2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4019)  幻想的な、イチョウの落葉

2011.11.24 (Thu)



都内の銀杏が、ようやく色づき始めました。この季節になると決まって思い出す光景があります。

イチョウの大木から、雪が降るように葉が落ちる、幻想的なTV映像です。早朝から数時間で、ほとんどの葉が落ちてしまうのです。葉ずれのかすかな音だけの、静謐なとき。それも、グリーンのままで・・・。降り積もる落葉は10cmの厚さになりました。
もう10年くらいも前の、印象的なシーンでした。お寺か神社で、そのあとを静かにホウキで集めている和服姿も、記憶にあります。場所の名前もわからず、毎年のイチョウを見るたびに思いだしていました。

数年前にネットで見つかりました。その当時にはなかったHPが、たくさんできていたのです。樹齢1,200年という古木で、岐阜県高山市の飛騨国分寺でした。豪雪の年は、グリーンのまま落葉するそうです。遠いことと、いつ落葉するか当日までわからないので、出会うタイミングが難しそうです。でもいつか、目の前で見てみたいと今年も思いを馳せます。

(写真:イチョウ=銀杏:数年前のお気に入りの写真です。幼い姉弟の手元を見つめる両親のやさしまで伝わってきます:東京大学)
関連記事
22:28  |  季節  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

なんと見事な銀杏なんでしょうか~!
子供たちを遊ばせ守ってくれているように思います。

飛騨高山のお寺にそんな不思議な?大銀杏があるとは
ぜんぜん知りませんでした。
でも、通いつめてもむつかしそうですね。
Netで検索してみることにします。
えんてつ |  2011.11.25(Fri) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

人物写真は苦手なのですが、銀杏と一緒ならなんとか撮れます(^^)
校内なので落ち着いた雰囲気でした。

飛騨高山。そうなんです~。長年の見たい銀杏です。1週間いても、タイミングが合わないこともありそうです。
TV放送は確かNHKだったかと思います。長期戦で臨んだのかも知れません。
せめてネットで我慢しましょうか♪
yui |  2011.11.25(Fri) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |