2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4389)  真梨幸子「四〇一二号室」

2013.03.31 (Sun)

yukiyana_gun13.jpg



花冷え、花散しの雨ですね。
それでも今年は充分な期間、桜を味わえました。

先週の1作。
真梨幸子「四〇一二号室」
真梨さん。タワーマンションの最上階四〇一二号室に暮らす、人気作家の三芳珠美は、取材のために所沢の花街を訪れます。古本屋の老婆の話から暗い過去を知ります。一方、根岸桜子は同時期にデビューしたものの、売れずに安マンションで珠美を妬ましく思っていた。そんな中、大停電が起こり珠美がマンションから転落し植物状態になり、桜子の運命が逆転します。次々にヒット作を出し、珠美の四〇一二号室を手に入れます。そして編集者の西岡から、所沢の花街をテーマに書くことを求められます。
病院のベットの植物状態の女性が、意識だけがあり記憶を取り戻していくという、一人称の記述が読者をミスリードしていきます。さらにマンションの案内人の「訳あり物件」の語りが、不気味な味付けを出しています。花街に置かれた暗い女性の恨みは、テーマとしてはありふれていて新鮮さに欠け、奥行きや掘り下げのなさが残念です。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:ユキヤナギ=雪柳:若木で枝が上を向いた並木が川沿いを美しくしていました:市内)
関連記事
08:47  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

新年度になり仕事のペ-スが落ち着いたら、これまで出来なかった読書なども始めてみようかな~と思ってます。
わたしはそちらかといえば、理系タッチの読み物が好きかな~♪
えんてつ |  2013.04.01(Mon) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

出張のお供に本を〜(^^)
『ゾウの時間 ネズミの時間』本川 達雄著。新書です。20年くらい前の出版ですが、目から鱗の新鮮な視点に驚かされます。amazonの中古品なら送料込み¥251ですぐ届きます(amazonの回し者か=笑)
yui |  2013.04.02(Tue) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |