2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

(No.4368)  東野圭吾「容疑者Xの献身」/緒川怜「霧のソレア」

2013.03.03 (Sun)



ひな祭りですね。
花屋さんで寂しそうだった桃のつぼみが、きれいにかわいい笑顔を見せてくれました。ひな飾りはないけれど、一口大の道明寺をいただき、白酒ではなく甘酒で祝います。

先週の2作。
東野圭吾「容疑者Xの献身」
緒川怜「霧のソレア」


東野さん。靖子と娘の美里のアパートに乗り込んできた、暴力を振るう元夫を恐怖から二人で殺してしまいます。隣室の石神がそっと訪れ助力を約束します。天才数学者でありながら高校教師に甘んじる石神は、完全犯罪を目論みます。刑事を友人に持つ天才物理学者・湯川は、石神のかつての親友でしたが事件を推理していきます。
石神は捜査の裏を読み、刑事の質問やアリバイまで細かに母子に指示します。石神にも会った湯川が、さまざまな論証を重ね、事件の間隙をついに見つけます。最後に明かされる石神の感情は、天才ゆえの人間的欠落部分の哀しみを見せます。この作品も以前読んでいて、ドラマの再放送も見ていました。HPを作る前の作品です。

緒川さん。テロリストが仕掛けた時限爆弾が爆発し、太平洋上を飛行中の289人を乗せたジャンボジェットが大破してしまいます。機長を失いますが、女性副操縦士の奮闘で飛行機は成田空港へ不時着を試みます。けれど突然、通信機器が使用不能となり地上との交信ができなくなります。
航空機の緻密な設定がしっかりしているので、混乱や対応にもリアリティがあります。映画を見るような展開に絡ませる、数カ国の政府や諜報機関の介入は少し無理があるかも知れません。それでも読ませます。どうしても人の心理への踏み込みが少なくなるので、読後に印象が残りにくかったです。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:ミニひな&花桃:桃は4月が開花期なので、小さな枝咲きのけなげさです:室内)
関連記事
09:22  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

桃の節句に桃が咲いてなによりですね~♪

うちの娘たちここのところ何年もお雛さんを飾っていないです。
部屋が狭いこともあるし、出し入れが面倒なのかな~と思ったりです。
お人形さんなので、しまったままは良くないとか聞いたりします。
まぁ、お雛さんどうこうという年齢ではなくなっていますが・・・一応女の子だし(笑)
えんてつ |  2013.03.04(Mon) 12:37 |  URL |  【コメント編集】

桃が3月に咲くのは、どの地方でしょうね(^^)
せっかくあるひな飾り、出してあげたいですね〜♪ 風に当てないと、痛んでしまうこともあるそうです。
いくつになっても、女性は好きですよ。でも、住宅事情や性格もあるかも知れませんね。
来年はえんてつさんがお飾りをお手伝いをして・・・♪
yui |  2013.03.05(Tue) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |