の中が何でできているかが表示されます。これが、微妙におもしろいのです。ついつい、自分の名前や知っている人の名前を入れてみて、秘かに笑っています。
気分転換にどうぞ。

「脳内メーカー」

上の脳内図は、HNです。ひたすら秘密めいて、ネッ友を求めていて、ぴったりだと思いました。
本名も入れてみました。そして、別なHNも・・・。
続きは( ↓ ↓ ↓ )
21:47  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1981)  「一億百万光年先に住むウサギ」「サイン会はいかが?」

2007.07.29 (Sun)






午後から激しい雷雨になりました。
蒸し暑い朝の始まりがピークに達した頃、暗い空に変わり雷・雨・風ともに荒れ狂いました。稲妻が南の方に走っていきます。パソコンなどのプラグを、抜いて回りました。怖いですね。

先週の4作。
那須田淳「一億百万光年先に住むウサギ」
大崎梢「サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ」
ソーニャ・ハートネット「小鳥たちが見たもの」
ロバート・B・パーカー「スクール・デイズ」

那須田さん。中学生の夏休み課題図書らしいです。目線が大人で、セピア色に染まった美しい物語です。
大崎さんは書店店員シリーズ。謎解きももちろん、書店の裏側を覗けて楽しめます。
ハートネット。モノクロームな静かな世界が、不思議な雰囲気です。
パーカー。真実と事実。目に映るのはどっちなのか。なかなか、うまいです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:アサガオ=朝顔:ルビー色が美しいです。午後の雨で雫がつきました:ベランダ)
    戯(そばえ)サイトの雨女さんと交換した種です。
16:34  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1980)  ブラジャケ

2007.07.28 (Sat)




文庫用のおしゃれなブラジャケのブックカバーを、無料ピックアップできます。
手触りもしっくりしているし、切れ込み部分は、栞(しおり)としても使えるようになっています。いまは首都圏の書店だけのようですが、本を持ち歩くのがうれしくなります。無料の理由は、もちろん広告です。それでもおしゃれっぽく、デザインがいいから人気があるのでしょう。
図書館で本を借りることが多くなったので、本屋さんのカバーがなくなってしまいました。布製も革製も、手触りがいまいちだったので助かります。
週一回の書店への配布があります。新刊サイズもほしいというのは、もちろん無理な希望でしょうね。昨日ゲットできたのは1種類だけでした。ほしかったデザインのは、ありませんでした。ときどき覗いてみようかと思います。
どんなものがあるかというのは、ブラジャケサイトをどうぞ。

(写真:ヤマハハコ=山母子:高山植物のようです:植物園)
20:13  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1979)  ムクゲ(木槿)

2007.07.27 (Fri)






ムクゲ(木槿)の花が、夏を告げています。
夏から、秋口まで結構長く咲く花です。ベランダで育ててみたいと思いましたが、2度枯らしてしまいました。以前住んでいた家には、サーモンピンクの八重咲きがありました。夕暮れには、明かりが灯ったように見えました。
写真のムクゲは、花の中心にある赤い斑が印象的です。花びらの裏から透かしても、うっすらと赤く見えます。つぼみはほとんど赤で、開きかけた花びらにも紅を差したような、グラデーションがきれいです。

(写真:ムクゲ=木槿:植物園)
22:01  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1978)  遅い梅雨明け

2007.07.26 (Thu)




関東地方は、まだ梅雨明けをしていません。
24日25日は、久しぶりの青空で気温も30度を超え暑くなりました。でも、きょうの夕方からまた雨です。あと数日は梅雨前線が残っているという、予報です。遅い梅雨明けになりそうです。下手をすると、8月に入ってしまいます。
この季節の蒸し暑さは、特有のものがあります。先週までは寒く感じた電車の冷房が、ほとんど効いていません。汗を垂らしての通勤になっています。車両が古いので、冷房も旧式のものなのでしょうか。せめて、朝はしっかり働いてもらわないと、汗だくで会社に到着ということになります。がんばってほしいですね。

(写真:ヨウシュヤマゴボウ=洋種山牛蒡:ぱちぱちとしたシベの、小さな花です:植物園)
22:30  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1977)  座席二人分

2007.07.25 (Wed)




遅れ気味で混んだ、夕方の電車です。
座席に座っている人が、とても体が大きいのです。体重が150キロくらいはありそうで、座席二人分を使っています。南米あたりの出身でしょうか。体格の違いを感じさせます。足も長く、せり出していて、吊り革に手が届かず前に立つこともできません。隣に立ちました。
○野で降りていきました。ぽっかりと空いた二人分の席が、やけに広い空間に見えました。おかげで座って来ることができました。

(写真:アカバナツユクサ=赤花露草:熱帯アメリカ原産:長いシベと濃いピンクの花びらが、不思議です:植物園)
21:29  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1976)  ニュースタイルの、ゆかた

2007.07.24 (Tue)




ブランドゆかたを着ている人を見かけました。
シックな黒を基調とした地に、白っぽい桜と赤トンボの模様です。季節感の組み合わせが、わたしとしてはもうあり得ないですね。ふりふりのレースの襟飾りと華やかな花かんざしで、正装とも受け取れる気取りがあります。これでお出かけも舞台鑑賞もいいらしいのです。
一方では、ブラウスとベストとスカートが赤系のゆかたの柄を使い、フリルたっぷりのディズニー風のおしゃれ姿があります。
しきたりにこだわらず、ひとつのファッションとして扱ってしまう、業界の商売魂を感じ取ってしまいます。わたしのように、着る機会がなく、タンスにしまいっぱなしよりはいいかも知れません。

(写真:トキワツユクサ=常磐露草:白い小さな花が、梅雨最期の輝きです:植物園)
21:35  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1975)  アンリ・カルティエ=ブレッソン

2007.07.23 (Mon)




「"De qui s'agit-il?" アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」(東京国立近代美術館)の、写真展を観てきました。
『3つ数えて目をつぶれ』サイトのくらさんからの、うれしいお誘いでした。"プチオフ会・女子美術部(偽称)"とささやきながらの、ヨシさん、きなさんの4人です。
「決定的瞬間」をとらえた写真家として知られるフランスの写真家で、1930年から活躍し95歳で没するまで写真を撮り続けました。ロバート・キャパとともに、写真家集団マグナム・フォトの創設メンバーにも加わりました。
膨大な写真から伝わるものを、真剣に受け止めようとして観て回るうち、印象的な光と影の使い方が、長い記憶を掘り起こしてしまうのです。見たことのある写真が、たくさんあるのです。
そして歴史を切り取り、世界中の人びとの心を切り取り、なにげない風景にも饒舌なまでにストーリーを語らせる、すばらしい写真でした。

蒸し暑い日で、冷房の効いた美術館で少々疲れました。銀座に出て「マレーシア料理」の店で、お初の食べ物を味わい、恒例の尽きせぬおしゃべりに夢中になりました。香辛料控えめで、アジアからちょっと日本寄りのお味です。そのあと、喫茶店でのケーキセットでさらにおしゃべりは続いたのでした。本や映画はもちろん、プチオフならではの、仕事話題もミステリな雰囲気です。

東京国立近代美術館のオフィシャルサイトはこちらです。
(写真:サレルノ、イタリアの風景です。チケットに使われています)
22:08  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1974)  「ニュヨークの魔法使い」「我らが影歩みし所」

2007.07.21 (Sat)




海外の作家が続いています。
好んで読むのが、海外ミステリなのです。間に日本の作家を、入れるのですが、話題の本はなかなか図書館で借りられません。購入するには微妙な辺りの作家が多い感じがします。

先週の2作。
シャンナ・スウェンドソン「ニュヨークの魔法使い (株)魔法製作所」
ケヴィン・ギルフォイル「我らが影歩みし所 上・下」

スウェンドソンは2作目です。魔法の世界の描き方が、素直で楽しめます。
ギルフォイルは題材がクローンだったので、おもしろそうと思って読み始めましたが、キレがほしかった感じです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ハクチョウソウ=白蝶草:別名=ガウラ:たくさんの蝶が飛んでいるようで、きれいでした:植物園)
16:27  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1973)  セミの初鳴き

2007.07.20 (Fri)




梅雨空が、久しぶりに晴れ間を覗かせました。
都内の公園で、セミの初鳴きが聞こえました。急に夏になった気分です。あと数日すると、梅雨も明けそうです。今年も猛暑の予報です。猛暑を通り過ぎて、酷暑でしょう。
地震に対応するノウハウもない電力会社に、原子力発電所の操業停止要請が出たそうです。新聞で読む限り、ほんとうにお粗末です。節電の依頼を、工場やデパートに出すかもしれないということです。当然、安全が確認されるまでは、そうすべきでしょう。夜のイルミも、消したらいいのではないでしょうか。

(写真:ネムノキ=合歓木:夜になると葉を閉じるのです。触れると閉じる、オジギソウもありますね:植物園)
21:38  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1972)  健康診断の結果

2007.07.19 (Thu)




先日の健康診断の結果が届きました。
どれも問題なし、でした。以前は血液検査でヘマトクリットやヘモグロビン、赤血球数が少なかったりしていましたが、貧血もありません。中性脂肪も低く、HDLという善玉コレステロールが多いので、ぜんぶクリアでした。これも、カスピ海ヨーグルトを続けてきた効用かも知れません。
問診のとき、お酒もタバコもコーヒーも飲みません、と言うと、ビックリされました。内心で、その代わり紅茶と緑茶を飲んでいる量は半端じゃない、と独り言ですが。

(写真:コマツナギ=駒繋ぎ:茎に馬=駒を繋いでも切れないほどに丈夫だというのがネーミングです:植物園)
20:47  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1971)  カスピ海ヨーグルト

2007.07.18 (Wed)




カスピ海ヨーグルトを作るようになって、1年半が過ぎました。
毎日、美味しくいただいています。恒例で、口内炎が多数できて苦しむ今の季節が、軽い1~2個で済んだのも効果があったのかも知れません。1ビンに種菌を取り分け冷蔵庫で保管し、もう1ビンを3日で食べ切ります。作るときは、種菌を常温にしてから牛乳を入れかき混ぜて、室温で置いておくだけです。
昨日の朝、作ろうとしてキッチン台に放置したまま、忘れて仕事に出てしまいました。戻ってみると、発酵したような状態で、だめかと思いました。でも牛乳を入れてみたところ、1日経過したきょうの夕方には、ちゃんとできていました。雑菌が入ってなかったのでしょう。
冬場に少し粘りが不足気味だったのも元通りになり、うれしい復活ですね。

(写真:コムラサキ=小紫:秋には、紫色の小さな実が楽しめます:植物園)
21:10  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1970)  一長一短

2007.07.17 (Tue)




通ってる新しい歯医者さんは、入り口にスリッパ殺菌棚があります。紫外線殺菌のようです。
待合室には、空気清浄機もあります。清潔にこだわっていることを、印象づけようとしています。応対はちょっと高飛車な雰囲気もあるのですが、治療の腕は確かな感じを受けます。
シューズボックスの上の棚に、たくさんの額入りの賞状が並べてあります。自己顕示欲は強そうです。ただ、靴を入れるときは下を向いているので気づかず、待っているソファからは文字までは見えません。
歯科医院が増加の傾向があるとは言え、自分との相性のいい医院を探すのもなかなか大変です。前回のところと比べると、保険だけでの治療もしてくれる点はいいです。一長一短、なんとか早く治療を終わらせるしかありませんね。

(写真:クマツヅラ=熊葛:2~3mmの小さな薬草です:植物園)
22:02  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1969)  「ぼくと1ルピーの神様」「市民 ヴィンス」

2007.07.16 (Mon)




台風と地震。大変な連休になってしまいました。
先週の2作。
ヴィカス・スワラップ「ぼくと1ルピーの神様」
ジェス・ウォルター「市民 ヴィンス」

どちらも、小説のおもしろさを改めて感じさせてくれました。
スワラップは、クイズ番組で100億ルピーを勝ち取った少年の物語です。インド社会の奥行きの深さとしたたかさを、味わうことができます。
ウォルター。こちらは映画化したいような、キレのある展開が印象的です。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:キョウチクトウ=夾竹桃:紅色、ピンク、白が多いですが、珍しいオレンジ色:植物園)
15:59  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1968)  新潟沖地震、再び

2007.07.16 (Mon)

午前10時10分過ぎに、揺れが始まりました。
気持ちの悪くなる、横揺れです。30秒ほど続きました。ニュースを見ると、新潟沖地震です。震度6強。こちらは震度4でした。
時間の経過とともに、被害の状況がわかってきます。家の倒壊、土砂崩れ、電車の脱輪、亡くなったかもいるようです。前回の地震からまだ完全には復興していないのに、また起きたのです。
こうして書いている途中で、また余震を感じました。震度3くらいでしょうか。
一日も早く、元の暮らしを取り戻せますように。
15:46  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1967)  台風一過

2007.07.15 (Sun)




台風が南に進路をそれてくれました。
雨だけが大量に降りましたが、大きな被害もなかったようです。沖縄や南の方では、大変です。
室内の湿度が82%を指し、床が湿って気持ちが悪いです。洗濯物は乾き切らず、嫌な匂いがします。洗い直して、乾燥機を使いました。
まだ雨は降っています。梅雨明けは、遠い感じです。

(写真:コリアンダー:別名:コエンドロ:セリ科の小さな花で、実はスパイスになるそうです:植物園)
19:42  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1966)  台風、接近中

2007.07.14 (Sat)




台風4号が接近中です。九州を通過し四国の高知に近づいているようです。
関東は、明日15日の午後に最接近するようです。きょうは午後からかなり強い雨になっています。雨量もひと月に降る量が1日で降るわけですから、水の氾濫もあるかもしれません。これに風が加わると、怖いですね。まだ梅雨が明けていないのに、台風というのも珍しいことのようです。
あまり被害が出ないことを願いたいです。

(写真:公園猫・ベルちゃん:今年も会えました。また少し老いてきた感じがします:管理棟のどこかで雨を避けているでしょう)
21:29  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1965)  EGO-WRAPPIN' 中納良恵"ソロアルバム"

2007.07.12 (Thu)




年末のライブ以来、充電中のEGO-WRAPPIN' 情報です。
よっちゃん(中納良恵)がソロアルバムを制作中ということです。夏の終わりには完成らしいです。バックは誰が演奏をサポートするのでしょう。どんな音楽になるのでしょうか。
そしてアルバム・ツアーはあるのかしら。と、どんどん期待が大きくなっていきます。ライブを追っかけ始めてちょうど6年。すいぶん長いけれど、7年目に入るのです。ほかの音楽ももちろん聴きますが、ここまで追っかけるのはEGOだけです。

いままでのライブ・レポートは「EGO-WRAPPIN'」ライブ・レポ ←こちらです。

(写真:ニワゼキショウ=庭石菖:濃い色もいいですね。丸い実もかわいいです:植物園)
21:37  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1964)  長い、梅雨

2007.07.11 (Wed)




静かに小雨が降ります。
霧雨という言葉が似合う、梅雨らしい雨です。気象予報は当分ぐずついた状態が続くと言っています。夕方に気温が下がるのも、今年の特徴かも知れません。冷房を入れなくても、夜を過ごせます。
そのせいか、風邪を引いたりしている人がいます。八百屋さんでは、野菜の価格が上がっています。日照不足で野菜が育たないので、品不足なのだそうです。
梅雨が明ければ、猛暑、酷暑が待っています。それを考えると、もう少し涼しい夜を送りたいというのは、わたしのわがままでしょうか。

(写真:ニワゼキショウ=庭石菖:咲き始めより、背の高くなった芝生の花です:植物園)
20:25  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1963)  妖精ファッション

2007.07.10 (Tue)




ディズニーのブルーの妖精ファッションを着た女性と、すれ違いました。
雨も小止みです。これからデートか、パーティーでしょうか。20代前半までのお楽しみというファッションですね。仕事帰りの人たちと比べると、目的が違うのだから当然ですが、かなりの差があります。
ずっと長い間、ひたすら仕事をしてきたわたしは、ブラウスにスーツという仕事着が多いです。最近はカットソーやTシャツも仕事用に着ていけるので、シンプルなデザインを選ぶことになります。
もう少し、柔らかい雰囲気の服がほしいですね。

(写真:ビョウヤナギ=未央柳:シベが長い花に魅了されます:植物園)
21:57  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1962)  事故は続きます

2007.07.09 (Mon)




朝食をとっていると、急ブレーキとぶつかる音がしました。
窓から見ると、交差点で自転車が倒れ、女性が憤然とした表情で立っていました。近づいてきた男性は、女性に言われたらしく携帯電話で警察にかけたようです。大きな怪我でなくて、よかったです。
駅に着くと、エントランスにたむろしている人がたくさんいます。また、事故です。アナウンスは「異音がしたので、確認中」ということなので、そのままホームで待つことにしました。15分で動き出しましたが乗れず、4本目でようやく押し込まれて乗りました。
ガード用に持っていたハードカバーの本が、折れそうな混み具合です。バッグなどに押されて、体が痛くてたまりません。滑り込みで、遅刻はせずに済みました。

夕方の歯医者さんで、削るときに吹きつける水が、首筋を伝い襟もとが濡れてしまいました。
あれもこれもと、ため息を吐きたくなる事故続きの1日でした。ふーっ。

(写真:キンシバイ=金糸梅:最期のお花でしょう、小さくかわいいサイズでした:植物園)
22:05  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1961)  「ルイの九番目の命」「図書館の死体」「温室デイズ」

2007.07.08 (Sun)




読書量に、本の感想が追いつきません。
やはり日本の作家が続くと、たまってきます。図書館への返却日も気になり、なんだかストレスになりそうな気もします。

先週の4作。あと1作は来週になります。
リズ・ジェンセン「ルイの九番目の命」
ジェフ・アボット「図書館の死体」
瀬尾まいこ「温室デイズ」
薬丸岳「闇の底」

ジェンセンはミステリアスな描き方が、抜群にうまいです。ハラハラしました、久しぶりに。
アボット。主人公がいい人なので安心して読めます。
瀬尾さん。題材はつらいけれど、ちょっと離れた視線から描いていて、悲惨にならず救われます。
薬丸さんは、わたしはだめでした。がっかりです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ギボウシ=擬宝珠:シベのカーブがきれいな花です)
16:47  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1960)  緑の中で

2007.07.07 (Sat)




雲が厚く、気温が低めだったので植物園に行ってきました。
深い木々の緑の中を歩いていると、心も体も洗われるようでした。ゆっくりと緑の葉を見上げながら、人の少ない静かで贅沢な時間を過ごしてきました。
写真を撮るのに少し遅かったニワゼキショウやネジバナの花も、もう咲いているヤブミョウガやムクゲに移っていて、季節の変化を感じます。ともすると、日々の暮らしの忙しさに流されてしまいそうですが、花を美しいと感じる時間は持ち続けたいですね。

(写真:ハゼラン=爆蘭:別名:三時花:午後3時ころになると咲き出す、小さな花。背景の葉はフウセンカズラです:ベランダ)
21:16  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1959)  七夕の願い

2007.07.06 (Fri)




明日は七夕です。
七夕飾りが、デパートの入り口にあります。短冊にたくさんの願いが託されています。「大きくなったら金持ちに」「サッカー選手」は、まっとうなところでしょう。「数学、国語、理科、社会60点、英語100店!」というささやかな願いは、中学生でしょうか。「普通でいいから、笑顔で過ごしたい」受験で大変な高校生かも知れません。それにしても「普通」じゃない毎日って、そんなに精神的に追いつめられているのでしょうか。「家族が健康で暮らせるように」と願うお母さんが仕向けていたら、笑い話にもなりません。

もう願いを託すこともなくなったけれど、書くとしたらどんな願いにしましょうか。「ゆとりのある毎日を」という辺りです。もちろん精神的、経済的、健康的、すべてにおいてです。

(写真:ムラサキカタバミ=紫片喰:よく見るとピンクもかわいいですね:植物園)
21:19  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1958)  痛い通勤

2007.07.05 (Thu)




国土交通省が、鉄道会社に対して車内の快適度と利便性へのサービスの検証を行うらしいです。
利用客のアンケートを元に、勧告もしていくそうです。アンケートと言っても、先を急ぐ通勤客をつかまえて行うわけじゃないでしょう。時間のゆとりのありそうな人に聞いても、すさまじさの1/10も伝わらないと思います。この言い方にトゲがあるのは、アンケートなどというまどろっこしいことをせずに、実際に乗ってみたらいいだろうと思うからです。肋骨も折れる事故が起きる乗車率を、数字だけではなく体験してくださいと言いたいのです。
あとはどうしたら改善できるのか、本気で案を作ってほしいだけです。ああ、せっかちなわたし・・・。

(写真:ムラサキカタバミ=紫片喰:白花が、きれいです:植物園)
21:26  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1957)  映画「明日の記憶」

2007.07.04 (Wed)




TV放映の映画「明日の記憶」を観ました。
監督:堤幸彦 出演:渡辺謙 樋口可南子

予告編を見て、辛そうだと思い、劇場に行けませんでした。TVなので落ち着いて見られました。
仕事人間の渡辺謙がアルツハイマーにかかり、仕事でスケジュールを忘れ、部下の名前まで忘れ、迷って打ち合わせ会場にたどり着けなくなってしまいます。それでもプロジェクトを成功させなければと必死になり、娘の結婚式まではと会社にしがみつく姿が、笑いながらも涙が出ます。支える妻・樋口可南子が主婦から仕事人間へと成長していくのも皮肉です。でも、夫の病気の進行を遅らせようとしたり、家中にメモを貼り付けたり、支えようとするのです。
ほぼ想定内の展開ではあるのですが、病気をあるがままに受け止めようとするので、後味がよく、さわやかな印象が残るのだと思います。
もしも自分が、と考えると怖い病気ですね。

(写真:ハタザオキキョウ=旗竿桔梗:パープルがきれいです:植物園)
20:58  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1956)  朝霧

2007.07.03 (Tue)




今朝は、霧が出ていました。
見上げるビル街が、白く煙っています。自然現象に包まれると、なんだかほっとします。いつもは乾いた街や人並みが、しっとりと優しくなった気がします。
仕事で自転車で外に出ましたが、紫外線アレルギーを気にすることもなく、行けました。雲が厚かったのですね。
夕方は雨でした。予報通りのお天気です。まだ、梅雨は続きます。

(写真:ヒレハリソウ=鰭玻璃草:別名:コンフリー:雨の雫が、重たそうです:公園)
21:24  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1955)  宝くじの期待値

2007.07.02 (Mon)




先日の「数学的にありえない」という本にもありました。
宝くじの期待値はいくらか、ということです。
1,000万枚当たり、6等の300円は100万枚含まれていますので、計算上は、10枚買うと100%確実に当たります。1等が当たるには、また2等以下それぞれ100%当たるには、何枚宝くじを買えばよいかの計算です。
まず、1,000万枚あたり何枚含まれているか。
一等2億円(1枚)→10,000,000/1=10,000,000 →1,000万枚買えば確実に当たる(3億円必要)
一等前後賞5000万円(2枚)→10,000,000/2=5,000,000 →500万枚買えばいい(1億5,000万円必要)
一等組み違い賞10万円(99枚)→ 以下同計算
二等1億円(5枚)・・・・(後略)・・・・
宝くじの平均、最低保障額(期待値)は14億3990万円÷1000万枚=143.99
なので、原価の倍以上の値段(300円)で夢を買っていることになります。

十数年前、某団体が1億円で宝くじを買ったことがありました。当選金額の合計が200数十万円だったと聞いたことがあります。夢とは違うような気がしますね。

(写真:キャット・テール:赤いしっぽがかわいいですね:公園)
21:42  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.1954)  ツユクサ(露草)

2007.07.01 (Sun)




雨の量は多くはないのですが、まだ梅雨空が続いています。
露草のブルーが、きれいな季節です。

「夏を迎えて」
・ツユクサ・アカバナルリハコベ・コクサギ
・ハクサンボク・フウセンカズラ
・ジャボチカバ ほか

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ツユクサ=露草:ブルーの花びらが、ほんとうにきれいです:公園)
16:56  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT