2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3067)  メインはラム会

2009.08.31 (Mon)



rabend-up9.jpg

読書サイト「戯(そばえ)」の雨女さんのお誘いで、ラムのオフ会に行ってきました。
お約束のハチ公前で6人が待ち合わせ、まずは「SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS」で幅允孝さんのお仕事(本棚)を見ました。村上春樹や、自分が読んだ本が並んでいると、なんとなくうれしく納得してしまいます。おもしろいラインナップの作品が楽しいです。

四谷三丁目のラム専門店へ移動して、生ラムのたたきからスタートして、ねぎ塩焼き・ハーブラム・スペアリブ・野菜焼・もものレモンバター添え・生ウィンナーなどを、夢中になって食べました。癖がなくどれもとてもおいしいです。いつものおしゃべりも、散発的になってしまうほどでした。おいしく、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
次回はまたゆっくりと、おしゃべりに花を咲かせましょうね。

(写真:レース・ラベンダー:小さな花がたくさん咲いて、パープルが印象的です:公園)
20:58  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3066)  牧村一人「アダマースの饗宴」/貴志祐介「黒い家」

2009.08.30 (Sun)



台風は明日の午後に接近するようです。
お昼から小雨が降ってきました。次第に強くなり、風も出てくるかも知れません。

先週の2作。
牧村一人「アダマースの饗宴」
貴志祐介「黒い家」
牧村さん。都会のホテルやビルで繰り広げられる、命がけの巨額のマネー・ゲームに巻き込まれる女性を、距離感を持って描いています。微妙なスタンスが魅力です。
貴志さん。ミステリの読みすぎなのか、怖さで敬遠していたのがもったいないです。十数年前であれば、もしかしたら怖いのかも知れません。ホラーという部分は少なく、あくまでも人間を描いています。保険金に執着する人間が、怖いです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:キキョウ=桔梗:故郷の夏の記憶につながります:公園)
12:24  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3065)  けじめがつかない

2009.08.29 (Sat)



台風が近づいているために、蒸し暑い休日です。
明日の午後から雨になるようです。直撃になるでしょうか。

JR駅構内に貼っていたポスターに、目が止まりました。
車内マナーを親がしっかり子どもに見せるという趣旨のようです。ただ「子どもに『けじめ』がつかない」というフレーズが、おかしいのです。自分の行動に「けじめをつける」、「けじめのない」行動ならわかります。
言いたかったのは「子どもに『しめし』がつかない」だったのではないでしょうか。子どもの手本となるようなマナーを、親がやってみせることですよね。
JRさん。そんなことでは「しめし」がつきませんよ。

(写真:ノカンゾウ=野萓草:広いグリーン地帯に、鮮やかなオレンジが映えますね:公園)
09:29  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3054)  秋晴れの、青い空

2009.08.27 (Thu)



misohagi-up9.jpg

今朝は、鮮やかな青い空が広がっていました。
秋晴れという言葉が、まさにぴったりの澄んだ空はほんとうに久しぶりです。白いうろこ雲が少し見えるだけで、夕方になっても晴れたままでした。気持ちがいいですね。
まだ夏休み中の小学生数人が、校庭の塀にボールをぶつけて遊んでいました。一人が高いプラタナスの木の枝に、ボールを引っかけてしまったようです。もう一人が別なボールを当てて落とそうとしても、なかなか命中しません。虫取り網を持った、一人が網を振りますが届きません。誰かが「登って取るしかない」という声を上げました。嫌だ、危ない、とやりとりをしてほどなく、それぞれが散っていきました。ボールは諦めたようです。
少し年長の子がいたら、木登りがうまい子がいたら取れたのでしょうに。いまの都会の子は、ボール一個には執着もないのかも知れません。

(写真:ミソハギ=禊萩:水辺に群生して咲く、ピンクがかわいいです:公園)
21:12  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3053)  爆音・・・

2009.08.26 (Wed)



室温が30度を下回ると夕方からは冷房を切り、窓を開けておくことができます。
ただ幹線道路脇なので、車やバイクの走る音がかなり大きいのですが。救急車両の音は、不安をかき立てます。まして改造車やバイクの排気音のうるさいことは、言うまでもありません。問題外です。運転手の耳に届くものなら「うるさい。ばかもの」と言ってやりたいのですが、部屋から叫んでも到底聞こえないのが口惜しいです。

庭はないのですが、付近の草地から秋の虫の鳴き声が聞こえてきます。日中は暑いけれど、季節は確かに秋になっているのですね。

(写真:ハクチョウソウ=白蝶草:別名=ガウラ:小さな蝶が群れ飛んでいるようで、きれいです:公園)
21:01  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3052)  きれいなライム・グリーン

2009.08.25 (Tue)



ameblu-up9.jpg

デパートの婦人服売り場は、サマーバーゲンもすでに終わり、秋物が並び始めました。
パッと目に飛び込んできたのが、パフスリーブのきれいなライム・グリーンのブラウスです。鮮やか過ぎず、それでいて引き込まれそうなカラーです。去年までのくすんだ渋い流行は、ようやく明るさを取り戻しました。
もしかして、これは景気動向を反映していたりしませんか。あるいは願望かも知れませんね。
そろそろ秋物のバッグがほしくなります。いま使っているのは、一応オールシーズンっぽいものですが、季節が変わると気分も変えたくなるのです。まだぞろ、買い物バージョンに入ろうとしているわたしです。

(写真:アメリカン・ブルー:カメラの限界で、たくさんのブルーを撮れないのが残念です。アップの方は、中心部の白い雪模様が好きなので:公園)
20:51  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3051)  まだ夏休み中

2009.08.24 (Mon)



東京駅は、今朝も遊びに出かける人で一杯でした。
まだ夏休みの人もいるのでしょう。もちろんDTRの混雑は、夏休みだけではありません。平日でも舞浜行きの乗客が多いです。混雑した駅構内を歩くのに、キャリーバッグの手を長く持っている人とすれ違うのに、気を使います。足元を見ていないと、横切る人のバッグに足を引っかけそうになります。4輪のバッグは、その点が便利そうです。垂直に立てた状態で、移動できます。
9月に5連休があります。どこかに出かけたいと思ったりしても、お財布とにらめっこという感じもあります。それでも考えてみるだけで楽しいので、少し計画してみようかしら。

(写真:アカツメクサ=赤詰め草:のびやかに育った草地に、心が癒されます:公園)
20:33  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3050)  スコット・プラット「最終弁護」/樋口有介「風少女」/今子正義「モラルリスク常習者たち」

2009.08.23 (Sun)

funsi-syowa9.jpg

蒸し蒸しとした空ですが、日差しが和らぎいくらか秋の気配を感じます。
ベランダの鉢植えも、一日おきの水やりが4日くらいでも大丈夫になりました。今年は猛暑日は数日あったものの、酷暑日はなくかなり過ごしやすかったです。それでいてこのまま秋になっていくのかと思うと、心残りがあるような気分になります。

先週の3作。
スコット・プラット「最終弁護」
樋口有介「風少女」
今子正義「モラルリスク常習者たち」
プラット。人間関係にナイーブな弁護士が、仕事を辞める前の最後の弁護を引き受け、信じることの難しさ、真実と正義、嘘と悪の微妙さを見せていきます。テンポもよく、おもしろいです。
樋口さん。
大学生が故郷で起きた事故死に疑問を持ち、真実をたぐり寄せていきます。好感度高いです。
今子さん。保険詐欺の実態を小説風にしたものです。人間って、こんなにお金に執着するものなのかと驚かされます。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:サルスベリと噴水。真夏の風景ですね:昭和記念公園)
14:55  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3049)  一戸建て住宅

2009.08.22 (Sat)



fusenkz-tane.jpg

いくらか過ごしやすくなったとは言え、きょうは蒸し暑いです。
住んでいるアパートは、最近入れ替わりが多いです。バイクの手入れをしていると、見慣れない20代の人がチャリで出かけ、70歳くらいの男性が覗き込んでいきました。すぐ下の階のご家族はいなくなり、隣室は若いご夫婦が入りました。
近くの分譲地は全部売れたようで、10軒が建築中です。土曜日のきょうは、大工さんの仕事の音が響いていました。一戸建て住宅がこんなにすぐ売り切れてしまうし、建築ラッシュのマンションも売れているようです。不況で喘いでいる会社の仕事で嘆いているわたしとは、別世界のようです。格差を実感する日々です。

(写真:フウセンカズラ=風船葛:ベランダの鉢植えです。かわいいハート形の種もできています)
21:23  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3048)  新型インフルエンザとマスク

2009.08.20 (Thu)



新型インフルエンザが、早くも流行し始めました。
もう少し涼しくなってからかと思いましたが、季節性はないようです。重篤者、死者も出ました。9月に新学期が始まると、爆発的に広がるという予想もあります。咳喘息が治っていないわたしは、ウィルスの格好の餌食になりそうで怖いです。
ドラッグストアではマスクが在庫切れのままで、9月半ばに入荷だそうです。ネットでも、2~3カ月待ちとかになっているところもありました。材質を問わなければ、いくらかはあります。店頭に並ぶまで、花粉対策のマスクを着用するしかなさそうです。でも、この暑さの中での着用は無理です。
あとは手洗いとうがいが大切です。なんとか乗り切りたいですね。

(写真:ペパーミント:シベ先のピンクが、チャーミング・ポイントです:公園)
20:08  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3047) 変装か、コスプレか

2009.08.19 (Wed)



夕方の商店街で、20代の男性が二人自転車に乗っていました。
一人はTシャツにジーンズです。もう一人が、全身が市松模様の白黒なのです。顔を見ると、赤鼻のピエロです。ほとんど表情が見えません。商店街の中では、完全に浮き上がっています。これから飲み会でしょうか。このスタイルで行って、あるいは受けるのでしょうね。でも、ひょっとしてコンビニ強盗とか、押し込み強盗だったりはしないでしょうか。と、つい考えてしまう昨今の殺伐としたニュースが多いです。

休み明けの仕事の煩雑さに、音を上げたくなります。それも海外出張の準備で浮き足立っている社員がいて輪をかけてくれます。あれこれ雑用だけならいいのですが、身勝手な出費を上司にかけあってくれとメールを送ってきました。腹が立ったので、そのメールをプリントして、上司にお伺いを立てました。そう、わたしは意地悪なのですよ(苦笑)
上司もついにその社員に、雷を落としました。どこまで本気かはわかりませんが、一応形は取るといったところです。出張に行くまでは、もうしばらくごたごたしそうです。

(写真:ネムノキ=合歓の木:少し前の写真です。いまはもう、種の入ったサヤになっています:公園)
21:14  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3046)  映画「屋根裏のポムネンカ」

2009.08.18 (Tue)

mo7071.jpg

映画「屋根裏のポムネンカ」を、渋谷ユーロスペースで観てきました。
監督:脚本:イジー・バルタ

ぼろぼろの屋根裏の古いトランクの中で暮らしている、不思議なおもちゃたちがいます。青い目のお人形ポムネンカは、お菓子作りがうまい、屋根裏の人気者です。ある日、ポムネンカが、屋根裏の果てに住む悪の帝国の親玉、フラヴァにさらわれてしまいます。 

約65年の伝統を誇る、チェコアニメ界において最後の巨匠と呼ばれるイジー・バルタ監督の最新作です。生きているのは、黒猫と洗濯物を干しにきたおばあちゃんと小さな女の子だけです。あとは粘土やぬいぐるみの人形を、気の遠くなるカットを繋げたすばらしい映画でした。動きやデティールのアンティークなことときたら、たまりません。1体づつの動きが表情豊かに感情を表しています。つっこみどころはありますが、それさえ楽しく、魅力が一杯で幸せな気分になりました。

女子映画部の参加者は、その後、渋谷マークシティのスペイン料理のお店で美味しいものもいただきました。魚のダシで焼き上げた「アバンダ」や「牛肉ときのこのチャプチャプ」(煮込み)など、おしゃれな並びでした。「アバンダ」と「パエリア」の違いを質問し、さらに深いお鍋で炊いた「カルドソ」という料理も知りました。ひさしぶりのおしゃべりで、楽しい時間を過ごしました。
映画のオフィシャルサイトは→こちら←
22:25  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3045)  貴志祐介「天使の囀り(さえずり)」

2009.08.16 (Sun)



短い夏休みも、きょうで終わります。
なまった心に、月曜日は重いです。そうも言っていられないのですが。

先週の1作。
貴志祐介「天使の囀り(さえずり)」
ホラーは 苦手なのですが、映像でないとだいじょうぶのようです。ラストの微妙さに、人間の心の危うさと正義を感じました。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ナスタチウム:蓮に似た葉と、鮮やかな花弁がきれいです:公園)
20:50  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3044)  平原綾香が魅力的

2009.08.15 (Sat)


(写真:ヒマワリ=向日葵"テディベア":おもしろいネーミングです:昭和記念公園)

夏休み中に出会った歌手が、平原綾香です。
「ジュピター」は聴いたことがあるのですが、「カンパニュラの恋」を始め、せつなく歌い上げていました。音域も低音から高音まで、自在に声が伸びやかですね。バンドは完全なバックバンドで、歌を引き立てています。あまり何度も聴いたので、頭の中でリフレインしてしまいました。知らずにいる歌手や演奏家と、どんなきっかけで巡り会えるかというのも、ゆったりとした時期の楽しみです。

himaw-cocoa9.jpg
(写真:ヒマワリ=向日葵"ココア":黒に近い赤は、初めて見ました:昭和記念公園)

himaw-tyoc0f9.jpg
(写真:ヒマワリ=向日葵"チョコフレーク":不思議な絞り模様です:昭和記念公園)
21:49  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3043)  ヒマワリ=向日葵

2009.08.14 (Fri)


(写真:ヒマワリ=向日葵"バレンタイン"右側にあと2倍の花があります。こんなにたくさん見たのは、初めてです)

himawari9.jpg
(写真:ヒマワリ=向日葵"ジェイド":うつむいた姿がやさしげです)

昭和記念公園のもうひとつの、目的はヒマワリでした。
バーベキューガーデンの隣にありました。カメラのアングルに入らないほどの、たくさんのヒマワリが咲いていました。種類もいろいろあるのですね。初めて見た花もあります。少しづつ紹介していきますね。
テニス、ゴルフなどのスポーツエリア、ドッグラン、昭和天皇記念館エリア、レストラン、ミュージアム、ギャラリー、会議室まで、とにかく広い施設です。自転車やボートの貸し出しもあります。南側に添って歩き、サギ草の撮影のあとは北に向かいヒマワリを撮ったあたりで、すでに2時間半かかりました。木陰のベンチで昼食をとり、日本庭園、こもれびの里、森の家は諦めて、園内をひとまわりするパーク・トレインで入り口近くまで戻りました。
18:32  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3042)  サギ草に会いに

2009.08.13 (Thu)

sagiso2.jpg



sagiso3.jpg

サギ草に会いたくて、昭和記念公園に行ってきました。
3本の電車を乗り継ぎ1時間ほどかかります。暑いのに写真を撮りに出かけるのには、覚悟が要りました。帽子、日傘、手袋、長袖のジャケット、首には長いタオルを巻き、しっかりと紫外線対策をしました。昭和記念公園は、新宿御苑の2倍以上もある広大な敷地です。
ターゲットはサギ草と決め、予め調べておいた西立川口に向かいました。駅からは5分で入り口がありましたが、入場口までさらに5分以上、別な建物の敷地を歩くのです。

途中できれいなラベンダーと白蝶草の群生に、思わず立ち止まりシャッターを切りました。そこから橋を渡り広い芝生と駐車場を過ぎると、ようやく入場口です。プールもあるので浮き輪を持った家族で賑わっていました。そこでもまた、パイナップル・リリーやアメリカン・ブルーがきれいで、つかまってしまいました。

方向音痴なので地図を頼りに10分以上歩き、ようやく目的地に到着です。途中のスポットよりはるかに多い、カメラマンが集まっていました。
思わず歓声を上げたくなるほど、たくさんのサギ草が咲いていました。真っ白な飛ぶ鳥の形の小さな花が、みごとでした。100枚は撮ったと思います。いろんな表情の写真は、もう少ししてから「Flower」に載せる予定です。きょうは3枚です。
21:13  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3041)  夏のアクセサリー

2009.08.12 (Wed)


(透明なものは、光の反射がきれいなカットなので、別なもう1本を引き立ててくれます。ブルーグリーンの石の方は、ネックレスとお揃いです)

bles-bl9.jpg
(白と半透明のものも、別なものと組み合わせます。ブルーは、ネックレスとお揃いです)

bles-g9.jpg
(秋用に、紅茶色のものがほしかったのですが、地味になってしまいます。これくらいがぎりぎりセーフです)

ブレスレット作りに、ハマっています。
使わなくなったネックレスやチョーカーをばらして、好きなカラーや光る石やガラス、金属を並べています。ゴムテグス2本を通し、最後の結び目を瞬間接着剤で止めるだけという簡単な方法です。材料になるガラスやプラスチックも、色がきれいだと使えるかもしれないと、ついつい集めてしまいます。色別に小分けして、小さなファスナー付きのビニール袋に入れ、1年ほどの間にクッキー缶に一杯になるほど、集めてしまいました。
20:52  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3040)  静岡沖地震

2009.08.11 (Tue)



台風が、関東をそれてくれました。
ところが明け方、地震の揺れで目が覚めました。こちらは震度3でしたが、静岡県で震度6弱という強い地震だったようです。昨日の揺れに続いて、いよいよ関東にも大地震が来る前触れかと思いました。震源地や深さから、大きな被害が出ると予想される地震ではないということなのでほっとしました。

午前中でようやく雨が上がり、青空も見えました。明日から短い夏休みです。遠くに行くほどには、日程に無理があります。近場と雑用で、たぶんあっというまに過ぎてしまいそうです。

(写真:キョウチクトウ=夾竹桃:よく見かける紅色と、この真っ白な花には夏が似合います:公園)
21:25  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3039)  地震と豪雨

2009.08.10 (Mon)

kyotik-pi9.jpg

昨夜の8時近くに、震度4の強い地震がありました。
照明器具が揺れ、本棚がガタガタ音を立てました。とりあえず、倒れないようにとパソコンを押さえたのは、あとで苦笑してしまいました。被害はありませんが、豪雨のあとだけに心配になりました。東海道南方沖が震源だったそうです。

そして今朝もまた豪雨で、運よく出かける頃には雨脚が弱まりました。途中強くなったときを考えて、頭からかぶるレインポンチョと、替えのパンツと靴下を持って行きました。会社のある駅に着いたときには、また強くなったのでそれらの雨グッズが役に立ちました。
電車の遅れはいつものことで、諦めきった空気が流れていました。どんなことがあっても、暴動など起きないのは、この毎日の通勤で慣らされてしまうせいかも知れませんね。

(写真:キョウチクトウ=夾竹桃:珍しいピンクの花です:公園)
21:31  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3038)  小路幸也「COW HOUSE カウハウス」/貴志祐介「青の炎」

2009.08.09 (Sun)



じっとりと空気が重い、曇り空です。
気温は30度以上あります。目についたあちこちを掃除していると、汗が流れます。昨日は用事で出かけていたので、きょうはまったりと過ごしています。

(4時頃から、大雨になりました。1時間ちょっとに200mmという、すさまじい降り方でした。排水の悪い道路が冠水し、車が水を跳ね上げて通っていきました。いまはもう、普通の降り方です。台風が近づいているので、明日も注意が必要のようです)

先週の2作。
小路幸也「COW HOUSE カウハウス」
貴志祐介「青の炎」
小路さん。少し理想郷のようなファンタジィです。殺伐とした日々のニュースの中で、たまにはこんなきれいなストーリーもほっとします。
貴志さん。10年前の作品ですが、怖いものが苦手でずっと読んでいませんでした。意外とホラーっぽさはありません。高校生の考える完全犯罪。穴が見えますが、おもしろかったです。
Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ギンミズヒキ=銀水引:小さいと、風に揺れてなかなか撮れません:公園)
14:45  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3037)  音楽を聴くツール

2009.08.08 (Sat)

音楽を聴くツールというのは、ほんとうに幅が広がりましたね。
iPodも便利ですし、パソコンで聴くことも多いです。Macはもともと音が良かったですが、最近はさらにきれいな音として感じます。これで故障がなければいいのですが。
十数年前のCDコンポが、なんとも邪魔になってきました。狭い部屋の中ではそんなに大音量で聴くこともないし、もう少しコンパクトなものがほしいと思いました。
iPodも入れて聴けるコンポがありました。CDとiPodを挿入するところが横にスライドするのがおもしろいです。部屋のすっきり感は、いいですね。あとは図体の大きなブラウン管TVをどうにかしたいですが、それはまたの機会に・・・。
(写真:サイズ=横50cm×高20cm:薄型)
  cdplay.jpg
(写真:ミズヒキ=水引:小さな小さな花が、紅白のツートンというのはすごい造形です:公園)



mizhiki9.jpg
21:55  |  音楽  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3036)  観葉植物の管理

2009.08.06 (Thu)



会社では事務所の中に、観葉植物を置いています。
目隠しとグリーン効果のためです。以前はレンタルで毎月交換していたのですが、経費削減のため購入したのです。去年の11月にネットでシナモンという1.5m鉢を置きました。ところが6月頃からハダニが発生し、どんどん葉が落ちてしまいました。今回は近くの花屋さんであれこれ条件を出して、カポックを入れました。ところが2週間足らずなのに、葉の中心が茶色になり落葉し始めました。よく見ると、全体が乾燥し変色が始まっている葉がたくさん広がっています。花屋さんに訊くと、日照不足と冷房の影響かも知れないと言います。でも、陽に当てるために鉢を移動しては目隠しの役に立ちませんし、毎日そんなことをしていられません。この鉢も、落葉の運命にありそうです。

(写真:カライトソウ=唐糸草:ピンクの猫じゃらしのようです:公園)
21:17  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3035)  話題の「Skype」

2009.08.05 (Wed)



Skype(スカイプ)は、WindowsユーザもMacユーザも楽しめる便利なツールです。
チャットはもちろん、 複数人の音声通話も無料でできます。Webカメラでテレビ電話もでき、IP電話にもなるというものです。いままでもMacでは、「どこでもiMac」でパソコンの情報操作共有やファイル共有ができていましたが、Winユーザとはできませんでした。Skypeはお互いにパソコンを使っていればいいので、国際電話を無料で使える感じになります。
会社でも海外出張社員のために、導入する動きがあります。ただセキュリティ面のリスクは当然出てきますし、ネットワークにかかる負荷によってプロバイダから通信制限を受ける可能性もあります。セキュリティの脆弱さはバージョンアップで対応されているようですが、ハッカーから見るとほとんど無防備なもののようです。
どんな便利なツールも、使う目的、使い方ひとつです。

(写真:コバノカモメヅル=小葉鴎蔓:草地にツルが絡み、小さな花を咲かせます:植物園)
21:24  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3034)  エンジュの花、散る

2009.08.04 (Tue)



朝は小雨も降っていたのですが、午前中に上がりました。
曇り空で蒸し暑く、冷房の事務所が一番過ごしやすいです。週明けの仕事の忙しさからか、化粧室の大きな鏡の前でふと、頬が痩けているのを発見しました。そう言えば、咳喘息の薬のせいか食欲が落ちていたのです。これはマズいです。夏バテしてしまいます。もう少し食べないといけないですね。

外に用事で出かけると、公園は蝉時雨がにぎやかです。道にグリーンの小さな花が落ちていました。見上げた先にあったのは、エンジュ(槐)の花です。マメ科の花で、よく街路樹に植えられる木は5mくらいほどもある高さです。小学校の周囲にも咲いていて、2mくらいに切り詰められています。グリーンの落ち花がきれいです。

(写真:エンジュ=槐:夏の花ですね。セミの声と流れる汗と、一緒に思い出します:都内)
21:50  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3033)  休み明けのブルー

2009.08.03 (Mon)



どうして、月曜日は電車の事故が多いのでしょうか。
今朝は品川駅で人身未遂事故だったらしく、京浜東北、山手、横須賀、常磐などが絡んで大きく遅れました。ホームは改札止めになりそうなくらい、人があふれています。混んだ電車に無理矢理乗り込むのは、ひとつの乗車口から10人くらいが限界です。乗るために5本くらいは、見送りになりそうでした。やむなく反対方向の路線で2駅進み、そこからはすぐに乗れました。2駅戻ってみると、やはり大変な状況がさらに悪化していました。じっと待たなくてよかったです。いつもより10分程度の遅れで、乗り継ぎ路線に間に合いました。
ああ、ため息の週明けです。もう少しで夏休み。それを楽しみにがんばろうっと・・・。

(写真:キツネノカミソリ=狐の剃刀:彼岸花よりシャープな印象ですね:植物園)
22:03  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3032)  白石かおる「僕と『彼女』の首なし死体」/初野晴「トワイライト・ミュージアム」

2009.08.02 (Sun)



きょうは雨です。
昨日の花火大会はかろうじて、雨を逃れたのですね。ゆっくりと時間が流れていく、休日です。

先週の2作。
白石かおる「僕と『彼女』の首なし死体」
初野晴「トワイライト・ミュージアム」
白石さん。ショッキングな出だしですが、怖さはなく、普通のサラリーマンの「日常」と「異常」との境界を見つめようとするところがおもしろいです。アクションは漫画で、軽いタッチです。
初野さん。精神だけのタイム・トラベルというところがゲームのようです。魔女裁判時代という設定も、興味深く、おもしろいです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:サルスベリ=百日紅:淡いピンクが涼し気に見えます:公園)
11:41  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3031)  戸田橋&板橋花火大会

2009.08.01 (Sat)



今年も戸田橋&板橋花火大会がありました。
ゆっくり味わおうと思い、カメラを持たずに出かけました。不況の影響であちこちの花火大会が中止になっている中、まだがんばっています。戸田側と板橋側の両岸から打ち上げられる花火は、やはり見応えがあります。20,000発の花火は予定より15分も長い時間、空を埋めました。
無料で寝そべって見られるのが戸田側のいいところですが、今年は有料席数がぐんと拡大しました。やむを得ないところでしょうか。
母と一緒に見上げたことも、遠い記憶になっていきます。でも静かに深く、息づいています。

(写真:07年のものです。今年はきらきら光るタイプが増えた気がします)
いままでの写真は→「Flower/花火大会」こちら←
22:48  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |