2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

(No.2953)  世界卓球

2009.04.30 (Thu)



himeutg9.jpg

世界卓球が始まりましたね。
試合が始まると、ついつい力が入って見てしまいます。小さな球を打ち合う、気力と体力と技術と、少しの運もあるような気がします。中国だけではなく、強い選手がたくさんいます。
密かに好きな平野選手や福原選手、がんばってください。

(写真:ヒメウツギ=姫空木:別名=卯の花:光の中で、笑顔になるお花です:公園)
21:27  |  スポーツ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2952)  ようやく出会えた、銀蘭の花

2009.04.29 (Wed)



日差しは強いのに、気温はまだ低めです。
絶好のツーリング日和でした。ウインドブレーカーで、快調に飛ばしてきました。やっぱり、バイクのこのわくわく感と、風が体を通り抜けていく感覚が好きなのです。
公園はたくさんの人出でにぎやかですが、カメラを持つわたしはイベントとは無縁の場所を歩いていきます。椿の根下のわずかな草地が、きょうのお目当てでした。15cmほどのギンラン(銀蘭)です。草刈りで消えた年もあったり、ちょっと開花に遅れて枯れた姿ばかりでしたが、きょうはちょうどきれいな姿に出会えました。数年来の願いが叶って、とてもうれしかったのです。

(写真:ギンラン=銀蘭:清楚なかわいらしいお花です:公園)
21:03  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2951)  つい、後ろ姿に

2009.04.28 (Tue)



上りのエスカレーターに立つと、前の人の後ろ姿に目がいきます。
ストッキングの足首辺りから、1cmの縦縞が見えました。盛大なほつれだなと思いましたが、よく見ると模様でした。足の後ろのちょうど真ん中にあるのです。近視が進んでいるなと、こんなときに気づかされます。内心苦笑しながら視線を戻そうとしたら、スカートの裾のほつれに目が止まってしまいました。エスカレーターは手持ち無沙汰なので、どうしても余計なものを見つけてしまうようです。

(写真:ムラサキハナナ=紫花菜:群生していると、なかなかきれいです:公園)
21:10  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2950)  読みたい本が、次々と

2009.04.27 (Mon)



momij-re9.jpg

図書館とamazonの新着情報で、新刊のアタリを付けます。
同じ読書サイトのレビューも、参考にします。テキストファイルで、書名と作家名を一覧にしておき、その中から図書館の在架を確認し予約を入れます。予約数が多過ぎて1年以上かかるものは、諦めて購入です。1週間に5冊程度読めるように、長期待ちと短期待ち、在架ありをうまく組み合わせていきます。
でもそれを上回る、「読みたい本リスト」が長くなっていくのです。現在は50冊くらいあります。50冊を超えると、古いものを「いつかは読みたい本リスト」という2軍へ落としていくことになります。それでも次々と読みたい本があるというのは、嬉しい悲鳴です。

(写真:モミジ=紅葉:グリーンの葉や赤い葉の間から、小さな花が覗いています:公園)
21:41  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2949)  スティーグ・ラーソン「ミレニアム 1」/朱川湊人「わくらば日記追慕抄」/安田賢司「トゥデイ」

2009.04.26 (Sun)



日差しが戻ったので、いくらか暖かくなりました。
でも風が強く寒さが身にしみます。寒いと感じる一日です。次の連休に向けて、少しづつ暖かくなっていくようですから、どこかに出かける計画を立てたいですね。と言いつつ、どこも人出が予想され、何をするにも行列を作ることを考えると、気持ちも萎えてしまいます。近場で、混雑せず、楽しめるところはないでしょうか。

先週の3作。
スティーグ・ラーソン「ミレニアム 1 ドラゴンタトゥーの女 上・下」
朱川湊人「わくらば日記追慕抄」
安田賢司「トゥデイ-すべてが壊れる午前零時」
ラーソンは、話題の3部作の第1部です。家系図を見て迷いましたが、読み出すと意外にまっとうな展開で、キャラもおもしろいです。2部も読んでみたいです。
朱川さん。シリーズ2作目です。不思議な能力を持つ姉と妹が、二人で事件に立ち向かっていきます。人間の心の両面を見つめる視線がいいですね。
安田さん。多世界理論や量子力学を駆使した、新しい想定が興味深いです。2作目はあるかと心配するほどの、力作です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ミツバツツジ=三つ葉躑躅:見頃です。白や赤も、絞りも、たくさんの種類があります:公園)
15:24  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2948)  寒さの戻り

2009.04.25 (Sat)



3日前の気温25度から次第に寒くなり、きょうは日中でも13度まで下がりました。
冷たく強い雨が、まるで早春のようです。歩いているとウインドブレーカーを着ても震えるほど寒く、手袋がほしい感じでした。
ベランダで芽を出した草花が、身をすくませてしまいました。暖かくなるまでの我慢です。室温も、微妙に暖房がほしくなり、エアコンをつけたり消したりです。
こんな日は、読書か、音楽を聴くか、あるいはぼうっとTVに目をやるかしかありませんね。まったりとした、時間が過ぎていきます。

(写真:ナシ=梨:梅に似た白い花です。種類はなんでしょうか:公園)
20:44  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2947)  今ごろ故郷では

2009.04.23 (Thu)

sakra-hiro7.jpg

sakra-hiro27.jpg

弘前の桜が満開を迎えたそうです。
2年前に訪れたときの、見事な桜を思い出します。連休に行ったので少し見頃を過ぎていましたが、お堀を埋めた桜の花びらの濃いピンクのジュウタンがきれいでした。桜吹雪が舞う、広い公園はまるで別世界を歩いているようでした。寒さが、あの濃いピンクを作るのだということです。北国の桜は、ほんとうに美しいのです。

(写真:桜:07年5月:また行きたいと思ってしまいます:弘前公園)
21:31  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2946)  マスクは白で

2009.04.22 (Wed)



九段下から内堀通りを歩くと、あまりの日差しの強さに傘を持っていないことが悔やまれました。
気温も25度を超えたようです。道路脇ではツツジが色とりどりに咲き、銀杏のグリーンの花が降り落ち、木の強烈な匂いが漂ってきます。初夏を思わせる日でした。桜の咲く頃に治まった花粉症ですが、人によってはまだだめなこともあるようです。ときどき、マスクを付けているのを見かけます。きょうは黒いマスクを付けた人と、すれ違いました。国によっては黒もあることは知っていましたが、見ると一瞬ぎょっとしますね。やはり清潔な白のイメージでいきたいものです。

(写真:モミジイチゴ=紅葉苺:照明のように吊り下がっている花です:植物園)
21:10  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2945)  ブルーですね

2009.04.21 (Tue)



今朝の電車は、車両点検による遅れです。
2駅先で点検ということなので、一旦停車したもののまもなく動き出したのでなんとかなりそうかと思いましたが、その先がだめでした。のろのろと4駅進んだ後も、次第に遅れが増していきます。20分遅れたので、並走路線のある駅で乗り換えました。乗り込んだ駅はまだ普通程度の混み方でしたが、進むに連れて乗り込んでくる人が多くなっていき、ついには身動きもできなくなりました。殺気立った空気も嫌で、やむなく秋葉で地下鉄の振替に乗り換えました。あのまま乗っていたら骨折したかも知れません。ふーっ。

(写真:シジミバナ=蜆花:雪柳を八重咲きにして、グリーンの絞りを入れたような、不思議な美しさです:植物園)
21:44  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2944)  抗菌ベルトでも

2009.04.20 (Mon)



駅のエスカレーターに、新しい手すりが取り付けられました。
手すりのベルトは青紫のきつい色です。そこに黄色の丸いシールが張ってあります。ニコマークかと思ったら「抗菌」という文字がありました。また「手すりにおつかまりください」と書かれています。確かに抗菌かも知れませんが、手から付いた菌が死滅するとも思えません。やはり触れたくはありませんね。
電車は危ないので、ポールか吊り革につかまりますが、前の人のベタつきに、思わず手を離すこともあります。気にし出すとキリがないのも確かです。どこまでが自分の潔癖感でしょうか。

(写真:ハナニラ=花韮:たくさん咲くと、白もきれいですね:公園)
20:32  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2943)  朱川湊人「わくらば日記」/黒武洋「ファイナル・ゲーム」/東直子「ゆずゆずり」/パレツキー「バースデイ・ブルー」

2009.04.19 (Sun)



休日はあっというまに終わりますね。
ウイークデーは、一日一日がとても長く感じられますが。それでも貴重な晴れのお休みは、気分だけでもうれしいです。

先週の4作。
朱川湊人「わくらば日記」
黒武洋「ファイナル・ゲーム」
東直子「ゆずゆずり」
サラ・パレツキー「バースデイ・ブルー」
朱川さん。ちょっと不思議な力を持つ姉と妹が、昭和の美しい時代背景で繰り広げる小さな事件を描いています。人間の心の両面を見つめる視線がいいですね。
黒武さん。よくある孤島でのミステリも、黒武さんの手にかかると濃い物語になってしまいます。極限での心理をうまく描いています。
東さん。小説でありエッセイ風であり、ゆったりと流れる時間と人間関係が不思議な世界を感じさせます。
パレツキー。構成もうまいのですが、重いディナーを食べて胃もたれがしそうでした。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:イカリソウ=錨草:いつ見ても、おもしろい花びらですね:植物園)
15:49  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2942)  フィギュアスケート世界国別対抗戦

2009.04.18 (Sat)



フィギュアスケートの世界国別対抗戦が終わりました。
今シーズンは、浅田麻央の苦しそうな表情が残る試合が多かったのですが、最後に201.87の高得点1位の、笑顔が見られてよかったですね。2位のジョアニー・ロシェットも安定した滑りでした。安藤美姫は5位で、ちょっとまた肩を痛めたみたいで心配です。男子は密かに応援している小塚選手が、もう少し華が欲しかったところです。
ジャンプの難しさと、いくつもの課題を超える大変さと、それをやり遂げた時の喜びも一層あるかと思います。また次のシーズン、そしてオリンピックが楽しみですね。

(写真:シロバナタンポポ=白花蒲公英:桜の下で、いろんな花が咲き進んでいきます:植物園)
21:55  |  スポーツ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2941)  火事は恐い

2009.04.16 (Thu)



昨日の朝、通勤途中で消防車のサイレンがけたたましく鳴り響きました。
近くの小学校の前には、立ち入り禁止テープが張り巡らされています。出火は郵便局の2階住居部分だったようです。幸い重傷者はなく、住宅やビルの密集地にも関わらず類焼は避けられました。会社の窓からも煙が見えました。朝食の時間にしては少し遅いですが、漏電なのかどうか、出火原因は調査中だそうです。小学生たちは怖い思いをしたことでしょう。
きょうは入り口前で、局員が別の局の案内をしています。1階は燃えなかったけれど、当然水浸しです。惨状でしょうね。再開のめどはまだ立っていません。
書留を出すのに、チャリで5分の別の局まで走ることになりました。紫外線アレルギーのわたしにとって、つらい時期なので、こっそりため息をついてしまいました。

(写真:桜"アマギヨシノ=天城吉野":ふわりとした雰囲気がきれいな桜です:公園)
22:04  |  仕事  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2940)  歩く姿に見えるもの

2009.04.15 (Wed)



朝、東京駅構内のひとコマです。
八重洲口から丸の内出口に向かって、腰を90度に折った80歳くらいの女性がすたすたと歩いていくのです。小柄です。腰の角度さえなければ、ほんとうに健康そうに見えました。カーディガンにスカートという普段着ですので、近くに住んでいるのかも知れません。長い人生をどんなふうに生きてきたのでしょう。お話を聞いてみたくなる雰囲気がありました。
夕方の駅では、少し前に見かけた美容師さんのようにすてきな男性の姿があります。黒を基本にした、半袖のカットソーにパンツ。おしゃれなバッグ。彼は、混んだエスカレーターの上りに立ちました。う~ん。こういう人は、リズミカルに階段を駆け上がってほしいです。
いずれにしろ、自分の歩く姿を棚に上げた勝手な思いです。

(写真:ユキヤナギ=雪柳:雪を思わせる小さな花の集まりが、とてもきれいです:公園)
21:02  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2939)  フレッシャーズ

2009.04.14 (Tue)



4月に入ってから、電車の込み具合はますますひどくなりました。
座席の人のすぐ前に立つと、後ろから押されてしまい、足は残したまま前に倒れます。つまり、座席の人の頭を超えて窓近くの車体に手を着くか、タイミングが悪いと座席の人のバッグの上に倒れるということになります。できるだけ避けようと、ポールにつかまりますが、押されてしまうとどうにもなりません。つり革の空きもありません。
秋葉までの25分が、とても長く感じます。東京駅までの2駅は乗客があまりないので、呼吸ができるようになります。フレッシャーズが、少しづつ時間配分が変わっていく、5月ころまでの我慢が続きます。

(写真:オオリキュウバイ=大利休梅:真っ白な花びらが、ふわふわと華やかに風に揺れます:公園)
21:07  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2938)  カーチェイス

2009.04.13 (Mon)


(写真:トサミズキ=土佐水木:黄色の灯りが、初夏を感じさせます:公園)

mizkihyu9.jpg
(写真:ヒュウガミズキ=日向水木:たくさんの黄色が、にぎやかです:公園)

ひと月ほど前から、ひどい爆音を響かせる車が走っていました。
特に週末の深夜、かなり遠くからでも聞こえ、うちの前を通過していくのです。先週、その車をパトカーが追いかけてカーチェイスをしていました。すさまじい音でした。そのあとまもなく、静かになりました。きっと捕まったのでしょうね。今週は落ち着いた夜になりそうです。
21:00  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2937)  鏑木蓮「思い出探偵」/中村文則「何もかも憂鬱な夜に」 /スウェンドソン「コブの怪しい魔法使い」/三崎亜記「廃墟建築士」

2009.04.12 (Sun)



sakra-miz9.jpg

桜はほとんど葉桜になり、八重桜が咲き始めました。
昨日もきょうも、26度という初夏を思わせる気温です。ベランダ・ガーデンで種の植え付けをしました。すっかり忘れていたのです。3月末くらいに植える予定だったのですが、なんとか間に合うでしょう。

先週の4作。
鏑木蓮「思い出探偵」
中村文則「何もかも憂鬱な夜に」
シャンナ・スウェンドソン「コブの怪しい魔法使い」
三崎亜記「廃墟建築士」
鏑木さんのこの設定は、程よい深さと時代的背景がいい味になっています。刑事物よりはおもしろいですね。
中村さん。刑務官という新しい世界を読ませてもらいました。重いのですが、読ませます。
スウェンドソン。あこがれの上司のいる、魔法のソフト会社から去り故郷に戻った主人公が、また魔法の事件に遭遇してしまう、シリーズ4作目です。ドタバタ調でいながら、純情なキャラが楽しめます。
三崎さん。自己完結した世界から、もう少し出てきてほしいと思います。このままでは、寂しいです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:サクラ=桜"染井吉野":最後の花になりました。お花見の宴もすでになくなりました。来年またね:公園)
16:29  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2936)  ルータか、回線か、パソコンか

2009.04.11 (Sat)



2週間前に光回線にし、プロバイダも変更、新しいパソコンも設定しました。
それなのに常時接続のはずのネットの切断、ネットが重い、動画が見られないものがあるという状態が発生しました。先週はぷららサポートの説明で、ルータ接続を止め、パソコン設定に変えました。それでも状態はよくなりません。ぷらら、NTT回線設定業者、NTTへと電話をかけて説明を受け、ひとつひとつ可能性をつぶしていきました。
きょうは更にAppleに接続設定の確認をサポートしてもらい、ルータに問題があるのではないかという仮定をNTTに伝えたところ、業者が明日確認作業に来ることになりました。
先週もきょうも、3時間くらいも電話をする大変さに、なんだかな~と、ため息の状態です。明日の作業で正常に戻りますように。だめだったら元に戻すことも、視野に入れなければならないのでしょうか。去年のパソコンのトラブルに続き、もしかして厄年でしょうか。ふーっ。

(写真:キバナカタクリ=黄花片栗:淡いパープルのカタクリとは違う、華やかさがあります。百合のようにも見えますね:公園)
21:06  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2935)  春から初夏へ

2009.04.09 (Thu)



デパートは、すっかり季節感が変わりました。
軽い素材のジャケットがほしいと、明るいトーンのフロアを歩きました。ビジネス調のジャケットはさまざま種類がありますが、もう少しカジュアルでビジネスに使えそうな辺りがなかなか見つかりません。そごうと西武が合併しても、そごうの商品棚は変わりそうにありません。
ユニクロは種類が少ないし、あとはハニーズですね。噂のしまむらは市内にはありません。休日にハニーズを覗いてみることにしましょうか。

(写真:ヒメオドリコソウ=姫踊り子草:15cmほどの背丈の花です:公園)
21:11  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2934)  全銀システムに加入しても

2009.04.08 (Wed)



JP郵便事業が、全銀システムに加入してしばらく経過しました。
仕事上では振り込むこともいまだにありません。先日依頼された個人の振り込みがあり、近くの郵貯窓口に行きました。ところがATMからカードではできるが、現金での振り込みができません。窓口に依頼しようとすると、通帳と印鑑だけでなく身分証明書がないとできないというのです。わずかな金額でもです。やむなく、少し足を伸ばして銀行のATMで振り込みました。
やはり一般銀行との差があるのですね。不便なことに変わりはありませんでした。

(写真:イチョウ=銀杏:小さな若葉と一緒に、花が咲いていました:公園)
21:04  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2933)  サービス残業

2009.04.07 (Tue)



決算が近いこともあり、仕事が忙しくなっています。
どうしても残業しなくてはならないほどの仕事でもないのに、上司の都合で待たされたりするのが嫌ですね。どっちにしろサービス残業ですから、うんざりしてしまいます。
帰りが遅くなると、歯医者さんなどの夕方の通院予定が次々に崩れていきます。予約から20分くらいの遅れならいいのですが、それ以上になると次の患者さんと重なるので次回に延ばすことになります。というわけで、2週間ほど治療途中で放り出しているのです。
買い物も遅くなり、食事の準備もしたくなくなり、どうにも体のリズムが狂ってしまいます。転職もできないいまの状況では、我慢するしかありませんが・・・。

(写真:アマドコロ=甘野老:ほっそりした鈴蘭のようなお花です:公園)
21:14  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2932)  花びらが散る道

2009.04.06 (Mon)



満開を過ぎた桜の花びらが、ひらひらと道に落ちてきます。
白い大島桜はかなり散り、染井吉野も散り初めです。青空にいっぱいに広がった枝が、きれいです。仕事をせずに、公園でじっと空を見上げていたいと思いました。
請求書の発行もピーク、採用の二次面接の対応も慌ただしく、おまけにブルー・マンデーです。頭がフル回転をして悲鳴を上げそうでした。10年前は3回線の思考回路を全開にして、次々に仕事をこなしていたのに、最近はすぐキャパを超えてしまう感じがします。使いすぎたハードディスクみたいなものかも知れません。

そこへ顧問労務士から、今月の給与から雇用保険料が変更になると連絡が入りました。国の追加予算成立で、雇用保険料率が0.6から0.4へ引き下げられたのです。30万円の場合で、600円の引き下げというわずかなことで、仕事を増やさないでほしいと思ってしまいます。しかも1年間の時限立法です。ふーっ。

(写真:オオシマザクラ=大島桜:真っ白な花とグリーンの葉がきれいです:公園)
21:12  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2931)  大崎梢「スノーフレーク」/道尾秀介「カラスの親指」/柳広司「東京プリズン」/神永学「コンダクター」

2009.04.05 (Sun)

暖かくなりましたね。やっぱり桜が咲くと、空気感が違います。
桜の下には、いろんな春の花も咲き始めました。ゆっくりと休息ができると、心ものびのびとします。

先週の4作。
大崎梢「スノーフレーク」
道尾秀介「カラスの親指」
柳広司「東京プリズン」
神永学「コンダクター」
大崎さん。ストーリーもよく練り上げられ、亡くなった友人を追いかけるひたむきさが、胸を打ちます。ほんとうにうまくなった作家です。
道尾さん。もしかしたら賞を狙っています?というほど、しっかりとそれでいてどこか遊びを残した雰囲気がいいです。犯罪を犯す側と被害者との境界は、どこで引くのでしょうか。
柳さん。力作です。戦後の戦犯収容所という特殊な場所の設定と、人物造形が新鮮です。
神永さん。仕掛けがおもしろく、どんどん読めます。途中でラストが予想できてしまうのが残念です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪


(写真:スノウ・フレーク:グリーンのポッチがかわいい花です=大崎さんの小説の花:公園)
snoedro9.jpg
(写真:スノウ・ドロップ:3月に咲いていた、ちょっと雰囲気の違うお花です:こちらも小説に登場します:公園)
14:54  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2930)  満開の桜

2009.04.04 (Sat)

sakra-9.jpg

染井吉野が満開になりました。
開花から2週間近くたって、ようやく満開です。20年ぶりのことだそうです。日差しの当たらないところの木はまだ、5分咲きくらいのものも残っています。桜にはなぜか心が浮き立つ、魅力があります。
毎年、ずっと桜を追いかけたいという夢を思い出させてくれます。時間と精神力が必要でしょうね。
小鳥についばまれた花がぽつぽつと落ちています。咲くも桜、散るも桜。うれしい季節です。

(写真:サクラ=桜"染井吉野":枝も重たげな、満開です:公園)
21:15  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2929)  足元にご注意

2009.04.02 (Thu)



駅構内で、流れが滞っている箇所がありました。
見ると、20歳台の女性がよろけながら歩いているのです。靴がチョー厚底というか、まるで舞子さんのぽっくりのようです。最近はここまで厚いのが流行っていたのかと、さすがに驚きでした。でも歩きずらそうです。こけたら、ひどい捻挫をしてしまうのではないでしょうか。
春休み最後ということで、TDRに向かう乗客で混雑しています。家族も集団も、当然遊びモードのゆったりした歩き方です。お願いですから、一人分の通り道を空けてもらえませんか。

(写真:ボケ=木瓜:白い花がきれいですね:公園)
21:24  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2928)  定額給付金をめぐる、あれこれ

2009.04.01 (Wed)



市から、定額給付金の申請書が送られてきました。
申請者名記入と、住基ネットカードや運転免許証などの身分証明書のコピー、そして振込み通帳のコピーを貼付して返送すると、3週間くらいで振り込まれるそうです。書類には、しっかり「辞退」するチェック欄がありました。まあ、よほどの考えがないと辞退はないでしょう。
わずかな給付金をめぐって、詐欺事件が早くも起きています。驚いたのは、長崎・対馬市で市税滞納者50人に対し、振り込み口座の差し押さえが行われたというのです。それもまさに支給日にです。滞納せざるを得ない生活に困っている人への、血も涙もないやり方だと思います。あんまりではないでしょうか。

(写真:シュゼンジザクラ=修善寺桜:早咲きの桜のひとつです:公園)
20:56  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |