2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3182)  小路幸也「キサトア」/明野照葉「澪つくし」/橋本紡「彩乃ちゃんのお告げ」

2010.01.31 (Sun)



明日から雨になるようです。
きょうはまだ青空が見えて、比較的暖かいです。そう言えば、ずっと雨が降っていませんね。数日前も、お湿り程度だったです。雨が木の芽を膨らませるのだと言います。雨の通勤はちょっと嫌ですが、春のお花たちには必要なのです。
梅も少しづつ開花が進んでいます。来週あたりが見頃でしょうか。

先週の3作。
少し気持ちが忙しくて、レビューが書けずに積んだままの本が5冊あります。おもしろさに引きずられて、日本の作家が続くとこうなるのです。海外物を入れて調整しなくては(調整のための、というのは悪いですが)と、思っているところです。

小路幸也「キサトア」
明野照葉「澪つくし」
橋本紡「彩乃ちゃんのお告げ」
小路さん。一番好きな作品かも知れません。風や水を肌で感じられ、伝承の話を解明したり、けれど決して戦うのではなく、自然との共存という姿勢もいいですね。双子のキサとトアの不思議な暮らしが魅力的です。
明野さん。異世界が、日常の暮らしに寄り添うように存在している雰囲気が、怖いけれど暖かいです。
橋本さん。お告げをする彩乃ちゃんと周囲の人たちの気持ちが、やさしいです。黙々と埋もれた階段を掘り起こす高校生の姿が、印象的です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シラウメ=白梅:咲き出しました。暖かさを感じさせる白梅に、思わず笑顔になります:公園)
関連記事
09:16  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |