2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3696)  映画「SUPER 8 スーパーエイト」

2011.06.28 (Tue)



映画「SUPER 8 スーパーエイト」を観てきました。
監督:J.J.エイブラムス 製作:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジョエル・コートニー/エル・ファニング/他

オハイオの小さな町で保安官の父と暮らす少年ジョーは、仲間たち5人と深夜家を抜け出し、8ミリ映画の撮影に出かける。だが米軍の貨物列車の大事故に遭遇し、軍が絶対に秘密にする「何か」を撮影してしまう。目撃されたと判断し、軍は町中の捜索をする。だが、町では犬たちが一斉に消え、女優の少女や町民9人が行方不明になる。ジョーが事故現場から持ち帰った白い謎のキューブが飛び去ってしまう。とんでもないものを目撃した少年たちは、少女を探しに行くことにする。

謎の地球外生命体が、明確でないシーンがとても不気味な存在感がありました。映画作りに夢中になる少年たちの姿が、とてもいいです。「日常」に突然出現した「非日常」のバランスもよく、どのシーンの映像も迫力があります。町中の金属を吸い上げての、ラスト・シーンがすごいです。
さらに母を亡くした少年の成長物語、家族の物語でもあります。ハリウッドでは地球外生命体は、やはりあの形になるのですね。でもどんな生物がいても、宇宙に憧れますね。エンド・ロールの少年たちの作品が、楽しめます。
関連記事
20:26  |  映画  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

スリリングで面白そうな映画ですね。
SUPER 8 のエイトの意味は、8ミリ映画のことなのかな~?

今年の夏は例年になく熱そうなので、映画館は最高な気がします!
えんてつ |  2011.06.29(Wed) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

「E・T」はご覧になっているでしょうか。あの少し成長した少年少女と、迫力のある映像という感じです。
さすがスピルバーグ、と思いました。

>8ミリ映画のこと
そうだろうと思います~(^^)
映画館は寒いくらいの冷房が効いていました。ブランケットをいつも借りています。
yui |  2011.06.29(Wed) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |