2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3652)  明野照葉「チャコズガーデン」/山本弘「アリスへの決別」/軒上泊「点線のスリル」

2011.05.08 (Sun)



きれいな青空が、連休最後にはうれしいです。
気温はかなり高くなりそうです。曇り空の昨日に用事を済ませ、きょうはのんびりと過ごそうと思っています。

先週の3作。
明野照葉「チャコズガーデン」
山本弘「アリスへの決別」
軒上泊「点線のスリル」


明野さん。もうひとつ何かがほしいと思いながら、数作読んでいます。今回のは、優雅に見えるマンションで、孤独な女性が姿の見えない怖さに怯える出だしがおもしろかったです。材料を盛り込み過ぎた感はありますが、ラストも無難に収まっています。

山本さん。7編の短編集です。幻想的なものから、現実風刺めいたものまで、SF初心者のわたしには興味深かったです。幻想的な明るい未来がほの見える作品が好きです。

軒上さん。誘拐され捨てられたのか。少年が過去を探っていく中で出会った、車椅子の白髪の女性にどんな人生があったのか。白い雪原を彷徨うような描き方でいながら、論理的に着地させようとする真面目な姿勢が好感度が高かったです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ギンラン=銀蘭:木陰でひっそりと咲きます。10cmほどの小さなお花です:公園)
関連記事
10:06  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |