2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4184)  「一とき避難場所」

2012.06.21 (Thu)



「一とき避難場所」。公園の表示です。
「いっとき=一時」ひとまずの避難場所を、書き方を迷って書いた印象があります。「いっとき」という言葉を幼い子がわかるのか、大人なら「一時」の方がすんなり受け入れられます。
地震や水害などでパニックになったときに、すぐに頭に浮かぶいい言葉があったらいいですね。さらには、「一時」の次の避難場所の表示もほしいと思ったりしました。

(写真:キンシバイ=金糸梅:以前の庭にも咲いていました。光を受けると、輝いて見えます:公園)
関連記事
20:50  |  思い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

キンシバイ かわいいね!
ヒペリカムも、化粧パフみたい 黄色の花は元気になれる
花苑 |  2012.06.22(Fri) 15:03 |  URL |  【コメント編集】

花苑さん。いつも見てくれてありがとうございます(^^)。
どちらの花もシベがきれいで、好きな花です。
黄色は、ほんとうに鮮やかで元気をもらえます♪
yui |  2012.06.22(Fri) 20:23 |  URL |  【コメント編集】

いっときと言う表現、ちょいと古めかしい気もしますね。

ところで、わたしの住居地は決まった避難場所がないんですよ。
東北地震の後、もしかのときは何処へ避難することになっているのか?
そうしたら、マジで決まっていない・・・というか、田舎で適当な逃げ場所が
ないのが実情のようです。
えんてつ |  2012.06.25(Mon) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

いっとき。そうなんです。もう少しわかりやすい言葉がほしいです。

避難場所が決まっていないということは、あまり災害に見舞われない地域なのでしょうか。
う~ん。逃げ場がない。それは困りましたね。
いや、避難場所があっても安全とは限りませんし。こちらはただ小公園がたくさんあるので、そこにしているだけという感じです。
yui |  2012.06.25(Mon) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |