2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4247)  ゴールドコースト・ボタニカルガーデンの花たち-(1)

2012.09.20 (Thu)

redgum.jpg

redgum_up.jpg
(レッドガムツリー:シベの美しい花が揺れていました)

地図をプリントして行き、ホテルからタクシーで移動です。新宿御苑ほどの広さで、散歩にはちょうどいい植物園でした。
気温は23度で春ですが、日差しが強烈で紫外線が日本の6〜7倍の強さだそうです。それでも皆日差しを楽しんでさえいるようです。日傘はもちろん、帽子さえかぶっていません。
春とは言え、強烈な花は温室でも見たことのないものが多かったです。グレビレアやブラシノキ、カンガルーポウ、ゴクラクチョウカ、ネイティブウィステリア、バタフライ・アイリス・・・など、たくさんの花の写真を撮りました。

歩き疲れホテルに戻るため、案内所でタクシーを呼んでもらおうとしました。片言の英語でなんとかわかったのは、ここまではタクシーが来ないということでした。案内所の母と娘さんの二人がなにやら話していると、なんと車でホテルの近くまで送ってくれるというのです。親切がとてもありがたかったです。

途中でシャンプーを終えたわんちゃんを迎えに立ち寄り、その延長で送ってくれたのです。大人しいシーズー犬で、眠そうです。わたしの弟よと自慢していました。片言の英語で家でも以前猫を飼っていたこと、東京の通勤ラッシュのすごさなどの会話をしながらホテル近くに到着しました。親切に感謝、感謝でした。



spider_or.jpg

spider_red.jpg
(スパイダーフラワー:くるりと曲がったシベがおもしろいです)
関連記事
19:40  |  思い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

見るものいっぱいですね♪
ここは隔離された大地なので植物の進化も独特なのでしょうね。
たくさんの花に巡り合えてよかったですね!

スパイダ-フラワ-と念じつつ眺めるとそれらしく見えるのがオカシイです(笑)
もうしばらく・・・帰りたくなかったんじゃないかな~
えんてつ |  2012.09.21(Fri) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

シュノーケルや海の各種ツアーは、紫外線アレルギーでいけないので、せめて植物園だけはと思って行ってきました。
しっかりツバ広の帽子で大丈夫でした。

南国の花。しかもまだ春。1年中通したらどんな花に出会えるでしょうか(^^)
1年の滞在とか(笑)考えたほどです。

スパイダ-フラワ-。まるめたような形のピンクッションというは知っていましたが、こんなにたくさんの花色が見られました。
yui |  2012.09.21(Fri) 19:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |