2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

(No.4432)  紫外線対策グッズ、教えて

2013.05.31 (Fri)



きょうは再び28度の夏日になるようです。
紫外線の最も強い時間帯の通院が、嫌ですね。とは言っても混んで待ち時間が長くなるのもうんざりするし、この受診時間の待ちが短いのです。完全装備で行ってきます。
去年までは日傘だけで通勤できていました。時間帯の変化のせいか、傘、顔を覆うサンバイザー、マフラー、長袖の上着、手首までの手袋と、UVカットローション。ファンデーションの厚塗り。これで精一杯ですね。
他の方法で紫外線を防いでいる方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。

(写真:ブラックベリー:甘いピンクの野バラという雰囲気です。ベリーは美味しいですね:市内)
08:24  |  ファッション  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4431)  読書が進む理由

2013.05.30 (Thu)



今週は読書本すでに4冊です。
まだ感想を書いていませんが、鎮痛剤で眠い時間が多いにも関わらずにです。たまたまおもしろい本が続いたのでしょうか。もちろん読みながら眠ってしまっていたこともありますが、午前中に読み出すと読めることに気付きました。紫外線アレルギーで日中の外出を控えていることも理由の一つですね。
食品は夕方買い物に行くようになりました。果物の新鮮さがいまひとつなのが、残念ですが。

昨日、関東は梅雨入りをしました。10日も早いということです。果物の花の受粉が終わる前に梅雨に入ると、収穫が減少するそうです。故郷のリンゴの受粉は順調に進んだのでしょうか。かつては手作業で、いまは豆子蜂を飛ばすそうです。気象と農業は、難しいものなのですね。

(写真:ボック・セージ:このブルーもきれいです。今年はうまく酷暑を生き抜けるかが問題です:ベランダ)
09:15  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4430)  健康診断申込書

2013.05.29 (Wed)



会社では、新入社員及び年1回の健康診断が法律で義務づけられています。
生活習慣病年齢の診断希望により追加項目、人間ドッグもできます。半年前まで勤務していた会社では、在籍13年の中に受診したのは3回だけでした。常に経営難に喘ぐ零細企業には会社の厚生費の負担金すら重過ぎたのです。
退職後、国保に入った途端に送られてきた、健康診断申込書です。まあ受けないですけどね。生活習慣病はないし、あちこち不調でさんざん通院中なのですが、診断科目に含まれていないし。自己負担をこれ以上増やしたくありません。

(写真:サルビア ・コクネシア・コーラルニンフ:やっと手に入りました。優しいサーモンピンク:ベランダ)
08:56  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4429)  リンゴの花、弘前で見頃

2013.05.28 (Tue)

apple_iwaki13.jpg

故郷では、桜が終わるとリンゴの花が開きます。
郊外は多くのリンゴ畑が広がっています。その中を車で走ると、気持ちいいです。大雪で枝の折れた被害もかなりあるそうで、今年の収穫がどうなるかわからないそうです。
花は、逆境のときこそ、生き延びるために咲くのです。

(写真:岩木山を背景に咲くリンゴ=林檎の花・・・:写真は管理者さまからお借りしました)
09:12  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4428)  荒木源「オケ老人」

2013.05.26 (Sun)



23日の紫外線湿疹が治らず、外出控えめです。
いつもならステロイド軟膏を塗ると1〜3日で消えるのです。やはり腰痛で飲んでいる薬で、皮膚の状態が変わっているのかも知れません。

先週の1作。
荒木源「オケ老人」
高校の数学教師・中島は、アマチュア「梅が岡フィル」の演奏会で感激し、ヴァイオリンへの情熱を再度かき立てられ入団を決意します。連絡し練習会場に行くと、平均年齢最高齢の「梅が岡交響楽団」だったのです。間違いに気付くが、体調不良の指揮者の野々村に引き止められ臨時の指揮者になります。元々希望していた「梅が岡フィル」の入団も叶えられ、サウナのような防音室を購入し必死に練習を開始します。一方で、日本・ロシアの国家レベルの情報戦が密かに勧められていました。
もとは一つのオケが二つに分裂し、スポンサー付きで実力主義の「梅フィル」と、高齢者が残った「梅響」の演奏レベルの差は歴然としています。けれど、新しいメンバーが加わり演奏会を開こうとするまでになります。その中で中島もまた成長していくのです。ユーモラスなシーンとシビアなシーンが、うまく融合しています。スパイ進行には無理がありますが、それも結果として人情味を出すいい材料になりました。楽しめる音楽ストーリーです。それにしても、嫌だと言えずに巻き込まれていくタイプの男性は、歯がゆいですね。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:シャリンバイ=車輪梅:目隠しの垣根に使っている、本数の多さにびっくりです:市内)
09:36  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4427)  するりと、共通番号制度関連法が可決

2013.05.25 (Sat)



夕方出かける習慣がないので、忘れていつもの夕食準備に入ってしまいます。
バンパイア生活も意識しないと、なかなか定着できなさそうです。少しづつ変るしかないです。けれど通院はどうしても日中です。あとはひたすら紫外線から身を守るのみですね。

24日国会で、共通番号制度関連法(マイナンバー法)が可決されました。住基ネットで国民の抵抗感が薄れたと言っていました。えっ?わたし、抵抗あるんですが少数派は無視ですか。「税番号・社会保障番号」だけではなく、労働関係、学校・教育関係、公衆衛生関係など93項目の情報収集がされるのです。アメリカなどでは、なりすましが横行し犯罪の温床になっているそうです。
逆にイギリスは停止中で、廃止の見込みだそうです。国家の利便性で、個人情報収集をするのは人権無視だという意見が圧倒的なようです。
政治の話はあまりしないのですが、この制度はどうかと思います。情報流出対策できるのでしょうか。2016年からシステムの運用が始まる制度から、身を守る方法はなさそうです。ふーっ。
制度参考サイト(1)
93項目参考サイト(2)

(写真:ハタケニラ=畑韮:長い茎の先の、可憐な花が意外と好きです:市内)
10:04  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4426)  パラソル男子

2013.05.24 (Fri)



数年前から、男性も日傘をさしているを見るようになりました。
紫外線が体に与えるダメージを、ようやく認識してきたのでしょうか。肌が日焼けする、湿疹で痒くなる、将来のシミの原因になるメラニンができる、目からはいった紫外線は肝臓に悪影響を及ぼす・・・etc。
オゾンホールから、太陽からの放射線も増加する傾向があるといいます。理由はそれぞれだろうと、パラソル男子はいいことだと思います。

ちなみにわたしは今年はアレルギー反応が強いです。日傘、顔を覆うサンバイザー、襟付きカットソー、長パンツ、指から手首の上までの手袋と、日焼け止めローション。これが昨日の装備ですが、首からフェイスライン、手首と甲が猛烈に赤くなり痒くなりました。薬を塗り、落ち着くのを待つしかありません。

あとは、日焼け止めローションの持ち歩きで2、3時間ごとに付ける。耳に掛けて顔から首をすっぽり覆うマスク(まるで泥棒スタイル)をプラスする。中東のように目だけ出した服装でサングラスをかける。暑くても長袖を脱がない。紫外線量の少ない夜に買い物をする。夜に外出です。
ああ、まるでバンパイアです。

(写真:ウノハナ=卯の花(別名)ヒメウツギ=姫空木:可憐な雰囲気が好きです:市内)
08:47  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4425)  ボーダーライン世代

2013.05.23 (Thu)



6歳上の姉は、年に5、6回コンサートや芝居のために故郷から出てきます。
会場までの電車の乗り換えと地図は、わたしがパソコンでプリントして渡します。先日、到着日の公演があり地図をFAXしてほしいというのですが、わたしにはFAXがなくケータイメールで送ったところ、添付画像拒否設定にしていて見られず、解除の仕方がわからないと言います。

1Fにある姉のパソコンでプリントしたらいいじゃいかと提案すると、普段は使わないプリンタは、2Fのご主人の部屋にありそのパソコンを姉は操作が違うからできないとのこと。パソコンのメールは使っていない。結局ご主人に操作してもらいプリントしたそうです。
ただ地図ではなく、文字情報で◯駅B5出口から◯通りを50m進み、交差点を右に曲がったところというものだったそうです。路線も上野から日比谷線で人形町に行くところを、新宿まで戻って都営新宿線で浜町で降りる路線を選択したのです。地図情報の出し方とプリントができない。プリンタを1Fに持ち運んで接続ができない。どうにもちぐはぐなパソコンボーダーライン世代です。

ちなみに広いお家にアナログ時計6台、腕時計、ケータイ各自1台。どれも時間が合っていません。電波時計を友人にプレゼントされ、感激していました。う〜ん、ため息。

(写真:シラン白花=紫蘭:やさしい雰囲気が好き。お家の周囲をぐるり囲んだ中の、ひと鉢:市内)
08:54  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4424)  熱気球の醍醐味と、危険

2013.05.22 (Wed)



熱気球は、壮大な空中散歩の醍醐味があります。
ただ絶対の安心はありません。エジプトではガスのホースが破断するなどして引火、炎上した事故に続き、カッパドキアは2台がコントロール不能で衝突です。数百メートルからの落下ですし、ガスボンベを搭載しているから、一旦事故が起きると死者が出る悲惨なことになります。

昨年のオーストラリアのゴールドコーストでは、かなりの腕のいいドライバーでした。飛んだのは1台だけでした。それでも早朝の闇の中でサインした書類は、英語ですし細かいニュアンスまでは読み取れないけれど、たぶん事故が起きても責任を訴求しないと言う誓約書だったろうと思います。無事着地してよかったです。
オプションプラン料金が安いところや数台が飛び交うプラン、強風は、楽しさと危険の背中合わせかも知れません。

(写真:チェリーセージ "ホットリップス" :真っ赤なルージュ。先は小鳥の小さなクチバシのようです:市内)
08:51  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4423)  雨の匂い、花の香り

2013.05.21 (Tue)

teikaz_pink12.jpg

昨日は1日雨でした。
出かけるときは霧雨程度だったので、しっとりとした空気に気持ちが落ち着きます。歩いていると、なじみのあるいい香りが微かに届きました。テイカカズラ(定家葛)です。そしてサツキの香りです。マンションの植え込みの紅色のサツキ(皐月)が、満開の花で埋め尽くされているのも美しいですね。
あと半月で梅雨入りの予報が出ていますが、きょうは真夏日の気温を告げています。昨日との落差が大き過ぎて、という言葉も言い飽きるほど、今年は寒かったり暑かったリが極端です。そして梅雨が明けると、猛暑の夏です。
こんなふうに季節の話題で記事を書ける、穏やかな日常がとても大切なことだと思います。

(写真:ピンクテイカカズラ=ピンク定家葛:4年目。今年は花が小さめ。鉢を大きくした方がいいかも知れません:ベランダ)
08:18  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

本日:花の写真のみ

2013.05.20 (Mon)



(写真:ブライダルベール:過酷なベランダで2年目。小さな小さな、露草系です)
08:02  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4422)  石持浅海「カード・ウォッチャー」

2013.05.19 (Sun)



きょうは穏やかな初夏の気候です。
街路樹の下に、卯の花や桔梗草、タビラコ、ハルジオンが咲いて、はっとする美しさに目を止めてしまいます。買い物客で賑わう商店街は、少しでも安いところには行列ができます。まだまだ庶民にはデフレであってほしいです。

先週の1作。
石持浅海「カード・ウォッチャー」
タイムカードの退社時刻はみんな揃って17:55で打刻。残業はないことになっている会社で、遅くまでサービス残業をしていた研究員・下村が起こした小さなイス事故をきっかけに、労働基準監督署の臨検が入ることになります。ところが書類の準備と問題のイスを準備していた総務の小野は、倉庫で変死体を見つけてしまうのです。もうすぐ監督署の職員が来るのに、どうしたらいいのか・・・。
一般の社員にはなじみのない労働基準監督署の臨検を、ミステリに仕立て上げた設定が新鮮です。労基署の知識が多少あると、もっと突っ込みどころがあるだろうと思って物足りません。ですが、監督官・北川のキャラが味があり、時系列的に推理してみせる頭脳明晰さ、紳士的態度、茶目っ気でオチを付けていていく展開はおもしろいです。同じ材料で、もう一歩踏み込んだ物を書いてみてほしいです。

(写真:ハクチョウゲ=白丁花:品のいい垣根になります。シベ先のくるりもかわいいです:市内)
09:38  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4421)  もう、仕方がないけれど

2013.05.18 (Sat)



引き継ぎをした仕事の後任者から、ときどき愚痴メールが来ていました。
頑張り屋でつい自己主張をする方です。できるだけ自分を追い詰めず、仕事の主導権を取るように助言してきましたが、やはりだめなようです。トップが気に入らないと思い込んだら、針小棒大、責任転嫁、すべてが悪いと言い出す性格です。新入社員募集をハローワークにかけたそうです。そこまでいったらやむを得ないでしょう。決算までで終了になるのでしょう。
引き継ぎをどうするか、すべてトップの指示通りにし、会社都合退職で転職先を探すしかないでしょう。その後に仕事がどんな事態になろうと、トップの責任ですから。

(写真:ヒペリカム"アンドロサエマム" :冬越しの花と違い、季節に咲いた花はシベがきれいです:ベランダ)
09:03  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4420)  こまつ座「うかうか三十、ちょろちょろ四十」

2013.05.17 (Fri)



ego13_2.jpg

こまつ座30-1周年公演「うかうか三十、ちょろちょろ四十」(紀伊國屋サザンシアター)
原作:井上ひさし 演出:鵜山仁 出演:藤井隆(殿様)、福田沙紀(娘とその娘) 他

満開の桜をイメージした書き割りと、古びた民家に一人で暮らしている娘は、賢く美しく働き者です。ひと目惚れした殿様と侍医だったが、娘には結婚する予定があり断る。殿様は悪夢のような二十年を過ごし再び訪れると、病の夫を看病しながらけなげに働く娘の姿がありました。
井上ひさしの幻のデビュー作だそうです。笑いのある進行でいながら、ブラックな風刺センスが印象づけられます。芝居のおもしろさが感じられました。それにしても福田沙紀は美しい女優ですね。
三谷幸喜監督、仲間由紀恵など、そうそうたるメンバーからの飾り花が並んでいました。

前日の雨から一転、晴れて27度の暑い日になりました。故郷の姉に誘われないと、なかなか演劇を見る機会はないのでうれしいです。フラーヤーの中で、蜷川幸雄演出「ムサシ ロンドン・NYバージョン」があり、これは見たいと思いました。藤原竜也出演も興味深いです。秋の日程を調整するつもりです。

(写真:エゴノキ=えごの木:満開の白い花が美しいです。うつむいていながら、凛としています:市内)
08:22  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4419)  松野迅ヴァイオリンコンサート

2013.05.15 (Wed)



昨日の30度は、わずか30分の外出でダウンしました。
長袖シャツに日傘と帽子でしたが、丸首Tシャツから出ている首の周囲と手の甲に真っ赤な湿疹が出てしまいました。例年よりアレルギー反応が強い感じなので、次回からは更に紫外線対策を徹底せざるを得ません。これで6月の九州行きは大丈夫かと、早くも懸念材料が出ました。

11日は松野迅ヴァイオリンコンサート(紀尾井ホール)でした。
第一部は宮沢賢治研究家の三上満氏のトークと、松野迅後援会メンバーによる合唱でした。静かなトーンのトークと合唱に、つい眠りに誘われてしまいました。
第二部が松野迅のヴァイオリン演奏(P=榎田匡志)です。
衝撃的なデビューのときの印象は残っていますが、コンサートを聴いたことがありませんでした。充分な経験を積んだ落ち着いた演奏と繊細な音の美しさは、さすがです。ただ、なにか音楽家としての方向性に夢を持って研鑽している、心が感じられませんでした。ヴァンパイアもどきの衣装もトークも不要で、演奏そのもので訴えかけてほしかったです。シニア世代の聴衆が多く、若手を惹き付ける魅力に欠けると思います。名器によりかからずプロデュースをきちんとする人が、いないのかも知れません。力があるのに、残念です。
 --------------------------------------------------------
  ベートーヴェン=ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第7番ハ短調
  瀬越憲=すみれ
  カサド=親愛なることば〜カザルスに捧ぐ〜
  アンコール2曲(曲名不明)
 --------------------------------------------------------
衣服も濡れてしまう本降りの雨の中、上智大の桜並木の下は、しっとりと草の香りに包まれていました。濡れるのは嫌だけれど、雨の空気は好きです。

(写真:ペチュニア "ブラックベルベット":思わずなでてみたくなる黒のベロアで、白の斑入りです:市内)
08:56  |  音楽  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4418)  ジャカランダの花を見に

2013.05.14 (Tue)


(写真:アリッサム:早春の花の印象でした。マンションのプランターで、日差しを受けのびのびと背丈を伸ばし、美しいです:市内)

たくさんのジャカランダの花を、日本で見られるところがあったのを、初めて知りました。
ジャカランダの花は、オーストラリアの開花期は街中が紫色で埋め尽くされるそうです。本当は、去年のオーストラリア旅行で見たかったのです。けれど熱気球に乗るのが目的だったので、開花の時期と2カ月ずれていたのが残念でした。
新宿サザンテラスのアンテナショップの、ポスターでした。宮崎県日南市に、1,000本のジャカランダの花木が群生していると言います。時期は6月です。これは「今でしょ!」と、旅行代理店に駆け込みフライトと宿の確保をしました。交通は宮崎空港方から南郷駅までJRで1時間半、さらにタクシーで15分と不便ですが、なんとか行けるでしょう。

詳しい情報集めはこれからで、それが旅の楽しみの半分を占めます。わくわくが始まりました。それまでに腰痛を治すことも、計画に組み入れます。

jacaranda_s.jpg
(写真:ジャカランダ:日南市のHPからお借りしました)
08:08  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4417)  秦建日子「殺人初心者」

2013.05.12 (Sun)



昨日の本降りの雨の中、紀尾井ホールに行ってきました。
感想は後日載せます。傘を差しても衣服が濡れてしまう雨で、蒸し暑かったです。雨のときの木の下の空気は、緑の匂いがいいですね。

先週の1作。
秦建日子「殺人初心者」
婚約破棄された上に、ダニ研究をしていた製薬会社をリストラされた桐野真衣は、民間の法科学捜査研究所に入ります。勤務早々から、顔に碁盤目の傷を残す連続殺人に遭遇することになります。個性的な同僚に囲まれながら事件に迫っていきます。
交通事故の遺体写真を見せられた面接で採用された真衣は、事件のデータべース入力から始まります。そこへ碁盤目の傷を残す連続殺人が発生し、捜査に加わっていきます。現場と証拠分析から、犯人に迫る負けず嫌いの力を発揮していきます。アクティブな展開と、熟練した文章が簡潔です。構成にも無駄がなく、読みやすいです。シリーズ化するようです。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:ラムズイヤー:こちらもシルバーリーフ。涼し気で好きです。お花は少し地味かも:市内)
08:26  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4416)  松野迅ヴァイオリンコンサートへ

2013.05.11 (Sat)



午後から本降りの雨の予報が出ています。
松野迅ヴァイオリンコンサート(紀尾井ホール)の往復に、ちょうど雨になりそうです。それでも久しぶりのヴァイオリンを聴けるのが楽しみです。後援会定期コンサートなので、合唱も予定されています。
楽しんできます。

(写真:ハゴロモジャスミン=羽衣じゃすみん:みごとなカーテンは、甘い香りを運んできます。根元は駐車場から出てAPの2階で開花して、樹齢はかなりあるかも:市内)
08:29  |  音楽  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4415)  真夏日並の、日差し

2013.05.10 (Fri)



himefuro13.jpg

通院で昨日は外出しました。
紫外線カット帽子と長袖ジャケットとマフラーです。帰路は2時で、帽子を突き抜ける暑さになり、かろうじて紫外線をかわしました。明日からは日傘と手袋が必須になりそうです。
腰痛の位置が以前と違うので、念のためレントゲン検査を受け、次回で治療方針決定の見込みです。いずれにしろ、1泊入院ブロックになると思います。

(写真:ニワゼキショウ=庭石菖:草地と違い、大きな鉢植えに背丈のある花がとてもきれい。
    ヒメフウロ=姫風露:同じ玄関脇に地植えで、見事な群生が。雑草がなくみごと:市内)
08:54  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4414)  ベランダガーデンの、花たち

2013.05.08 (Wed)

昨日の突風と低温、そしてきょうはまた夏日の予報です。体が付いていけません。
狭く、寒風と猛暑の過酷なベランダの鉢植えが、春を謳歌しています。朝、日々のわずかな変化を見るのも楽しみです。

tuyuksa_hatu13_5.jpg

tuyuksa13_hatuyuki-up.jpg
(ハツユキツユクサ=初雪露草:3年目で開花♪つぼみがたくさんあるので、しばらく楽しめそうです)

bleustar13.jpg
(ブルースター:4年目。独特のブルーが美しい。剪定して50cmを維持しています。暑さに強いです。)

himeayame_re13.jpg
(ヒメヒオウギアヤメ=姫緋扇菖蒲:赤のツートンがかわいい。ネッ友さんに種をいただき、長いお付き合い。)

himeayame_pi13.jpg
(ヒメヒオウギアヤメ=姫緋扇菖蒲:色が違うとまたいい雰囲気です。淡いのもすてきです)


(セントーリア "ギムノカルパ":シルバーリーフが好きです。2年目で開花です。アザミに近いですね。)
09:01  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4413)  喜多喜久「猫色ケミストリー」/阿川佐和子「正義のセ」

2013.05.06 (Mon)



連休最終日です。
25度を超える夏日の予報が出ています。交通渋滞に出会う方は大変ですね。それも楽しい想い出になるのでしょう。

先週の2作。
喜多喜久「猫色ケミストリー」
阿川佐和子「正義のセ」


喜多さん。計算科学専攻の大学院生の明斗と、女子院生スバル、構内に棲む野良猫の魂が、落雷によって入れ替わってしまいます。明斗の肉体は昏睡状態で病室にいるのです。元に戻るためスバルの猫はケージに入れ、テレパシーで指示を受けて明斗のスバルは実験を続け、夜はそのまま犯人の張り込みをします。実験中に違法薬物の合成事件に気づくのです。
スピーディな展開と軽快さが、楽しめます。女子スバルの意識が、情緒的にぐだぐだしない理系思考で、心地いいのです。コメディタッチのミステリです。

阿川さん。子供の頃から正義感が強く、念願の検事となり意欲に燃えるものの、苦戦の連続です。そのうえ恋人から結婚と仕事の選択を迫られたり、同期の親友が不倫スキャンダルに巻き込まれたりします。
素直で明るい文体が、さわやかです。事件を重くせず、同僚や先輩、刑事や家族に支えられながら、検事の仕事を積み重ねていく軽やかな成長物語です。ただ事件も視点にも新しさはなく、眠くなります。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:サクラソウ=桜草:ウォーキング途中で見つけました。楚々とした群生がきれいです:市内)
10:25  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4412)  ホットカーペットを

2013.05.03 (Fri)



tutuji-sibori13.jpg

例年は、ホットカーペットを外す時期です。
上敷きの厚くて重いカーペットの洗濯もします。バスタブで足で踏んで洗い、ブルーシートに乗せてベランダまでひきずり、柵に掛けるのが重労働でした。昨年、薄手の夏冬兼用で洗濯機で洗えるものに変えたので、洗濯も楽になるはずです。でも、朝の室温が22度を切ると、足が冷たくなりついスイッチを入れてしまいます。10日は来客もあるし、それまで外さずにおこうかと思っています。休日でなくとも洗濯もできるので、気楽に考えることにしましょう。

(写真:鯉のぼり:たくさんの鯉が翻ります。ピアノ線の強度はかなりのものですね。
    ツツジ=躑躅:絞りと紅白の花です。
    梅や桃、ボケ、椿などにもあり「キメラ」と呼ぶそうです:公園)
08:41  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

(No.4411)  いまでも電話勧誘が

2013.05.01 (Wed)



昨日はまた強風が吹きましたが、比較的穏やかな天候の連休です。
6日午前2時がピークの、みずがめ座の流星群は見られるでしょうか。夜空を見上げても、周囲の照明が多いベランダからでは難しそうです。

家にいる時間が増えての変化の一つが、電話勧誘です。ランダムにかけているという説明をする、バイトの女性に苦情を言っても始まらないので、名簿から削除するよう伝えて切ります。留守電にしておくことにしました。用事のある方の場合には途中で出られますから。
仕事で不在だったときには知らないことが、ときどきあります。振り込め詐欺の電話が来ないかと、こちらは密かに楽しみだったりします。

(写真:ハクウンボク=白雲木:枝に連なる花は、エゴノキによく似ています:公園)
08:44  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |