2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

(No.3646)  山菜の季節

2011.04.30 (Sat)



デパートの催事場で、山菜が並んでいました。
故郷では5月になってから採れるもので、ワラビ、ヤマウド、アイコなどが郷愁を誘います。アク付きのワラビを買いました。戻ってすぐ穂先を取り除き、深めの鍋に並べ、熱湯を回し入れフタをします。本当は熱を逃がさない容器がいいのですが、家にはないのでやむを得ません。ひと晩おいて、水にさらしアク抜きをします。
これで明日の朝食が楽しみです。故郷の春は、やはり山菜の味ですね。

(写真:ウノハナ=卯の花:別名 ヒメウツギ=姫空木:公園でたくさん咲いていると、はっとするほどきれいです:ベランダ)
17:38  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3645)  スリム・モデル

2011.04.29 (Fri)



デパートの婦人靴売り場です。
スレンダーなスーツの店員さんが、決めポーズで立っていました。3分刈りの頭髪で、あきらかに自己陶酔型の方ですね。絶対に自分のスタイルに自信を持っていて、部屋に帰ると鏡の前で自分をチエックしていそうです。
確かにカッコいいですけど、仕事中でしょう、いまは。と、内心で突っ込みを入れながら、ウォーキング・シューズを探しました。足の負担が少なくて、スタイリッシュな靴はなかなか見つかりません。
店員さんのように、爪先が細く上にそり返っている靴などとても無理です。

おしゃれと実用。兼ね合いが難しいですね。

(写真:ハナミズキ=花水木:ベビーが枝の陰で、ひっそりと咲く練習をしていました:街路樹)
12:52  |  ファッション  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3644)  自転車を再開

2011.04.27 (Wed)



4カ月ぶりに自転車で外に出ました。
振込や取引照会は、銀行のパソコンサービスを利用しているので不便はないのですが、記帳しないままというのも気にかかっていました。足の怪我をしてから初めての自転車です。薄日が差しているのでサンバイザーを着けたのに、風で吹き飛んでしまいます。紫外線を気にしながら銀行に行ってきました。

記帳専門機でも、通帳の繰り越しはかなり時間がかかるのです。しかも1度では終わらず、2冊目になると一旦出てきて再度通帳を入れることになります。15分は長いです。立っているのも足に響きました。

自転車で使う体の筋肉を、意識させられます。4カ月の運動不足は、少しづつ取り戻すしかなさそうです。

(写真:ドウダンツツジ=満天星躑躅:色鮮やかなツツジより一足早く咲き始めます。かわいいベルは、初夏の音をたてています:公園)
21:28  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3643)  ドアクローザー

2011.04.26 (Tue)



hanamiz-si11.jpg

玄関のドアクローザーが故障しました。
開けるときに重く、閉める途中でガタンと下がる感じがします。大家さんに連絡をして業者が来ました。30数年前のものなので部品がなく、大家さんが新しいものを付けるつもりがないということです。機器を外すしかありません。普通のドアになりました。返って手にかかる負担が減って、軽くなりました。
それにしても、外したあとの塗装の汚れと痛みはかなりです。塗装も、退居するまでそのままだそうです。まったく手をかける気がない、大家さんです。ふーっ。

(写真:ハナミズキ=花水木:このくるりとした姿が微笑ましいのです。花びらに見える総苞片が開くと、中心にあるほんとうの花が咲きます:街路樹)
20:38  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3642)  花粉症は、終わりそうです

2011.04.25 (Mon)



tubak-genp11.jpg

ほぼ花粉症が治まってきたようです。
マスクは外し、洗濯物を外干しにしても大丈夫です。ただ晴れると少し飛ぶようで、鼻が詰まってきます。それもそろそろ終わりでしょう。あとは本格的な紫外線アレルギーの、対処をしなくては。

(写真:ツバキ「ゲンペイザキ」=椿「源平咲き」:花桃"源平"によく似た絞りと紅白がきれいで、大きめの花びらが豪華な感じがします:公園)
20:21  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3641)  ヒキタクニオ「跪き、道の声を聞け」/D・M・ディヴァイン「五番目のコード 」/山本弘「詩羽のいる街」

2011.04.24 (Sun)



ようやく日差しが戻ってきました。
やはり曇り空や雨が続くと、気持ちがダウンしてきます。あいかわらずの地震続きですが、慣れてきている気がします。寝ていても揺れで半分目が覚め、これは震度3だから大丈夫と、再び眠ってしまう神経の太さが育っているのです。

先週の3作。
ヒキタクニオ「跪き、道の声を聞け」
D・M・ディヴァイン「五番目のコード 」
山本弘「詩羽のいる街」


ヒキタさん。前作のハードボイルドを超えて、ノワールでした。力と力の抗争、ナイフや銃の使い方にキレがあります。プロ野球のピッチャーだった裏社会専門の探偵の、マウンドに 立った心理や、手を染めずにいられなかった投球の思いが、熱く伝わってきます。野球の裏側を深く覗き見た感じがします。ナイフを使う消し屋の老女がカッコいいです。

ディヴァイン。社内の人間関係や権力闘争も絡む中、記者ビールドは人の行動のピースを総体的に捉えて、構築する推理力を発揮します。決断力がなく切れ者ではない彼を、理解し協力するヘレンなどのミステリ以外の関係もおもしろいです。

山本さん。漫画に絡む人たちの視点での連作です。人間同士を結びつけ思いがけない化学反応を起こし、双方に幸福をもたらす触媒のような働きをする詩羽(しいは)との出会いです。善意の輪が広がることにかなり抵抗があるわたしは、疑問を感じながらも、そんな世界があったらいいかもと楽しく読みました。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:カリン=花梨:サーモンピンクがかわいい花です。秋にはたくさんの実を付けます:公園)
10:55  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3640)  乾燥ショウガ

2011.04.23 (Sat)

unran-kaze.jpg

雨模様の一日でした。
いま、乾燥ショウガにハマっています。去年は新ショウガの甘酢漬けでしたが、店頭に並んでいてもどうも手が出ません。低体温の改善には繋がらなかったからでしょう。おいしいのですが、と迷っているときに乾燥ショウガの情報に遭いました。
ショウガを薄切りにして、レンジで7分チンするだけという手軽さと、お茶に入れたり料理で使ったりできるのがいいかも知れません。これで体温が上がってくれたら、うれしいです。

(写真:マツバウンラン=松葉海蘭:風に揺らぐ姿は優雅です。控えめなお花ですが、魅力的です:公園)
19:31  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3639)  災害とペット、そして

2011.04.21 (Thu)



震災地の猫や犬、そして牛や馬たちの痩せた姿を見ると、いたたまれなくなります。
家族同様に育ててきた動物を置いていかざるを得ない思いも、避難先での大変さも、先の見えないことも、わたしには思うだけでなにもできません。亡くなられた方が1万4千人、行方不明の方がまだ1万5百人います。不明者が全員見つかることがあるのでしょうか。と、悲観的になってしまう自分がいます。

消費税を上げ、被災地の方にはあとで返すという案が出ているそうです。避難先をすべてつかんでいるというのでしょうか。誰が返す仕事をするのか、市町村役場そのものが機能していないところがあるのに・・・。政党助成金だけはしっかり受け取っている政党の厚かましさには、飽きれてものが言えません。

(写真:ニリンソウ=二輪草:花だけは美しく咲き、すべてを忘れさせてくれます:公園)
21:58  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3638)  中止か、延期か

2011.04.20 (Wed)



来日を楽しみにしていたヘイリー・ウェステンラ公演は、いまだにチケットの発売がありません。
公演予定日までひと月半しかないのです。プローモーターのサイトにはずっと「発売は近日発表」のままで、予定していた会場のカレンダーには予告もありません。ニュージーランド地震、そして東日本大地震と続いたので、中止か延期かも知れません。ピュア・ボイスを聴きたかったのに、残念です。

同じプロモーターの、フィリップ・ジャルスキーはまさか中止になったりしませんよね。と、少し不安になります。(PS:仙台公演が中止になりました=泣)

(写真:シャガ=射干:公園の片隅を埋め尽くすように咲いています。小さなパープルにオレンジの模様が、印象的です:公園)
21:12  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3637)  寒の戻りか

2011.04.19 (Tue)



きょうの最高気温は14度だったそうです。
夕方、小雨がぱらつく家路は、パンツを冬物に変えたいほどの寒さでした。4月一杯は手袋をバッグに入れているので、手が冷たくならずに済みました。用意周到だと、自己満足です。

新しい税理士と契約して3カ月がたちました。5月決算なので、そろそろ準備に入るのですが、過去3年分の確定申告書に手こずっているようです。以前の税理士のミスが数カ所あり、修正申告をしているはずですが、どうもそれ以上に大きなミスがあるようです。いくら税理士とは言え、誰にでも間違いはあるでしょう。そこを突いているより、先に進もうよと思うのは素人の考えでしょうか。
そろそろ、決算の忙しい時期になります。上司と税理士との調整が、今年は更に大変かも知れない嫌な予感がします。

(写真:ハナニラ=花韮:雨が降ったあとは、うなだれています。ここまで揃うとすてきです:公園)
20:57  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3636)  大きさの基準

2011.04.18 (Mon)



半年に一度は、仕事で蓄積した書類の処分が必要になります。
先日もパンフレットやプリント書類が大量に出ました。個人情報の保護が必要になるので、専門の業者に依頼します。その量の説明が難しいのです。業者は「ミカン箱で何個か」と聞きますが、紐で束ねたパンフレットがミカン箱に入るのかどうかを想像できません。どうにも意思の疎通にいらだってしまいます。

最後は、書類を置いているスペースの広さと高さを伝えました。前回と担当者が変わっているとは言え、記録をチェックしてくれたらわかるのではないでしょうか。2tトラックには積み込める量です。
なんだか、毎回同じやり取りをしているような気がしますが・・・。

(写真:アルメリア"ピンク・ボール":最後の一輪です。花が終わるとくす玉のように見えます:ベランダ)
21:49  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3635)  中山七里「おやすみラフマニノフ」/角野栄子「ラストラン」/梓崎優・相沢沙呼ほか「放課後探偵団」

2011.04.17 (Sun)

beronika11.jpg

昨日の地震は、余震ではなく別な地震ということでした。
揺れにはかなり慣れてきて、震度4までは大丈夫な揺れです。震度5を超えると、数倍の揺れになる感じですね。
いつもの暮らし、日常を取り戻すようにと言われても、揺れがあると精神的に落ち着きません。ネット通販で、たくさんの防災グッズが売れているようです。手動で電気を起こして聞くラジオ、ケータイの充電器など、さまざまですが、電気を使わない冷房だけはないのです。
この夏は、どうなるでしょうか。酷暑にならないことを願うしかありません。

先週の3作。
中山七里「おやすみラフマニノフ」
角野栄子「ラストラン」
梓崎優・相沢沙呼・市井豊・鵜林伸也・似鳥鶏「放課後探偵団」


中山さん。音大のバイオリン奏者がプロへ進むきっかけになる演奏会をめぐって、楽器の盗難・破壊が起こります。脅迫しているのは誰か。目的は何か。ミステリですから犯人探しはあるのですが、それより演奏する時の音の世界への酩酊や、高まっていく音楽を、さらりと熱く文字で表現しています。まるで全編を通して、協奏曲を聴いたようでした。

角野さん。スピード好きにはたまりません。74歳のイコさんが中型バイクで疾走し、背中には12歳の母の幽霊を乗せているのです。幽霊もスピード好きなのねと、にんまりです。人生最後をツーリングで終える、それはわたしの夢にもなりそうでした。

辛崎さん。5人の中で光っていました。33歳になった高校の同窓会で、タイム・カプセルを掘り起こすドキドキ感や、卒業式でのハプニングの犯人を推理していくのも楽しいです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ベロニカ"オックスフォード・ブルー":オオイヌノフグリより濃いブルーが、きれいな小さな花です。今年も咲いてくれました:ベランダ)
09:30  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3634)  バイクの修理

2011.04.16 (Sat)



暖かな静かな休日が嬉しいです。
怪我をして以来、放りっぱなしだったバイクは、バッテリーがあがってしまいました。先週修理をお願いし、戻ってきました。バッテリーやプラグ、フィルター、オイル交換になり、怪我の治療費よりかかりました。
これで行動範囲が広がるのを思えば安いものだと、自分に無理矢理言い聞かせます。

この数日は地震の揺れが小さく、回数も少ないです。ほっとしている反面、再度の大きな余震や本震があるのではないかという、不安もあります。被災地のニュースを見ると、そのわずかな笑顔に和みます。よかった。でもまだまだ長い、暮らしの見通しの大変さに胸が痛みます。

<11:23茨城県南部で地震です。こちらは震度4です。揺れが大きいです>

(写真:ティアレラ"ピンク・スカイロケット":宿根草はいいですね。越冬した、春の花たちが咲き出しました:ベランダ)
11:06  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3633)  日差しがきついです

2011.04.14 (Thu)



先週から暖かくなり、革手袋を外しました。
数日で手の甲が痒くなりました。紫外線アレルギーが始まったのです。朝の日差しなら、まだ大丈夫だと思って油断していました。すぐに火傷の薬を塗りました。
日傘も登場です。サイズは50cmです。夏場のしっかり日傘55cmは、重量があるのでもう少し後にしたいです。手はジャケットの折り返しを伸ばしました。紫外線対策の日焼け止めローションは、いつから必要になるでしょうか。

一方で、花粉症も終わっていないので、引き続きマスクをしています。早い年は梅の開花頃で外したりするので、やはり今年は花粉が多いのでしょう。
傍目から見ると、なんとも怪しいスタイルですね。

(写真:ヤエザクラ"イチヨウ"=八重桜"一葉" :八重の桜が咲き出しました。濃淡のピンクを楽しめます:公園)
21:34  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3632)  片足を、引きずって

2011.04.13 (Wed)



ギプスが取れて、10日あまりが経ちました。
骨折は治ってきているのに、2番目の足指付け根部分が着地するたびに痛みが走ります。我慢できずに病院に行ってきました。レントゲンを撮っても異常はありません。3番、4番の骨折した指に力が入らないため、2番目で庇って負担がかかるのだということです。

指先に力が入るまで、靴のインソールで調整するしかないということです。またまた自然治癒力頼みかと、泣きたくなります。痛みで足を引きずっているのに、対処法がないというのも途方に暮れるばかりです。インソールを入れてみましたが、効果はありません。テーピングも自分では難しそうです。まだ当分、足には泣かされそうです。

(写真:サクラ"ギョイコウ"=桜"御衣黄" :数年前のお気に入りです。グリーンの不思議なお花です:新宿御苑)
22:18  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3631)  病と向き合う、友

2011.04.12 (Tue)

sak-ucon-up.jpg

sakra_co.jpg

故郷の20代からの大切な友人が病と向き合い、1年近い治療を続けています。
いよいよ最終治療のために入院し、あと1週間で退院、2カ月の療養期間を過ぎると本当に復帰になります。もちろん5年間の再発がなければ、完治です。
6月に会うことを約束しているのです。二人で念願の新宿御苑の散歩を予定しています。心から、会える日を待っています。祈るしかないこと。ここにもありました。

朝の電車のホームで、千葉県東方沖の地震がありました。こちらも震度3です。架線や、吊り下げられた表示板がギシギシ揺れます。電車はアナウンスがあり、しばらく停車しましたが、揺れが収まると発車しました。皮肉なことに、慣れた対応になってきました。
午後2時過ぎには福島県浜通りで、やはり震度3です。事務所では一時みんなで顔を見合わせましたが、棚の様子から大丈夫だろうと判断しました。建物が揺れに合わせてゴンゴンと音がするのは、どこで何がぶつかっているのかわかりません。

(写真:サクラ"ウコン"=桜"鬱金" : 黄色の桜が咲き出しました。もうじきグリーンのギョイコウ=御衣黄=も咲くことでしょう。散った染井吉野の花びらもきれいです:新宿御苑)
21:42  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3630)  余震は続きます

2011.04.11 (Mon)



朝は青空も見え、散り残った桜がまだ充分にきれいでした。
でも、夕方から激しい雨になりました。そして午後5時17分頃、福島県沖で震度6弱、こちらでも震度4でした。そのまま収まらず揺れ続けていました。棚が揺れて倒れるのではないかと、脇に避けました。机の引き出しが飛び出しましたが、棚は倒れるまでにはいきませんでした。ずっと長く揺れていましたが、どうやら立て続けに震度5弱も起きたようです。地震情報を見ると、その後もさらに福島県沖の、震度3程度の余震が続いています。

いつになったら落ち着いて暮らせるのか、避難している方もどんなにか不安なことでしょう。雨で落ちた桜の花びらは、災害とは無関係に美しくアスファルトに散っています。

(PS:8時42分頃、再び大きな余震です。こちらは震度3でした)

(写真;ヤマザクラ=山桜:スカーフをひるがえしたような葉が、おしゃれですね;公園)
20:20  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3629)  里見蘭「さよならベイビー」/吉永南央「アンジャーネ」/岸田るり子「Fの悲劇」

2011.04.10 (Sun)



花曇りの休日です。
穏やかに、体を休めています。まだ右足の回復は調整段階で、長時間歩いたり夕方疲れがたまったりすると、あまり体重をかけられません。無理をせず、馴らしていくことになりそうです。

先週の3作。
里見蘭「さよならベイビー」
吉永南央「アンジャーネ」
岸田るり子「Fの悲劇」


里見さん。ひきこもりの雅祥は、父が突然病死してしまい、父が預かった赤ん坊に戸惑い振り回されます。パニックの様子もきちんと冷静に設定され感情に流されず、関わる4人の視点の章からの物語が、ラストに収斂していくのがいいですね。

吉永さん。外国人向けアパート「ランタン楼」の大家という、 面倒な仕事を押し付けられた瑞輝が、懸命に生きる入居者たちと交流し、その窮状に知恵と度胸で関わる、無理のない姿勢が好印象です。度胸はたいしたものです。

岸田さん。空想で描いたはずの場所や物が、そのまま実在している不思議な力を持つ少女です。絵の美しさと不思議さが魅力的ですが、ストーリー展開の構成力が弱く残念です。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ヤエシダレザクラ=八重枝垂れ桜:花曇りの空に、ふんわりときれいです:公園)
10:45  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3628)  余震、強風、そして桜

2011.04.09 (Sat)



7日夜11:30の宮城県沖の余震は、かなりひどい揺れで、こちらでも震度4でした。
なにかにつかまりたくなる揺れです。今回は津波被害はなかったけれど、まだまだ心配が尽きません。7日から続いている強風は、きょうもまだ吹き荒れています。満開の桜は、桜吹雪になりました。寒さのせいで8分咲きのところは、しっかりと枝にしがみついています。明日は晴れるようですから、まだ充分見応えがあると思います。

調布市に避難している被災者を、皇居東御苑に招待したそうです。桜の花の美しさに、ほんのひとときでも心に安らぎが灯ったらいいですね。

(写真:アマギヨシノ=天城吉野:開花した時は、染井吉野より白っぽいのですが、中心部分がすぐに紅色に染まっていきます。艶やかな桜です:公園)
10:28  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3627)  爪の伸びが早い

2011.04.07 (Thu)



骨折の回復の手助けに、サプリのカルシウムを飲み続けていました。
3カ月になりますが、最近やけに爪の伸びる速度が早くなっています。いままでは一週間に一度カットしていましたが、いまは5日になりました。おまけに固さも出てきたようです。ペナペナだった指先の爪が、しっかりしてきたのです。思わぬ効用ですね。

寒風が吹く満開の桜の下で、小さくシートを敷いた4、5人が花見をしていました。いつもの年であれば、あちこちで繰り広げられる光景が、今年は見られません。飲んで楽しむという雰囲気になれませんものね。

(写真:サクラ=桜"染井吉野" 早いところは、花びらが散り始めています。週末は絶好のお花日和です:公園)
20:54  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3626)  老舗デパート

2011.04.06 (Wed)



故郷の老舗デパート・中三が民事再生の申請をしたそうです。
帰省の度に土産品を買いにいきますが、年々うらぶれていく感じがしていました。各売り場もですが、特にデパ地下とは思えないスーパー並の品揃えでした。やはり、という思いです。
向かい側にあったスーパーは、高齢者専用高級マンションになっています。以前はどんなお店だったのかも思い出せない、古い商店街が寂しいです。

最近は、市街地のやや外側に進出した、スーパーや酒屋さんが賑わっているそうです。住宅地の高齢化によるものだとか。それもまた時代の流れなのでしょう。

(写真:シモツケ=下野 "ライム・マウンド":秋の紅葉が美しかった木ですが、新緑もライム・グリーンでした:ベランダの新顔)
21:00  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3625)  「津軽拳」というジャンケン

2011.04.05 (Tue)



停電のとき、思うともなく故郷のことをあれこれ考えていました。
そういえばジャンケンで、「津軽拳」というのがありました。

二人で握手し「しゅっ しゅっ しゅっ」と唱えて、上下させます。
「ろうそく(チョキ=人指し指1本のヤリ)、あめだま(グー)、ふるしぎ(パー)、かぼちゃ(グー)、芽出した(ヤリ)、花コ咲いで開いた(パー)。おせせのせっ」
とリズムをつけて歌いながらケンを出し、「おせせのせっ」で決めのケンをします。「津軽拳」では、勝ち負けは一般的なものと逆です。子どもの頃遊び親しんでいたのが、小学校で一般的なジャンケンをすることになり、逆になったため混乱してしまいました。

それ以来、会社のお遊びでするいまでも、瞬間的にどちらが勝ちなのか迷うのです。ぱっとわからないと、周りの空気を盛り下げてしまうので、あらかじめ頭の中で確認するようにしています。
幼い頃の刷り込みは、なかなか変更できないものですね。

(写真:ハナニラ=花韮:ブルーのラインがお気に入りです。白やブルーが濃いものもあります:公園)
21:32  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3624)  読みたい本の、取り崩し計画

2011.04.04 (Mon)



almeria11.jpg

電力が間に合っているということで、ここ数日は計画停電はありませんが、節電で図書館が6時で閉館なのです。
仕事帰りでは、絶対に間に合いません。返却はポストに入れるのでいつでもいいのですが、借りられる時間が限られます。土日の休日の午後はさらに早い閉館なので、午前中しかありません。せっかくの休日が、本の借入に費やされるのは時間が惜しいです。
当然ですが本の回転も悪くなっていて、ずっと待ち順が変わりません。いつもなら先々週に3作借りられる予定でいましたが借りられず、今週読む本がありません。やむなく、Amazonに発注することにしました。

読みたい本の、取り崩し計画が大幅変更になりそうです。確実に借りられる3作の確保が、意外に難しいです。

(写真:アルメリア "ピンク・ボール" :桜に負けないかわいらしさに、ひとめぼれしてしまいました:ベランダの新顔)
21:00  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3623)  ルイーズ・ペニー「スリー・パインズ村の不思議な事件」/木内昇「茗荷谷の猫」/横関大「再会」

2011.04.03 (Sun)



hiyodri-sak11.jpg

昨日夕方の茨城県南部の地震は、また大揺れです。
東日本大地震とは別なものだということです。こちらは震度4でした。千葉・茨城のときは、一層大地震が近いのではないかと懸念が生まれます。

先週の3作。
ルイーズ・ペニー「スリー・パインズ村の不思議な事件」
木内昇「茗荷谷の猫」
横関大「再会」


ペニー。緑に囲まれ家に鍵をかける習慣のない小さな村で、矢で射抜かれた老女が死体で発見されます。個性的で古風なキャラと、警部の視点の確かさと、人間の心を深く見つめる才がみごとです。家族の気持ちのあり方も、実に巧みに描かれています。

木内さん。江戸時代の染井吉野の桜造りに心傾ける植木職人を始め、思い込みの激しさや奇行とも見える強烈な個性が、少しづつ関わっていきます。黒々と暗いのですが、展開のうまさと文章力に引っ張られました。

横関さん。幼ななじみの四人が校庭に埋めたタイムカプセルにとじ込めた拳銃が、二十三年の時を経て使われるという設定はおもしろいのですが、冗長な文章とぶれる視点がどうにもいただけません。さっと読み飛ばせます。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:オオシマザクラ=大島桜:染井吉野より一足早い桜は、満開でした。グリーンの葉との対称も美しいです。下の写真は、ヒヨドリでしょう:近所の公園)
10:19  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3622)   ギプスが取れました

2011.04.02 (Sat)



sakra-uo11.jpg

薄曇りの空に、染井吉野の開花が進みます。
早いところは3分咲きです。ご近所の庭の、みごとな桜です。ふんわりとピンクの桜を見ていると、地震以来の余裕のなくなっていた心が和みます。

ようやく足のギプスが取れました。右足の中足骨中指と薬指のうち、1本はまだ指に力が入りませんが、ほぼ痛みもなくなっています。完全に治るのは、6月くらいです。正月からの3カ月じっと耐えるしかない骨折は、体の再生を待つだけということですね。用意していった靴に履き替え、おそるおそるの帰宅でした。まだ歩き方が以前のようにはもどっていません。庇いながら、回復を待つことになります。長かったです。

気がかりがひとつ減っただけでも、心も体力的にも楽になります。早くバイクに乗りたいと思います。

(写真;サクラ"ソメイヨシノ"=桜"染井吉野":近所の庭は3分咲きです。寒くなりそうなので、週末が見頃かもしれません)
12:44  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |