2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3286)  気になる、CMソング

2010.06.14 (Mon)



資生堂「TUBAKI」のCMソングが、耳に残ります。
映画「FLOWERS」の主題歌にもなっている、DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)の曲で「ねえ」でした。あの低音はやはり吉田美和さんの声だったのです。リズム感があって、わたしの好みのハスキーな低音です。
そう言えば、ドリカムもしばらく聴いていませんでした。音楽も移ろい安いですね。

読書はしばらく読み続けると、その作家から離れてしまいます。方向性が違ってきたり、原点を見てしまったりして、見切るという状態になり、ほぼ100%、再度読むことはありません。

音楽は、さらにその傾向が強いかも知れません。同じ演奏家を何度も聴きにいくのはごくわずかで、CDも2、3枚がほとんどです。EGO-WRAPPIN'は別格でした(と、過去形になってきて・・・)。

(写真:ハツユキソウ=初雪草:涼し気な白が印象的な夏の花です。早くもベランダで咲き出しました:ベランダの新顔)
関連記事
21:12  |  思い  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★以前なら出るたび間違いなく買ってた

京極夏彦・宮部みゆき
最近ジャンルで購入を思案するようになりました

肌や感覚にぴったり合う時期と・・・ずれてくる・・重ならない・・・

数年ぶりに書店で手に取り あれ面白い・・・・と思う作家さんもあるし

本・・・タイミングもあるのか と思ったりします
夢見 |  2010.06.15(Tue) 07:36 |  URL |  【コメント編集】

★しかばね、累々

本はほんとうに、屍るいるいという感じです(笑)
1年間に100~150冊ですから、ある程度の作家が必要(^^)です。
同じ作家を追いかけても年に新作5冊くらいでしょう。
追いかけたい作家が10人いたとしても、不足します。
そのときどきの読みたいと思うタイミング(!そう、そう)が合わないこともあります。
ずっと、かすってもこない作家も多いことでしょう。
だからまた、おもしろいのですよね♪
yui |  2010.06.15(Tue) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.06.18(Fri) 12:52 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |