2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

(No.3248)  ベランダ・ガーデン

2010.04.29 (Thu)



昨年の秋から、ベランダの鉢植えの入れ替えを始めました。
引き続き残す鉢植えと、新しく入れた鉢には植えた種、苗が並びました。冬の間は当然、鉢のスペースだけだったのですが、芽吹いて茎や葉が伸びて広がると間隔を空ける必要が出てきます。狭いベランダに並べ過ぎたかも知れないと、洗濯物を干す足場を残しながら、夏から秋にどんなふうになるのか、ちょっと心配になってきました。庭のように、葉と葉が重なりあうことも出てきそうです。
買い物依存症だった被害者(と呼んでいいのか)の鉢植えに、水やりをしながら、花が可愛いしきれいだから結果よしと言い聞かせています。夏の暑さを生き延びてくれることを願いながら・・・。

(写真:ティアレラ・ピンク・スカイロケット:咲き出したピンクのシベの花は花穂が3cmくらいです。全部咲いたらもう一度写真でご紹介します:ベランダの新顔)
08:54  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3247)  通勤、やはり通勤

2010.04.28 (Wed)



朝の通勤で女性専用車ができたのは、とてもほっとしています。
でも、昨日もきょうも電車の事故で遅れがひどく、ぎゅう詰めの状態が続きました。いままでは人参とプチ・トマト詰め放題が、プチ・トマト詰め放題程度ではあるのですが、やはりきついですね。しかも入れ物はビニール袋ではなく、金属の車体です。
肩凝りがひどくなってしまいました。湿布を貼りながら、通勤が楽になることはないだろうなと思います。都内23区の人口が増えているそうですが、首都通勤圏で考えたなら更に多いのではないでしょうか。新しいマンションの林立が激しいです。本数も増やせない、車両もホーム一杯の15両の長さ、年々乗客が多くなっている感じがします。
朝から強い雨の一日を終え、ふーっとため息です。

(写真:ヒメウツギ=姫空木:別名=ウノハナ=卯の花:4月は卯月ですね。ちょうど咲き出しました。かわいいです:ベランダの新顔)
19:53  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3246)  マスクを外して

2010.04.27 (Tue)



ウイルス対策と花粉症対策で、去年11月半ばからずっとマスクをしての外出でした。
ウイルスは肩すかしを食らった感じですし、寒風から喉を守る感じで冬を過ごしました。春の花粉症はいつもの年より軽くて、ほとんどなかったと言える程度でした。皮肉にも、寒さが続いてきた効用でしょうか。その後は風邪の咳のためで、結局5カ月あまりをマスクで過ごしたことになります。長かったですね。
マスクを外してもほとんど咳が出ていません。空気の乾燥と冷気が刺激になっての咳は出ますが、喉を潤すと止まってくれます。冷房の季節がどうなるかが、もうひとつ不安ですが。
きょうも午前中から、冷たい雨が降っています。もう数日で5月だというのに、この寒さはいつまで残るのでしょう。連休の気象予報は、晴れそうなのがうれしいです。カレンダー通りとは言っても、5連休を取れるのがいいですね。

(写真:ベロニカ"オックスフォード・ブルー":オオイヌノフグリより濃いブルーが、きれいな小さな花です:ベランダの新顔)
22:29  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3245)  マイ・バッグ

2010.04.26 (Mon)



スーパーの隣のレジで、なにかトラブルのようでした。
並んでいる小太りの主婦っぽい人が「わたしは時間がかかるから、隣のレジへどうぞ」と後ろの人に言っています。レジの店員さんの足元に、カゴに入った商品が置かれています。でも、なんだか様子がおかしいのです。商品がすべて、水物を入れる小さな透明なビニール袋に入っているのです。野菜などが見えます。店員さんが隣の男性店員に「レジを通す前に、包装を外してしまって、自分で持ってきたタッパーに入れたりしているのです。バーコードがないから、1点づつ商品と価格を確認しないと・・・」と言います。主婦は「トイレから戻って、マイ・バッグに入れて・・・」うんぬんと、いい訳にもならないことを周囲に聞こえるように言っています。
レジを通さずにということは、つまりは万引きですよね。お金は払うからとレジに並ばされたのでしょう。でも、それって別室できちんと精算させて、警察に来てもらった方がいいのではないでしょうか。しらばっくれた態度は、とても間違って入れたとか、そんな状況には見えませんから。
こんな場面に遭遇するとは。週明け早々、嫌な気分でした。

(写真:ユキヤナギ=雪柳:一面の花が圧倒的に見事だった写真です。数年前のものですが、記憶に残る風景でした:公園)
22:22  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3244)  道尾秀介「光媒の花」/藤ダリオ「ミステリー・ドラマ」/光原百合「遠い約束」

2010.04.25 (Sun)



結局は昨日も仕事でした。
今月はしっかり働かされた感じですね。寒暖の差に震えながらも、地面が暖かくなってきているので季節の花は、咲き進んでいきます。街路樹のハナミズキも咲いてしまったし、ブルー・ベリーもふっくらの花がかわいい顔を見せています。気温はきょうも低く、いつもならホット・カーペットを連休で洗濯をするのですが、どうなるでしょうか。

先週の3作。
道尾秀介「光媒の花」
藤ダリオ「ミステリー・ドラマ」
光原百合「遠い約束」

道尾さん。ますます大作家への道を進んでいる感じです。過去の記憶の意味を改めて知る短編集です。ぞくりとする氷を飲まされた感触が あります。ラストで希望を見せて、かろうじて救われます。
藤さん。仕掛けが凝っていますね。おもしろく読みました。
光原さん。読んでいて気持ちがやさしくなれる作家です。あまり他の人に勧めないで、自分だけでそっと読んでいたくなります。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:オオリキュウバイ=大利休梅:重なった白い花びらと、中心のグリーンとシベの取り合わせが美しいです:公園)
10:29  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3243)  暑さの後は、また寒い

2010.04.22 (Thu)



昨日は23度、きょうの最高気温は7度で冷たい雨が降っています。
16度の落差に、体がなかなか付いていけません。夕方は暖かいものを作ろうと、デパ地下に入りました。去年からのテナントの魚屋さんは築地のお店です。ここのお魚が美味しいのです。いままで臭気に悩まされて、関東の魚を拒否していたのですが、それも消えました。
きょうは子持ちガレイとエビ、そして巻き寿司を買いました。カレイは生姜醤油で煮魚に、エビは野菜と甘辛く煮て卵閉じにしました。
先週はホタテの小さい貝をみそ汁にし、おきゅうとの酢みそ、ヒジキと大豆の煮物と、レパートリーが広がりました。肉だけではどうしても飽きてしまいますね。魚屋さんによって、こんなに違うとは知りませんでした。もっともお値段はやはりお高めですから、夕方の割引時間帯が狙い目です。

(写真:ザイフリボク=采振り木:なかなか出会えない木の花です。パン屋さんの植え込みで咲いていました)
21:51  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3242)  CDよりも、DL

2010.04.21 (Wed)



幸田浩子の曲を、iTunesストアから有料ダウン・ロードしました。
やはりYoutubeで聴く音と違い、当然ですが繊細な声の響きまでがしっかりと聴こえます。
選曲もよかったです。ひさしぶりに満足のいくソプラノが、美しいです。ただテンポが遅く感じてしまうのは、わたしの生活リズムが早過ぎるからでしょうか。聞き込んでいるうちに、眠くなってしまうのです。演奏会なら、眠くなることもないのですが、いい音を作ろうとするため、どうしても臨場感がなくなってしまうのでしょう。
あまり演奏される機会のない、「アヴェ・マリア (マスネ)」と「カリヨン -新しい色の祝祭にてー (ドンギア)」が、格別にいいです。気持ちにゆとりがほしいです。音楽がもっと違って聴こえるだろうと思います。

1.アヴェ・マリア (カッチーニ)
2.アヴェ・マリア (マスネ)
3.コンサート・アリア《神よ、あなたにお伝えできれば!》 K.418
4.カリヨン -新しい色の祝祭にてー (ドンギア)
5.アメイジング・グレイス
6.歌劇《ロメオとジュリエット》~私は夢に生きたい(ジュリエットのワルツ)

(写真:ベニコブシ=紅辛夷:桜のピンクに溶けてしまいそうな、淡いピンクがきれいです:植物園)
21:47  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3241)  健康保険料の等級って

2010.04.20 (Tue)



健康保険や年金の、検索がかなりあって、少しづつ書いてみたいと思います。
保険料の決め方です。4月5月6月の総支給額(通勤手当含む)の平均で決まり、10月の給与から差し引かれます。20~30万円の例を挙げます。

1等級(・・・・前略・・・)
17等級 20万円(195,000以上~210,000未満) ¥9,320**年金¥14,996
                 (40歳以上=¥10,820)
18 〃 22万円(210,000  ~230,000  )¥10,252**¥16,495
                 (¥11,902)    
19 〃 24万円(230,000  ~250,000  )¥11,184**\17,995
                 (¥12,984)
20 〃 26万円(250,000  ~270,000  )¥12,116 **\19,494
                 (¥14,066)   
21 〃 28万円(270,000  ~290,000  )¥13,048**\20,994
                 (¥15,148)    
22 〃 30万円(290,000  ~310,000  )¥13,980 **\22,494
                 (¥16,230)    
23等級(・・・後略・・・)

これで1年間の保険料と年金保険料が決まります。途中で、固定的賃金(残業手当などを除く)の変更があり、かつ総支給額が2等級以上の変更がある場合は同じく、3カ月の平均で変更があります。大幅賃金カットとか、引き上げとかですね。
金額が気にならないほどの高給ならいいですが、結構差し引かれます。
あと、雇用保険料が総支給額(通勤手当含む)の0.6%と、所得税がさらに差し引かれます。

きょうは、こんなところで。ふーっ。

(写真:ニワザクラ=庭桜:ふわふわの重なった花びらが、きれいです:公園)
22:39  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3240)  女性専用車両の開始

2010.04.19 (Mon)



朝の通勤時間帯に、女性専用車両が開始しました。
3番車両であまり端っこでもないので、早速利用しました。入った瞬間、視野が広いと思いました。ガタイのある鉄壁のような男性に挟まれることもなく、固いビジネス・バッグを押し付けられもせず、ほどほどの距離感で乗れる乗客数でした。これなら楽かも知れません。
ただ、絡んでいる路線で人身事故があり、振替客が乗るため途中で中止になりました。それでも入りづらかったのか、入り口辺りだけしか男性がいなくて、ストレスが大幅に削減された通勤でした。
いつも通りに混んだ帰りの電車にも、専用車両がほしい、と切実に思いました。

(写真:イチョウ=銀杏:新芽が吹き出ていました。街路樹もグリーンにそまって、きれいです:公園)
20:31  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3239)  両角長彦「ラガド」/乾ルカ「プロメテウスの涙」/深水黎一郎「五声のリチェルカーレ」/光原百合「十八の夏」

2010.04.18 (Sun)



昨日の雪はさっと融け、日差しも出ていくらか暖かくなりました。
きょうも少しづつ気温が上がりそうです。暖かくなると、気持ちがゆったりしてきますね。寒さのせいで(と、いい訳ですが)溜まった用事を片付け、あとは掃除を残すだけです。こちらは午後からでも取りかかりましょうか。

先週の4作。
両角長彦「ラガド」
乾ルカ「プロメテウスの涙」
深水黎一郎「五声のリチェルカーレ」
光原百合「十八の夏」
両角さん。ミステリはすきだけど、謎解きが苦手なわたしですが、おもしろかったです。教室に侵入してきた男による殺人事件。ナンバーを振られた生徒たちの幾通りもの行動パターンと、浮かび上がる生徒同士、教師、学校の人物が絡み読み応えがあります。
乾さん。精神科医師二人の、理論的な推理展開と、子どもを思う母親のおろおろする姿と、処刑しても死なない囚人との意外な結びつきにも、説得力があります。おもしろい作家ですね。
深水さん。昆虫学者を夢見る少年が起こした殺人事件を、家裁調査官の大人の思考が探っていきます。おもしろいです。
光原さんのデビュー作です。ここからの出発だったとすると、寡作かも知れないけれど大きく成長する作家だと思います。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シャガ=射干:寒さが引き、日差しが覗くと、花たちは季節を追いかけて咲いていきます:公園)
10:42  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3238)  4月の積雪  

2010.04.17 (Sat)

onisogr-nutan10.jpg

昨日の午後からは、雨に混じって雪が降っていました。
手袋をつけても傘を持つ手が痺れてくるのです。夜は暖房やホット・カーペットはもちろん、オイル・ヒーターまでフル回転する寒さです。朝起きて外を見ると、なんと屋根に雪が積もっているのです。40年ぶりの4月の積雪だそうです。桜は8分散りで頑張って咲き残っていますが、そこへ雪が振るとは、どれほどの北極振動なのでしょう。

ベランダの鉢植えが、種をまき芽を出したまま成長がストップしています。秋から3月までハマってしまった種や球根、そして苗の購入モードが、ようやく落ち着きました。これもストレスですね、買い物依存症かも・・・。

(写真:オーニソガラム"ヌータンス":ヒヤシンスに似た、グリーン系のお花がようやく咲きました。新顔です:ベランダ)
10:45  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3237)  健康保険料のアップ

2010.04.15 (Thu)



4月給与から引かれる、けんぽ協会の保険料が大幅にアップします。
健康保険料は0.57%。40歳以上の場合は介護保険料0.155%アップです。たとえば30万の月額報酬の場合(通勤費込みです)40歳未満は¥1.710円、40歳以上は¥2,175円のアップです。
さらに雇用保険料が0.2%アップで、¥600円です。
通勤費が含まれているのが、なんとも納得がいかない基準ですが、案外知らない人も多いのです。遠いところから通勤して、月額5万円という人もいます。将来の年金に反映されると言っても、現在30代40代の人が受け取る頃には、現行では年金月額は5~6万円のお小遣い程度のようです。
もちろん国民健康保険料もアップで、年金はけんぽより更に低い金額です。
給与計算が近づき、仮計算しながらため息が出てきます。ふーっ。

(写真:シジミバナ=蜆花:八重咲きの雪柳のようなお花です。グリーン系が好きです:植物園)
22:25  |  仕事  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3236)  食品を扱う人

2010.04.14 (Wed)



デパ地下の化粧室で化粧直しをしていると、個室から出てきた店員さんが手も洗わずに店の方へ戻っていきました。
ウイルス対策として、アルコール消毒液まで備えています。三角巾を頭にとめ和風の制服を着た女性で、テナントの店員さんです。そのコーナーからは、絶対に商品を買いたくありません。デパートのサイトに投稿欄があったら、ひとこと注意したいと思いましたが、フォームがないのであきらめました。
会社の出前を取る食堂の集金に来る店員さんは、調理の助手もしているようで汚れたかつては白だった上着に、白の長靴です。内履きと外履きの区別も無く、歩いた後には刻みネギが落ちているのです。わたしはこの店の出前は食べる気がしません。
食品を扱う店は、衛生面は充分な管理が必要でしょう。なんだかな・・・と、思うのです。

(写真:キバナカタクリ=黄花片栗:まるで百合のような華やかさです。葉は確かにカタクリなのです:公園)
21:16  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3236)  桜の後の気温

2010.04.12 (Mon)



ikari-si10.jpg

昨日は晴れて気温は22度まで上がりました。
桜が風に舞い散り、これでもうダウン・ジャケットはないだろうと、洗濯をしました。セーターもついでに手洗いし、服も入れ替えて、初夏を迎える準備を整えました。ところが、きょうは朝からの冷たい雨とともに、気温がぐんぐん下がっていきました。夕方にはまたダウンを着たくなるほどの寒さです。
桜の後もこんなに寒かったかと、建物に入る度に手袋を濡らして傘の開閉をしました。55センチの大きな折りたたみ傘は、服が濡れない分、かさばります。いままではペットボトル用のカバーでしたが、もう少し大きなカバーがほしいですね。少しまた探してみます。

(写真:イカリソウ=錨草:いつ見ても不思議な花の形です。花びらも目立たないのに、群生しているととてもきれいです:植物園)
21:57  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3235)  小路幸也「ダウンタウン」/ディヴィッド・アンブローズ「リックの量子世界 」/朱川湊人「銀河に口笛」

2010.04.11 (Sun)



昨日の青空が、仕事だったので残念です。
休日のきょうは再び、曇り空です。桜吹雪の中を歩くのも、いいですね。連休の当たりには、故郷では桜が満開のことでしょう。次はいつ見られるかわかりませんが、みごとなピンクの桜に思いを寄せています。

先週の3作。
小路幸也「ダウンタウン」
ディヴィッド・アンブローズ「リックの量子世界 」
朱川湊人「銀河に口笛」
小路さん。いままでより年齢の高い高校生視点で、特別なところにいられる幸福感と、一人一人の垣間見える人生が繰り広げられます。切ない人間の心を描くと、やっぱりうまい作家です。
アンブローズ。量子理論の多世界を描きながら、不安や疑心、家庭・夫婦についてまで見直してみる物語でもあるのです。
朱川さん。領域を広げたい気持ちは伝わりますが、どうしても小路さんと比較してしまうと、いまひとつ物足りないのが残念です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ヤエザクラ=八重桜:甘いピンクがかわいい表情を見せています:公園)
11:06  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3234)  うかうかと

2010.04.10 (Sat)



デパートの会員招待セールというのは、独特の雰囲気があります。
カードで入場チェックをして入るとすぐ、特設コーナーにおいしそうなお菓子が並んでいます。夕方の疲れもあって、ちょっと甘いものが欲しいと、ドイツ生まれのチョコとパウンドケーキを買ってしまいました。ファッション・フロアは初夏の服を見ましたが、あまりほしいものはありません。そのまま軽い気持ちで、バッグ売り場に足を向けたのですが、みごとにキャッチされてしまいました。皮の割には軽量で、甘い赤が手染めっぽい感じがします。通勤に使いやすい半トートという、わたしの好みでした。10%引きで、風邪にもめげず仕事を頑張ったご褒美という言い訳で、買いました。
1階では日傘が痛んでいるのを思い出し、晴雨兼用紫外線99%カットの傘です。地下の食品売り場も、いつも以上にお買い得を強調してしました。いつもは高すぎて買わない総菜を1パックと、あまりおいしくないけれど安さに釣られたものや、あれこれ選んでしまいました。うまく買い物をしてしまうセールなのでした。

きょうは休日出勤で疲れてしまい、どこのお店にも入らず、まっすぐ帰宅しました。

(写真:ハナカイドウ=花海堂:桜が終わる頃、満開になる庭木です:公園)
22:24  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3233)  ようやく咳が止まりました

2010.04.08 (Thu)



2週間あまり続いていた咳が、ようやく止まりそうです。
きょうは初めて咳き込まずに、1日を過ごしました。昨日で飲み薬がなくなり、再度病院に行くかどうかの判断をしようと思っていたところでした。胃の痛みも少し出始めて、薬も飲まずに済ませたいのです。喉の引っかかる痰は、意外とミンティアですっきりします。これで落ち着いてくれたら、うれしいです。
肘の痛みは、筋弛緩剤を時々使うとかなり楽になり、注射をせずにいられます。買い物はできるだけ、苦痛にならずに持てる範囲にしています。湿布と軟膏も使っていません。

あとはしつこい頭痛がなんとか治ってほしいです。これはストレスが大きく影響するので、仕事の性質上なくなることはないと思います。仮決算が今週から始まっています。本格決算は5月なのですが、ほぼ予測ができる時期になりました。来期の売上目標や方針、外注費や経費の見通しなども関わってきます。6月までは、気持ち的に追われてしまいます。今週の土曜日も、出勤になります。やれやれ。ふーっ。

(写真:ヤエザクラ=八重桜:つぼみから飛び出したシベの様子が、桃と同じです。シベで気温を偵察してから、咲こうというのでしょうか:公園)
21:33  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3232)  流行には,気温が低すぎる

2010.04.07 (Wed)



きょうも曇った寒空で、午後からは小雨も降り気温は13度と、真冬並みです。
雨で散り始めた染井吉野の花びらが,花吹雪になって飛んで行きます。気持ちも寒いくなり、仕事も悩みが増えて行きます。
電車で見かけるのは,今年もフリフリのミニスカートに、黒の厚手のストッキングですが、寒そうですね。今朝一番目を引いたのは、アミアミのストッキンにグ黒のおしゃれな短パンの女性です。短パンの後ろ裾に、真っ赤な蝶結びのリボンが付いていて、ひと足ごとに揺れるのです。
そんなおしゃれもしたいときが旬です。すでにスカートではなく,パンツだけになった自分に苦笑です。もう少し、おしゃれをしろよと、突っ込みたくなります。

(写真:シダレザクラ=枝垂れ桜:青空がほしいですね。このまま桜の季節が終わるのは寂しいです:公園)
21:35  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3231)  銀髪になる確率は

2010.04.06 (Tue)



日本人の髪は、加齢で白くなります。
ただ輝くような銀髪になる人は少なく、ほとんどは白黒が混じった髪になるようです。先日のコンサート帰りの電車で、ご夫婦で銀髪の方がいて、とてもきれいでした。と言っても、奥様はブルー・グレーっぽく染めていました。たぶん、少し残った茶色を目立たせないためだと思われます。豊かな暮らしをしていると感じるファッションと、ネックレスなどが、とてもお似合いでした。ご夫婦でコンサートに行けるのも、すてきですね。
一人でどこへでも自由に動ける自分も、なかなか捨てたものではありません。映画もコンサートも、さっと決めてさっと行動するのは、気を使わずに感動に浸れるのがいいです。もちろん、お仲間とわいわいツッコミを入れる楽しい映画もあります。いろんな楽しみ方ができるのが、いいと思います。

(写真:オアメザクラ=おかめ桜:小さな花びらがかわいい桜です。染井吉野より、ひと足早い開花です:公園)
22:48  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3230)  マスター・プレイヤーズ,ウィーン(幸田浩子)

2010.04.05 (Mon)



マスター・プレイヤーズ,ウィーン(東京オペラシティホール)を聴いてきました。
ウィーン国立歌劇場、ウィーン・フィルのメンバーたち30名の室内オーケストラです。宣伝通りの最高水準の演奏に、心ゆくまで酔いしれました。音の厚さと繊細さを自由自在に弾きこなし、音楽への熱い思いも伝わってきます。引いて行く波や、砂音や水のせせらぎまで心にしみ込み、そしてビッグ・ウェーブが3階席の空気まで震わせます。身を乗り出して、聴いていました。
そしてお目当ての、幸田浩子の登場です。ヘンデルとモーツァルトの歌曲3曲を、華やかにのびのあるつややかな声で聴かせてくれます。白に黒の縁取りの花びらを重ねたようは衣装も、かろやかに着こなしています。高音の小鳥のさえずりと言われるコロラトゥーラという声の美しさに、改めて世界のプリマドンナという評価も納得です。
ステージ運びも洗練されていて、余計な間も保たせず花束で空気が乱れることもなしです。実にカッコいい、と思ってしまいました。
久々に本格的なオーケストラとソプラノを聴き、またクラシックを聴き歩こうかと思います。オペラまでは無理ですが、コンサートをいくつか聴きたいです。渡された袋入りのフラーヤーの数の多さは、1冊の本ほどの重さがありました。こんなにたくさんの音楽があふれ、聴こうと思えば機会がある都会のよさをまた感じました。

1.前奏曲「イントラーダ」
2.モーツァルト/交響曲第29番イ長調K.201(186a)
3.ヘンデル/「アン王女の誕生日のためのオード」より"永遠の源よ"HWV74
4.ヘンデル/オラトリオ「サムソン」より"輝かしいセラフィムよ"HWV57
5.モーツァルト/コンサート・アリア「神よ、あなたにお伝えできれば」K.418
-------------------
6.モーツァルト/オーボエ協奏曲ハ長調K.314(285d)
7.ベートーヴェン/交響曲第4番変ロ長調Op.60
-------アンコール------------
ヨハン・シュトラウス/トリッチ・トラッチ・ポルカ

(写真:オオシマザクラ=大島桜:きょうの雨でかなり散ってしまいました。真っ白な花と葉がきれいです:公園)
21:22  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3229)  道尾秀介「球体の蛇」/光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」/サンティアーゴ・パハーレス「螺旋」

2010.04.04 (Sun)



sakra-mz10.jpg

満開の桜の下では、手作り弁当を広げる花見客が目につきました。
ここにも不況の影響があるのかも知れません。

先週の3作。
道尾秀介「球体の蛇」
光原百合「扉守 潮ノ道の旅人」
サンティアーゴ・パハーレス「螺旋」
道尾さん。初期の頃から読んでいるので、その大作家への変貌ぶりに驚かされます。どこまで人間の感情を表現できるかを真摯に追求した作品です。他人を想うからつく優しい嘘・狡い嘘、偽善・・・などが絡み合い、 登場人物それぞれが抱える秘密の数々は、いくつもの顔を見せます。読ませます。
光原さん。不思議な力を持つ人たちがたくさん登場し、日常と異世界の境界がおもしろいです。
パハーレス。本名がわからない大作家を見つけるために、編集者が訪れた村で起きたできごとが、ラストを印象づけます。長いと感じさせてしまうのが惜しいです。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:サクラ=桜"染井吉野":青空がほしかったですね。うきうきした気分になるのは、桜の魔法です:公園)
11:09  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3228)  強風が吹き荒れ

2010.04.03 (Sat)



昨日の朝の通勤時に、強風が吹き荒れました。
当然京葉線は運転停止、京浜東北線も一部区間が停止です。改札止め寸前に乗り込んだものの、ぎゅう詰めの上ノロノロ運転、時間調整と重なり、ついに上野で停止です。山手線も間が空き、ホームに入ってくる電車はすでに超満員です。3本を見送り、ようやく乗り込みましたが、秋葉まで息もできない状態でした。秋葉で地下に潜り、しかしメトロ線もあちこち遅れています。
なんとか会社に到着したのは20分遅刻でした。最大で1時間遅れの社員もいました。いつもの、混乱の通勤でした。
満開の桜が散ってしまったのではないかと心配でしたが、あまり散っていません。今日、明日が見頃でしょう。

(写真:ハッピー・クローバー:幸せの四葉のクローバーです。少しでも気分を変えたいです:ベランダ)
10:10  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3227)  風邪から気管支炎に

2010.04.01 (Thu)



3月18日からの風邪気味が、咳が続く状態に入っていました。
痰の絡んだ激しい咳です。抗生物質の錠剤と、咳止めの薬、気管支を広げるシール、胃薬、鼻水の薬、そして吸入剤と、大量の薬漬けになっています。昨日あたりからようやくいくらか咳が軽くなってきました。副作用が強く出る体質なので、手の震え、全身の脱力感、眠気、吐き気、動悸、頭痛と、オン・パレードでしたが、咳を止める方を優先させなければいけません。
10年ほど前に気管支喘息にかかり、完全には治らず残っているので、風邪を引かないように気をつけてきました。喘息に移行するのが、なによりも怖いのです。
内科で医師も、夜に咳の発作が起きたら、喘息の専門病院に救急車で行くようにと、脅されました。幸いなことに落ち着きそうです。もう1週間はおとなしくしていましょうか。やれやれです。ほっ。
休日で治そうと思っていたのですが、今週の土曜日は出勤日になってしまいました。休みたい。でも、休むと即クビと言われそうな会社の空気が怖いですね。
夜桜見物も行けそうにありません。ため息です。

(写真:ピンク・ユキヤナギ=雪柳:淡くピンクがかった花がきれいです。蕾は真紅です:公園)
22:07  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |