2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.2979)  万城目学「プリンセス・トヨトミ」/瀬川深「ミサキラヂオ」/永嶋恵美「一週間の仕事」/コーマック・マッカーシー「すべての美しい馬」

2009.05.31 (Sun)



午後から強い雨になりました。
用事は午前中に済ませていたので、濡れずに済みました。ほんとうにもう梅雨入りみたいですね。まだしばらく雨が続くようです。

先週の4作。
万城目学「プリンセス・トヨトミ」
瀬川深「ミサキラヂオ」
永嶋恵美「一週間の仕事」
コーマック・マッカーシー「すべての美しい馬」
万城目さん。これは段違いにおもしろいです。壮大なファンタジィというか、大阪の二重性の妄想なのか、こんなストーリーを作り出すとは、万城目さんを少し侮っていたかも知れません。
瀬川さん。ねじれた時間軸の不思議な世界の味わいがあります。いままでにない、おもしろさなのです。
永嶋さん。冷静に計画的に考える高校生・恭平と、方向音痴で突っ走る菜加が周囲を巻き込んでいくストーリーが楽しいです。
マッカーシー。3作目です。少年の冒険ものなので、前2作とは違う雰囲気です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:カリフォルニア・ポピー:明るいオレンジがきれいです:公園)
15:04  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5978)  湿度は、梅雨並み

2009.05.30 (Sat)



oamana-tb9.jpg

雨が続いたこともあり、湿度の高い日が多いです。
癖っ毛のわたしが一番苦手な季節です。毎朝ブローして出かけるのですが、会社に着く頃にはくるくると巻き上がってしまうのです。美容院で1月に試したヘアトリートメントを、またやってもらおうかと思います。ただ、ひと月半くらいしか保たないので、ちょっとお高いのが難点です。
エレベーターで、きれいなストレートヘアの女性を見ると羨ましくなります。

(写真:オオアマナ=大甘菜:大きな木の根元を埋める、白とグリーンがきれいです:公園)
21:24  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2977)  素足をきれいに

2009.05.28 (Thu)



素足にパンプスやサンダル、ミュールが多くなりました。
半袖姿も多くなりました。なま足に靴が痛いらしく、踵部分が赤くタコになっている人もいました。そんなに合わない靴を履かなければいいのに、と思ってしまいます。かと言って、インナーがはみ出しているのも、返って見苦しいですね。ストッキングが嫌なら、ソックスの方がまだ見れるのではないでしょうか。

(写真:ヒメライラック=姫ライラック:北海道までは行けないけれど、わずかなお花でも香りがすてきです:公園)
21:29  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2976)  修学旅行の時期

2009.05.27 (Wed)



修学旅行の時期のようです。
朝夕とも、中高生の集団が大きなバッグを肩にかけて乗り込んできます。引率の人の叫びも彼らの騒々しさの前では、消えてしまいそうです。とにかく騒々しいのです。声のトーンも高いし、いっときも黙っていません。電車の中で静かにすることも学んでください、お願いですから。
自分の高校生の時も、こんな風だったでしょうか。勉強をして、おしゃべりをして、一番楽しい時期かも知れませんね。はるか昔のことになってしまいました、修学旅行。

(写真:コオニタビラコ=小鬼田平子:小さいけれど、すっくと立った姿がいじらしいです:公園)
21:03  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2975)  歯痛との付き合い

2009.05.26 (Tue)



去年の11月から歯医者さんに通院しています。
他の歯は治療が終わったのですが、奥歯1本が12月からすでに半年以上痛みが止まりません。歯根膜炎を起こしたらしく、この治療はとても大変なのだそうです。治療薬の刺激でも痛みが起きるので、治療の間隔を開けたり、治療残しがないように手術台でのレーザー治療も数回受けました。マックス時の痛みを考えると60%まで下がりました。でも歯痛が頭痛になり、重症の肩凝りに苦しんできました。歯医者さんでは2日分の薬しか出せないらしく、やむを得ず内科で頭痛薬を処方してもらっています。
ところが10日前の治療のあと、再びマックスの痛みになりました。全身の筋肉がガチガチに固まり、頭痛、全身痛で、とうとう内科で筋弛緩剤と別種類の鎮痛剤が出ました。ここ数日ようやく、痛みが消えてくれました。こんなに違うのかと思うほど、体が楽になりました。ただ眠くなるのが困ります。通勤の電車の中で、立ったまま一瞬眠ってしまうほどです。
歯根膜炎の完治まで、長い人では半年から2、3年かかるとか。ため息も出ようというものです。あるいは医師にとっても、地雷を踏んだようなものかも知れませんが。

(写真:テマリカンボク=手毬肝木"スノーボール":別名=ビバーナム:紫陽花に似た白い花が好きです:公園)
21:36  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2974)  気持ちが追われている

2009.05.25 (Mon)



通勤の電車で本を読むことが多いです。
そのため残り1/4くらいになると、2冊目を持つと重量がきついので、家で読むことになります。それが3冊になると、よほど強烈でない限りストーリーが混乱してくるのです。残りを読み出しても、すでにそれまでの流れが途切れてしまっているのです。うーん。記憶力が悪くなっているなと、実感してしまいます。
ウイークデーは夜に読書の時間を取るのが難しいです。結局週末まで3、4冊を持ち越すことになったりします。
それも仕事が決算が間近で、気持ちが負われているせいだと、うそぶいてみましょうか。

(写真:モッコウバラ=木香薔薇:ネーミング通りに、辺りに甘い香りが広がっていました:公園)
21:44  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2973)  道尾秀介「鬼の跫音」/永嶋恵美「転落」/デイヴィッド・アーモンド「肩甲骨は翼のなごり」

2009.05.24 (Sun)



小雨も午後には上がり、気温も少し高くなってきました。
今週は落ち着いた気温の予報で、5月らしい過ごしやすいようです。ツルを伸ばし始めたベランダの朝顔に、支柱を立てました。種から蒔いた姫緋扇菖蒲(ヒメヒオウギアヤメ)は、ようやく5cmくらいなので今年は花は難しいかも知れません。来年に期待です。爆蘭(ハゼラン=別名:三時花)や赤花瑠璃繁縷(アカバナルリハコベ)、綿(ワタ)も順調に育っています。ブルーベリーはすでに花が終わり、実ができつつあります。

先週の3作。
道尾秀介「鬼の跫音」
永嶋恵美「転落」
デイヴィッド・アーモンド「肩甲骨は翼のなごり」
道尾さん。日常に潜む怖さが伝わってくる短編集ですが、長編の方が好きです。
永嶋さん。生と死のぎりぎりのところで生きている、殺人者と被害者の心理に深く入った作品です。
アーモンド。ちょっと古風な雰囲気で、少年の好奇心や冒険心と家族とのつながりがいいですね。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ショウキウツギ=鐘馗空木:淡いピンクの花が大きな垣根になっていました:公園)
16:35  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2972)  分譲を開始

2009.05.23 (Sat)



近くの土地の分譲が始まりました。
デパートの社員寮が取り壊されてから2、3年たったでしょうか。不動産会社との取引ができたことで、計画が進んだようです。分譲開始と言っても、スーツ姿の男性が二人、手持ち無沙汰にポールに腰掛けています。訪れた人はあったのでしょうか。
駅までのわずかな場所に、分譲の土地が他にも数カ所あり、さらにシティマンションも次々にオープンしているのです。果たして埋まるのでしょうか。

(写真:レンゲ=蓮華:わずかな草地に咲く、素朴なお花がきれいです:公園)
21:41  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2971)  ようやく仕事でも

2009.05.21 (Thu)



業界の中で、なかなか進んでこなかったMacのOSXへの移行が始まりました。
関連会社で対応していないところがあるため、数カ所のデータはOS9で残します。混在したデータ管理に当分気を使うようです。合わせてマシンも新機種をいれるため、DTPソフトもあり、相当の金額になりました。リースとは言え、月々の支払いが増えるのは確かです。
仕事ではないのですが、わたしのパソコンでは「Photoshop CS3」を使っています。最近はイラレはずっと使っていないし、当分は新しいソフトは変えません(というか、買えません)。OSとアプリのアップは、永遠の課題です。

(写真:サツキ=五月:なだらかな丘を埋め尽くした、花がきれいです:公園)
21:20  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2970)  関東で発症、新型インフルエンザ

2009.05.20 (Wed)



関東でも、新型インフルエンザが発症例のニュースがありました。
渡航歴のある人だそうです。大阪の次は東京だろうと予想はしていました。今朝の駅のエレベーターで、マスクをした女性二人と一緒になりました。TDLへ向かうらしく、関西弁で「移動するのはほんとうはまずいよね。マスクも手に入らず、ようやく見つけたの」と話しています。なんだか背中がむずむずしてしまいました。
休校の学生がカラオケに行ったり旅行をしていては、確かにそれは違うだろうと思ってしまいます。普通レベルのインフルエンザであれば、治療法もあるだろうし、あまり厳しい制限は必要がないのかも知れません。季節性のインフルエンザは1,000万人がかかるそうですから、あとは厚生労働省の判断と言ったところでしょうか。
会社では風邪気味の人が一人います。派手にくしゃみをしていたのは2人、わたしは咳が少し出ました。もっとも、わたしは気管支ぜんそくを抱えているので、いつものことですが。
早く、落ち着いた日常が戻りますように。

(写真:コマユミ=小檀:秋の赤い実が楽しみな、小花がたくさん咲いていました:公園)
21:07  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2969)  見ているだけで

2009.05.19 (Tue)



前を歩く男性が、見ているだけで暑苦しいのです。
黒のニット帽、黒とシルバーのツートンのジャケット、スリム・ジーンズに黒のブーツという、真冬並みの服装です。おまけに手には火のついたタバコを持ち、周囲への遠慮もありません。足が細くて長く、身長もそこそこなのですから、もう少し季節感を合わせたら悪くはないと思うのですが。
きょうは雲が多かったので、予報より暑くはありませんでしたが、明日は晴れるそうです。暑くなりそうです。

(写真:エニシダ"ホオベニ"=金雀枝"頬紅":よく見かけるのは黄色です。これはネーミングの通り、頬紅をさしたような花です:公園)
21:09  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2968)  無駄な書類

2009.05.18 (Mon)



sirayuki9.jpg

6月からの住民税の書類が届きました。
給与から控除する金額が記載された、本人への通知書・会社の控え、異動届、会社の変更届、普通徴収からの切り替え届。あと読むこともない、住民税の計算方式の説明書、指定通知書、さらに不要の申し入れをしていても入っていることのある納付書綴り。
各種届け出用紙は、全国共通様式にして必要があったときに送ってくれるだけでいいのです。住民税の計算説明書は不要です。本人が知りたかったら、市区町村に問い合わせたらいいのです。誰も読んでもわからないと思うけれど、全員に配布しろということなら、人数分送るべきです。事務処理担当者の処分の手数を増やしているだけなのです。
それでも銀行のパソコンサービスを使用いているので、分厚い納付書がほとんどないのが救われます。
役所仕事って無駄が多いと、毎年溜め息をつきたくなる季節です。

(写真:シラユキゲシ=白雪芥子:清楚な雰囲気がありますね:公園)
21:19  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2967)  ラーナ・ダスグプタ「東京へ飛ばない夜」/瀬川深「チューバはうたう」/安田賢司「二重人体」

2009.05.17 (Sun)



朝から小雨と、強風が吹いています。
時折雨が上がるので、その隙を見て買い物に行ってきました。そろそろ苺はおいしくなくなり、パイナップルは小物から本格的な大きさに変わり、旬はビワ(枇杷)です。少し神経質な私は、使い捨てのビニール手袋をつけて皮をむいて食べます。果汁たっぷりの甘さが好きです。

先週の3作。
ラーナ・ダスグプタ「東京へ飛ばない夜」
瀬川深「チューバはうたう mic Tuba」
安田賢司「二重人体」
ダスグプタは、とてもおもしろかったです。タイトルもうまいし、千夜一夜物語のような雰囲気もあります。
瀬川さん。独奏楽器にはならないチューバを吹く女性の視点で、熱く音楽を語ったストーリーです。音楽好きにはたまらな1冊です。
安田さん。1作目がすごかったので期待したのですが、最後が走りすぎでした。寡作でもじっくり書いてほしい作家です。編集者とのやり取りが想像できてしまうラストが残念です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シャガ=射干:立ち姿が美しい、淡いパープルのお花です:公園)
14:52  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2966)  ジューン・ブライド

2009.05.16 (Sat)



親戚の結婚式の招待状が届きました。
彼女は薬剤師で盛岡に住んでいて、テニスを通じて知り合ったそうです。気配りができて、親戚で集まった時などお茶や食事の支度もかいがいしく働くのです。きっといい奥さんになるでしょう。こちらも新幹線のチケットの申し込みをし、ようやく当日の服の裾直しも終わり、ほっとしました。前日宿泊し、午後からの式と披露宴で、夕方に戻ってきます。
ジューン・ブライド。すてきでしょうね。

(写真:カラスノエンドウ=烏野豌豆:小さなピンクの花がかわいいです:公園)
20:42  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2965)  新しいビジネス

2009.05.14 (Thu)



郵便局の窓口で、化粧品を勧められました。
コンビニでの薬販売が始まるのを受けての、リサーチといったところでしょうか。郵便局がコンビニと提携し始めていますから、いずれ店頭に並ぶのかも知れませんね。サンプル品をお試しくださいと、にこやかにおっしゃいます。でも肌が弱い私は、お試しするわけにはいきません。ソフトにお断りしておきましたが、どうにも違和感が残ります。
医薬品法の変更により、薬のネット販売ができなくなることと、ドラッグストアの難しさとコンビニでの新ビジネス展開と、問題がたくさんありそうです。7月。どうなるでしょうか。

(写真:ヘラオモダカ=箆面高:水辺に咲く、白い花が初夏ですね:公園)
21:19  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2964)  はらはらと落ちる

2009.05.13 (Wed)



egonoki9.jpg

朝の光を浴びて、ひらりと振り落ちる花があります。
エゴノキです。通勤途中のマンションの植え込みで咲いています。夕方の薄やみの中でも、真っ白な小さな花が風に揺れています。ふるふる、はらはら。揺れては落ちる、はかない花の美しさに心も揺れます。開花期間は一週間くらいで短く、それがまた桜のような潔さがあります。そしてこちらは、桜の狂ったような印象とは逆の、清楚な美しさです。
今年も出会えてうれしいお花のひとつです。
21:08  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2963)  まるで梅雨のような

2009.05.12 (Tue)



湿度の高い曇り空が続いています。
ブラウスとパンツというスタイルで、上着も持たずに通勤しています。電車内も駅構内も、息苦しくなる程です。朝は冷房があまり効かず、夕方は効き過ぎています。ちょうどよく温度を保つのは、難しそうです。
会社ではまだ半袖の人は少数です。長袖で冷房をかけるという、初夏の室温調整時期ですね。家にいるときは半袖Tシャツで冷房なしです。そろそろ小型扇風機を出そうかと、迷っています。でもまだ寒い日もありそうなので、迷うところです。

(写真:イワナンテン=岩南天:アセビより小さめの花が、鈴なりです:公園)
20:57  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2962)  虹・虹・虹

2009.05.11 (Mon)



8日の虹の写真が手に入りました。
左半分はアングルに入りませんでしたが、180度のパノラマを想像してみてくださいね。この虹が頭上一杯に広がっていたのです。自然現象の不思議さに、つい興奮してしまいました。
雨上がりの青空に架かる、部分的な虹は故郷ではときどき見たことがあります。けれど、ここまでくっきりと大きなものは見たことがありません。ずっと記憶に留めておくことになりそうです。
21:14  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2961)  橋本紡「もうすぐ」/西川美和「ゆれる」/朱川湊人「いっぺんさん」

2009.05.10 (Sun)



真夏日ですね。
気温の高さだけではなく、日差しが強く、すっかり夏を思わせます。買い物だけだと軽く考えてバイクで出かけました。わずかな時間だったのに、丸首のTシャツから出た首が真っ赤に火傷をしてしまいました。軟膏をすり込み、回復を待つしかありません。ああ、油断大敵です。

先週の3作。
橋本紡「もうすぐ」
西川美和「ゆれる」
朱川湊人「いっぺんさん」
橋本さん。いままでのファンタジィとは別な作品で、不妊、出産という30歳後半の女性の抱える状況に、しっかりと光を当てた作品です。決して非難するのではない視点が、ほっとします。
西川さん。映画になった作品のようです。よくあるストーリーとキャラですが、うまくまとめています。
朱川さん。短編集です。いっぺんだけ願いを叶える神社に、少年が託した願いへの神様の粋な計らいがいいですね。ほかに「八十八姫」が印象的です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:イヌザクラ=犬桜:立ち上がった花穂が、きらきらい輝いています:公園)
15:11  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2960)  虹がきれいでした

2009.05.09 (Sat)



昨日の夕方、曇り空とビル群を背景に虹が出ました。
空一杯の大きな、くっきりとした半円の虹に夕日が当たり、みごとでした。二重の虹も見えました。仕事中だったのですが、10人ほどが仕事を放り出して非常階段からの空を見つめました。カメラアングルに入らないほどの、大きさに感嘆の声が上がります。カメラやケータイで写真も撮ったり、大騒ぎをしたのです。こんな大きなきれいな虹なんて、ずっと見たことがありません。なんだか興奮してしまいました。ケータイではきれいに撮れなかったので、カメラで撮った人から後日データをもらうことにしました。来週にでも、写真を載せたいと思います。

(写真:フイリコデマリ=斑入り小手毬"花手毬":淡いピンクが、かわいいです:公園)
21:09  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2959)  休み明けの、いつものこと

2009.05.07 (Thu)



sibasak-si9.jpg

休み明けなので、いつもより10分早く出かけました。
なのに、駅に着くと改札止めのアナウンスが流れ、構内は人・人・人で埋め尽くされていました。人身事故で運転は再開したけれど、遅れているのです。やむなく20分離れた地下鉄へ移動し南北線で駒込へ、そこから山手線に乗り継ぎます。ところが山手線もまた遅れていたのです。具合の悪い乗客の救護のためということです。外は肌寒いのに、湿度が高く車内は蒸し暑いのですから、具合が悪くもなろうというものです。
並走している京浜東北線はがら空きで、電車は動く気配もありません。あきらめ切った顔の乗客ばかりです。さらにアナウンスで、横須賀線の遅れのニュースです。秋葉からまた地下に潜って、会社は30分の遅刻で済みました。途中にある余裕の時間の20分も使っているので、実質は1時間以上の遅れですね。
やっぱり、という休み明けでした。

(写真:シバザクラ=芝桜:かわいらしい風車のお花が、たくさん咲いていました:公園)
21:00  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2958)  桐の花

2009.05.06 (Wed)



kri-oti9.jpg

20mもある桐の木に、みごとな花が咲いていました。
昔、女の子が生まれると庭や畑に桐の苗を植え、お嫁に行く時の桐タンスの材料として準備したといわれています。成長が早く幹は真っすぐに伸びるので、最高級品のタンスになるそうです。そう言えば、母の残したタンスは故郷の姉が業者に依頼して手入れをして、見違える程立派になり、和服を入れています。そうやって、代々使われてきたのですね。

(写真:キリ=桐:首が痛くなるほど見上げて、写真を撮りました:落下した花も奇麗です:公園)
20:43  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2957)  ごろごろしても

2009.05.05 (Tue)



5日間の連休も、明日で終わります。
あっというまに過ぎていくような感じがしますね。計画していた用事は、ほぼ済ませることができたし、なによりごろごろしてまったりと過ごせたのがよかったです。混雑に巻き込まれる遠出もせず、近場で写真を撮っただけでした。
のんびりしているのだから、少しは体重が増えるかと思ったのですが、こちらは逆に食欲が落ちてだめでした。1キロ減ってしまいました。ヤバいです。明日1日は、食事の支度をがんばって栄養を取って、仕事に向かわなくては。

(写真:アメリカアサガラ:あめりか麻殻:エゴノキに似た花です。ほとんど終わりかけて、ぎりぎりセーフで撮れました:公園)
21:04  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2956)  駐輪場の混雑

2009.05.04 (Mon)



mizki-zensi9.jpg

図書館にバイクで行くと、駐輪場に困ります。
ビルの前の止めやすい場所は、すでに自転車で満杯です。バイクが入り込む余地がありません。地下駐車場は端の方で、歩く距離がかなりあります。さらにエレベーターで5階まで上がるのです。道路を挟んだビルの駐輪場を思い出しました。そこは祝日はがら空きなのです。やはり数台しか駐輪していないので、ちゃっかり停めさせてもらいました。一旦ビルに入り、別の出口から図書館に向かいました。内緒の話です。

(写真:ハナミズキ=花水木:ピンクもきれいですが、やはり白が華やかです:公園)
21:02  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2955)  ジョン・ハート「川は静かに流れ」/朱川湊人「さよならの空」/拓未司「禁断のパンダ」

2009.05.03 (Sun)



曇り空で少し湿度も高いです。
新型インフルエンザは、幸いまだ日本では発症はしていないようです。海外駐在社員を帰国させ、研修所に留め置いている会社もあるというニュースがありました。神経質にならざるを得ないでしょうね。早く沈静化しますように。

先週の3作。
ジョン・ハート「川は静かに流れ」
朱川湊人「さよならの空」
拓未司「禁断のパンダ」
ハートは2作目です。殺人犯と疑われる追い込まれた状態から、必死に抜け出そうとする展開と複雑な人間関係の描写がうまいです。おもしろいです。
朱川さんはデビュー作です。夕焼けへの思いはきれいですが、もう少し深さがほしいですね。
拓未さん。2作目はますます好みから離れていきました。料理の描写がうまいだけに、テーマが気持ち悪かったです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ハナミズキ:花水木:花びらに見える、くるりとくっついた総苞という葉が、かわいいです:公園)
16:29  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.2954)  風に舞う

2009.05.02 (Sat)



公園は、鯉のぼりが翻っていました。
もうすぐ「こどもの日」ですね。年々数が増えていく、公園の鯉のぼりです。写真のアングルに入りきれないほどです。気持ちのいい季節ですね。
ホットカーペット・カバーを洗い、ベランダに干しました。お風呂でかなり水を切っても、重いです。シートに乗せて、引きずっていきます。これですっかり夏の体勢になります。いえ、エアコンの掃除がまだでした。明日に仕事を残しておきましょう。
6月に親戚の結婚式があるので、服の準備もしておきたいです。借り物のスカートの丈を直す必要があります。普段の暮らしの中で、すっかり針を持つことがなくなっているので、取りかかるのが億劫なのです。まだ休日は4日あります。ああ、のんびりいきましょう。

(写真:鯉のぼり:相当の重量がピアノ線に、かかっているでしょうね:公園)
21:35  |  季節  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |