2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

(No.5872)  帰省します

2016.04.28 (Thu)


(モッコウバラ:白がきれい。黄と白を植えているお庭:市内)

20代に音楽を通して仲良くなった故郷の友人がいます。
家業を手伝い、結婚して子どもさんも育て、いつも何かの資格を取る勉強をしていました。声のいい彼女はシャンソンの練習もしてステージに立ち、アクティブなのです。11月に帰省した時には手作りパン屋さんのサロンでおしゃべりしたばかりです。まだ半年も経たないのに、肺がんの末期と判明し連休明けにケア病棟に入院すると。
一緒にステージで歌う夢を語ったのがあっけなく崩れました。
明日29日から2日まで帰省します。また雨に迎えられて。
08:58  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5871)  心配事が重なり

2016.04.26 (Tue)


(エビネ:かわいく撮れるとうれしい:都内)

ebine_ki16_1.jpg

心配事が重なり、気持ちが折れそうでした。
薬が効かず胃痛と吐き気が続いています。内視鏡ではびらん性胃炎と診断されました。それならなぜ治らないのでしょう。また別の処方薬で様子見になりました。
けれど故郷の友人のお見舞いに行く気力がありません。困ったものです。
鹿児島・大分地震が早く終息して、復興に向かえるよう祈っています。
Twitter再開しました。こちらがまた間が空いたりして・・・。すみません、気まぐれで。
08:58  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5870)錦織選手、ナダルに及ばず3連覇逃す

2016.04.25 (Mon)


(リューココリネ・カラベル:強風で折れた穂先を水に差し、小さな花が咲きました:ベランダ)

バルセロナOP決勝は、ナダルが優勝しました。
4-6。 5-7。ブレークを数回取りながらブレークバックされました。ナダルの強打に次第にリターンが弱くなっていき、最終的には押し切られてしまいました。筋力の違い、アウェイ、好調の錦織選手でさえ及びません。でも課題は本人が一番知っていて悔しいことでしょう。次のオフ2週間のパワーアップに期待したいです。マドリードOPは5月1日スタートです。
08:10  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5869)  錦織選手、決勝へ進出

2016.04.23 (Sat)


(ツルニチニチソウ:斑入りの葉が涼しげです:市内)

準決勝vsペール戦は2:0でストレート勝利です。
ペールはサーブのコントロールが悪過ぎました。ネットプレイはよかったのですが、そこまででした。これで決勝進出です。おそらく調子の上向きなナダル戦になると思います。明日が楽しみです。

<PS:決勝24日24:30からvsナダルです。どちらも好調の選手の試合です。錦織選手、がんばって優勝を!>
22:02  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5868)錦織選手、準々決勝勝利

2016.04.23 (Sat)


(コンボルブルス:ブルーカーペットの別名:次々に開花するかわいい花:ベランダ)

錦織選手が準々決勝進出で、vsドルゴポロフ戦で2:0で勝利です。
同じような戦い方をするドルゴポロフ選手は、なかなかしぶとく1セット目は5:5までお互いにキープしました。次のゲームでようやく錦織選手がブレークを取り、次のゲームも勝ち7:5という接戦でした。2セット目で追い込まれた焦りやいら立ちが次第に募るドルゴポロフ選手に対して、次第に追い詰めていく錦織選手は6:0で下しました。セット間のトイレ休憩はいい作戦かも知れませんね。疲れを回復する、気持ちに余裕ができる印象です。
準決勝はvsペール選手です。きょう23日20:30からです。
同じくナダルvsコールシュライバーは、やはりナダル勝利予想です。決勝は錦織vsナダルを見たいです。
08:21  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5867)錦織選手、第3戦勝利 準々決勝進出

2016.04.22 (Fri)


(コンボルブルス:白花が満開。地面を這わないちょっぴりシルバーリーフ:ベランダ)

錦織選手、第3戦vsシャーディに勝利です。強打ボレー、サーブ、ネットプレイなど前日に続き安心してみていましたが、2セット目で少し疲れが見えました。それでも気持ちを立て直し、2:0で勝利です。
準々決勝進出で、vsドルゴポロフ戦です。きょう22日21:30からです。好調のナダルとの決勝戦を楽しみにしています。
08:09  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5866)  錦織選手、初戦順調に勝利

2016.04.21 (Thu)


(コンボルブルス:ブルーカーペットの別名の通り、地面を這うように枝が伸びるかわいい花:ベランダ)

バルセロナオープン2回戦の錦織選手vsデバッカーは、2:0で順調に勝ち3回戦進出です。
錦織選手強風で土が舞い上がる中、クレーコートの感触をつかもうとしていました。ファーストサーブもよく入り、ロングボレーも力強く、二週間でアップしてきたなと感じさせます。あとは体力がどこまで強化されたかが、鍵になりそうです。
3回戦はきょう21日22:30からvsシャーディ選手です。
09:03  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5865)バルセロナオープン戦、錦織選手出場

2016.04.20 (Wed)


(タイツリソウ:濃い紅色もきれいな序列:北志賀高原)

comaksa_si16_1.jpg
(コマクサ:ツンデレ。横顔しか撮らせてくれない:北志賀高原)

バルセロナオープン戦が始まりました。
2回戦が初戦になる錦織選手は、きょう20日20:30からvsデバッカー戦です。TV放映はないので、ライスト観戦です。調子はどうでしょうか。優勝3連覇なるか、楽しみです。ただ順調に勝ち進むと、決勝で10連敗のナダルと対戦になります。
モンテカルロマスターズ戦は、優勝はナダルでした。けれど、初対戦の20歳のヴェセリにジョコビッチがまさかの2回戦敗退をしているし、何が起きるかわかりません。どう攻略するのか。作戦に期待します。
08:49  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5864)アーナルデュル・インドリダソン「声」/佐々木譲「地層捜査」/森 晶麿「ホテル・モーリス」

2016.04.18 (Mon)


(ネモフィラ:名勝地でなくとも、充分美しい:市内)

読書量が多くなっているのに、感想が書けずにいます。
今回は3作です。
アーナルデュル・インドリダソン「声」
佐々木譲「地層捜査」
森 晶麿「ホテル・モーリス」


「声」クリスマスシーズンで賑わうホテルの地下室で、一人の男が殺された。ホテルのドアマンだった孤独な男は、サンタクロースの扮装のままめった刺しにされていた。捜査官エーレンデュルは捜査を進めるうちに、被害者が幻の天才美声少年歌手だった過去を知る。父から厳しく支配された少年が最高の舞台で声変わりをする悲劇、そして車椅子の父を世話をする姉。自らも癒やすことのできない傷を抱えたエーレンデュルが、ついに事件の真実にたどり着く。

序盤の展開のスローさが途中から、ホテルの支配人、コック長の悪事、部屋の清掃人、高級娼婦、エーレンデュルの娘との確執、登場人物の多様さと絡みをじつに巧みに描いていきます。一人一人が抱える心の傷に解決の光を見せ、読後感も明るいです。

「地層捜査」キャリアに歯向かって謹慎となった若き刑事・水戸部は迷宮入り事件を担当する「特命捜査対策室」に配属された。15年前に起きた新宿区荒木町の元・芸妓殺人事件を再捜査することになった。捜査は水戸部と刑事を退職した相談員加納の二人で、町の底に埋もれた秘密と嘘に迫っていく。

15年で変わってきた裏寂れた街や、そこに住む人々の変遷が浮かび上がってきます。バブルも知らない若手刑事が、地上げや暴力団絡みの時代を丹念に掘り起こしていく捜査は、まさに地層を採掘していくようです。地道な展開が飽きさせず、ラストの意外性もあり悪くありません。

「ホテル・モーリス」芹川准は叔父の会社の社員だったが、突然ホテルの支配人を任された。期間は6日間、ギャングたちの大宴会までだった。客数の減少と予算不足と問題が山積みのホテルで、准はオーナーのるり子、コンシェルジュの日野たちと仕事を始める。初日から早速、怪しげなカップルと奇妙な少女とギャング、世界的バレリーナまでもがチェックインした。「お客様の心に寄り沿った最高のおもてなし」をする伝説のホテルを、維持できるのかさえ危うい状況だった。

おもてなしと裏の顔のスタッフたちが痛快です。必死に乗り越えようとする奮戦が、読んでいて楽しいです。ちょっとしたシニカルなやりとりもいい雰囲気です。

「Book」読書日記は作家ごとの感想です。よかったらどうぞ〜♪
17:55  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5863)  心が折れそうに

2016.04.17 (Sun)

comaksa_re16_1.jpg
(コマクサ:かわいらしい薄紅色:北志賀高原)


(タイツリソウ:似ていますね、コマクサと:北志賀高原)

熊本地震のニュースがTVで流され続けています。
Twitterのツイートも、電話が通じない孤立地区からの救助要請で埋め尽くされています。
見続けていると心が折れそうになります。わずかなことしかできないことが、少しづつ重くなってくるのです。少し落ち着くまでTwitterはお休みしようと思います。逆に、ブログの方が落ち着きます。お花の写真を少し載せていこうと思っています。
09:34  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5862) 鹿児島大地震

2016.04.15 (Fri)


(リキュウバイ:白と緑が好き:市内)

鹿児島大地震が起きたことはニュースでご承知の通りです。
3.11東日本大震災の5年を追悼したばかりです。あの仕事中の揺れを思い出し、地震国なのだとまたまた思い知らされます。わたしにできること、できないことを考え、ほんのささやかな支援をするだけです。

故郷の友人の容態が悪化している知らせがあり、ケア病院が決まり次第お見舞いに行く予定です。
わたしはひと月ほど前から胃痛が治らず、処方薬が効きません。きょう内視鏡検査をし生検採取をしました。10日後に結果が出るそうです。
かろうじて歌うことで気持ちを支えている状態です。次第に記事を書く回数が激減してきました。そんなブログを見てくださってる方には申し訳ない気持ちで一杯ですが、もうしばらくこのような飛び飛びになることをお許しください。
気力があるときにポツポツと、綴っていくつもりです。
16:16  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5861)「情熱大陸」900回記念で、羽生結弦選手

2016.04.14 (Thu)

hanamiz_re16_1.jpg
(ハナミズキ:桜のあとの街路樹を飾る:市内)

hanamiz_sipi16_1.jpg
(ハナミズキ:くるりと巻いた形がかわいい:市内)


(コンボルブルス:白が咲き出した。青はまだ蕾。ベランダの新顔)

先日「情熱大陸」900回記念で、羽生結弦選手が取り上げられました。
選手に密着して挫折や成功で盛り上げる番組ですが、静かに見つめられました。足の負傷がGPシリーズ最初からあったというトップシークレットが、新しい情報でした。なにか短過ぎて、ちっとも選手の裏側に迫っていないなと思いました。

二つの記事を見て、その理由に納得した感じでしたのでご紹介します。
★現代ビジネスWeb★
★フモフモコラム★
09:33  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5860)錦織選手、決勝戦vsジョコビッッチ選手と

2016.04.03 (Sun)


(ハナニラ:いろんな表情を見せて、かわいらしい:市内)

マイアミオープンテニスはエントリー96人の大きな大会です。
今シーズンはファーストサーブも比較的調子がよく、リターンも食いついています。ボレーもライン線ギリギリのショットが増え、なによりメンタル的に諦めなくなっていると思います。去年は肩も足も痛めて体調も悪かったので、30試合出場も危うかったのを考えると好調です。R10位のツォンガ、R2位マレーがまさかの3回戦で敗退のなか、粘り強く進んできました。ようやく決勝戦進出です。
4日2時スタートです。対戦はもちろんジョコビッッチ選手になります。去年のいくつかの試合では歯が立ちませんでしたが、今回はがんばれるでしょうか。パーフェクトに優勝してきているR1位の選手に、どう挑んでいくのか楽しみです。勝利の奇蹟を期待したいです。

<PS:ジョコビッッチ優勝。錦織2位。
錦織選手が珍しく緊張していました。サーブ前のボールのバウンドが速い。2セット目からは落ち着きましたが、一球ごとに感情が揺れます。ショットがわずかにラインアウトが続き、ラケットを地面に叩き付けるともうだめです。途中で膝の故障も出ました。絶対王者の前での、スタートからのメンテ負けだと思います>
17:28  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

(No.5859)世界選手権 ハビエル優勝、羽生銀メダル、ボーヤン銅メダル

2016.04.03 (Sun)


(桜:染井吉野:満開をまだ楽しめそうです:市内)

sakra_sida14_5_1.jpg
(枝垂れ桜:早咲きの枝垂れから遅咲きまで、ゆっくりと:市内)

フィギュアスケート世界選手権は、SP首位のゆづくんが、惜しくも2位に終わりました。
心の乱れやコントロールが、まだ高い壁としてありました。まるで苦行僧が解脱しそうになると煩悩に乱されるかのようです。悔しさを来シーズンで越えて、新プログラムをオリンピックまでに練り上げてくれることを信じています。ゆるインタで、ゆづくんの他選手イメージを、ハビ=柔、パトリック=剛、ボーヤン=猛と言ってましたが、自分はどう感じているのでしょうね。鬼・神・極・純・・・さまざまな顔があり、そのすべてが演技に表れます。「ショパン:バラード1番」「SEIMEI」どちらも好きなプログラムですが今回で最後です。たぶん何度もリピートして見ることになるでしょう。
世界の宝、世界水準を300点に引き上げた選手、新しい扉を開く選手、次の世代の選手たちのレベルアップも明るい材料です。
09:02  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |