2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

(No.4369)  桜の剪定

2013.03.05 (Tue)



故郷にある弘前公園の桜は、古木に咲く花が見事です。
そのための大切な作業が、2月下旬から行われる枝の剪定です。まだ雪深い広い公園の、2,600本の剪定ですから大変です。落とした枝はまだ固い花芽の状態で無料配布され、花瓶に入れ暖かい部屋に置くと通常の開花の前に咲くのです。
昨年亡くなった友人もこの作業をしていました。花が好きでずっと公園の整備に携わってきました。病室に飾っていた桜の枝が、小さな花びらを見せていました。一緒に新宿御苑を散歩する約束が叶わなかったのが、心残りです。

(写真:ウメ=梅 " 思いのまま " =紅白、ピンク、絞りが、1本の木に咲きます。数年振りに見られました:市内)
関連記事
09:11  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

2600本ですか~ 気が遠くなります。
いったい日本全体で何本の桜の木があるのでしょうね。
そして、各地の桜守りさんの地道なお仕事には脱帽です。

yuiさんと同じ花好きのお友達、お気の毒なことでしたね。
桜の季節になると思い出されるでしょうが、これも供養ですよ。
養生されて、お友達の分まで元気に花見に出かけてくださいね。
えんてつ |  2013.03.05(Tue) 16:13 |  URL |  【コメント編集】

ほんとうに数が多いですよね(^^)
手入れの行き届いた公園は、職員の方の技術と体力にかかっています。大変だと思います。
桜好きな日本ですから、膨大な数になりそうです。

ありがとうございます。花を見るたびに友人を思い出します。
yui |  2013.03.06(Wed) 10:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |