2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3371)  森田季節「ともだち同盟」/石持浅海「見えない復讐」/ジャン=クリストフ・グランジェ「クリムゾン・リバー」

2010.09.26 (Sun)



「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通り、塗り替えたように秋になりました。
22日まで半袖で汗を拭きながらの通勤でしたが、23日には長袖にジャケットです。日差しはまだ強いですが、さわやかな風があり気持ちがいいです。癖っ毛で広がっていたわたしのヘアスタイルも、さらさらヘアに落ち着きました。

先週の3作。
森田季節「ともだち同盟」
石持浅海「見えない復讐」
ジャン=クリストフ・グランジェ「クリムゾン・リバー」

森田さん。ガールズ・ラブ小説という印象ですが、仕掛けがおもしろいのと透明感のある文章が魅力があります。
石持さん。わたしがミステリを書くと、こうするだろう論理展開です。終盤の仕掛けにちょっと無理があるのが惜しいです。
グランジェ。スピード感もあり、屈折した男たちの感情が混じり合い濃厚です。映画になったというのも、納得です。
「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ブルー・スター:1mほどの背丈で、淡くなったブルーの花が、夏を越えがんばっています:ベランダ)
関連記事
10:17  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |