2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4116)  ジェイムズ・サリス「ドライヴ」/一田和樹「サイバーテロ 漂流少女」/チャイナ・ミエヴィル「都市と都市」

2012.03.25 (Sun)



先日、くらさんのお誘いで、向島百花園の梅を見てきました。紅白、ピンクと小さなお庭にたくさんの花が咲いていました。小雨で空が暗かったため、あまりきれいな写真が撮れなかったのが残念です。

先週の3作。
ジェイムズ・サリス「ドライヴ」
一田和樹「サイバーテロ 漂流少女」
チャイナ・ミエヴィル「都市と都市」


サリス。故郷を捨てカリフォルニアへやってきた若者は、映画のスタント・ドライバーとなり、やがてその卓越した運転の腕を裏社会の面々に買われ、逃走車両の運転手稼業に手を染めるようになっていきます。参加した強盗計画が失敗しからくも逃げのびた彼は車だけをパートナーに、裏切りの黒幕を追って走りだしました。
感情を表面に出さず、プロのスタント・ドライバーをこなすシーンが、見事です。シャープな刃物を思わせる、研ぎすまされた切れのある文章も、一層怜悧さを際立たせていきます。若者に名前すら付さず「ドライバー」という表現だけです。実は年末のエア・カナダで、映画を見てきたところでした。英語字幕で、中学英語程度のわたしでも惻々と伝わってくるものがありました。そろそろ日本でも上映されるようです。本も映画もお勧めです。

一田さん。数人の子どもたちが主導したサイバーテロは、金融取引停止、大規模停電、交通麻痺など、日本という「システム」をダウンさせる破壊力がありました。サイバーセキュリティ・コンサルタントの君島の、ツイッターやメールの個人情報流失のシーンは、なかなか迫力を感じさせます。顔認識の曖昧さや記憶力をうまく処理し、ミステリに仕上げています。だらけた会話が、ゆるゆるにしてしまうのが最大の欠点だと思います。地の文章力のアップが期待されます。

ミエヴィル。ふたつの都市国家「ベジェル」と「ウル・コーマ」は、欧州において地理的にほぼ同じ位置を占める、モザイク状に組み合わさった特殊な領土を有していました。ベジェル警察のティアドール・ボルル警部補は、二国間で起こった不可解な殺人事件を追ううちに、封印された歴史に足を踏み入れていきます。
国民は互いの国を見ないように教育されていて、それを違反すると、超越的組織〈ブリーチ〉に拘束されてしまう特殊な世界でした。ベジェル用語の説明が多く、とっかかりは難解な感じがします。会話での構成が多いので、かろうじて読み進められました。ただ、わがまま読者のわたしは、地の文章で読ませてほしいので、会話が冗長に感じられます。少しマニアックな作品かも知れません。


「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね~♪

(写真:サギ=鷺:羽の繊細な美しさが、都会のオアシスに降り立ちます:公園)
関連記事
09:09  |   |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

シラサギ君は気品があって絵になりますよね。
それに引きかえうちの近所で見かけるアオサギは
大きくて貪欲で可愛げがないです(笑)。
えんてつ |  2012.03.25(Sun) 14:44 |  URL |  【コメント編集】

少し、白飛びしてしまいましたが、暗い空の条件ではきれいに撮れたかと思っています(^^)。
アオサギはどん欲ですか~(笑)。見たことがないかも知れません。あるいは、認識していなかっただけかも。
yui |  2012.03.25(Sun) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

★読書感想拝見しました

『ドライヴ』面白かったようでよかったです。クールですよね。映画もセリフが少なかったようで(笑)、その部分は原作に忠実みたいです。小説は時間をいったりきたりしますが、その処理の仕方も上手かったですね。

『都市と都市』、仰るとおりちょっと癖があるかもしれません。私は人名とポジションがなかなか覚えられなくて困りました(笑)志の高い小説だとは思います。
くら |  2012.03.25(Sun) 22:10 |  URL |  【コメント編集】

★クール・ビューティ

「ドライヴ」。映画とは少し違うところもありました。本の方が熱いかも知れません。(クールで熱いという、アンビバレンツな)
時間処理もおっしゃる通り、いいですね(^^)。

「都市と都市」。人名や地名や、なにか迷路のようでした。その割に会話部分が大雑把(苦笑)な気もします。
読み進めるのにパワーが必要でした。読み終えられてよかったです。
yui |  2012.03.25(Sun) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |