2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.3956)  横山幸雄デビュー20周年記念リサイタル

2011.09.12 (Mon)

yabmao8.jpg

横山幸雄デビュー20周年記念リサイタル(東京オペラシティコンサートホール)を聴いてきました。
デビュー20周年、 リスト生誕200年記念としてオール・リスト・プログラムでの演奏は、休憩を挟み3時間のロングランでした。5月の震災チャリティでの、ショパン・ピアノソロ全212曲完全奏破の18時間には比べようもありませんが、それでも終わると疲れていました。

スタートから繊細な、それでいて芯の通った力強い演奏です。第2部の小曲もひとつひとつが鮮やかです。職人肌さえ感じさせます。気を抜かず、それでいて力まない演奏に引きつけられます。
第3部は、これだけでひとつのコンサートになるほどの素晴らしい演奏です。しっかりとした長編小説のような、構成、展開を聴かせてくれました。体力・気力ともに充実していないとできない、いいプログラムだったと思います。余談ですが、横山さんは辻井伸行さんの師であり、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでも直前まで猛レッスンをした方です。

(オール・リスト・プログラム)
◯第1部
・二つの伝説1.小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ
      2.波を渡るパオロの聖フランチェスコ
・オーベルマンの谷
◯第2部(リスト編)
・シューベルト:アヴェ・マリア
・シューマン:献呈
・ショパン:乙女の願い
・ヴェルディ:リゴレット・パラフレーズ
・愛の夢
・ラ・カンパネッラ
◯第3部
超絶技巧練習曲集 S139/R2b(第1番~第12番)
---アンコール---
横山幸雄編:カッチーニ:アヴェ・マリア

(写真:ヤブマオ=藪麻苧:地味なお花ですが、よくみるときれいな並び方です:公園)
関連記事
21:04  |  音楽  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |