2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3691)  骨折のその後

2011.06.22 (Wed)



1月に中足骨2本の骨折をし、3カ月後ギプスが外れました。
そのあとも足の痛みが消えず、接骨医院に通っています。骨折した指の隣2本が、関節が固まってしまったからだと、1軒目は足を温め強いマッサージです。2週間経っても引きずって歩くほどの痛みです。先日転院し、現在の医院で2種類の低周波治療を受けています。ようやく蹴って歩けるようになり、痛みも和らいできています。

どちらの接骨院からも言われたのは、普通は1カ月なのに3カ月のギプスは長過ぎること、腫れが引いたあと合わないギプスを付けたままだったために他の指が硬縮したことです。さらに適切なリハビリを受けていなかったことです。

整形外科も選ぶ基準は素人にはわかりません。接骨医院選びも同様です。あとは気長に、痛みが消えるまで通院の予定です。

(写真:ネムノキ=合歓の木:ふわふわとしたシベのお花がきれいです。4mの高さがあるので、これが限界です:通勤途中の公園)
関連記事
21:31  |  健康  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

yuiさん、こんばんは
足指骨折が快方に向かってきてよかったですね!

今更ながらに思えば、ギプス3か月はやはり長すぎでしょうね。
ギプスの外し頃の見極めが、整形外科医の腕の見せどころだと聞いたことがあります。(渡辺淳一の小説かエッセイだったかも…)
早すぎても遅すぎても、後の回復に影響があるのだとか。
でもホント、そんなのは素人の患者にはわかりませんよね~(~。~;)
目に見える傷とは違って、整形の治療は気長に続けるしかないのかもしれませんね。

おお、合歓の木が咲く季節になっていましたか~。
最近あまり花撮りに出かけていないので、お花の時期を忘れ気味です…σ(^◇^;)
ジェレ |  2011.06.22(Wed) 22:48 |  URL |  【コメント編集】

あらら~ 一月にえらい怪我をされたんですね。
ギブス三ヶ月は辛いことでしたね。
たしかに患者は医者任せというか信じるしかありませんよね。
でも、お話では少ずつ良くなっているとのことで、ちょい安心しました。
リハビリは日にち薬ですから、暑い中ですが頑張ってくださいね。

うちには園主さんからプレゼントしていただいた合歓の木があるんですよ。
でも、なかなか花が咲かなくて、去年初めて、それもひと房でしたが咲きました。
今年はまだはっきりした蕾は見えませんが、咲いてほしいです。
(まだ人間の背丈より低いんです)
えんてつ |  2011.06.23(Thu) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

★整形外科の腕

ジェレさん。こんばんは。
ほんとうに患者にしてみれば、医師の言う通りしかありません。人生初の骨折でしたから(笑)、すべて経験と思うことにしましょうね。
あとは気長に治していこうと~(^^)

ネムノキ。わたしもずっと撮影に行っていなくて、通勤途中で見かけるとカメラを持っていき撮るくらいです。
みごとな木で、花がたくさん咲いています。翌日カメラを持っていこうとすると雨だったりします。
花の季節感を、わたしも忘れそうです。
yui |  2011.06.23(Thu) 21:01 |  URL |  【コメント編集】

★お正月に

えんてつさん。こんにちは。
そうなんです。三が日は掃除をするなという教えを守らなかったせいです(笑)
骨折そのものは治っているので、あとはギプスの後遺症(?!)だけですから、少しづつよくなるのを待つしかなさそうです。ありがとうございます。

ネムノキもおありでしたか~(^^)
え~!ということは相当広いお庭なのですね。
通勤途中の公園は5分咲きくらいでした。頂上までの高さが5mくらいもある木で、7倍ズームカメラでようやくでした。脚立がほしかったです(笑)
yui |  2011.06.23(Thu) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |