2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3946)  ドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」「IS(アイエス)~男でも女でもない性』

2011.08.31 (Wed)



fusenkz-tane.jpg

上戸彩主演のTVドラマ「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査」が、おもしろいです。
上戸彩が刑事役をかなりうまくこなして、いままでいないタイプの刑事像ができています。桐谷健太や周りの役者も、なかなかやりますね。余計な感情を引きずらず、合理的、論理的な捜査展開と行動(少し無理がありますが)がスピード感があっていいです。
実際とは違うだろうとは思いますが、思い切った見せ方が楽しめます。

福田沙紀と剛力彩芽主演のドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性』もおもしろく見ています。本人の揺れる心と、家族や周囲の心配や社会での状況も初めて知りました。福田沙紀の目の演技が魅力があります。

目に表情のある俳優が好きです。自分の中ではあまり好きではないと思うと、やはり目が少し違う感じがするのです。上戸彩も別な感情を、うまく出していると思います。

(写真:フウセンカズラ=風船葛:涼し気な小さな花と、ハートの種が好きです:ベランダ)
21:23  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3945)  「おきゅうと」も、そろそろ終わり

2011.08.30 (Tue)



yabmyoga-mi8.jpg

「おきゅうと」は、入梅の頃からデパ地下の魚コーナー店頭に並びます。
故郷では「えごてん」という名前で、海藻を固めたものです。お味は少し違います。関東の方が薄味です。故郷のものは香りもあり、海藻の味も濃い感じがします。酢みそでさっぱりとして、暑い季節にはときどき食卓に上ります。でも秋風が吹く今ごろには、そろそろ飽きてくるのです。今年はもう終わりにして、また来年にしましょうか。

(写真:ヤブミョウガ=薮茗荷:透明感のある花と、つやつやの実がきれいです:公園)
20:29  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3944)  2市合併

2011.08.29 (Mon)



川口市と鳩ヶ谷市の正式合併が決まりました。
実施は10月11日です。人口50万の川口と6万弱の鳩ヶ谷市で、地理的にも川口に取り囲まれた飛び地のような位置にあります。川口の住民にとっては影響は小さいかも知れません。

それに伴い、図書館のシステム統合が10月に行われます。1日から10日まで休館になるようです。あとひと月ほど先ですが、その間の本の貸し出し計画をしっかり立てて、読むものがないという状態を避けたいと思います。という、結局は自分に関わってくる部分だけの思考回路です。

(写真:コバノカモメヅル=小葉の鴎蔓:草地に咲く、小さな小悪魔的な雰囲気でしょうか:公園)
20:58  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3943)  ヒキタクニオ「影桜、咲かせやしょう」/矢崎存美「神様が用意してくれた場所(2)」 /小野上明夜「死神姫の再婚(4)」/ 「死神姫の再婚(5)」

2011.08.28 (Sun)



きょうは、バレーボール女子のワールドグランプリ決勝ラウンドの決勝戦が行われます。
対戦はブラジル対アメリカです。昨年3位の日本は、今年は残念ながら5位で終わりました。日本のレベルをもっと上げないといけないのですね。体格、パワーの差をどう縮めていくか、来年を楽しみにしています。
(PS:アメリカが2年連続優勝でした)

先週の4作。
ヒキタクニオ「影桜、咲かせやしょう」
kage_hikita.jpg
矢崎存美「神様が用意してくれた場所(2)明日をほんの少し」
小野上明夜「死神姫の再婚(4)私の可愛い王子様」
     「死神姫の再婚(5)微笑みと赦しの聖者」


ヒキタさん。時代物が苦手なわたしですが、ヒキタさんなら読めるかと手に取りました。武士を捨て長屋暮らしの十四郎は、裏の顔は贋屋と呼ばれるニセ物作りです。同じ長屋に住む伊三次の女房が「切り捨て御免」で殺され、その復讐をする話からスタートし、角界、南蛮渡来の鍋、 寺での怪談話、心中、歌舞伎、火付盗賊改の役人など趣向を凝らした連作短編集です。時代の細部までの描写がリアリティがあり、想像をかき立てられ、読むのに時間がかかる作家です。 ダークでノアールなシーンがどろどろせず、伊三次の軽妙なキャラと、シンプルな食事がおいしそうなのが救いになったのか、微妙に後味が悪くありません。

矢崎さん。不思議なものを見たり、遭遇してしまったりする特異体質の香絵は、探偵事務所でアルバイトをしています。香絵が携帯電話を拾い連絡を取ると、持ち主の青年は謎の言葉を残して去ってしまいます。記憶という不確かなもの、複雑な家族の関係をうまく描き、ほのぼのと少しだけ不思議な世界を楽しめます。

小野上さん。「死神姫」アリシアにはちょっぴりはらはらさせられ、窮地を救うのは夫の強公爵・カシュヴァーンという毎回のお約束ですが、いつのまにか読まされてしまう魅力があります。基本の貴族たちの争いにはしっかりとした構成が与えられています。魅力的な殺し屋など、キャラは単純化されていますが、それぞれが抱える感情をきちんと描いているので楽しめます。漫画的読書ですが、この調子ではシリーズを全部読んでしまいそうです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:トラデスカンチア・シラモンタナ:毎年立秋に咲く花が、少し遅れて咲き出しました:ベランダ)
09:43  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3942)  オーロラツアー、楽しみ

2011.08.27 (Sat)

onidocoro10.jpg

semi_kara11.jpg

予約金も振り込み、正式にツアーの申し込みをしました。
いまツアー検索しても、年末はすでに完売状態のようです。ラッキーな申し込みでした。出不精のわたしですが、長年の行きたいリストのひとつです。楽しんで来ようと思います。

準備を少しづつ開始しました。古くて重く部品が壊れたキャリー・バッグを引き取ってくれるショップで、超軽量4輪バッグを購入します。英語もすっかり錆び付いているので、税関の申告カードの書き方や機内や空港で必要な会話も確認しています。
氷点下30度以下の場所でのカメラの保温結露対策や、臨時のコンタクトも用意しようと思っています。弾丸ツアーですから、できるだけ荷物は軽く、情報だけはしっかりと収集していくつもりです。それらも、休日に楽しんで準備をしていきます。

(写真:オニドコロ=鬼野老:小さな小さな花が、けなげで好きです。セミはそろそろ鳴き声が弱くなりました:公園)
11:27  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3941)  ゲリラ豪雨

2011.08.26 (Fri)



午後に降り出した雨は、すさまじかったです。
秋雨前線の南下により冷たい空気が入ったためだそうです。近くのビルがかすみ、たちまち側溝があふれて道路が冠水しました。車はまるで川を渡るように、水を跳ね上げて走っていきます。雷も結構近くて、怖いです。当然のように、電車はあちこちで止まりました。
これで96mm/(1時間)だそうです。これが200mmとかになったら、たちまち都市機能がストップするでしょう。地下に巨大な貯水プールがあるとはいうものの、どこまでのキャパなのか知りたいですね。

(写真:キツネノカミソリ=狐の剃刀:シャープなラインがかわいいです:公園)
20:27  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3940)  残暑復活です

2011.08.24 (Wed)



やはり30度を超えると、体感温度が急に上がったような気がします。
冷房設定を27度にして扇風機を使っている会社では、それほど暑くはないのですが、動くと汗が落ちます。座っての仕事だけなら楽勝です。
通勤電車は夕方もしっかり混んでいます。ほとんどの企業の夏休みが終わったようです。来週の半ばには学校が始まるので、さらに混雑します。朝も夕方も汗ばんだ体と接触するのは、お互いさまですが、嫌ですね。

救いは、夕方の日傘が不要になったことでしょうか。夕暮れが早くなってきているのです。暑い暑いと言いながら、秋は近づいているようです。「コオロギや鈴虫の鳴き声が、私の中では絶滅種になっていて、思い出せない」と言った社員がいます。市街地だけで暮らしていると、ほんとうにそうなるかも知れません。

(写真:イヌヌマトラノオ=犬沼虎の尾:小さな花が、秋の訪れを感じさせます:公園)
20:53  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3939)  花屋さんの閉店

2011.08.23 (Tue)



ここ数年ときどき利用していた、ネットショップの花屋さんが閉店しました。
種や苗を手数をかけて出荷するのは、大変だろうなとは思っていました。震災では、幸い高台にあったため津波の被害からはかろうじて免れたようですが、東京電力福島第一原子力発電所の事故による警戒区域に含まれるため、立ち入りも厳しく制限され、営業を停止していたそうです。どんなにか口惜しい思いだったことでしょう。
半年近く過ぎても再開のめどが立たないことから、閉店を決めたそうです。自然や花と緑に対する想いは残り、気持ちを託し繋げていこうとスタッフの方それぞれが、別な仕事をされるようです。がんばってください。

(写真:アカツメクサ=赤詰草:のびやかに花開く場所は、市街地にはほとんどありません。見かけても10cmほどの小さなものです。草地がないのが現実ですね:公園)
20:41  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3938)  苦心の末の資料

2011.08.22 (Mon)



以前作成しようとして挫折した資料があります。
エクセルではグラフを作るのに種々の制限があり、思うような棒グラフができません。月ごとに2本の棒で、1本は数値によって構成率がわかるものを作るために、何時間無駄にしたことでしょう。それなのに先週再度、上司から作成するように指示されました。
フォトショップなら、こんなふうに簡単にできます。これを12パーツ並べるのです。
     graf2.jpg
フォトショップを使えることを知られたくないため、なんとかエクセルで済ませたいのです。基本データからまず1本棒のグラフを1枚作り、選択し直したデータから構成比が出る棒グラフをもう1枚作成しました。これをどうやって重ねられるか、あれこれ試しているうちに、ふとWinShotというアプリで貼付けてみようと思いつきました。これがほぼうまくいったのです。多少の長さや幅の調整を終え、構成項目を描画ツールで背景を透明にして貼付けて出来上がりです。
カラープリントして提出したところ、一発でOKになりました。やった!という感じです。工夫をしてみるものですね。無理を言われなければ、ここまで複雑な手順を思いつかなかったでしょう。自分のできることが広がったということで、よしとしましょうか。

(写真:ノゲイトウ=野鶏頭:種の写真では、もっと濃いピンクだったのですが、ほぼ白でした:ベランダの新顔【おニューのカメラで】)
20:35  |  仕事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3937)  乾ルカ「四龍海城」/木内一裕「水の中の犬」/小野上明夜「死神姫の再婚(2)薔薇園の時計公爵」「死神姫の再婚(3)腹ぺこ道化と玩具の兵隊」

2011.08.21 (Sun)

ksagi-yoko8.jpg

昨日の女子バレー・ワールドグランプリ対韓国戦は、競り勝ってみごと勝利でした。
前日のセルビア戦は3-1で負けていますが、韓国戦では立ち直りました。木村選手のサーブ、スパイク。迫田選手のアタック。各選手がそれぞれの力を発揮できた試合です。きょうは対ロシア戦です。また熱が入ります。

▼<やりました!。世界1位のロシアに、3-0のストレート勝ちです。山本選手のサーブ、木村選手、石田選手の活躍、そして159cmの竹下選手のサーブに加えスパイクまで決めました。全員がサーブ、スピードと変化があり、粒ぞろいの選手たちに拍手です。>決勝ラウンドは24日からです▲

先週の4作。
乾ルカ「四龍海城」

木内一裕「水の中の犬」
小野上明夜「死神姫の再婚(2)薔薇園の時計公爵」
小野上明夜「死神姫の再婚(3)腹ぺこ道化と玩具の兵隊」


乾さん。健太郎はふとしたきっかけで、インターネットにも載っていない海の城に入ってしまいます。閉じ込められた大人、そして「城化」した人々が働く「電力会社」と生活空間、そして暗い目をした少年、貴希がいたのです。二人は次第に心を通わせ、城を出るための「出城料」を共に探し始めます。ピュアな友情は、トランペットを吹く大学生との関わりで深くなります。朝日や夕日の美しさ、トランペットの音色が聞こえるような描写がすばらしいです。「出城料」は途中で想像がつきますが、ラストはせつないです。

木内さん。探偵の元に、恋人の弟にレイプされ追いつめられた女性の依頼が入ります。引き受けた探偵に、悪意と暴力が襲いかかります。ボロボロの探偵と、救われない闇の世界ですが、3編がラストに収斂されていく構成力がしっかりしています。よくあるダークな世界に終わらない、不思議な読後感の静けさが魅力です。

小野上さん。イラストに周囲の視線が気になりつつ、ついにシリーズを読むことになりました。領地をめぐる領主たちの生き方を、意外にしっかりと描いています。強公爵・カシュヴァーンと対照的に、妻の「死神姫」と噂されるアリシアがまだあどけない、それでいて観察力の鋭いキャラに不思議な魅力があります。殺し屋たちも個性的で、いいですね。
夫婦の親密度を増していくスピードはとても遅く、昨今の恋愛感とは対照的です。このまま半歩づつシリーズを引っ張っていく辺りを、一気読みしたい誘惑に駆られます。わたしにとっての、漫画的読書です。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:クサギ=臭木:長いシベが魅力です。ブルーの実が印象的な花です:公園)
09:45  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3936)  ほっと、ひと息

2011.08.20 (Sat)



昨日の雨の勢いはすごかったです。
会社では、ちょうどタイミング悪く営業に出ていた社員が、ずぶ濡れで戻りました。靴の中まで水が入っています。自転車は、傘では防ぎようがありませんね。
帰りには小雨になりました。気温が下がりました。一時的なもののようですが、生き返る思いです。37.9度から31度まで、きょうは26度まで下がるそうです。

久しぶりに、朝から窓を開けてみました。車の音がうるさいですが、それでも外気の温度が低いので気持ちがいいです。これでベランダの鉢植えも、盛り返してほしいです。

(写真:ラベンダー:パープルは、秋を切望しているカラーに思えます:公園)
08:47  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3935)  最高気温かも

2011.08.18 (Thu)



今年最高の気温でした。
群馬県館林の38.5に次ぐ、練馬の37.9。都内は強烈な暑さで、建物の陰にいてもじりじりと焼かれるようです。きょうが峠だといいですね。
ひっきりなしにハンカチで拭いても、髪の毛を伝った汗が肩や首にぽたりと落ちてきます。最近では朝会社に着くと、ディバッグや持ち歩きのジャケット、ハンカチにまでファ◯リーズをかけます。時間が経ってからの匂いを押さえられます。

(写真:ヒゴタイ=平江帯:グリーンのネギ坊主のようなお花です。小さなブルー・リボンの集まりです:公園)
20:23  |  季節  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3935)  乗車率は

2011.08.17 (Wed)



休み明けは、気持ちも体も重いですね。
電車の乗車率は、まだいつもの80%という感じです。今週一杯休みだったり、学校は今月末までですから、少なくて助かります。それでも座れないことには代わりがありません。
会社が入っているビルも、お休みのフロアがあるのでエレベーターの昇降がスムーズです。たまった仕事だけがはかどりません。ほっと一段落したときは、すでに退社時間が近づいていました。

外に出ると、道路の熱がぼわっと体にまとい付いてきます。最高気温が34度と言っても、おそらく路面は40度近いのではないでしょうか。明日から少しづつ気温が下がる予報が当たってほしいです。

(写真:キバナミソハギ=黄花禊萩:地味なお花ですが、たくさん咲いているときれいです:公園)
20:36  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3934)  ゲイル・フォアマン「ミアの選択」/汀こるもの「赤の女王の名の下に TANATOS」/木内一裕「藁の楯」

2011.08.15 (Mon)

misohagi10.jpg

昨日の女子バレー、対ドミニカ共和国戦は勝ちました。
ドミニカは長身、さらにブラジル男子並みの強烈なスパイク、サーブは、受けるのは大変で、腕が痛いだろうと思いました。3-1で、なかなかの接戦でした。

先週の3作。
ゲイル・フォアマン「ミアの選択 If I Stay」
汀こるもの「赤の女王の名の下に TANATOS」
木内一裕「藁の楯」


フォアマン。家族の愛情を受けて育ったミアが、チェロと出会い音楽学校を目指します。でも、家族でのドライブで交通事故に遭い、両親と弟は即死、自分も重傷を負います。体はベッドに横たわり治療を受けていますが、心は病室、病院内を移動し、恋人のドラムを叩くアダムやたくさんの友人、祖父母を見ています。どうしたら体に戻れるのかわからないまま、生死の選択をするのです。素直な心の動きが伝わってきて、愛おしくなる本です。


汀さん。ある事件の責任から閑職に回された警察官僚・湊俊介が、財閥の婿選びパーティに、高校生探偵・立花真樹と参加します。だが館で令嬢が殺害され、惨劇が続きます。解決に当たった湊と真樹との掛け合いが、イェイツの英文詩や日本のミステリ作家、 熱帯魚の飼育まで、ばか話に近いうんちくが全開します。妙にわたしのツボに入り、ミステリよりやりとりが楽しめます。

木内さん。孫娘を暴行殺害された大富豪が、犯人を殺したら10億円の賞金を出すという派手な新聞広告を打ちます。公然と人を殺す「動機」を与えられ、 一般市民から警察に至る全ての殺意が1人の男に向けられます。犯人移送に当たった5人の警察官の孤独な戦いは、誰も信用できない前代未聞のものになります。少ない文章と会話で展開し、最後まで読ませます。設定に無理はありますが、壮絶なバトルを描きたかったのだとすれば、アリだと思います。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ミソハギ=禊萩:残暑の頃に咲きます。水辺にあると、涼し気に見えます:公園)
09:52  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3933)  実況アナウンサー

2011.08.14 (Sun)



miztama-up8.jpg

バレーボール女子のワールドグランプリ、対アメリカ戦を見ました。
残念ながらストレート負けでした。日本はスピードを上げるバレーになっていますが、アメリカも更に向上していました。世界のレベルは高いなと、実感しました。

それにしても実況アナウンサーには閉口しました。確か、フィギュア・スケートの時もそうでした。あえて名前を出します。塩原アナウンサー。なにもしゃべらないでください。自己陶酔、無知なボキャでひとり盛り上げたつもりでいる声をこれ以上聞きたくありません。聞きたくなければ消音しかないのがつらいです。

きょうはドミニカ共和国戦、週末はセルビア、韓国、ロシア戦が待っています。期待しましょう。

(写真:ミズタマソウ=水玉草:実の白い毛がまるで水滴を思わせます。小さな花の美しい造形です:公園)
10:50  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3932)  暑い・暑い・暑い

2011.08.13 (Sat)

kreome-sz10.jpg



暑い。ひたすら暑いです。
遮光カーテン、その外にはシルバーコーティング・シート、ベランダには遮光ネットと、幾重にも光と熱を遮っています。こうすると28度設定でも過ごせます。今朝は妙に暑くて室温が32度ありました。リモコンを確認すると、冷房ではなく送風になっていました。就寝時に2時間のタイマーでOFFにして、明け方、寝ぼけた状態でスイッチを入れたときに、間違えて押したみたいです。ふーっ。死にそうです。

(写真:クレオメ:華やかな、それでいて涼し気な花に、雫が絶品です:ベランダ:2枚目はクモの巣のきらめき:公園)
10:28  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3931)  パッション・フルーツ

2011.08.12 (Fri)



tuyuksa-aki.jpg

デパ地下にパッション・フルーツが並んでいたので、買ってきました。
西表島で食べたおいしさが忘れられなかったのです。それ以上に濃厚でおいしかったです。夏の暑さを乗り切るには、少し体に栄養を補給してやろうと思います。
そう言いながら、果物エンゲル係数が高いなと苦笑してしまいます。さらに冷凍庫にはアイスが詰め込まれています。しっかりした食事を摂らないと、夏太りしそうですね。

(写真:ツユクサ=露草:ブルーが、はっとする美しさです:公園)
16:42  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3930)  残暑お見舞い申し上げます

2011.08.10 (Wed)



残暑お見舞い申し上げます。
雨の前線のおかげでじめじめと梅雨のような気候でしたが、猛暑が復活しました。でも立秋なのですね。朝から30度を越えると、通勤も辛いです。汗びっしょりです。会社に着く頃には、化粧はほとんど落ちています。顔を洗い、下地からやり直したくなります。

明日から夏休みモードの記事になります。飛び飛びになると思います。遠出の予定はありませんが、気分次第で・・・。
猛暑を乗り切りましょう。

(写真:サギソウ=鷺草:群舞です。奇跡の出会いでした:2年前の昭和記念公園)
20:57  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3929)  人を育てるということ

2011.08.09 (Tue)



エサをちらつかせ、木に登らせ、ほめておいて撃ち落とす。
上司のやり方を見ていると、そんなやり方だと思います。自分が一番仕事ができ、他のものに任せられず、それでいて部下には能力がないと見下します。少しほめられ調子に乗ると、徹底的に叩きのめします。パワー・ハラスメントなどという生易しいものではありません。
いま辞めさせたい人に対して、言葉でプライドの翼を切り落とすということをしています。けれど生活がかかっている社員は、言い返すこともできません。

10年以上も見てきていて、知っていても嫌になります。25年以上仕事をして、残った社員で右腕になるものがいないと、半ば冗談めかして言います。そうしてきたのは、自分のやり方が間違っているとは、決して考えないのです。ふーっ。きょうもまた、ため息ひとつ・・・。

(写真:サギソウ=鷺草:天使の舞という言葉が似合います:2年前の昭和記念公園)
20:42  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3828)  ストレッチの効果

2011.08.08 (Mon)



数日前に、足の痛みを嘆いたばかりです。
それが新しいストレッチで、劇的に快方に向かっています。内科の医師が「ひどくなると座骨神経痛になるよ」と言った、ジョークまじりの言葉がヒントになりました。ネット検索し、ストレッチの動画を見つけました。座骨神経痛のツボに拳を当て、足を開いて力を抜く動作を繰り返します。

翌日にはなんと、足のこわばりが取れて親指の先まで感覚が戻ってきました。お帰り、わたしの足。という感じでした。7カ月ぶりに全部の指に力を入れて歩くことができました。あとは少し痛みが残っている、骨折寸前の第2指の末節骨の治療だけでよさそうです。同じ検索結果の中に、有料ダウンロードまたはDVD3万円というサイトもありました。引っかからなくてよかったです。

それにしても長かったです。7カ月の痛みと不自由さ。不注意からの骨折とは言え、自由にならなかった時間を誰か返してください。

(写真:ヒマワリ=向日葵 "ココア" :ほとんど黒に近い色が、不思議な生物のように見えます:公園)
20:31  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3827)  乾ルカ「てふてふ荘へようこそ」/小野上明夜「死神姫の再婚」/フレドゥン・キアンプール「この世の涯まで、よろしく」

2011.08.07 (Sun)



昨日のバレーボール女子のワールドグランプリ、対韓国戦を見ました。
CM以外は気が抜けないので、ティー・ポットをそばに置いての観戦です。迫田選手が大活躍でした。木村選手や全体のスピード感がすごかったし、韓国のキム・ヨンギョン選手も一人でがんばっていました。日本の次の試合が楽しみです。

先週の3作。
乾ルカ「てふてふ荘へようこそ」
小野上明夜「死神姫の再婚」
フレドゥン・キアンプール「この世の涯まで、よろしく」


乾さん。おんぼろアパート「てふてふ荘」に棲む幽霊と住人の、両方の抱える苦しみを見つめます。単なる優しい話で終わらない、乾さんらしいひねりがうまいと思います。各住人たちの人生はかなりイタいのですが。

小野上さん。没落貴族の娘・アリシアは初婚での逸話から「死神姫」と呼ばれていますが、成り上がり貴族に「買われ」て嫁いでいきます。夫や愛人にも臆することなく、するりと切り抜けていきます。薔薇屋敷や貴族たちのお約束の馬鹿っぽさも楽しめます。表紙や挿絵のイラストは内容に合っていないし、そのページは周囲の目が気になってしまいましたが、シリーズの続きは読みたいです。

キアンプール。死んで50年後の世界に幽霊として蘇ったピアニスト。過去と現在が微妙に捩じれて行き来する想定もおもしろく、古風な癖のあるキャラたちの描写もシニカルでいて、愛情を感じます。表紙の美しさに惹かれてしまいました。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ヒマワリ=向日葵 "テディ・ベア ":花びらの枚数を数えたくなります:公園)
09:25  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3826)  花火大会の中止が多く

2011.08.06 (Sat)

hanabi-zan07.jpg

hanabi-82.jpg

今年は花火大会の中止が多いです。
こちらの戸田橋&板橋の花火も中止になりました。隅田川は開くので、おそらく例年以上の混雑が予想されます。確かに開催中に地震が起きては、収拾のつかないことになると思います。それでも川風を受けて花火を見上げることができないのは、残念です。

「いつかは行きたい花火大会」の大曲は、今年も開かれます。でも5万人の市に60万人が集まるのは、想像を絶するものがあります。バスや電車から下りてからの会場への移動がとんでもないことになりそうです。体力的にも躊躇してしまいます。以前の写真でも眺めることにしましょう。

「Flower」8月の花「花火大会」に、写真がありますので、見てくださいね~♪

(写真:数年前の写真です:戸田橋&板橋花火大会)
09:21  |  思い  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3825)  夏休みはどうするか

2011.08.04 (Thu)



ようやく夏休みの日程が発表されました。
いつものことですが、間近になってからではどこへも行くことができません。早い段階から夏休みの計画を立てられたらいいのにと、毎年思います。短い夏休みをどう過ごすか、あと一週間の間に考えてみることにしましょう。
映画をハシゴして、合間に冷房の効いたところで本を読むとか・・・。いつもの連休とあまり変わらない夏休みです。

(写真:ヒマワリ=向日葵"ジェイド":うつむいた姿がやさしげです:公園)
21:23  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3824)  誘導ブロック

2011.08.03 (Wed)



骨折後の足の痛みは、一向によくなりません。
ときどき腫れることもあり、痛みはずっと続いています。歩道や駅構内の、誘導ブロックの凹凸を踏むと痛むので、避けて歩いています。ブロックを避けて怪しい歩き方をしている人を見かけたら、わたしです。

念のため別の整形外科で、骨の状態を確認してもらいました。骨折した部分は完治していますが、隣の痛む指が骨折寸前の危うい状態だというのです。と言っても、特に治療するほどのことはなく消炎剤を塗り、血行をよくするよう、指を動かすことというだけです。低周波治療やマッサージは気休めで、自然治癒ですからと・・・。この二カ月の努力はなんだったのかと、がっかりしてしまいました。

(写真:ハクチョウソウ=白蝶草:別名=ガウラ:ひらりと白い蝶が飛んでいるような、お花畑です:公園)
20:52  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3823)  車のライト

2011.08.02 (Tue)



最近の新しい自動車は、ライトが大変強いです。
車高があるだけではなく、光源も変わったようですね。あまりに強くて、夕方はまぶしいです。きょうすれ違った軽トラックらしい車は、ウィンカーが見えないほどの光の強さでした。長時間運転している人だけでなく、歩行者にとっても目に悪い気がします。
エコになると知りつつ、部屋の照明をLEDに変えないのも、じつはまぶしいからなのです。照明器具の販売フロアには、とても近づけません。最新技術では、点ではなく面の照明も近いうちにできるそうなので、それまで待とうかと思っています。

(写真:エンジュ:槐:道路の落ち花で花が咲いているのに気づきます。グリーンの花は、高い枝先に咲きます:公園)
21:32  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.3822)  コンパクト・デジカメの進歩

2011.08.01 (Mon)



FINEPIX F550EXR を買いました。
ここ数年はAFピント機能が便利で7倍ズームのRICOでしたが、手ぶれしやすく暗い場面に弱く、先日バッテリーのフタが壊れ、その前からの液晶画面の故障を考えての変更です。もともとFINEPIX系できたのでやはり手に馴染みます。離れていた間にものすごい進化を遂げていました。

オート撮影もさまざまな設定ができます。10倍光学ズーム、パノラマ撮影、各種連写、動画はもちろん、背景をぼかすなども簡単にできます。当然のようにTVで見る、そのままプリントする、おまけにGPS機能まであります。メモリカードも8ギガと、相当なデータ量を撮れます。
しばらくはいろんな機能を使って、慣れていきましょう。

(写真:アメリカン・ブルー:きれいなブルーが、夏の日差しを和らげてくれます:公園)
21:18  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |