2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

(No.2848)  よいお年をお迎えください

2008.12.28 (Sun)

きょうは出勤でした。
帰省が明日の朝出発なのに、まだ旅行の着替えなどの準備の時間がありません。これからなんとか、時間に間に合わせての出発です。
仕事上のトラブルと、電車のトラブルその他の事情により、皆様のところにご挨拶をする時間がなく、このまま冬休みに入ります。
戻りましたら、新年のご挨拶にうかがいます。

よいお年をお迎えくださいませ。
01:05  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2847)  追い込みです

2008.12.26 (Fri)



新しいパソコンの不調と対策に追われ、キーボード交換、そして・・・結果はどうなるか、年明けの使用状況によっては、パソコン本体の不具合も考えられるとか。それはやめてほしいです・・・。それはそのときのこと。来年考えることにしましょう。

きょうは歯医者さんの通院の、最終日です。まだひと月はかかりそうです。言い方を変えると、2年越しの通院ですね。いえ、そんな大したことではありません。

(写真:イチョウ=銀杏:すっかり葉を落としてしまいました。裸木を見ると、冬だな~と思いますね:公園)
21:07  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2846)  慌ただしさは続く

2008.12.25 (Thu)



年末は美容院が混むので、早目にと思い1週間ほど前に行ってきました。
ところが家に戻ってから鏡を見ると、どうも染めむらが見えるのです。再度カラーリングしてもらう時間もなかったので、アンケートに苦情を書いて送ったら、担当の美容師から連絡が入り、ぜひもう一度やりなおさせてほしいと丁重な電話でした。ということで、きょうは夕方から再び美容室へ。
ほんとうは美容師さんも忙しい時期だったろうと思うのに、助かりました。来年もよろしくね。
さらに夕方の電車事故に遭遇し、駅での停車を繰り返し、いつもより40分遅れの到着でした。ため息の出るような、慌ただしさです。あと2日。乗り気ろうっと。

(写真:エリカ・クリスマスパレード:意外と地味目なお花です。メリー・クリスマス:花屋さん)
21:14  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2845)  慌ただしい年末

2008.12.24 (Wed)



慌ただしい年末です。
こんなときに風呂のボイラーが、温度目盛りを高くしないと熱くなりません。大家さんに連絡し、業者に来てもらったところ、温度の調整部分が腐食してしまっているためとわかりました。17年前のものだそうです。半分はわたしが使用した期間になるのですね。大家さんに業者が折衝してくれボイラーを交換することになりました。というわけで、きょうの夕方から交換工事をしました。業者さんも売上がほしいでしょうし、大家さんも引っ越されては困るのでしょう。とりあえず新しくなり、ほっとしました。

(写真:サザンカ=山茶花:紅色がほっとしますね、寒い時期には:公園)
21:40  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2844)  映画「WALL・E ウォーリー」

2008.12.23 (Tue)



配給:ディズニー スタジオ 監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン

映画「WALL・E ウォーリー」を、観てきました。
ゴミによって荒れ果ててしまった29世紀の地球は、人類にあっさりと見捨てられ、ロボットのウォーリーは、ひとりぼっちで700年にもわたってゴミ処理に精を出していた。
夜眠りにつく前に見る、リプレイしているミュージカル映画のビデオが切ないです。
そんな彼の前に、純白のロボット“イヴ”が現れ、一目惚れしてしまう。ウォーリーが
イヴを追って辿り着いた宇宙ステーションでは、人々は機械で管理された「快適」な空間で肥満化し骨も細くなっていた。植物回収ロボットだったイヴのもたらした植物サンプルが、人々の眠りを覚ましてしまい、大騒動になる。

吹き替え版でしたが、前半部分には、ほとんどセリフがないので字幕版でなくても違和感はありません。
ゴミに埋もれた地球でのウォーリーが、イヴによって孤独だったと認識し恋をする辺りがなんともほのぼのと微笑ましいです。ディズニーらしい笑いを超えたのは、実写のウォーリーの押さえた「演技」でしょう。宇宙ステーションの姿は、人類の望む未来なのかと、皮肉を感じました。未来のお掃除ロボットもかわいいです。
大人が楽しめるアニメです。昔のジャズがあったり、音楽もよかったです。
些細なことですが、ウォーリーが修理され再起動するときの効果音「ジャーン」が、Macパソコンの起動音だとはユーザーしか知らないことですね。さすがアメリカ映画。思わずにやりでした。
20:48  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2843)  EGO-WRAPPIN'「 "midnight dejavu" 08 」

2008.12.22 (Mon)



2008年12月19日EGO-WRAPPIN'「 "midnight dejavu" 08 」:東京キネマ倶楽部
EGO-WRAPPIN'   : 森雅樹 中納良恵
THE GOSSIP OF JAXX:サックス:武島聡 ピアノ:幡谷哲也 ベース:真船勝広
           ドラム:末房央 トランペット:川崎太一郎
       ゲスト:サックス:こせき トロンボーン:浜野謙太 DJ: BOSE

オ―プニングに続いて「PARANOIA」で最初から飛ばしていきます。ターコイズ・ブルーの衣装が色白なよっちゃんによく似合っています。ボブカットに真紅の花飾りがかわいいです。
ハイ・タッチで煽ります。「a Love song」は、名曲ですね。しばらく聴いていなかった大好きな「room #1102」が妖しげな雰囲気たっぷりです。よっちゃんのMCで「キネマは8度目です。1回目から来ている人~?」の声に、数人の手が挙がりました。わたしも挙げたかったけど、はずかしくてとっさには出ませんでした。

「Work Song」は、雇用不安の今だから、なおさら胸に響き励まされる歌ですね。たぶん古い曲の「買い物ブギ」さえ、よっちゃんはカッコいい曲にしてしまいます。
「老いぼれ犬のセレナーデ」はやっぱり切なくて、いいですね。森さんのギターが胸を震わせます。幾度か聴いてきた新曲「だるい」は、タイトルがわかると一層曲がくっきりと明確に伝わります。♭♭から更に♭♭な音に、嫌でも気持ちが高まってきます。ドラマチックなという感じの曲です。「チェルシーはうわの空」も懐かしく、独特の唸りの歌い方がすごいです。

よっちゃんが着替えて登場です。ティーシャツにジーンズ。「裾上げ忘れたんか?」という客とのやり取りから裾が長いらしい。残念ながら後ろからは足元が見えません。「雨のdubism」一層磨きがかかってきました。「官能漂流」を聴きたくて期待していたけれど聴けずに残念でした。
どの曲でも、各メンバーの演奏がひと際印象的な部分が必ずあるのが、EGOのよさだと思います。サックスのたけさん。冴え渡るハタヤさんのピアノ。ベースのまふねさんのリズム。ドラムのあきらっちの力強い響き。トランペットの川崎さんの甘い音。低音のサックスのこせきさん。それぞれが最高の分厚い音を作っていきます。怒濤のダンス曲で熱くなり、あっというまに終わってしまいました。

よっちゃんがエスニック風のカラーのタンクトップドレスで、アンコール曲に入ります。「かつて..。」はあまりアレンジを変えていないので、シンプルな音域が懐かしささえ感じさせます。ゆらゆらリズムを取りながら、EGOのライブを何度聴いたことだろうと胸に迫るものがありました。いろんな思いが駆け巡ります。EGOにとっても、音楽の変遷と毎回のようにゲストとの共演、人間的な面倒もあっただろうと思います。それらのすべてが、音楽という1点に集約されているのです。
「L・O・V・E」で降ってきた「雪」は、何度見てもきれいではかなくて、印象的です。よっちゃんの笑顔と、森さんのギターが今回もいい音で、いいですね。メンバーの一人一人の冴えた音もいつも最高です。また次へと期待してしまいます。

2009/2/18にニューアルバム発売です。タイトルは『EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX』。
そして、3/16:渋谷AX:アルバムツアーがあるということで、来年もEGOは走ります。

いままでのライブ・レポートはこちら「EGO-WRAPPIN'」ライブ・レポ

セット・リストは
 ↓ ↓ ↓
21:50  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2842) ヒューソン「ヴェネツィアの悪魔」/道尾秀介「シャドウ」/畠中恵「いっちばん」

2008.12.21 (Sun)

tubaki-kan8.jpg

きょうは暖かい、小春日和でした。
部屋の中は26度まであがりました。外は20度くらいでしょう。EGO-WRAPPIN'の余韻に浸りながら、雑用を片付けていました。ライブ・レポは、明日アップします。1曲忘れた曲名があります。(はじめての経験です=ちょいショック)

先週の3作。
デヴィッド・ヒューソン「ヴェネツィアの悪魔 上・下」
道尾秀介「シャドウ」
畠中恵「いっちばん」
ヒューソンは、ヨーロッパの暗さを巧みに取り入れて、音楽や楽器の謎を読ませてくれます。うまい作家です。
道尾さん。タイトルで損をしていると思います。しっかりとした裏の裏の裏を楽しめる、ミステリです。
畠中さん。鳴家などの妖が登場する、しゃばけシリーズはほっとします。がんばってください。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:カンツバキ=寒椿:真っ赤な花びらが日差しを受けて、きれいでした:公園)
17:38  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2841)  EGO-WRAPPIN'ライブ

2008.12.20 (Sat)



昨日はEGO-WRAPPIN'キネマ倶楽部のライブ初日に、参加してきました。
詳しくは後日載せます。やっぱり熱いですね。会場もキャパ一杯の人、人、でした。身動きもできない感じです。きょうが2日目、22日が最終日です。キネマ倶楽部の雰囲気に合わせた、DJなどでときどき聞く昔の歌が、古風な映画全盛期を感じさせながら、カッコいいのです。出会いの頃の曲から新曲まで、1曲1曲に心を込めた演奏がすごいです。時間が駆け抜けたようで、もっともっと聴いていたかったです。

2009/2/18にニューアルバムが出ます。タイトルは『EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX』という、そのままです。どんな新しい方向を見せてくれるか、楽しみです。
そして、3/18:渋谷AX:アルバムツアーがあるということで、来年もEGOは走ります。どこまで進化していくのでしょう。

(写真:水仙=スイセン"ペーパーホワイト":冬らしい潔さが好きな花です:公園)
22:01  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2840)  幻想的な濃霧

2008.12.18 (Thu)



今朝の濃霧は、経験がないほど深いものでした。
部屋から外を見ると、隣の家の屋根が霞んでいます。出かける道路の50m先がぼんやりとして、信号待ちの車のテール・ランプが白い霧の中に浮かび上がります。高層マンションは2階辺りから、白いベールに覆われていました。
駅に着く頃にようやく朝日が射して、上の方から少しづつ薄らいでいきます。それでも駅西口のコンサートホールのリリアのスマートな尖塔が顔を出しただけで、あとはまるで雲に覆われたようでした。珍しい光景に、カメラをのシャッターを切っている人もいました。
ゆっくり味わいたかったけれど、いつもの通勤ラッシュに駆け込みです。会社のある都内は、スコーンと抜けたような青空が広がっていました。冬晴れですね。

(写真:ヒイラギモクセイ=柊木犀:10月の写真です。真っ白な花がきれいです:植物園)
21:08  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2839)  おしゃれも、いろいろ

2008.12.17 (Wed)



黒のストレートパンツの、片方が白黒のストライプになっていました。
30歳くらいの男性で、上着は微妙な黒で裏地がファーになっている感じです。古着屋さんで、しっかり見つけた女性用だと思いました。手提げバッグもさりげない黒使いで、おしゃれです。
エスカレーターで前に立った別な男性は、履き古したジーンズに黒のダウンジャケットで、まったくしゃれっ気がありません。尻ポケットから財布が見え、さらに角が当たる部分は穴があいています。男性のこのポケットに財布を入れるというのが、どうもわたしには理解に苦しむ習慣です。混んだ電車では、抜かれても気付かないのではないでしょうか。
男性も女性も、さまざまなファッションに身を包んで、冬を過ごしていくのですね。

(写真:ベゴニア:きれきら輝いている花びらと、シベがモールみたいでおもしろいです:公園)
21:31  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2838)  思い込まないで

2008.12.16 (Tue)



会社の年賀状の宛先確認をしています。
自分だけでは間違いに気付きにくいので、バイトの人に住所一覧と名刺のチェックを頼みました。郵便番号に6カ所の赤字が入っていて、一瞬ビックリしました。「これが最新の番号です」と言うのです。よく見ると、全部教育関係のものです。それは去年、わたしがチェック済みでした。住所からのネット検索では出てこない、番号です。名刺が正しく、その施設占有の番号なのです。名刺に堂々と間違いを印刷していないでしょう。せめて施設のサイトで確認するとか、郵便局に聞くとわかるのに、自分は間違っていないと言わんばかりの態度でした。自分が間違っているかもしれないと、ちょっと考えてみてほしいですね。自信過剰は、禁物です。

(写真:サネカズラ=実葛の実:おいしそうに見えます、赤い実が。小鳥がついばんでくれそうです:公園)
21:07  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2837)  年末になると事故が

2008.12.15 (Mon)



今朝はこの冬一番の冷え込みだったようです。
最低気温が3度です。しっかりダウンを着て出かけました。でも、やはり電車内は暑いです。微妙なところです。

年末になると、事故が多くなります。先週末は、朝が舞浜駅、午後が川口駅でした。きょうの夕方は常磐線であったようです。不況の嵐があっても、ディズニーの入場者にそれほどの影響はなく、都内の華やかな世界は揺るがないのでしょうね、きっと。格差がこれほどはっきりしてしまうと、うらやむ気持ちにもなりません。
底辺で生きているわたしにとっては、ため息の出る毎日です。しっかりと食品の値段を比較して安いところで買ったりしているけれど、パソコンが壊れるとそんな苦労もすっ飛んでしまう値段です。カード引き落とし日が怖いです・・・。もちろん無理はしていませんが。
年末の帰省予定もあるし、当分はネットのお買い得情報も、読まずに即、削除です。誘惑に負けないようにしたいですね。

(写真:ウインター・コスモス:花もこれが終わりかも知れません。種が見えます:公園)
21:47  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2836)  コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」/橋本紡「橋をめぐる」

2008.12.14 (Sun)




寒いですね。
朝から小雨が降りました。そんな日に限って、美容院の予約を入れていたりします。傘を差して出かけました。カットして颯爽と外へ出て、買い物をしているうちに癖っ毛がくるりとなってしまいました。やれやれ。

先週の2作。
コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」
橋本紡「橋をめぐる」
マッカーシーはすごい作家ですね。近未来と思われるグレーゾーンを、みごとに見せてくれます。
橋本さん。失いたくないものを、救い上げてくれます。もしかしたら、もう存在しないかも知れない・・・。せつないですね。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ハクサンボク-実:秋の実は、なぜこんなに赤いのでしょうね:公園)
18:13  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2835)  浅田真央が逆転優勝

2008.12.13 (Sat)



フィギュアスケートのグランプリ・ファイナル最終日が、終わりました。
女子史上初の2回のトリプルアクセルを決めて、浅田真央が逆転優勝しましたね。「仮面舞踏会」の妖しく引きずり込む音楽が、実に効果的で、見ている方まで一緒に跳び、滑っている気持ちになりました。
地元の期待が高過ぎたのか、キム・ヨナがいつもの力が発揮できなかったのが残念です。さまざまなプレッシャーを、いかに跳ね退けるのか。そこが勝敗の分岐点かも知れません。
男子の小塚も、2位でよかったです。きれいな滑りをしました。
それにしても、演技が終わった後の花束とぬいぐるみがリンクに降ってくるのは、すごいです。特にキムは韓国ではスターですから。ほかの競技では見られない競技だと思います。

(写真:ラン=蘭:カトレアの仲間のようです。黄色と白に、さっとひと刷毛の紅色がきれいです:公園)
21:50  |  スポーツ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2834)  足元を見る

2008.12.12 (Fri)



公的資金の貸し付けの最終手続きも済んでいないというのに、銀行から、足元を見た呆れた協力要請がありました。
フリー・ローンで、個人の借入をしてほしいというのです。トップへの要請ならわかります。そのあとに、社員のわたしにまでお願いしたいとパンフレットを差し出しました。口座開設やローンカードまでは、すでにお付き合いをしています。その上、まとまった金額の依頼です。100万円・・・。金利はなんとサラ金並みの14.5%です。つまり1年借りていると、14万5千円の利息ですよ。呆れた口が塞がらないとは、このことですね。
そこまで付け込んだあこぎな商売をするのですか、銀行は・・・。あまりのことに、にこやかな口調こそ崩しませんが、いつどんなことが起きるかわからないので、借金は絶対にしない方針だときっぱりと断りました。これで融資話が崩れるなら、それでいいと思います。そんな銀行とうまくやっていけるはずはありませんから。
トップにもその報告はしておきました。それは了解されました。う~ん、そこまでやるかと、きょうはは珍しく腹を立ててしまいました。

(写真:エリカ・ウインターファイア:クリスマス気分にさせてくれる花ですね:花屋さん)
22:22  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2833)  精神力だけでは

2008.12.11 (Thu)



今年の流行語大賞が発表されましたね。
わたしの今年の状態は「痛」のひと言でした。あちこちの不調続きだったので、載せていなかったのですが、もうひとつ軽い病名が付けられていました。「良性突発性頭位めまい症」というものです。仰向けになると地球が回る。そんな感じが2カ月前からあり、忙しさや他の治療で精一杯で、先延ばしにしていました。ようやく耳鼻科に行き、診断されました。薬を飲む必要もなく、耳石からはがれるミクロ単位のものが耳の中を流れると起きる症状だそうです。
リハビリ、あるいはメンテナンス。いくつかのストレッチをするよう勧められました。首や肩こりや目の疲れを取ったり、平衡感覚をきちんとさせるストレッチをして、1週間ほどでかなり改善されました。ほっとしたので、きょう書くことにしました。これで夜やTVを見ながらのストレッチが、またまた増えたのです。
まあ、どの病気も寝込んだりなどはなく、日頃の体力や筋力のなさが原因のものがほとんどです。体も20代とは大きく違い、精神力だけではだめで、日々メンテが必要だということですね・・・。苦笑。

(写真:ヨーロッパ・トウヒ:欧羅巴唐檜:フィンランド辺りでトナカイが走る森のような木です:公園)
21:23  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2832)  室内装飾

2008.12.10 (Wed)



暖かな日でした。日中は上着もいらないくらいです。
夕方に通う歯科医院は、細いブラインドが濃いめのピンク、床材は白に模様入りでピンク系、壁紙は淡いピンクに、花びらの形のラインが浮き出ています。治療台はピンクとブルーが2台づつあります。パーテーションの奥には、カサブランカの白い造花と、ピンクの蓮の造花が置かれています。よほどピンクに凝っている感じです。
60歳くらいの男性院長と、新人の20歳代の男性と、柔道部卒に思える30歳の女性医師、やさしそうで手際のいい40歳の女性医師の4人がいます。きょうは若い男性医師で、途中でうまくいかず院長にバトンタッチしてしまいました。歯の治療も難しいのでしょうね。
わたしは手際のよい40歳の女性医師の治療を受けたいのですが、指名できないのが残念です。

(写真:ブルーベリー:黄色から赤へと紅葉がきれいです:公園)
21:11  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2831)  ダウン・ジャケット

2008.12.09 (Tue)



ここ数日の寒さで、ダウン・ジャケットに切り替えました。
でも通勤の電車内はさすがに、暑いのです。しかし脱いで手に持つと、ダウンはかさばるので邪魔になります。止む無く、構内はファスナーを外しています。見回すと、皆さん温度に合わせるのに苦労している様子がわかります。バーバリ・コートに流行のロング・マフラーは、背の高い人に似合っています。ボアの帽子に、フリンジブーツ、そしてセーターにベストが可愛い人。もこもこのダウンは、北国からの出張男性でしょうか。
早くも12月も中旬に突入しようというこの頃、いよいよ年末の仕事に追われ始めています。年末調整の書類をまだ出さない、二人は毎年の困ったさんです。用紙を渡すとき、遅れないようにと念を押したのにね。

(写真:サンゴアブラキリ=珊瑚油桐:温室でひと際目立つ、朱色がきれいです:公園温室)
20:55  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2830)  冬の目黒オフ

2008.12.08 (Mon)

6日は、久しぶりのオフ会でした。
冬の目黒のお寺と目黒美術館、そしてあったか鍋と喫茶店でのおしゃべりの時間です。高層ビルからわずかな位置にあり、不思議な感じがしました。



jizo8.jpg

「松林山大円寺」は、五百羅漢像などの五百二十体の石仏像や地蔵尊は、時を超えた雰囲気があり、敬虔な気持ちにさせられました。

megrosando8.jpg

megeofdoson8.jpg

目黒不動尊ではきちんとお参りをしている人もいて、不信心なわたしも手を合わせました。静かに胸に沁みるような微笑みをたたえた大日如来坐像が、いいお顔でした。

ema8.jpg

絵馬はつい、冷やかしてしまいたくなりますね。欲張りなお願いがどれくらい叶ったのでしょうか。3枚目には必死な思いがあり、いくらかでも聞き届けられていますようにと同情しました。

目黒区美術館で「石内都展」を観ることができました。「ひろしま/ヨコスカ」と題して身体の傷跡や火傷跡に着目し、人の皮膚に遺された傷を、生きる困難を乗り越えた証として切り取った84歳の母を撮影した作品が、強烈な印象を与えます。原爆でなくなった無数の人々の衣服、遺品が、日常の暮らしと遮断された歴史をくっきりと写し取っています。
「石内都展」は、こちらからどうぞ。

レストランでは美容によさそうなテールのお鍋をいただき、さらにフルーツ・パーラーでは驚きのビッグサイズのフルーツパフェやケーキを、しっかりとお腹に収めました。
半日ほどの間に、熱く語った本や映画、一部で盛り上がったフィギュア・スケートの話題など、尽きることのないおしゃべりが何よりのストレス解消だったと思います。どの話題にも熱くなれるいいメンバーが、うれしいです。
幹事役の「きな」さん。お疲れさまでした。
21:23  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2829)   C・J・ボックス「ブルー・ヘブン」/初野晴「退出ゲーム」

2008.12.07 (Sun)



昨夜の寒さは、冬本番という感じでした。
読書繋がりの、恒例のオフ会に行ってきました。場所は目黒です。その様子は、明日にでも載せることにします。

先週の2作。
C・J・ボックス「ブルー・ヘブン」
初野晴「退出ゲーム」
どちらも2作目ですが、ボックスがおもしろかったです。ぐいぐい引込まれていきます。少年と少女が目撃した殺人事件の犯人から、いかに逃げ切るか。うまい作家ですね。
初野さんは、軽いタッチの高校ミステリです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:マルバノキ:丸葉の木:2枚葉手裏剣を思わせる、不思議な花になぜか毎年出会いがあります:公園)
15:05  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2828)  銀杏の金色の落葉

2008.12.05 (Fri)

ityo8.jpg

今朝からの風と、午後の強い雨で、公園の銀杏が一斉に落葉し始めました。
ここ数日グリーンから金色へと変身していたところです。濡れた黒い道路に降り落ちた金色の落葉が、とてもきれいです。
もうずいぶん以前のTVで見た、数時間で落ちてしまう銀杏を思ってしまいます。以前にも紹介した記事ですが、そのまま載せてみます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
イチョウの大木から、雪が降るように葉が落ちる、幻想的な映像を見たことがあります。
早朝から数時間で、ほとんどの葉が落ちてしまうのです。葉ずれのかすかな音だけの、静謐なとき。それも、グリーンのままで・・・。
降り積もる落葉は10cmの厚さになりました。もう10年くらいも前の、印象的なシーンでした。お寺か神社で、そのあとを静かにホウキで集めている和服姿も、記憶にあります。自分の目で見てみたいとなんどか探して見つかりました。
樹齢1200年。豪雪の年は、グリーンのまま落葉するそうです。岐阜県高山市の飛騨国分寺です。遠いのと、いつ落葉するかわからないので、見にいくことは難しそうです。

中京TV記者のHP:写真があります。
飛騨国分寺のHP:数年分のイチョウの写真があります。

(写真:イチョウ=銀杏:なかなか見頃と出会うのが難しいですね:公園)
21:29  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2827)  道路工事のような

2008.12.04 (Thu)



一番行くのが億劫な、歯医者さんに行ってきました。
歯ブラシのたびに痛んでいた奥歯の1本が、虫歯になっていました。さっそく削られて薬を詰め、仮止めです。数年前に一度治療して、神経はないので痛くはありません。でも、高音から低音まで、歯に当たる感触も嫌です。薬の匂いも味も、拒否反応を起こしそうになります。
4、5回は行かなくてはならないでしょう。ふーっ。またもため息が出ました。

(写真:ポインセチア:斑入りの赤い葉がおしゃれですね。花は中心部分です。もうすぐクリスマスです:花屋さん)
20:56  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2826)  Macサポートセンターも

2008.12.03 (Wed)



kik-hari-ki8.jpg

iMacのアプリケーションに不具合があり、appleサポートセンターに電話をかけました。
症状と解決方法の説明の「PRAMクリア」があるサイトのURLを、メールで送ってもらいました。さっそく開いてみると、英語のサイトなのですよ、これが。わたしの英語力でパソコン関連の文章は、解読不能です。日本語のMacサポートサイトを検索しても、該当項目がありません。また次の週末まで待たないと、電話ができません。
なんだかストレスがたまりそうです。お願いですから、日本語でサポートしてください。appleさん。

(写真:キク=菊:花びららしくない姿ですが、先端だけを見ると確かに筒状の花びらの形をしていますね:公園)
21:36  |  思い  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2825)  裁判員制度の通知

2008.12.02 (Tue)



数日前から話題になっていた、裁判員制度の通知を受け取った社員がいます。
1年間の候補名簿だそうです。その間に実際に公判に臨むまでには、段階があるとは言え、その社員はうれしいと思ったようです。仕事は忙しくほとんど毎日9時10時帰りなので、もしその時はよろしくと言いました。
独身男性ですから、仕事の都合さえつけば比較的参加しやすい人です。無作為に選ばれるなら、いろんな立場の人がいるでしょう。
それでも閉じられた裁判の場が、身近になるのはいいことかも知れません。ただわたしは、責任が重過ぎてできれば参加したくないなどと思ってしまいます。勝手で、すみません。

(写真:キク=菊:みごとな花を開かせています:公園)
21:08  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2824)  迷惑メール

2008.12.01 (Mon)



kik-co-ki8.jpg

数ヶ月前から、中国系の迷惑メールが減りました。
でもまだブラジル系らしいメールは来るのです。ブログも不明な英字の検索から見ているようです。トラバを消しているので、こちらは安全です。
迷惑メールもトラバも、特定のサイトに誘導しクリックさせてお金を盗るやり方です。秘かなネットの噂では、1日数百万通のメールによって数件をゲットし、年間3億円の儲けがあるということです。そんなに引っかかるのかと驚きです。
お気をつけ下さいね。

(写真:キク=菊:菊の展示会の小菊です。部分的に見るのは好きですが、どうもあの独特の仕立ては好きになれないのが残念です:公園)
21:10  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |