2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3140)  降り落ちる、銀杏の葉

2009.11.30 (Mon)



朝のうちに雨は止み、通勤時間はちょうど濡れずに済みました。
駅から会社までの歩道は、降り落ちた銀杏の葉で埋め尽くされていました。雨の後なので黒い敷石に張り付いています。毎日清掃されるので、降り積もった道を歩くとまではいきませんが、気分だけは枯葉のジュータンを歩いているつもりになりました。
週明けの喧噪の中、月末の請求書の発行や入金の確認作業と報告も一通り終わり、ほっとしたのは夕方の4時です。それにしても、トップは先週からカリカリとしたマグマが沸点に近づいたような空気をまとい、当たり散らすのにもそろそろこちらも疲れてきます。だから新人が定着しないのです。長い勤続年数の人は、トップのそういう気分をうまくやり過ごせるようになった人ばかりです。ここ数年は数ヶ月から1年足らずで、辞めていきます。責任感の強さと危機感はわかりますが、毎日では嫌になるのですよ。
そう言いながら、10年も続けているわたしの評価は相変わらず低いのです。社内の潤滑油的な役割を担っていることを知っているなら、もう少し当たりをよくしてください。それが引いてはいい仕事に繋がるのですから。と、偉そうな言葉は、心の中だけです。

(写真:イチョウ=銀杏:この金色の中に、埋もれていたくなりますね:公園)
関連記事
22:40  |  季節  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |