2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3348)  家族の物語を想像してみる

2010.08.28 (Sat)



いつもの整形外科医院のことです。
受付は医師の30歳くらいの健康的な娘さんと、姉と思われる愛想の悪い70歳くらいの方、少し前はお母様のような年配の方もいました。
腰の牽引などの補助をしているのが、たぶん奥さんでしょう。いつも目線を下にして少し暗い印象がします。髪をアップにしたスレンダーな、65歳くらいでしょうか。先日ふと後れ毛を掻き揚げる仕草に、かつての着物美人を感じました。かなり髪は薄くなってはいます。
もしかしたら銀座のお店で仕事をして、ご主人がほれこんで結婚したのかも知れません。しかし、仕事柄から、姑や小姑にいびられ、従ってきたけれど内心には強いものがあります。娘は父親似ですが医師の資格はありません。後継者の息子がいないので肩身が狭いけれど、年齢的には安定した今の暮らしはほかにありません。でもそろそろ一家の主導権を握りたいと思っています。
などと、真夏の妄想をしてみました。

(写真:コバノカモメヅル=小葉の鴎蔓:木陰のグリーンの中で、ツルを伸ばす生命力の強くて小さなお花です:公園)
関連記事
10:46  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★なんだか本当に

物語が展開していきそうです


コバノカモメヅル
一瞬「こばか」と読みかけました^^;
夢見 |  2010.08.29(Sun) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

★いろいろあるのでしょうね

ミステリ風にいくと、悔しい思いをさせられた姑・小姑への仕返しをして、夫の死亡保険金を手に自由の身になる・・・。(笑)

コバノカモメヅル。
コバカ~(笑)。宇宙人的な不思議な顔のお花です。
yui |  2010.08.29(Sun) 10:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |