2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3648)  映画「ミスター・ノーバディ」

2011.05.03 (Tue)


監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル 出演:ジャレット・レト サラ・ポーリー ダイアン・クルーガー 他

映画「ミスター・ノーバディ」を観てきました。(ユナイテッドシネマ浦和)

そこは化学の力で人間が死ぬことのない世界になっていた。 ニモは118歳の誕生日を前に、今まさに人生を終えようとしている、世界最高齢で唯一の「死ぬ」人間だった。世界中が、ニモが息を引き取る瞬間を見届けようと注目している中、1人の新聞記者がニモに質問する。「人間が不死となる前の世界とは」ニモは少しずつ自分の人生について振り返りながら過去を思い出し語り出すが、いくつもの選択による枝分かれをした過去だった。

両親の離婚の別れの時、どちらの側に着くのかニモ少年はアンビバレンツな状況に置かれます。母との暮らし、あるいは父との暮らし。いくつもの選択がどんな結果を招くとしても、ラストにあの笑顔を残して死ねるなら、いい人生だったと言えるかも知れません。映像処理が巧みで飽きさせません。少年・少女たち・親たちの成長と老化の表情の変化がすごいです。バックに流れる楽曲が美しく、思い入れ過剰かも知れません。

少年の恋も青年になっての結婚も、火星旅行の旅先の恋も、もしも。もしも・・・。自分に重ねて考えると、「仕事を決定した、過去のあのときに別な選択をしていたら、どんな別な人生になっただろう」そう思うことがあります。もちろん、そのときどきで迷い悩んだ上での選択です。それでも「もしも・・・」があるなら、生き直してみたいと思うでしょうか。なかなか切なく、そしてラストのハッピーに救われます。
関連記事
17:30  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |