2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3270)  懐かしい曲

2010.05.26 (Wed)



ショッピングモールで、口笛が聞こえました。
あまりうまくはないですが、ふっと懐かしい感じの旋律で、耳を澄ませました。応援歌だったか、校歌だったか。小さな女の子の声で「お父さん。それ、なんの歌?」と聞いていました。答えは聞こえませんでした。妙に懐かしいので、頭の中でリフレインさせると、曲を思い出しました。
『若い力と感激に 燃えよ若人胸を張れ 歓喜あふれるユニホーム 肩にひとひら花が散る 花も輝け希望に満ちて 競え青春 強きもの』
不思議に覚えているブラス・バンドの曲でした。ついでに小中高校の校歌も思い出しました。出だしが似たような旋律です。思い出すこともなくなっていたのに、わずかな旋律が記憶を呼び覚ます力に、驚きました。
『空青く大気澄み 心を広く丘の学び舎 ・・・ 励まん励まん ◯◯◯の子ら』小学校の校歌。
『黎明甲田の雲晴れて 旭映岩木の嶺高く ・・・ 羽ばたきて 弘前◯中 ああ栄えあれ』中学校。
『青雲高く津軽野明けて ・・・ああ我が◯高 栄えあれ』こちらは、高校です。
高校野球の閉会式で流れる校歌も、どこも似た印象ですね。いまひとつ個性的な曲がないのは、作られた時代が同じなのでしょう。

(写真:フジ=藤:今年も名勝地に行けませんでした。ちょうど紫外線アレルギーが強い時期と重なり、断念してしまいます:公園)
関連記事
21:12  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★「お父さん。それ、なんの歌?」

父の口笛に、私もそう聞いた頃がありました。もうずっと昔のこと。口笛にかえて小さく歌ってくれた歌詞は「ここはお国を何百里 離れて遠き満州の~」「戦友」という歌でした。悲しい内容にべそをかいたのを覚えています。懐かしい…。

「武田の宮居なつかしく~」が小学校の、「大気爽やか 葡萄が実る~」が中学校校歌の歌い出しです。ご当地名物名産がなにげに盛り込まれてて(笑)
きな |  2010.05.27(Thu) 14:48 |  URL |  【コメント編集】

★よみがえる記憶

きなさんも、そういう記憶をお持ちでしたか(^^)
それにしても「戦友」というのは、ちょっと悲しいですね。お父様は、どんな思いで口笛にしていたのでしょう。

小中学校の校歌。やはり、そうですか。名産もありかも知れませんね。ふふ。
yui |  2010.05.27(Thu) 20:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |