2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

(No.2875)  あの店も、この店も

2009.01.30 (Fri)



銀座ジュエリー・マキが先日倒産しました。
以前ときどきリングやペンダントを買っていたところです。全国にある店舗は、その前にかなり整理してしまっていたらしく、負債総額は100億ちょっとです。意外に少ない気がしました。もし在庫を多く持っていたら、赤字としてはそれほど多くないのではないかと思いました。
きらりと夢を見られるすてきな場所は、これから不況のあおりを受けて次第に消えていくのでしょうか。でもTDRはなくならないし、都内のショッピングモールも煌煌とイルミがまたたいています。大きな格差は、ますます開くのかもしれませんね。

(写真:オステオスオペルマム:まるで妖精がいたずらしたような花びらです:花屋さん)
21:22  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2874)  行き先の変更

2009.01.29 (Thu)



帰りの電車が、遅れ気味でした。
いつものホームから乗りました。走り出し次の駅のアナウンスが、聞いたことのない駅名でした。ドアの上の表示が、まったく違う路線に見えます。間違えて別な電車に乗ったのかと、ちょっと焦りました。まもなく生アナウンスで、本来の駅名を告げました。どうやら車両の手配が追いつかず、表示を変えないまま代走しているようです。「大宮行き」で、ほっとしました。ところが2駅を過ぎると「南浦和止まり」になり、もうひとつ過ぎると「赤羽止まり」になってしまいました。また降りて次の電車に乗り換えなければなりません。
本を閉じ、覚悟をして乗り込むと、やはり200%以上の超混雑になりました。ひと駅の我慢。無理な姿勢のまま、ようやく到着です。やれやれ。きょうもお疲れです。

(写真:ベルフラワー:日射しがうれしい季節です。花も喜んでいるようです:花屋さん)
21:14  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2873)  税務関連の忙しさが終わり

2009.01.28 (Wed)



会社の税務関連の忙しさが終わり、ようやくひと息つきました。
各種源泉徴収票、支払い調書などを郵送しました。まるで税務署の代わりに仕事をしている錯覚に陥りそうです。
次は5月決算の準備が、2月から始まります。今年は頭を抱えてしまいそうな赤字決算が、予想されます。どこまで売り上げを追い上げられるか、そこにかかってきます。今はまだ対応がいいのですが、来期の金融機関の渋い顔が想像できます。
市区町村では融資の申し込みが殺到し、税務署では税金の分割払いや延長の相談が増えているようです。倒産しないための必死な零細企業者の姿が見えます。ほんとうに、深刻で大変な状況ですね。ふーっ。

(写真:ボロニア・シドニー:春らしい明るいピンクが、かわいいお花です:花屋さん)
21:41  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2872)  マスクの違い

2009.01.27 (Tue)



気づくと、電車の中にマスクをする人が増えていました。
風邪の人、わたしと同じく花粉症の人もいるのでしょう。マスクなしでくしゃみや咳をされたら、この時期は嫌ですね。インフルエンザだったりしたら、感染しそうで怖いです。ちょっとでも離れていたいのですが、混んだ車内では降りて乗り直さない限り難しいです。息を止めるわけにもいかないし、せいぜい家に戻ってからのうがいや手洗い、目の洗浄をするしかありません。
早く、暖かい4月になりますように。

(写真:ボロニア:白とピンクが一緒、というのがきれいです:花屋さん)
20:51  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2871)  花粉症の始まり

2009.01.26 (Mon)



数日前から、目がもったりと重い感じがありました。
そしてきょうから涙目とくしゃみ、鼻水が始まりました。ついに花粉症の季節が訪れました。3月の桜が咲く頃までの、長く辛い期間です。鼻でブロックする軟膏はあまり効き目がなく、やはりマスクがしっかり防いでくれます。初期の酷いときは、ゴーグルをかけて目も保護したいけれど、さすがに怪しい人に見えそうで使用できません。家に戻ったらうがいと目の洗浄、手洗いは欠かせません。
12月から1月の、水仙の咲く頃の花粉症が今シーズンは軽かったのでちょっと油断していました。それでも軽い方なので、明日からはなんとかマスクで頑張ります。

(写真:ボロニア:ピンクのつぼみの先がかわいいですね:花屋さん)
21:15  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2870)  桜庭一樹「ファミリーポートレイト」/福田和代「TOKYO BLACKOUT」

2009.01.25 (Sun)



穏やかな休日です。
ホット・カーペットで寝そべってしまうと、動きたくなくなりますね。何もしなくても、目の前に食べ物が出て来て、部屋や浴室が掃除されたらいいなと思います。いえ、さて動き出さなくては。

先週の2作。
桜庭一樹「ファミリーポートレイト」
福田和代「TOKYO BLACKOUT」
桜庭さん。引き込まれて読んでしまいます。母と娘の深い愛憎と、作家の業に至るまで、本質まで深く見抜いて描き出す力はすごいです。
福田さん。災害パニックを期待すると裏切られ、星のロマンにはほど遠く・・・。設定に無理があるのでしょう。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
(写真:オーニソガラム:黄色のカラーは、春の足音が聞こえるようです:花屋さん)
14:07  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2869)  冬の青空

2009.01.23 (Fri)



3日振りの、冬の青空がきれいです。
雨の後の特有の暖かさで、最高気温が15度まで上がりました。日中は一度窓を開けるしかありませんでした。それでも今夜からまた冷える予報が出ているので、油断はできません。

年末にお風呂のボイラーが不調で、大家さんに話をして交換になりました。ただなんとなく水の温度が上がらない感じがしていました。業者に温度の数字の使用で普通なのか聞いたところ、ボイラーそのものがシャワー対応の機種だというのです。落とし湯をして追い炊きをしないと、冬場は難しいでしょうと、あっさりと説明されました。その上のランクだと、オールインワンの高額な機種になるそうです。いままで使っていたのだから、そういうものだと納得するしかありませんね。

(写真:サイネリア:ピンクもかわいいですね:花屋さん)
21:43  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2868)   EGO-WRAPPIN'チケットをゲット

2009.01.22 (Thu)



2/18 リリースのニューアルバム『EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX』に続く、アルバムツアー「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour "Station"」(3/16 渋谷AX)のチケットをゲットしました。取れてよかったです。今年も、追っかけが始まります。
スタンディングがつらいとぼやきながら、やっぱりライブ会場で夢中になれる間はだいじょうぶでしょう。
アルバムも楽しみです。どんなふうに進化したEGOの音楽を、聴かせてくれるでしょうか。

(写真:サイネリア:寒そうな店頭で、初々しい花を咲かせています:花屋さん)
21:12  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2867)  節分も近く

2009.01.21 (Wed)



気象予報が当たり、仕事が終わる頃から霧雨が降ってきました。
駅に着く頃には強くなりました。寒くて冷たい雨です。明日も雨の予報が出ています。冬の雨は気分的には重くなりますが、空気が乾燥しすぎているので適度な湿度になるかも知れません。インフルエンザにも効果があればいいのですが。

きょうも温かい甘酒を飲んで、気持ちをほぐすことにしましょう。

(写真:シラウメ=白梅:ぽつんと咲き出した梅は、笑顔でした:公園)
21:36  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2866)  スニーカー

2009.01.20 (Tue)



駅に向かう通勤途中で、後ろから嫌な足音が聞こえました。
ガラスをこするような音も混じっています。わざと歩く速度を落とし、追い越させました。背の高い、痩せ型の男性です。ジャケットにジーンズ、そしてスニーカーでスタイルもいいのですが、スニーカーのかかとをつぶしているのがだらしない感じです。靴底が道路と擦れて、嫌な音を立てているのです。中高生のときからの癖でしょうか。雑然とした部屋まで想像できそうです。こういう男性とは、絶対にお近づきになりたくないものです。

(写真:シナマンサク=支那万作:寒さから花を守るように、枯れ葉が揺れていました:公園)
22:11  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2865)  甘酒の季節

2009.01.19 (Mon)



日中は暖かいものの、まだまだ寒さが厳しいです。
体が冷えきっていたので、休日に甘酒を作りました。ひと晩かけて発酵させると、とても甘くなります。甘いものが苦手なわたしが、飲める味なのです。亡くなった母がよく作ってくれた、懐かしい味でもあります。3日ほど飲むと、体温が正常値まで上がりました。重ね着をせずに済みました。
ちょっとした手間をかけることで、故郷を思い、身も心も温まるのがうれしいです。

(写真:プレクトランサス・ケープエンジェル:絞り模様のパープルがきれいです:公園)
21:39  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2864)  道尾秀介「向日葵の咲かない夏」/麻見和史「ヴェリサリウスの柩」/久坂部羊「破裂」

2009.01.18 (Sun)



とりあえず、パソコンの入れ替えが終わりました。
昨日ときょう、費やした時間が無駄にならず、快調に動いてくれますように。

先週の3作。
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
麻見和史「ヴェリサリウスの柩」
久坂部羊「破裂」
道尾さん。いままでよりちょっとダークな雰囲気ですが、蜘蛛の姿のキャラ設定で救われている感じがします。うまいですね。もっと話題になってもよさそうです。
麻見さん。前作が怖さのつぼに入ったので読みました。これは深さがいまいちでした。
久坂部さん。医学内部のおもしろさはありますが、キャラがありふれています。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
(写真:オオベニゴウカン=大紅合歓:赤い花火が、きれいです:公園温室)
15:05  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2863)  インフルエンザ

2009.01.17 (Sat)



都内の病院で、インフルエンザの集団感染で亡くなった方があるようです。
マスクも完全ではないし、人が集まる場所を避けるというと、一人で部屋にこもるしかありません。仕事で出かけるとなると、防ぎようがない感じがしますね。高熱が出たら、すぐには病院に行かず保健所に連絡するのがいいと、ニュースでありました。でも、手当ができずに重症になる心配もあります。
もし保健所に来るように言われても、市内の保健所の場所は2つ隣の駅でさらにバスで25分行ったところにあります。返って、移動の間にウイルスをばらまいてしまいそうです。かからないように、祈るしかなさそうです。

(写真:マホニア・メディア"チャーリー" :明るい黄色が、華やぎを見せています:公園)
21:00  |  健康  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2862)  通勤人の数

2009.01.15 (Thu)



川口の人口は約50万人です。
都内へ通勤をしている人数は8万人。人口の15%に当たります。18歳以上の労働人口を70%とすると、40%にもなります。逆に川口に通勤してくる人が4万人です。ひと駅で、都内北区に出ます。新宿や上野には20分で着きます。交通の便の良さと、駅周辺のマンションの建設ラッシュもあり、さらに増えているようです。

7時30分から9時30分のラッシュ時の電車の本数は、2分計算で60本ですから、1本の電車に2,300人が乗り込むことになります。電車が遅れるとホームがすぐ一杯になるのも、頷けます。15両編成なので、1両に155人乗り込みます。始発駅から川口の前に、すでに130人は乗っているので、200%の乗車率になるのです。
数字は、実にわかりやすいですね。解消されることのない、混雑は続きます。

(写真:ヒメツルソバ=姫蔓蕎麦:日だまりに咲いていました:マンションの入り口)
21:05  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2861)  電車は遅れる

2009.01.14 (Wed)



電車の遅れはある程度見越して、通勤時間を取っています。
でも人身事故は1時間はかかるので、どうしても仕事に遅れてしまいます。今朝は隣駅の赤羽の事故でした。駅に着いた時はエントランスが人で埋まっていて、アナウンスもよく聞こえません。改札止めという感じでいながら、振替路線に向かう人が少ないのです。運行再開はしたが、混雑でホームがあふれているのだろうと思われました。ようやく改札を通るまで20分経ちました。

ホームに降りても、入ってくる車両はすでに満員で乗り込めるのは、一つの入り口で数人という状態です。これでは5、6本待ちになりそうです。幸い逆方向の路線は走っていたので、2駅後ろまで行きました。ホームは人も少なく、事故の影響も感じられないほどです。これにはびっくりです。入ってきた車両は空席もあり、座ることもできました。3本あとの電車に乗ったことになります。いつもの駅に着くと、まだホームは一杯の人です。どうっと乗り込んできて、大変なことになりました。ああ、いつもこの状態なのかと乗客の多さを改めて感じます。
ということは、事故がなくても2駅戻って乗ると、座って通勤ができるのかも知れませんね。ちょっと考えてみようと思ってしまいました。仕事は30分遅れでした。

(写真:ブーゲンビリア:オレンジ色が珍しいです。花びらは、中心の白っぽいところです:公園)
20:53  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2860)  この冬一番の寒さ

2009.01.13 (Tue)



気象情報を見ると、毎日のように「この冬一番の寒さ」の予報が出ます。
事務所の中は暖房を入れても、足腰がすうすうします。予備のカーディガンをかけていました。雪が降らずに晴れて、乾燥したまま気温が低いのは、かなり体に突き刺す感じがします。ドアに近い人は電気ストーブをonにしていました。
連休明けの、いつもの忙しさに取り紛れて一日が過ぎてしまいました。月末締め切りの、各種の税金関係書類が山積みなのが、精神的に追われるのだと思います。「償却資産の申告書」「源泉徴収票」「不動産支払調書」「報酬支払調書」などなど・・・。
ある程度の資料は、年末になる前に準備しているのです。それでも年末の分は年明けに整理するので、最終確認もあり結局バタバタになります。ふーっ。

(写真:カリアンドラ・ハマトケフェラ"アルビフロラ":真っ白な、シベのお花です:公園)
21:26  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2859)  iMacの結末・・・

2009.01.12 (Mon)



11月下旬に購入したiMacが、「かなキー」が利かずに英数のままという不具合がありました。
サポートセンターとやりとりを数回し、PRAMクリア、デスクトップの入れ替え、OSの再インストール、ポートの入れ替えなどしました。次の部署がテクニカルサポートで、キーボードの交換、それでもだめでシステムクリアをしても直りません。直通電話にかけると「話し中または席を外しています。または本日勤務していない時は24時間以内にご連絡します」というナレーションに、ついにわたしもキレました。
最初のサポートセンターから同じテクニカル部署へ電話をつないでもらい、経緯を説明すると翌日もうひとつの担当部署から連絡させるという話です。きょう繋がった部署がカスタマーリレーションで、修理又は交換という選択になりました。修理期間中、パソコンが使えないのは困るので本体の交換にしました。今週末に本体が届く予定で、そのあとデータを移行し故障品を返却します。そもそも新品が故障なのに、修理というのはおかしいでしょう。

最初に不具合の電話を入れた時期が、購入から2週間以内だったので対応がスムーズに行ったようです。初期不良の扱いになります。Appleのサイトを見ても、どういう症状が初期不良なのかも情報開示されておらず、あくまでApple社のスタンスという説明も納得できません。この期間のいらいらと、電話で1時間もやりとりをするストレスは、結構きつかったです。
最後の電話担当者につい、皮肉を言ってしまいました。「新しいiMacに不具合がないことを祈っています」と・・・。

(写真:ロウバイ=蝋梅:小さなつぼみがふくらんできましたね。けなげなお花です:公園)
16:31  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2858)トム・ロブ・スミス「チャイルド44」/恒川光太郎「草祭」/仙川環「逆転ペスカトーレ」

2009.01.11 (Sun)



ベランダの日差しは暖かく、日中は暖房なしでいられます。
寒さと暖かさと。繰り返しながら春を待つ季節ですね。

先週の3作。
トム・ロブ・スミス「チャイルド44」
恒川光太郎「草祭」
仙川環「逆転ペスカトーレ」
スミスは初めての作家です。もの言えぬ社会の怖さと、連続殺人の怖さとが相まって、壮大なスケールになりました。レオが決してヒーローではなく、弱さを抱えた 人間として犯人を追いつめていくラストは、すごいです。
恒川さん。一歩ではなく、数歩異世界に踏み込んでいった作品です。
仙川さん。うまいのですが、書くほどに説明になっておもしろさが削がれていきます。おしいですね。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シロツバキ=白椿:八重咲きで、サザンカとの区別が難しくなります:公園)
16:21  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2857)  1月の花

2009.01.11 (Sun)

1月に咲く花の紹介です。

・蘭=ラン
・ジャノメエリカ・ エリカ ダーレンシス・エリカ ウインターファイアー
・十月桜・ヒマラヤ桜・三波川冬桜
・ウンナンロウバイ・ソシンロウバイ
・水仙・水仙"ホワイト・ペーパー"
・有楽椿"タロウカジャ"・椿"侘助"=ワビスケ
・サザンカ・パンジー・サンタンカ・ドンベア ワリッチー
・オオベニゴウカン・ゴクラクチョウカ・ベゴニア
「弘前・雪の風景」

写真は「Flower」に、ありますので、見てください~♪
15:31  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2856)  突き刺すような風

2009.01.10 (Sat)



気温が低く、また雪の予報も出ているようです。
バイクで走ると、頬を刺すような風が冷たいです。体は完全防備なので、寒くはありませんが、半ヘルメットのウイークポイントです。去年から買い物にバイクを使うようになって、エンジンが快調です。バッテリー・ダウンを防いでいるのでしょう。10年以上使っている愛車なので、長持ちさせたいと思っています。
自転車は手軽だけれど、事故が怖いのです。狭い車道と歩道。人とぶつかるのも、車と接触するのも嫌ですね。バイクの方が安心して走れるので、視野が広く感じます。交差点や歩道からの飛び出しも瞬間的に見え、ブレーキをかけられます。駐輪だけは問題なので、どうしても駅周辺は敬遠して、少し離れたショッピング・モールに行くことになります。

(写真:エリカ・ダーレンシス:細長な鈴の花びらがかわいいですね:花屋さん)
20:26  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2855)  苦痛は続く

2009.01.09 (Fri)



今朝の雪予報は、残念ながらというか、幸いというか外れました。
冷たい雨が降る通勤になりました。朝は2~3度の寒さで、夕方は強い雨です。おまけに帰りの電車の事故による、遅れと極度の混雑のストレスです。
さらに昨日は歯医者さんで、1時間以上も治療台でハードな治療を受けて疲れきっていました。上の一番奥の歯なので、治療台では頭の位置が下げられ、ゴムのようなもので口を固定されるのです。医師二人がかりの奮闘です。こちらは麻酔をかけられても、体が緊張するので疲労困憊という状態でした。来週の治療も、考えただけで億劫になります。
仕事がいつも程度の忙しさで済んでいるのが、皮肉なことに気持ちが安らぐのです。ふーっ。いつもの愚痴になりました。

(写真:ニホンズイセン=日本水仙:咲き出しましたね。冬の寒さに、きりりと咲く花です:公園)
21:29  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2854)  本を読む

2009.01.08 (Thu)



通勤の電車はストレスが多いです。
本を読むか、音楽を聞くか、ゲームをするか、ケータイメールをするとか、何かで気を紛らわせる必要があります。音楽もゲームも夢中になり過ぎるので、乗り過ごしてしまいそうです。メールはまわりに迷惑をかけるのでやりたくありません。
結局は、本が妥当なところです。図書館利用になってから、気軽に借りられるのがうれしいです。
きょうの夕方の電車で周囲の4人が、本を読んでいました。どんな内容の本か、気になりますね。同じスタイルでも、きっと違いは大きいでしょう。こっそり、のぞいて見たい気がしました。

(写真:ジャノメ・エリカ=蛇の目えりか:小さな花の集まりに惹かれます。鈴の形も、シベもかわいいです:公園)
21:24  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2853)  もう春の色

2009.01.07 (Wed)



デパートの売り場に、春のニューカラーが並びました。
素材はまだ冬のウール・セーターだったりしますが、ピンクや淡いグリーン、さわやかなブルーや、白のブラウスも出ています。そうですね。購入する時に、この冬は今あるもので間に合わせておこうかと考えてしまいますから。とは言っても、春ものを買う気にはまだなれません。まして雇用がどうなるかわかりません。
格差はますます大きくなり、次第に底辺に向かって下降しているような気分です。明るい話題がほしいところです。

(写真:クサボタン-実=草牡丹:綿毛がきらきらして、きれいです:公園)
21:00  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2852)  駐輪場の存在

2009.01.06 (Tue)



会社の入っているビルの前に、わずかな駐輪スペースがあります。
暖かい日は、猫が座っていたりします。きょうは小学生のわんぱくっ子が、4人座り込んでゲームをしていました。ときどき見かける子です。短パンで座ったら、床が冷たいだろうと思ってしまいます。
先月の数日にはホームレスの男性が座っていて、じろじろと見られて嫌な感じでした。管理会社に連絡をすると、まもなく姿が見えなくなりました。注意してくれたのでしょう。

それにしても派遣切りで職も住まいも失った人の身に、寒風はさぞ冷たいことでしょう。なんとかならないものでしょうか。ニュースを見て、他人事とは思えません。明日は我が身かもしれないのです。

(写真:タイワンサザンカ=台湾山茶花:3cmくらいの小さな花が、日差しを一杯に受けて咲いていました:公園)
21:25  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2851)  駅の案内表示

2009.01.05 (Mon)



仕事始めのきょうも、TDLに行く家族連れが電車に乗ってきます。
それでもさすがに人数はいつもの1/10くらいです。早速「この電車は舞浜に行きますか?」の質問に合いました。日本人ですから、隣のホームを指し「これから入ってくる電車が急行で早く着きますよ」。この案内がほとんど毎日のように、あるのです。ホームのどこかに大きな案内表示があったらいいのにと、思うのです。「TDLは両側のホームの電車で行けます。停車駅は舞浜」と。
乗り換え駅のわずかな静かな時間がうれしくて、この路線を選んでいるので、我がままは言えません。今年も、がんばります。外国人にはもっとわかりやすい英語でね。

(写真:ソシンロウバイ=素心蝋梅:甘い香りが、周囲の空気をやさしくしてくれます:公園)
20:50  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2850)  冬休みも終わり

2009.01.04 (Sun)



明日から仕事始めです。
短かったけれど、充実した休みを送れてよかったです。厳しい仕事を考えると今年がどんな年になることか、しっかりしなくてはと思いを新たにしています。

小手先の給付金のために、余計な税金を使う必要はありません。しっかりした景気と雇用対策を、そして働いて国を支えてきたお年寄りが、安心して暮らせるような政治をしてください。支持率が7%の首相も恥ずかしい限りです。

バイクの初乗りをして、買い物をしてきました。いつもと変わらない街の様子と、乾燥した空気にようやく体も慣れてきました。食材を見て回りながら、故郷の食の豊かさを感じます。いつもの「日常」が戻ってきます。

(写真:コブクザクラ=子福桜:八重の花びらが、うっすらとピンクに染まり、かわいいです:公園)
20:27  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2849) 新年おめでとうございます

2009.01.03 (Sat)



サイトも9年目に入りました。
こんなに長く続けられるとは、思ってもいませんでした。読書感想が870作。花の写真も1,000種近くになり、EGO-WRAPPIN'のライブ・レポも8年も続きました。
Diaryは途中からブログになり、日々の思いを綴り、愚痴やため息を吐き出してストレスを発散させているような気がします。

帰省して、迎えてくれる家族や友人とのおしゃべりが、何よりもうれしかったです。まだ戻れるかも知れないと、ちらりとそんな思いがよぎります。雪の降る曇り日が多かったので、写真も撮れなかったけど、空気の穏やかさと水のおいしさが、改めて心にしみ入ります。
地域経済の不況と、その中で頑張っている様子もうかがえました。
雪吊りの準備前の降雪で、公園の樹齢200年の松が幾本も倒れてしまい、その後片付けに奔走した緑地課の方のお話も聞きました。公園の美しさを、いつまでも維持してほしいと願いました。

今年も健康に気をつけて、気持ちも新たにして進んでいきたいと思っています。
11:53  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |