2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3678)  映画「アジャストメント」

2011.06.07 (Tue)



監督:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン/エミリー・ブラント 他

映画「アジャストメント」を観てきました。
上院議員選挙の有力候補デヴィッドの前に、アジャストメント・ビューロー(運命調整局)という謎の集団が出現。自らの人生の「運命」が彼らによって操作されていることを知ったデヴィッドは、かつて愛し合った女性エリースと再会したことで次々と歯車が狂い出す。

上院議員そして大統領への道を歩いていたデヴィッドと、バレリーナとしての成功への道を歩いていたエリースが、誤って出会ったのも「古い運命」の残滓だといいます。強烈に惹かれ合い、「運命の書」に逆らう二人が取った行動が、なかなかおもしろいですね。エリースの表情や感情表現が、とにかく美しかったです。逆にデヴィッドが乏しいのが、いまひとつ華を欠いた感があります。少年のようなひたむきさはよかったです。
ラストもさらに高位の「書」の通りだったのではないか。というのは深読みし過ぎでしょうか。
関連記事
21:16  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは~
このところ梅雨の中休みで、特に今日は職場の外は異常に明るいです。

原作読んでから映画を観ると楽しさ倍増以上ですね。
わたしは、家族から誘われないかぎりは映画館へは行かないですね。
出不精なのかな~ でも読書は大好きでした!
しかし、読んだ本が映画になることは少なかった気がします。

最近、老眼が入ってきましてねw。
どうか、視力が落ちないように注意してくださいね。


深読みは狭い行間念入りに  ~たしかに空白地帯は深いぞ
映画でもなぜか切りたい男女間  ~そんなことないよね
ピペリカム贅沢すぎるその睫毛 ~お花に言ったってね
またひとつ日課が増えたわがPC ~夢追ってるんですけど
花好きといえばこの顔赤らんで  ~じつはわたしもと言いたいんですがw

えんてつ |  2011.06.08(Wed) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

★晴れましたね~

こんにちは。
原作と映画は別ものということもあると思いますが、今回はキャスティングも楽しめました。原作との違いも、突っ込みどころになって(^^)
わたしもあまり映画を見る方ではなくて、年に数本です。たまたま今回は見たいものが2本だったので、1日で見てきました。
いまは本やアニメの実写化がかなり多いように感じます。

視力は、もうぜんぜんだめでして(笑)近視、乱視・・・オンパレードです。ありがとうございます。

>空白地帯は深いぞ
そうそう。いろいろありそうです。
>ヒペリカムの睫毛
ふふふっ。マスカラが必要ないうらやましさです。
yui |  2011.06.08(Wed) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |