2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3405)  小路幸也「さくらの丘で」/明野照葉「冷ややかな肌」

2010.11.07 (Sun)



気持ちのいい秋晴れが続くと、うれしいですね。
電車に乗ると暑いくらいの気温です。外を歩いても、手袋なしで大丈夫です。
せっかくの青空を見るために、ベランダ側の窓を磨き上げてにんまりとしています。

先週の2作。
小路幸也「さくらの丘で」
明野照葉「冷ややかな肌」


小路さん。わたしにとっては児童書めいた位置づけです。祖母たちから3人の孫たちに贈られた、西洋館と鍵に秘められた物語です。戦後まもない時代の少女たちが守ろうとしたものとは。満開の桜の花びらのはかなさに象徴される、美しく悲しい物語です。

明野さん。タイトルが中身と合わない感じがします。急成長を遂げる外食店で、人が駒のように動かされていく徹底したシステムは、そくそくと怖いです。どうしても推論の域を出なかったのが残念です。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:シロヨメナ=白嫁菜:素朴な秋の花が、群生しているときれいです:公園)
関連記事
10:16  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |