2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4212)  扇風機の分解

2012.07.28 (Sat)



nemu-zen12.jpg

先日ワンシーズンで壊れた、中◯製扇風機の分解をしてみました。
プラスチックと金物の分別のためです。「製造上の使用期限3年」のシールに、まずびっくりしました。台座のネジぶたゴムがなんと、融けかかっています。あちこちのネジを外していくと、ネジの山がすぐに壊れます。停電時のライトのための大きな蓄電池が2個と、ファンのバッテリ2個が入っています。バッテリには6カ月ごとに充電するよう注意書きがありました。そういう注意書きなんて国産ではあり得ないのではないでしょうか。

マイコン部分も数世代前の大きさでした。そしてどこからか薄い赤い液体がもれているのです。乾電池の周囲が紙でできていて液漏れがするというTV映像を思い出しました。

去年は震災後すぐの夏に向け、国産の扇風機不足が起きました。補うために粗製濫造、価格高騰販売があったのでしょう。

(写真:ネムノキ=合歓の木:今ごろは豪華な花が咲いているでしょう。通勤経路が変わったので見られないのが残念です:公園)
関連記事
08:56  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お元気になられて一安心ですが、風邪たいへんでしたね。

扇風機解体して部品の良し悪し調べるなんて、普通の女性とは思えないです。
あっ、悪い意味じゃないですよ♪


すごい大木ですね。
合歓の木、池の淵とかで見かけます。水が好きなのかな~
実は、植木屋園主さんから、合歓の木いただいたことがあるんですよ。
数年間は植木鉢でしたが、いまは地植えにしています。
そして、まだ一度も咲いたことが無いんですよ。
木の高さも背丈以上になってきたので、そろそろかな~と期待しています。
えんてつ |  2012.07.30(Mon) 12:32 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます(^^)。
こんなひどい風邪は初めてでした。

扇風機は仕組みが簡単ですから、誰でもできるのでは(あ、姉は苦手でした)と思っていました。そんなに機械いじりが普通ではないとは、思っていませんでした。

通勤途中の公園で、4階あたりまで届く高さです。水辺ではありませんが、都内はもともとは川で水源が近いのかも知れませんね。
木は咲くまでがやはり長いのですね。せっかちなわたしには、とてもできません。咲くといいですね♪
yui |  2012.07.30(Mon) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |