2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3698)  サガリバナの幻想

2011.07.04 (Mon)



sagari11.jpg

sagari-tb11.jpg

sagari-oti11.jpg

sagari-oti2.jpg

sagari-otign11.jpg

2日と3日に朝5時起きで、行ってきました。
二日目の方が花数が多かったです。枝の下で咲くので光が届かず、小舟もエンジンだけでも揺れ、ピンぼけの山を作りましたが、なんとか数枚見られるものが撮れてうれしいです。夜咲いて朝には散ってしまうサガリバナなので、撮っている間にもぽたぽたと落下します。香りはネムノキよりも濃く甘い感じです。
アップの写真は、落ちた花を船縁に乗せて撮ったものです。つぼみの開きかけた様子は、ブラシノキのようです。

満潮で2mの潮位があったそうです。木の根元は、すっぽりと川の中に埋もれています。落ち花が流れていくのは、思わず「きれい!」と叫んでしまうほど幻想的でした。

旅行記は明日にでも、載せたいと思います。とりあえず写真で雰囲気だけでも伝わったらいいのですが。

(写真:サガリバナ:はかないものに憧れますね。ましてシベだけの花に萌えます:西表島 仲間川)
関連記事
21:10  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お帰りなさい。

見事というか素晴らしいですね~♪
なぜこんなに綺麗な花が夜に咲いて朝に散ってしまうのでしょうかぁ~
散った花が水面に浮かんで流れて行くさまもまた実に幻想的ですね。


花落つる気配か星の瞬きか ~
また落ちて流れて花は静々と ~
南国の花の精霊目の前に ~
船端に旅路の夢が咲き並ぶ ~
えんてつ |  2011.07.05(Tue) 11:47 |  URL |  【コメント編集】

★ただいま~

こんなにきれいな花が、ひと夜花というのがもったいない感じがします(^^)
ほんとうに幻想的な美しさです。落ち花もたくさん流れて、すてきでした。

機会があったら、えんてつさんも是非いらしてみてください。

俳句をありがとうございます~♪
yui |  2011.07.05(Tue) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |