2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3429)  米原万里「オリガ・モリソヴナの反語法」/乾ルカ「蜜姫村」

2010.12.05 (Sun)



嵐の後の冬晴れの休みは、気持ちが明るくなります。

2000年12月からホーム・ページを始め、10年がたち11年目に入りました。2006年2月から「Diary」をブログに変更し、「読書日記」は1,145作書き、「Flower」の花の写真は1,500枚以上を載せてきました。「EGO-WRAPPIN'」のライブ・レポートも10年目です。

こんなに長く続くとは思っていませんでした。この間にネット状況はすっかり様変わりしました。せっかちに新しいものが求められ、あっというまに忘れ去られる流れに合わせ、ブログだけに移行しようかどうか、迷っているところです。有料サーバの更新の2月までに決めようと思います。
ここまで続けられたのは、なによりもネットを通じて出会ったたくさんの友人たちのコメントや、オフ会の交流が大きかったと思います。最近はキレの悪い文章になってきているわたしを、これからも応援してもらえるとうれしいです。

先週の2作。
米原万里「オリガ・モリソヴナの反語法」
乾ルカ「蜜姫村」


米原さん。ソ連崩壊直後のモスクワで旧友と再会した志摩は、かつて通ったソビエト学校の舞踊教師モリソヴナという、卓越した舞踊技術と歯に衣着せない鋭い舌鋒で名物だった教師の過去を探っていきます。ソ連現代史、そしてその歴史の影で犠牲となった民衆の悲劇が見えてきました。必死に生きる姿がすばらしいです。

乾さん。異世界がほんとうに存在していそうな、リアリティがあります。不思議な力を持つ血が脈々と生きる、隔絶された世界の条理と不条理が交差します。おもしろいです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:エリカ・コニカ:小さなピンクのベルがかわいらしいです:花屋さん)
関連記事
10:32  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★希望は続けて欲しい・・・

はぁ~い応援しますv(^^)
けど有料ならばチョッと考えるね
我が家のは今もって無料板だから気にしなくてもいいんだけどね
でもやはり見せたい物が見せられないって言うのは・・・
植木屋 園主 |  2010.12.06(Mon) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

★ありがとうございます

応援していただけると、続けようかと思えます(^^)
無料サーバもあるのですが、なかなか踏み切れないでいます。引っ越しも、時間があり気持ちに余裕がないとできなくて・・・。
もう少し、考えようと思っています。ありがとうございます。
yui |  2010.12.06(Mon) 20:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |