2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.3955)  ヴィクター・ロダート「マチルダの小さな宇宙」/大崎梢「キミは知らない」/福田和代「リブート!」 /小野上明夜「死神姫の再婚(6)鏡の檻に棲む王」/「(7)孤高なる悪食大公」/「(8)飛べない翼の聖女」

2011.09.11 (Sun)



蒸し暑い休日です。
きょうはコンサートに行ってきます。その様子は明日にでも載せますので、ご覧になってください。

先週の6作。
ヴィクター・ロダート「マチルダの小さな宇宙」
matirda.jpg

大崎梢「キミは知らない」
福田和代「リブート!」
小野上明夜「死神姫の再婚(6)鏡の檻に棲む王」
     「死神姫の再婚(7)孤高なる悪食大公」
     「死神姫の再婚(8)飛べない翼の聖女」


ロダート。「ぐれたい。悪いことを片っ端からやりたい。毎日がだるくて、つまんなくて、うんざり」マチルダがそう考えるのは、姉が一年前に線路に突き落とされて死んでからのことです。両親はふさぎこみ、家のなかは重苦しい空気です。そういう日々に苛立つマチルダは、姉を死に追いやった犯人を探し出して、両親の目を覚まそうと行動を起こします。
過激なまでの発想と行動力で周囲の空気を変えていく、マチルダの心のありようは、わたしもこんな状態の時期があったと共感したり焦れたりしました。
脚本家でもあり詩人でもある作者は、原作もすばらしい文章なのだろうと想像させてくれる訳は、ボキャの豊富さ、変幻自在な言葉遣いが大変魅力にあふれていました。マチルダの一人称語りだけで、ここまで自由奔放に物語りを広げられる作者、訳者ともに、お勧めの本です。

大崎さん。高校2年の悠奈はほのかに想いを寄せていた非常勤の津田先生の突然の退職に、手がかりから追いかけます。でも別人のような先生にショックを受け、さらに謎の軍団にさらわれてしまいます。事件に巻き込まれていく悠奈と、一緒に真相を追いかけていく気分になります。展開がめまぐるしいけれどおもしろく、ラノベへの転換かも知れないと思いました。

福田さん。合併による銀行のシステム障害を、必死に復旧作業をする担当者たちを描いています。多少の人事絡みや、狭い範囲の心理合戦はあるものの、ミステリではないので意外性もなく想定内のストーリーです。力のある作家だと思い読んできましたが、どこか肩すかしを食らってばかりで残念です。

小野上さん。甲胄の「銀騎士」の登場から、アリシアに図書館を贈るカシュヴァーンの誕生日まで、お約束の救出劇が楽しめます。このシリーズはひそかにわたしのヒットです。

「Book」読書日記に、感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:ツユクサ=露草:新しいカメラで、きれいなブルーを撮ってみました。魅力的な花です:ベランダ)
関連記事
09:24  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

yuiさん、コンサ-トとはしゃれてますね~♪

露草、水路で今が満開です。

土曜日曜と稲刈りをしました。
朝露が乾く10時過ぎから、午後の暑いときを避けて、農協の乾燥場まで
運んでほぼ一日仕事でした。
先日の台風で稲の半分ぐらいが倒れました。コシヒカリは倒れやすいのが難点です。
えんてつ |  2011.09.12(Mon) 14:50 |  URL |  【コメント編集】

音楽が好きなものですから~(^^)
機会があると出かけます。

稲刈り。休日の作業は大変でしょうね。倒れたのはコシヒカリでしたか。
それでも刈り取りはできたのですか。よかったです。
お疲れさまです♪
yui |  2011.09.12(Mon) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

★今まではクドかっただけだ

福田さん、筆力があってもどこか・・・。
でも新作がターニングポイントになってくれそうですよ。
そんな記事も見かけました。
http://www.birthday-energy.co.jp/

新作なら、ちょっと変わった福田さんが見えてくるかも。
図書館行ってみようと思います。
エイタ~ |  2011.09.23(Fri) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

★そういう方向に

エイタ~ さん。こんにちは。
情報をありがとうございます。いままでとは違う感じですね~(^^)
どうでしょうか。この方向も手がけていくとして、果たして・・・。
わたしもちょっと手に取ってみます。
yui |  2011.09.24(Sat) 09:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |