2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

(No.2902)  昨日は雪が

2009.02.28 (Sat)



昨日の関東では、午前10時頃から午後まで雨がみぞれに変わり、大きな雪片が落ちてきました。道路に落ちるとすぐ消える雪です。
今シーズンは雪は見られないかと思っていたので、ちょっぴりうれしかったです。この季節の湿った雪は、春の訪れが近いことの証です。明日はもう、3月です。慌ただしく日々が過ぎ、時間が過ぎていきます。

(写真:ユキワリイチゲ=雪割一華:ようやく開きかけたお花が、けなげです:植物園)
21:01  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2901)  EGO-WRAPPIN' 「Springfields'09 ~東京場所~」

2009.02.27 (Fri)



EGO-WRAPPIN' の、アルバムツアーの途中に「Springfields'09 ~東京場所~」「~大阪場所~」というライブが入りました。
場所は日比谷野外音楽堂です。他の出演者は、SAKEROCK、細野晴臣、 LITTLE CREATURESです。連休2日目の5月3日です。う~ん。珍しくどうしようかと思案中です。行けないこともないけれど、連休の予定との絡みもあります。そして指定席(ほとんどですが)6,800円という、過去最高のチケットです。キネマで4,200円に慣れた懐に、ちょっと痛いです。
他に予定がなければいいのですが、6月に友人のソプラノコンサートと、親戚の結婚式があるのでなにかと出費がかさみます。
3月に続いてすぐでもあり、近場で連休のお楽しみにするなら、そしてこれが8月、9月なら問題なく申し込むところです。もう数日、悩むことにします。

(写真:フラサバソウ=フラサバ草:ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。5mmほどの小さな花です:公園)
20:47  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2900)  ルーリン彗星

2009.02.26 (Thu)



数万年に一度、地球に近づくというルーリン彗星が見られるそうです。
宇宙の奇跡にわくわくして空を見上げるのですが、残念ながら関東はずっと雨模様です。3月5日までに、少しでも晴れてくれたらうれしいのですが。
下の天文台のサイトに、写真があります。
「国立天文台」

北海道陸別町の銀河の森天文台が24日未明撮影。土星のすぐ近くに現れたそうです。
「河の森天文台」(読売ニュース)

(写真:フクジュソウ=福寿草:雪を割って咲いてほしいお花です:公園)
21:04  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2899)  治療は続く

2009.02.25 (Wed)



年末から通院している歯の治療が、まだ終わりません。
1本が終わり、同時進行しているもう1本が毎回痛みが残ります。きょうは再度徹底的に治療するということで、1時間以上も治療台に乗っていました。心身ともに疲れます。終わったあとに抗生物質と鎮痛剤も処方されました。
通院するのも飽きてきたし、そろそろ終わりたいのですが、途中で止めるわけにもいきません。週1度で、あとひと月はかかるのでしょうね。ふーっ。

(写真:馬酔木=アセビ:白い鈴のお花が、陽射しを受けて気持ち良さそうです:公園)
21:32  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2898)  なたね(菜種)梅雨

2009.02.24 (Tue)



いつもの年は3月の雨の時期を、なたね梅雨と呼ぶそうです。
それが今週の気象状況がもう該当すると言うのです。2週間以上早いらしいです。花の開花を見ても、なんだか足早に咲き進み散っていく感じがします。梅もあっという間に満開になり、寒桜も散り際です。もしかしたら、桜(ソメイヨシノ)の開花も早いかも知れませんね。
入学式ではなく、卒業式に桜吹雪が見られたりして・・・。数年前、同じように早かった年がありましたね。願うのは、新入学の満開の桜です。

(写真:菫=スミレ:道路脇にも咲く強い花ですが、表情は可憐ですね:公園)
22:15  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2897)  オペラ歌手「ポール・ポッツ」

2009.02.23 (Mon)



アンビリバボーで紹介された、イギリスのオペラ歌手のポール・ポッツの海外盤CDをゲットしました。
タイトルは「One Chance」というのも、ぴったりです。世界中で150万枚の売り上げだそうです。奇跡の歌手デビューの様子は、YuoTulbですぐ見つかりますので、興味のある方はお聴きになってください。すばらしいテノールです。甘過ぎず、伸びのある力強い声は大変魅力的です。高音はもちろん、低音も響きがきれいです。去年の来日前に聴いていたら、行けたのに悔しいです。たぶん世界中から公演のオファーがあるでしょうね。でもきっと日本公演があると思いますので、機会があったら是非聴きたいと思っています。とりあえずはCDで我慢することにします。

(写真:ジンチョウゲ=沈丁花:通勤途中で咲いて、香りがただよっています:公園)
21:07  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2896) 鏑木蓮「エクステンド」/仙川環「治験」/柴田哲孝「悪魔は天使・・」

2009.02.22 (Sun)



ほどよく暖かい休日です。
一日は買い物や雑用で終わり、あと一日はのんびり本を読んだり音楽を聴いたり、電源OFFのホット・カーペットに寝転んで過ごしています。休日のありがたさが、身にしみます。通勤の疲れも、仕事のストレスも、なんとかリフレッシュできるのですものね。

先週の3作。日本の作家が続いています。
鏑木蓮「エクステンド」
仙川環「治験」
柴田哲孝「悪魔は天使の胸の中に」
鏑木さん。方向転換して刑事物です。ほどよい距離感をもった描写も、ストーリー展開もうまいです。これからどう変化していくか、見ていきたい作家です。
仙川さん。いい意味でのいい加減さというキャラの男で、アメリカまで行かせてしまう設定が楽しめました。
柴田さん。「傷痕」を真似ても、日本を舞台にしては無理がありすぎです。惜しいですね。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ゲイシュンカ=迎春花:別名・オウバイ=黄梅:黄色の小さな花が、春を迎える笑顔です:植物園)
15:00  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2895)  新ジャガの季節

2009.02.21 (Sat)



sakra-kan9.jpg

食べ物の記事が少ないですね。
あまり食べることに意識が向かっていないのでしょう。それでも季節の果物や野菜は、目につくと食べます。いつものビーフ・シチューに新ジャガを入れてみました。皮を取るのが面倒でしたが、やはりおいしさが違いますね。季節の旬が、一番です。
人参、タマネギ、ジャガイモをローリエの葉を入れてを煮込み、最後に牛肉、赤ワインを入れルーを加えます。塩で味を整えてからバターを少し溶かします。
食後はやはり、大好きなイチゴです。今年もたくさん食べると思います。

(写真:カンザクラ=寒桜:散り際になってしまいました。メジロも鳴いていなくて、ちょっぴり寂しかったです:植物園)
21:08  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2894)  EGO-WRAPPIN'& THE GOSSIP OF JAXX

2009.02.19 (Thu)



「EGO-WRAPPIN'& THE GOSSIP OF JAXX」の、アルバムが昨日届きました。
時間が取れたのはきょうになってからです。ライブで最近よく使うハンドスピーカーでのシャウトからスタートです。いつもアルバムとライブとの違いを、強く感じさせるEGOの音楽ですが、今回はライブに近い感じがします。熱さがありますね。今まで以上に、音作りにもこだわっているのも伝わってきます。全体の音がよっちゃんの声をさらに引き出している感じがします。当分エンドレスで聴くことになりそうです。
あっというまに3月のアルバム・ツアーが近づいています。早いですね、時間の流れが。
いままでの「EGO-WRAPPIN'」ライブ・レポはこちらからどうぞ。

(写真:コゴメイヌノフグリ=小米犬のふぐり:小さな一輪を見つけました。もうすぐ、草原を埋め尽くすことでしょう:植物園)
21:16  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2893)  滑り落ちる

2009.02.18 (Wed)

oinuf9.jpg

ひと月ほど前から、朝起きると腰が痛いという症状がありました。
通勤の頃には忘れる程度だったので放っていたのですが、次第に痛みが強くなり、整形外科に行ってきました。変形性腰椎症という診断でした。やはり100歳だと(苦笑)なんでも加齢による病気が起きるのですね。
始めて牽引という治療を受けました。腰にベルトを巻き足の方に引っ張るのです。両脇に腕で体を止める箇所があるのですが、肩幅もなく力のないわたしはずるずると引っ張られてしまいます。10分で終わりました。腰は血行が良くなり楽になりました。でも変に力の入った肩が凝ってしまいました。痩せているからと、担当者はにこやかに言いますが微妙な気分です。肩に湿布を貼りたくなりました。

(写真:オオイヌノフグリ=大犬のふぐり:瑠璃色が咲き出すと、春を実感します:植物園)
21:45  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2892)  海外出張

2009.02.17 (Tue)



上司が海外出張に行くと、普段の外出より電話の入る回数が多くなります。
顔を見ずに済むのはいいけれど、来月の電話料金の請求が多くなるのです。そんなに心配なら、そして経費削減と自ら言っているのですから、少しは控えてはどうでしょう。そもそも出張の回数を減らすだけで、削減金額はかなりの額になります。国際電話だけで片付けられる用事なら、電話で済ませたらいいのに。ふーっ。
昨日の朝夕の電車と、今朝もまた関連路線の事故でした。ギュー詰めがきついですね。

(写真:ホトケノザ=仏の座:プレーリードッグかウサギかと思わせる、ユーモラスな表情ですね:植物園)
21:00  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2891)  チョコレートの悲劇

2009.02.16 (Mon)



100キロのダイエットができたというドキュメントを、TVで見ました。
わたしの2人分の減量です。寝ているしかない信じられない太り方から、手術に至るまでのすさまじさに驚きました。通常の10倍の、1日3万カロリーも食べていたようです。胃や腸の働きが活発なのかも知れません。
土日に、わたしは珍しくチョコレートを3種類食べ、気持ちが悪くなり頭痛までしてきました。結局、夕食は手が出ずみそ汁を飲んだだけでした。今朝もまだ胃の調子が悪く、食欲がわきません。夕食からようやくいつも通りに食べられました。体重を計ると、1キロ減っていました。これはヤバいです。明日からはしっかり栄養を摂らなくてはいけませんね。

(写真:ツバキ=椿"エミリ・ウィルソン":重なったピンクの花びらが、サザンカのようです:植物園)
21:52  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2890) 伊坂幸太郎「モダンタイムス」/アボット「暗黒街の女」/道尾秀介「背の眼」

2009.02.15 (Sun)



暖かい休日がうれしいです。
寒さに縮こまるより、春の花を見ていたいです。

先週の3作。
伊坂幸太郎「モダンタイムス」
ミーガン・アボット「暗黒街の女」
道尾秀介「背の眼」
伊坂さん。ますます長編作家として順調な感じです。きわどい拷問シーンも、うまくかわして後味の悪さを残しません。
アボット。ちょっと昔のノワールの世界を、じつにうまく描いています。
道尾さん。デビュー作です。こんな長編だったのですね。書き上げる強い意思を感じます。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ツバキ"ショッコウ"=椿"曙光":ふんわりとしたやさしい微笑みが。すてきな花です:植物園)
14:08  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2889)  2月の花

2009.02.15 (Sun)

・梅・紅梅・黄梅・枝垂れ梅・緋梅
・寒桜・ツバキ・ゲイシュンカ・サンシュユ・ナギイカダ
・マンサク・シナマンサク・ロウバイ・ネコヤナギ・シマシャリンバイ

・オオイヌノフグリ・コゴメイヌノフグリ・フラサバソウ
・ホトケノザ・スミレ・フクジュソウ・白花タンポポ
・コウヤボウキ-花後・ヒメツルソバ・スイセン

・カリアンドラ・オオベニゴウカン・ホウカンボク・ピタンガ・ベニヒモノキ
・プリムラ・ジュリアン・ベゴニア・カロライナジャスミン・アスクレピアス
・サクラソウ・カランコエ・ラナンキュラス
写真は「Flower」2月の花に載せていますので、見てくださいね~♪
14:00  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2888)  春一番

2009.02.14 (Sat)



昨日は関東で、「春一番」が吹きました。
夕方から強風になり、自転車があちこちでなぎ倒されていました。夜になって更に強くなり、マンションの周囲を風が渦巻く音がすさまじかったです。風の音が人を呼ぶ声に聞こえて、なかなか寝付かれませんでした。照明がなかった昔なら、怪しい声かと思ったかも知れません。不景気と言っても、街のイルミが消えるわけでもありません。怪しい存在も、眩しくて逃げてしまうでしょう。
そしてきょうは、25度近い暑さでした。出かけていたので、ダウンジャケットを脱いでしまいました。5、6月頃の陽気だったらしいです。でも週明けからはまた、寒の戻りで寒くなるという予報ですので、本格的な春はまだ先でしょうね。

(写真:ツバキ"タカラアワセ"=椿"宝合":紅色の絞りが入った、艶やかな花です:植物園)
20:52  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2887)  宝くじシミュレーション

2009.02.13 (Fri)



宝くじの確率について、以前に数字で書いています。
そんな確率とか言われても納得できない、という方にお勧めのサイトがありました。いくら買ったら、何等がどれくらい当たるかを、高速で(低速もあります)計算してくれるのです。
見ているだけで、その確率の低さと、投資する金額と釣り合わないというのがよくわかります。
web宝くじシミュレーターというサイトです。ロトシックスなどもお試しできます。
やっぱり、わずかな金額を購入して、密かに夢を見るためだけの宝くじのようです。

(写真:コチョウワビスケ=胡蝶侘助=ツバキ科:淡い白のぼかしが入っています:植物園)
21:02  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2886)  どこで切るか

2009.02.12 (Thu)



(写真:シラウメ=白梅:赤いガクがチャームポイントです:植物園)

ume-sidare9.jpg

(写真:シダレウメ=枝垂れ梅:わずかな開花でも、枝垂れは風情があります:植物園)

東京駅構内で、柱にCM表示用に工事をしているところがあります。
途中なので、柱の周囲を白い仕切りでおおっています。そこに1枚の張り紙があります。
「この壁により
   かからないで
     ください」
たぶん、「・・・よりかからないで」にすると長くなり過ぎるためだろうと思います。であれば「この壁に」で行を変えたらよかったのです。あるいは「危険。注意」だけでもいいかも知れません。「よりかかる」の言い方を捨てられなかったために、更におかしな言い回しになってしまいましたね。
21:10  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2885)  ネット小説

2009.02.11 (Wed)



ネット小説が本になり、本がネットで読めるようになったりしているので、小説懸賞サイトが増えています。
最近は仕事の気持ち的な忙しさから、しばらく小説を書くことから距離を置いていました。自分が書きたいことは、すでにプロの作家が書いているという思いもあります。もっと違うものを書きたいという強い思いが、薄れてしまった気がします。ミステリは各ジャンルとも指定席はなさそうですし、純文学という方向でもありません。
あとはおもしろい作家、作品をひたすら探して読んでいきたいと思っています。

(写真:コウバイ=紅梅:枝垂れ梅は一分咲きだったので、背景が少しさびしいです:植物園)
20:43  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2884)  サプリ好き

2009.02.10 (Tue)



(写真:ウメ=梅"塒出の鷹=とやでのたか":ピンクのグラデーションがきれいな梅です:植物園)

ume-piska9.jpg

(写真:コウバイ=紅梅:かわいいピンクの一重の花びらが、光で透き通って:植物園)

サプリ好きなわたしが最近飲んでいるのが、プロテインです。
スポーツ選手が筋肉を鍛えるときにも、効果があるらしいです。もっともわたしの場合は、筋力アップが目的です。足や首のストレッチ運動をしているのと相乗効果のせいか、足の甲や手首に白っぽく脂肪が増えて喜んでいます。お肌の衰えに、コラーゲンだけでは足りない感じがするのです。おまけにマルチ・ビタミンやマルチ・ミネラルも飲んでいます。
これ以上は増やさないつもりですが、ドラッグストアに行くとついつい目が向いてしまいます。
21:24  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2883)  月曜日は

2009.02.09 (Mon)



ume-beni9.jpg

なぜか、電車の故障が多いのは月曜日です。
発車路線も乗り換え路線も、信号トラブルや救護で遅れ気味でした。それでもゆとり部分の時間で、なんとか間に合って出社です。休み明けの仕事の煩雑さは、いつものことですが精神的に疲れてしまいます。気温も低く寒さがさらにストレスになります。事務所の中でも背中や腰が寒かったです。カーディガンを巻き付けてしまいました。
それでも週の中日が祭日というのは、うれしいです。今週は仕事にはまり込まずに済みそうです。

(写真:ヒウメ=緋梅"鹿児島紅":写真より見た目は朱が強いのですが、カメラだと和らいでしまいます:植物園)
21:05  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2882)  黒武洋「メロス・レヴェル」/道尾秀介「ソロモンの犬」/辻村深月「太陽の坐る場所」

2009.02.08 (Sun)



ume-pi-sr29.jpg

きょうも暖かい春の空気です。
今週は雨の日もあるという予報です。まだ引きずっているパソコンの調整にかかりっきりでした。結果はだめという悲惨な状況です。来週もまたやり直しです。やれやれ。

先週の3作。
黒武洋「メロス・レヴェル」
道尾秀介「ソロモンの犬」
辻村深月「太陽の坐る場所」
黒武さんの、近未来の家族ゲームがおもしろかったです。クイズと筋力番組をあわせたようなステージで、家族の姿が見えてきます。
道尾さん。青春ものが抜群にうまいと思います。交通事故の責任は誰にあるのか。ちょっと胸が痛くなります。
辻村さん。高校卒業後10年目尾クラス会。屈折した真理を描くのがうまいです。ただ「女性」特有の裏読みや嫉妬の空気は、わたしは苦手でした。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:コウバイ=紅梅:白と違った艶やかさがあります。紅色もさまざまな種類があり、きれいです:植物園)
16:24  |   |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2881)  そろそろ、春ですね

2009.02.07 (Sat)



ume-sieda9.jpg

久しぶりの、小石川植物園は梅が開花し、すっかり春の気配でした。
青空を写そうとして、見上げる姿勢でカメラを向けると首が痛くなります。それでも梅と青空はよく似合います。シベがたくさんあって心が惹かれる花ですね。
オオイヌノフグリやコゴメイヌノフグリ、ホトケノザなどの、春の草花も咲き出していました。少しづつ紹介していきますね。

(写真:梅=ウメ:八重咲きも一重咲きも、白がきれいです:植物園)
20:38  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2880)  髪を補修する

2009.02.05 (Thu)



先週末に美容院に行ったとき、髪の状態を診断してもらい、トリートメントをしました。
自分でも洗い流さないトリートメントをしているのですが、あまり効果を感じられずにいました。美容院では、3種類のエッセンスを吹き付け、タオルを巻いた上に、低温のスチーム装置をかぶせます。10分くらいで終了です。軽く荒い流してブローです。
いつもなら翌日には癖ッ毛全開になるのですが、今週はまだストレートなままです。髪の太さも変わったのかと思うほど、コシがあるのです。ひと月ほど効果が続くというので、これはいいかも知れません。続けたら雨でもストレートでいられたりして。お値段がもう少し安ければいいのにと、ちょっと考えてしまいます。どこまで美と健康を追い求めるか、お財布との相談です。

(写真:ハーデンベルギア:白花もかわいいです。グリーンの部分が、目のように見えます:花屋さん)
21:19  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2879)  見送り

2009.02.04 (Wed)



同じマンションで、女子中学生の見送りをしているお母さんがいます。
毎朝道路脇から、背中に「しっかりね。ちゃんと行くのよ」と声が届きそうなほど、後ろ姿が見えなくなるまで熱い視線を送り続けます。横を通るとき、そのお母さんに挨拶するかどうかも、迷うほどの熱心さです。女の子との間にわたしが入ってしまうと、申し訳ない気持ちになります。でも車の流れで、道路を横断できないときもあるのです。
もしかしたら、学校でいじめでもあったのでしょうか。それなら、心配もわかります。大変でしょうね。

(写真:ハーデンベルギア:ちいさなマメ科の花が表情豊かです:花屋さん)
21:27  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2878)  節分、春が近いか

2009.02.03 (Tue)



きょうは節分です。
会社の近くの神社で、午後から太鼓やお囃子の音が聞こえました。やがて歓声が上がり、豆まきをしていたようです。実際は豆ではなく、袋に入ったお菓子だそうです。
幼い頃は、秋田生まれの母が譲らなかった炒り大豆と、父の家の風習の殻付きの落花生の両方を撒いていました。子ども心にはどちらもおいしかったように思います。いまは大豆の方を食べますが、いま歯の治療に通っているので食べられません。少しずれますが、治療が終わってから年の数だけ食べることにしましょう。

(写真:カルセオラリア:ぷっくりした花びらがかわいいです:花屋さん)
21:43  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2877)  デパートの合併

2009.02.02 (Mon)



セブン&アイホールディングの子会社「ミレニアムリテイリング」と「そごう」と「西武百貨店」が8月1日付けで合併するそうです。「そごう」は商号を「そごう・西武」にし、各地域の「そごう」「西武百貨店」の店舗名はそのままらしいです。
リーズナブルなファンションを選ぶときは西武、セールのときはそごうという、ちゃっかりしたお買い物をしていたわたしにとって、品揃えが気になります。西武の品はそごうには並ばないのでしょうか。池袋まで行かずに地元で買えたらいいのですが。
けどそれ以上に、セブン&アイホールディングはセブンイレブン、ヨーカドーも入っています。なんだか複雑なシェアになりそうです。シャッフルはせずに、基本的にはそれぞれ変わらないのかもしれません。

(写真:アリッサム:小さな花がかわいい、菜の花と同じ仲間です:公園)
21:09  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2876) マーク・アルパート「アインシュタイン・セオリー」/道尾秀介「片眼の猿」

2009.02.01 (Sun)



昨日もきょうも、強風が吹き荒れました。
特に昨日は雨も強く、傘がひっくり返る光景が多く見られました。きょうは日差しはあるので、救われます。花粉もたくさん飛んでいるのがわかります。

先週の2作。
マーク・アルパート「アインシュタイン・セオリー」
道尾秀介「片眼の猿」
アルパートが思いがけないほどおもしろかったです。ノンストップ・ミステリ。物理という日常とは遠い話が、わかりやすく説明され恐怖をかき立てていきます。映画にしたいくらいです。
道尾さん。冒頭から読者をミスリードしていく展開が、楽しめます。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ネメシア:金魚草の仲間です。春はまだかと、首を長くして待っています:花屋さん)
16:13  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |