2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4033)  松崎有理「あがり」/高野和明「幽霊人命救助隊」/永嶋恵美「インターフォン」

2011.12.11 (Sun)



昨夜の皆既月食は、奇跡的に晴れた空でした。
9時45分頃から12時までのデジカメ写真です。そのあとは細い新月から三日月になりました。赤い月が不思議で、首が痛くなるほど見上げてました。

先週の3作。
松崎有理「あがり」
高野和明「幽霊人命救助隊」
永嶋恵美「インターフォン」


松崎さん。大学の研究室という特殊な世界で、専門用語が並ぶけれど読み安く、思いがけないファンタジィを感じさせます。「あがり」の現象に引きつけられ、数学研究員のシャイで古風な恋の雰囲気に浸り、代書屋ミクラの不運に引き込まれ、微生物の研究書を共著にするいきさつと結末にハラハラし、絵を描くのが好きな少年と「へむ」のファンタジィに胸を痛めました。こういう理系女子の作家が現れたことがうれしいです。次作が楽しみです。

高野さん。エンタメですね。楽しませてくれます。浪人生の裕一は、天国への途中の断崖で3人の男女とともに、神から天国行きの条件に49日間に自殺志願者100人の命を救えと命令されます。自殺願望のある人たちの心理描写がうまく描かれ、追い込まれた状況もわかりやすく、自殺志願者たちを必死に引き止める幽霊たちの姿は、どこか滑稽でもあるのです。ナーバスなメンバーたちのラストがいいです。

永嶋さん。団地をめぐる、10編の短編集です。狭い空間を共有する主婦たちだけに通じる感覚に、独特のものがあります。駆け巡る噂と罪の共有。下手をすると昼ドラになるところを、永嶋さんは登場人物との距離感がうまく、溺れず突き放さず観察して描いています。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね~♪
関連記事
09:40  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

yuiさん、こんばんは~(^o^)ノ

皆既月食、yuiさんも見ていたんですね♪(^^)Yピース!
欠けていく月も、餅つき中のうさぎさんも、うまく撮れてますね!
皆既の時、ぼんやりと赤い月が浮かんでいるのは本当に幻想的でした。

風邪の具合はいかがですか?
おだいじにして、早く治してくださいね~!
ジェレ |  2011.12.11(Sun) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

夕方はときどき小雨が降るようなお天気でしたが、8時ごろから快晴の夜空になりました。
寒かったけどときどき表に出ては観察しました。
コンデジで挑戦しましたが、yuiさんのようには撮れませんでした。

すごく、上手に撮れましたね。凄いと思います~♪
えんてつ |  2011.12.12(Mon) 13:01 |  URL |  【コメント編集】

ジェレさん。こんにちは。
同じく見ていました~(^^)
ぐらつく三脚(苦笑)にひやりとしたり、寒さで何度も部屋と外を行き来してしまいました。
赤い月。ほんとうに幻想的でしたね。関東はなにかあるとき、よくお天気に泣かされるので、ラッキーでした。

ご心配をありがとうございます。
休日で回復して、仕事をすると逆戻りするのはなぜでしょう(笑)。
ストレスか、空調に問題があったりして...。
yui |  2011.12.12(Mon) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

えんてつさん。そちらも晴れたのですね~(^^)
わたしもコンデジですよ♪ 初めての三脚使いでした。手持ちはやはりブレブレでした。
ほめていただいて、うれしいです。ありがとうございます。
寒い中がんばって、よかったです。
yui |  2011.12.12(Mon) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |