2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

(No.2098)  ゴールドクレスト

2007.11.30 (Fri)




事務所の出窓に飾っている神棚が、ほとんど放置状態です。
儲からないのはそのせい、と会社のトップがぼやくようでは先が思いやられます。榊をこまめに買ってきてくれていた社員が、あれこれと理由をつけて買って来なくなりました。ほんとうは会社への不満のせいでしょう。
水揚げをしたあと、男性が活けるという習わしも面倒なので、誰もが見て見ぬ振りをしていました。
昨日の朝、トップが誰から知識を得たのか、榊の代わりにゴールドクレスト(ツリーのモミの木代用)のミニを2個持ってきて飾ったのです。最近の神様は洋風化もいいのかと、かなり呆れてしまいました。さらに鉢の受け皿を買いに行かされるわたしって、なんでしょうね。

(写真:ノゲイトウ=野鶏頭:まだ咲いていました:花屋さん)
21:27  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2097)  歩きながら

2007.11.29 (Thu)




朝の通勤途中に、前を行く男性が歩きながらシェーバーを使っていました。
ときどき見かけるので、家でひげ剃りをせずに出かけてくるのでしょう。わずかな時間を惜しんで、公道で顔のお手入れをするのはなんだか嫌ですね。チリが飛んでくるような気がして、反対側の歩道に移動しました。
そう言えば、パンをかじりながら歩く人や、煙草を吸いながら歩く人もいます。
食事や化粧は、出勤する前の心のケジメだと思うのですが・・・。最近は、いろんなものの境界が崩れているのかも知れません。

(写真:サザンカ=山茶花:ピンクの八重の花びらも、かわいいです:公園)
21:42  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2096)  歩く速度

2007.11.28 (Wed)




歩く速度は、時速4キロと言われています。
でも、通勤の混雑をすり抜けて早足で歩くのは、その2倍はあるのではないでしょうか。ちなみに、県ごとのランキングは次のようになるらしいです。
 1.大阪府  2.東京都  3.島根県  最下位:鹿児島県

下りエスカレーターを走り降り、上りも右側を歩きます。オート・ウォーク(動く歩道)は、まるでゲームのようです。遊びに行く人がふさいでいると、露骨に嫌な顔をされるのが、乗換駅です。15分もかかる構内を、のんびり歩くわけにはいかないのです。電車が遅れたりすると、なおさら急ぎ、8分で移動しています。
すれ違う通勤バッグで、痛い目を見ないように注意しながらの毎日です。

(写真:サザンカ=山茶花:白と紅が微妙に混じった花が、きれいです:公園)

21:26  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2095)  チケット確保

2007.11.27 (Tue)




EGO-WRAPPIN'キネマ倶楽部ライブの、チケットがようやく取れました。
21日と24日参加予定です。21日がオフィシャル抽選にもれ、e+もはずれ、ぴあプレで手にできました。思った以上の苦戦でした。これで特電だけは回避できました。ほっとしました。

仕事上のいろんな辛さも、年末のEGOで吹き払って、新年を迎えられるのは幸せです。それにしても、7度目のキネマライブになるのです。この間にいろんなことがありました、ほんとうに...。しみじみ、思うところがあります。

(写真:サザンカ=山茶花:紅白が混じった、おもしろい花を見つけました。梅は「思いのまま」。桃は「源平」。山茶花はなんという名前でしょうか:公園)
21:06  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2094)  シェル・ビーチ

2007.11.26 (Mon)




世界遺産にもなっている、オーストラリアの「シェル・ビーチ」は行ってみたい場所のひとつです。
1cmの白い小さな二枚貝が、4,000年の長い間に積み重なって、100キロの長い海岸を作ったのだそうです。塩分が普通より濃い波に洗われ、他の生物が繁殖できずに、白い貝だけが生き延びたといいます。
下の層の、固い部分を切り出して、以前は家の壁や記念碑に使っていたそうです。もちろんいまは、そんなことはできません。
波で転がる小さな白い貝が、海岸線を作るという気の遠くなる時間と、波の音や風の音を、ゆっくりと感じてみたいのです。そんな旅行をしてみたいです。
ただ、ガイドブックによると、日本人の観光客の滞在時間はわずか15分だそうです。バスですぐに移動してしまうとか。

(写真:サザンカ=山茶花:白い花が目を楽しませてくれる季節になりました:公園)
21:30  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2093)  あさのあつこ「The MANZAI 4」/D・W・バッファ「訴追」

2007.11.25 (Sun)




小春日和という、穏やかな休日です。
パソコンのマウスが不調で、新しいのと交換したところ、クリックが固いのです。微妙に力が入る感じで、昨夜は肩が凝り、全身が疲れてしまいました。マウス選びの失敗はしたくないです。明日、さらに慎重に選んで買ってきます。

先週の2作。
あさのあつこ「The MANZAI (ザ マンザイ)4」
D・W・バッファ「訴追」

あさのさん。シリーズをいくつも抱えているし、忙しいのはわかるけど読者は期待しているのです。次作、がんばってね。
バッファ。検察側に立ったアントネッリは、前半が不調ムードでしたが、後半の熱さとどんでん返しはみごとでした。ちょっと、哀しい結末でもありました。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪


(写真:サネカズラ=実葛の実:赤い実がおいしそうです。きっと小鳥がついばんでいくのでしょう:公園)
14:25  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2092)  消えていくもの、生まれるもの

2007.11.24 (Sat)




通勤途中にある、古い鋳物工場が取り壊されるようです。
周囲はシートでおおわれています。おそらく家族と数人の従業員で、ほそぼそと続いていたのではないでしょうか。設備や工場の老朽化と、後継者、金融支援がなくなり・・・と、つい内情を推察してしまいました。
あとにはマンションが建つだろうと思います。間口は狭いけれど、奥行きのある敷地で駅に近い格好な条件でしょう。また地図が塗り替えられていきます。

(写真:サルスベリ=百日紅の実:紅葉に浮かぶ、ドングリみたいな実がかわいいです:公園)
19:57  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2091)  チケット争奪戦

2007.11.23 (Fri)




寒さで、やむなくホットカーペットを出しました。
膝掛けと毛布も、テーブルの下を埋めています。朝の寒さが格別で、これで樹々の紅葉がきれいになってくれたら、うれしいですね。
ベランダの鉢植えの管理が、一番難しい季節です。空気の乾燥と低温で、危なさそうと思ったりします。

年末のEGO-WRAPPIN'キネマ倶楽部ライブ。プレオーダーが珍しくハズレが続き、24日は確保できましたが、もう1日がまだ取れていません。DVD発売が響いているのか、くじ運の悪さが出てきているのでしょうか。あとは一般発売の特電ですが、これが繋がらないのです。携帯と固定電話と、両手で操作しても、泣きたくなるほど確率が悪いのです。
もう少し、がんばってみます。パワーが必要です。

(写真:桜の葉が一番早く、色づきます。細い道が、きれいに紅葉した葉で埋めつくされていました:公園)
20:30  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2090)  2秒のカラー

2007.11.22 (Thu)




ファッションの展示で、お客が服に目をとめるのは、わずか2秒だそうです。
そのため、引きつけるカラーに最大のポイントをおくのだということです。確かに、デパートでも、ブティックでも、ぱっと見て惹かれるものがあるかどうかで、立ち止まりますね。この色はこの冬の流行かなとか、判断しています。
次にそのデザインがおしゃれかどうか、全体の雰囲気、手持ちの服と合わせられるかも考えています。
案外、瞬間的に購入を決めているように思えてきました。
最近、渋いグリーンが揃ってしまいました。この色は体調が悪いときに選ぶ色です。危ないかも知れません。要注意です。

(写真:フイリヒイラギ=斑入り柊:クリスマスまでに赤い実ができるでしょうか。ツリーに本物の実を飾りたいです:公園)
21:20  |  ファッション  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2089)  禿鷹のような

2007.11.21 (Wed)




関連会社が、手形の不渡りそして倒産しました。
通常は、債権者集会が開かれ、破産管財人の弁護士が、残っている売掛金や預貯金、動産、不動産などの資産金額を確定し、優先される税金、未払い賃金を支払い、その残りを割合に応じて取引の債権者へ支払われます。ほとんど数%しか回収できないようです。

1回目の不渡りが出たあとすぐに、その会社を管轄する社会保険事務所から、未納保険料の差し押さえ通知が会社にきました。債務(外注費)がいくらか残っていたので、それを社会保険事務所が押さえたのです。2度目の不渡りで倒産したあとの破産管財人からは、遅れて通知がきました。
顧問弁護士と相談したところ、差し押さえが優先されるということでした。
いろんな事情があるにしろ、倒れた体から禿鷹が肉をさらって行くようなやり方だと思います。利口と言えなくもないけれど、どこか寒々としたものがありますね。

(写真:ツワブキ=石蕗:冬の公園を明るくしてくれる花です。くるりのシベに、タンポポの綿毛がくっついていました:公園)
21:16  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2088)  フィギュアスケート

2007.11.20 (Tue)






少し遅くなりましたが、先日のフィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦を見ました。
フランス杯は浅田真央が1位、2位に20点以上の差の179・80点で優勝しましたね。ファイナル戦12月、イタリア・トリノが楽しみです。
2年前と比較すると、精神的にも演技的にもすっかり大人になった感じがします。
流れるような滑りにため息をつき、ジャンプにはらはらするところが、惹き付けられる点です。毎回、見ているかも知れません。
冬には冬のスポーツがあります。自分ではしないけれど、見る楽しみがあります。

(写真:アメジスト・セージ:芯が白いのと、赤いのがあります。手触りが猫っ毛で、ツンと飛び出したシベが爪のようです:公園)
20:47  |  スポーツ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2087)  木枯らし1号

2007.11.19 (Mon)




昨日の夕方から、強風が吹き荒れました。
木枯らし1号でした。去年より6日遅かったそうです。風の冷たさは格別です。いよいよ冬なのだと、思い知らされます。さすがにダウンジャケットまではありませんが、コーデュロイのジャケットに変え、パンツも冬の生地のものにし、手袋をつけました。
歩きながら、足首が寒かったです。スニーカーが、まだ夏用のものでした。そろそろ変えてもいいかも知れません。
着ぶくれた人が多かったのか、電車の混雑は朝も夕方もひどかったです。

(写真:マルバノキ=丸葉の木:葉が枯れ落ちると、2枚刃手裏剣の形をした赤い不思議な花が咲きます:公園)
20:33  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2086)  シュート「パイド・パイパー」/ケルバーケル「小さな本の数奇な運命」

2007.11.18 (Sun)




陽射しがあると、小春日和で日中は暖かいです。
でも少し曇るだけで、気温がグンと下がります。明日からは冬型の気象のようです。

先週の2作。
ネビル・シュート「パイド・パイパー 自由への越境」
アンドレーア・ケルバーケル「小さな本の数奇な運命」

シュートは、ストーリーはシンプルなのですが、引きつけられて読んでしまいます。
余談ですが、ワインを水割りにして子どもに与えるシーンが、気になります。薬としての使用方法でしょうか。コーヒーも、かなり濃いお味のようです。
ケルバーケル。わずか60ページの、エスプリ。楽しめます。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:マツヨイグサ=待宵草:秋を見送り、冬を待つ。そんな風情です:公園)
16:02  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2085)  風が身にしみる

2007.11.17 (Sat)




朝の青空に引かれて、公園までバイクを飛ばしました。
ウインドブレーカーだけで出たのは、失敗でした。風の、なんて冷たいことでしょう。そう言えば、昨日辺りから寒気が近づいていたのでした。革ジャンにすればよかったと、後悔しました。それでも、気分は爽快です。もうしばらくは、多少寒くても走りたいです。

花や赤い実の写真を撮ったあとに、隣市の温泉まで足を伸ばしました。久しぶりの感じです。冷えきった体が、ふわりと緩んで気持ちがいいです。薬湯浴場で足湯をしたまま、うとうと眠り込んでしまいました。
暖まったので、戻りの寒さは気になりませんでした。

(写真:チェリー・セージ "ホット・リップス":赤く覗いたシベが、小鳥のくちばしのようです:公園)
20:25  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2084)  今年も、ボジョレ・ヌーボー

2007.11.15 (Thu)




ボジョレ・ヌーボーがうれしいです。
さっそく飲み始めたところです。3種類、試飲してみて決めました。最初のはまるでブドウ果汁飲料みたいでだめ、2番目が少し渋くてしっかり、3番目は軽過ぎてものたりない感じでした。2番目のものにしました。
冬の、自分へのご褒美と、いつもの言い訳をして購入しました。いろんな物が値上がり傾向で、お財布に厳しい季節になりそうですが、美味しいものは心の栄養です。

(写真:メギ=目木:赤い実が、青空に踊っています:公園)
20:27  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2083)  EGO-WRAPPIN'ライブ

2007.11.14 (Wed)

" nice to beat you ! " 渋谷 AX 11月13日に参加してきました。

ひさびさに弾けてきました。アックスはライブ会場として好きな方です。盛り上がりますね。今回は真ん中辺りの仕切りにもたれていたのですが、始まるともう、体が勝手に踊りだす感じでした。
よっちゃんは、ポニーテールに帽子。たぶんふんわりした袖の白っぽいワンピ。前の人の頭の間から見えるだけなので、足元まではわかりませんでした。
森さんのちょっととぼけた感じのMCと、ギターの響きが胸に響きます。1年前とは、どの曲もアレンジが変わっているのは、森さんの力も大きいのでしょう。ドラムのあきらっちは、盛り上げ方を知っていますね。その弾むリズム感、そしてきれいな音の粒が転がるピアノのハタヤさん。ちょっとクールでいいリズムのベースのまふねさん。サックスのたけさんは、ちょっぴりはらはら応援したくなります。トランペットの川崎太一朗さん、管楽器がこんなに甘い響きをするのかと感心してしまいます。このサポートメンバーが、最強だと思います。すごいです。

今回は、特別なアルバムツアーとかでなはなく、EGOが好きでたまらないコアなファンが集まってる空気があるのです。「くちチェリ」「サイコ」は、あの背中がざわっとした6年以上前の出会いを思い出させます。会場は全員が踊っている感じで、モッシュではなく、楽しんでいるのが伝わります。
この幸せ感は、ほかのライブではなかなか味わえません。今回が最高のライブ、毎回そう感じるほど全力投球の演奏です。だから次回もまた聴きたくなるのです。
年末キネマライブが、あります。期待感が嫌でも高くなる、そんな夜でした。
(12月21・23・24 発売日12月1日のようです)

--オープニング
1.カサヴェテス
2.NERVOUS BREAK DOWN
3.天国と白いピエロ
4.ニュースタイム
5.新曲
6.ロッテンマリー
7.(ロック調の曲)
8.新曲
9.SUN DANCE
10.マスターdog
11.かつて..。
12.色彩のブルース
13.新曲
14.くちばしにチェリー
15.サイコアナルシス

---アンコール---

レモン
mather ship
(不明な曲名は、わかり次第訂正します)

いままでのライブ・レポはこちら。「EGO-WRAPPIN'」ライブ・レポ
22:01  |  音楽  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2082)  野菜が不足

2007.11.12 (Mon)




八百屋さんから白菜が消えました。
1週間ほど前から、夕方は並んでいません。急に寒くなったので鍋物などで需要が増えたのでしょうか。デパ地下は1/4で300円とお高いので買いたくありません。その前は長芋です。300円が2倍の600円になって、姿を消しました。
代用でキャベツを使っていますが、やっぱりお鍋には白菜を入れたいですね。もう少し安く出回るまで、待つことにしましょう。

(写真:ハツユキカズラ=初雪葛:白とピンクの斑入りが、雪を思わせます:花屋さん)
20:49  |  季節  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2081)  マッカーシー「血と暴力の国」/ D・W・バッファ「審判」

2007.11.11 (Sun)




きょうも午後から雨で、休日は終わりそうです。

先週の2作。
コーマック・マッカーシー「血と暴力の国」
D・W・バッファ「審判」

マッカーシー。殺人事件と札束。モノクロ映画をみているような雰囲気がしました。
バッファ。2作目です。法廷のシーンも飽きさせないのは、弁護士の熱さでしょうか。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ミゾソバ=溝蕎麦:小さなひとつひとつの花の、造形がみごとです:植物園)
14:54  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2080)  空よりも青く

2007.11.11 (Sun)




空よりも青い"ヘブンリー・ブルー"(西洋朝顔)が、凛とした表情です。

「冬が来る前に」という雰囲気の花をまとめました。
・赤ソバ"高嶺ルビー"・シャクチリソバ・ミゾソバ・ヒメツルソバ
・ヘブンリー ブルー・アメリカン ブルー
・金エノコログサ・ウインターコスモス・蛇の目エリカ・エリカ コニカ

写真を「Flower」に、アップしましたので、見てくださいね~♪
14:48  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2079)  止まらない

2007.11.10 (Sat)




朝から冷たい雨が、降り続きました。
気温も次第に下がっていき、13度という寒さです。そろそろホットカーペットを出そうかと思うほどです。
外の様子を見ていたら、窓ガラスの汚れが目につきました。軽く拭こうとして、雑巾を使ったのが始まりです。ベランダ側の全部の窓を拭き、網戸に掃除機をかけ、サッシの溝まで気になりブラシを取り出す始末です。納得のいくまで、掃除は止まりません。結局、一時間近くも使ってしまいました。
雨で出かけられなかったし、年末の掃除を早めにしたと思えば、そんなに無駄なことでもないでしょう。

(写真:ヒメツルソバ=姫蔓蕎麦:石段にかわいい花がたくさん咲いていました。日当りのいいところを、知っているのですね:公園)
20:24  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2078)  年末の気分

2007.11.09 (Fri)




年末調整の書類がくると、仕事上では一気に年末気分になります。
毎年社員数プラスαの用紙を受け取りにいきます。パソコンで源泉調整票の作成をしているので、社員用に必要な用紙だけです。アルバイトも入れてわずか数十人なのですが、用紙を渡すと、それぞれの性格が表れます。翌日、さっそく持ってくる人から、締め切り日を過ぎて催促される人までいます。
確認したり、不足分を補ったり、入力するのもまとめると大変なのです。バラけて集まる方が、わたしは助かります。手が空いた時に片付けられます。
今年はまた税金が高くなっているので、還付されるのは少ないし、所得税より高い来年6月からの住民税が恐ろしいです。

(写真:プレクトランサス"ケープ・エンジェル";原産地は南アフリカだそうです。いい雰囲気です:花屋さん)
21:07  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2077)  暖かい晩秋

2007.11.08 (Thu)




八百屋さんに柿が並んでいると、つい買ってしまいます。
ミカンやリンゴも量が増えてきました。果物がおいしいのは、ちょっぴり幸せな気分になれます。
晩秋だというのに、朝晩は冷えますが、日中の気温はかなり高めです。仕事中は、冷房を入れています。そろそろ、木枯らし一号がニュースになる季節のはずですが、手袋もつけずマフラーもせずに通勤をしています。暖かいのは確かです。
紅葉はますます遅くなっていくのでしょうか。12月が紅葉の季語になりつつある状態ですが、さらに1月にずれ込んだりしたら、なんだか嫌ですね。

(写真:ギョリュウバイ=御柳梅:春に咲くニュージーランドの原産のお花ですが、花屋さんで咲かせています。ますます、季節感がおかしくなりそうです:花屋さん)
21:13  |  季節  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2076)  美容院の予約

2007.11.06 (Tue)




いつもの美容院の、ネット予約が始まりました。
さっそく登録をして、1回目は前日に予約を入れようとして、2日前までと判明し挫折しました。やむなく、電話を入れました。2回目は前回の登録ログが消えていました。改めて登録し直しになり、1回目の会員番号で拒否され、また電話をしました。3回目はカラーリングだけなので、指名をせずに予約しようとしたら、指名しなければ受け付けられません。でも、いつもの美容師さん以外は、名前と顔が一致しないので指名できず、また電話です。
それまでは、予約なしで行けたのです。混雑したり、指名で売り上げアップしたいというお店の事情は分かるのですが、不備が目立ちます。電話をかけるのは、時間的に面倒なのです。
システムをもっとしっかり、予約を入れやすくしないと、不便なだけでしょう。客離れを起こさなければいいけれど。

(写真:ウインター・コスモス:アメリカ南部が原産のお花です。小さな花びらが、陽射しをいっぱいに受けて笑顔です:公園)
21:22  |  ファッション  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2075)  花に会いたくて

2007.11.05 (Mon)




休日に、千葉の北総花の丘公園に行ってきました。
どうしても赤そばの花を、見てみたかったのです。有名な信州伊那高原・赤そばの里までは遠過ぎて、とても行けそうにありません。一面のそば畑とまでは言えませんが、公園のコーナーを埋める赤い花がとてもきれいでした。いろんな角度から写真を撮り、満足できました。
電車を乗り継ぎ、1時間ちょっとでした。地図を片手に千葉ニュータウン駅から歩いたのですが、方向音痴という悪魔につかまり、180度違う方角に出てしまいました。15分ほど戻って、地元の方らしい人に聞いてようやくたどり着きました。
手入れの行き届いた、こぎれいな公園でした。ほかにはヘブンリー・ブルー(西洋朝顔)、ホトトギス、ミゾソバの白花、ヒメツルソバ、チェリーセージや幾種類ものサルビア、エリカ、ウインターコスモスなども咲いていました。

(写真:ソバ=蕎麦"高嶺ルビー":ヒマラヤ産のソバを改良した品種で、ボランティアの方が種を蒔いてくれたものだそうです:公園)
20:46  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2074)  畠中恵「ちんぷんかん」/マレル「真夜中に捨てられる靴」/エルキンズ「古い骨」

2007.11.04 (Sun)




秋晴れがうれしい休日ですね。

先週の3作。
畠中 恵「ちんぷんかん」
デイヴィッド・マレル「真夜中に捨てられる靴」
アーロン・エルキンズ「古い骨」

畠中さん。鳴家やたくさんの妖たちが愛おしいほどです。番外編っぽい感じが惜しいです。
マレル。タイトルに惹かれて読み、一見普通の暮らしから濃い影が現れてくる描き方が、印象的です。
エルキンズ。骨好きなわたしの好みです。潮の描写が出色です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:キンエノコログサ=金狗尾草:秋の陽射しを受けて、金色に輝いていました:公園)
17:41  |   |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2073)  鍋物の季節

2007.11.03 (Sat)





(写真:アカザ=藜:草花の紅葉が始まっています。小さな粒が、砂糖をまぶしたキャンデーみたいです:植物園)

最高気温が20度くらいになると、温かい鍋物を食べたくなります。
1年ぶりに、ビーフシチューを作りました。香り付けのローリエの賞味期限が過ぎていました。香りは変わっていなかったので使うことにし、赤ワインもたっぷり目に入れて、いいお味です。つい材料が増える、ほかの鍋物と違って2日で食べ切れるのもいいですね。
スパイスを確認するとほかにも期限切れがあったので、入れ替えることにしました。これも、冬支度のひとつです。
21:24  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2072)  年末に向けて

2007.11.02 (Fri)




クリスマス・ツリーとオーナメントが、早くもデパートの売り場を飾りました。
数日前からなので、まだ10月でした。2カ月近くも、クリスマス商戦に突入するのです。日中はまだ暑さが残り、通勤ではベロアのジャケットを脱ぎたくなるほどです。それでも、季節は冬に向かっているのです。そろそろ、ボジョレ・ヌーボーの宣伝も始まっています。終わると、年末に向けて、まっしぐらでしょう。
今年は・・・などと、1年を振り返る時期になったのですね。なんて早く、時間の過ぎ去っていくことか。

(写真:キツネノマゴ=狐のまご:20cmくらいの草丈で、小さなピンクの花が猫の舌先に似ています:公園)
21:11  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2071)  雨上がりの匂い

2007.11.01 (Thu)






匂いが気になる日でした。
朝の電車のホームに残る、複雑な匂いは、ゴミや無数の靴が落としていくのかも知れません。並んでいる男性のオーデコロンは、鼻につきます。秋物の服を出したばかりだったのか、しみついた防虫剤はやめてほしいです。無臭のものがあるのですから。
電車の中はもっと濃厚です。立っていた外国の人が、強烈な体臭を振りまいていました。南米系らしい若い男性です。靴やバッグ。会社はもちろん、こもった臭いがします。朝の掃除の時に、わたしのデスク周辺にはファ◯リーズをスプレーしておきます。
そう言えば、自分の体臭が気になる病気もありましたね。そこまではなりたくありません。

(写真:フジバカマ=藤袴:秋を代表する花の一つです。シベがおもしろいです:植物園)
21:23  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |