2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3929)  人を育てるということ

2011.08.09 (Tue)



エサをちらつかせ、木に登らせ、ほめておいて撃ち落とす。
上司のやり方を見ていると、そんなやり方だと思います。自分が一番仕事ができ、他のものに任せられず、それでいて部下には能力がないと見下します。少しほめられ調子に乗ると、徹底的に叩きのめします。パワー・ハラスメントなどという生易しいものではありません。
いま辞めさせたい人に対して、言葉でプライドの翼を切り落とすということをしています。けれど生活がかかっている社員は、言い返すこともできません。

10年以上も見てきていて、知っていても嫌になります。25年以上仕事をして、残った社員で右腕になるものがいないと、半ば冗談めかして言います。そうしてきたのは、自分のやり方が間違っているとは、決して考えないのです。ふーっ。きょうもまた、ため息ひとつ・・・。

(写真:サギソウ=鷺草:天使の舞という言葉が似合います:2年前の昭和記念公園)
関連記事
20:42  |  仕事  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

部下を育てることは、自分も楽になることだと思うのですがね。
上司は部下と本来競ってはいけませんね。
どういうお仕事なのかわからないし、わたしも社会人になって
ひとつの会社しかしらない井の中にいますから、自信はありませんが
小さなことでも成功体験の積み重ねが大切だと思います。

・・・・そういう姿を何年間も眺めているのは精神衛生上とっても悪いし
辛いですね。早く辞めていただかないと会社が大きな信用を失うことになりかねないと思います。
えんてつ |  2011.08.11(Thu) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

>辞めていただく・・・
そう思いますが、社長なので(苦笑)会社がなくなります。
ワンマンがますますひどくなってきたと思います。

わたしの頭痛はきっと、こういうストレスのせいかと~(^^)
yui |  2011.08.11(Thu) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |