2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3173)   映画「かいじゅうたちのいるところ」

2010.01.18 (Mon)



映画「かいじゅうたちのいるところ」を、オフ会女子映画部のメンバーで観てきました。
(監督:スパイク・ジョーンズ  原作・製作:モーリス・センダック)
両親が離婚し、母と姉のクレアと3人で暮らす、わんぱく少年・マックスは、狼の着ぐるみに入って騒いでいた。母親に叱られ、部屋に追いやられてしまう。するといつの間にか部屋は森の中になり、海に舟が浮かんでいた。舟がたどり着いた島でマックスが出会ったのは、おそろしい外見の不思議なかいじゅうたちだった。リーダーを欲していたかいじゅうたちは、マックスを王様として迎え入れ、マックスはかいじゅうたちに誰もが幸せになれる場所を創ると約束する。しかしマックスは、事態は最初に思ったよりもずっと複雑だということに気づいた。

ふわふわのファンタジィではなく、力関係や互いの心とその表現の難しさなどを描いています。映像的にはとてもきれいです。特に、孤独なかいじゅうが作ったジオラマが、はっとするほどきれいでした。でも、ハラハラさせる暴れん坊な男の子の姿には、胸が痛かったです。こういうふうにしか持て余すパワーを発揮できず、それが引き起こす結果は、更にこじれた世界です。少年役がめちゃくちゃかわいいです。ラストは、映画ならではのハッピーさで救われました。ほっ。次に観たい映画予告もあり、最近足が遠のいていたので、また観に行きたいと思いました。

ピカデリーの出口で、アンケートにつかまりました。5段階評価を聞かれ、素直に答えておきました。どんなふうに反映されていくのでしょうか。
その後のランチと、喫茶店でのおしゃべりはあちこちに飛びながら、笑顔になって次回を約束しました。
関連記事
20:48  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★次回はぜひ~

今回はご一緒できずに残念無念でした(涙)
身辺バタバタしていたり、めまいが出たりで今年になってまだ劇場に行けていません。でも「かいじゅうたち」には絶対に会いにいきます!
あの完璧ともいえる絵本をどう料理したのだろうと興味しんしんですが、出来がいいみたいですね。

それにしても映画予告ってどうしてあんなに魅力的なんでしょう。なにもかも見たくなってしまいます(笑)

次回は必ずご一緒します!<決意?
きな |  2010.01.19(Tue) 17:30 |  URL |  【コメント編集】

★ぜひぜひ~

ほんとうにお会いできなくて、残念でした。
ご一緒にあちこちに突っ込みを入れる感想を、お聞きしたかったです~(^^)
わたしは絵本は見ていなかったのですが、スウさんが見ていらっしゃいました。映画は別なもの、という感想でした。
ご覧になったら、感想をお聞かせくださいね。

お忙しいだけではなく、めまいもあったのですか・・・。お大事に。

予告。そうなんですよ~!同じく、あれもこれも観たくなります(笑)
ぜひ、次回はお会いしましょうね♪
yui |  2010.01.19(Tue) 20:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |