2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4398)  火傷の湿潤療法

2013.04.12 (Fri)



sakrayae_13-3.jpg

コーヒー・ドリップへの、注ぎ口が細くて使いやすいステンレスケトルを買いました。
ところが次第に傾けた時、蓋がずれ熱い蒸気が指を直撃しました。小指と薬指が赤くなり、急いで流水で冷やしました。15分たってもひりひり痛み、氷水でも痛みは取れません。病院に行くほどでもなく、ネットでググってみました。
湿潤療法という治療方法がありました。早速、冷やした指を、食品用のラップでぴったりと巻きました。空気に触れずにいると、痛みと赤みが急速に引きました。水ぶくれは翌日滅菌針でつぶし、跡が残ることもなく治りました。ネット情報で助かりました。

(写真:ヤエザクラ=八重桜:フリルの花びらも、魅力がありますね:公園)
関連記事
08:17  |  健康  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ネット情報が役にたって何よりでしたね。
初めてのものは時として使い勝手が分らないのですが
ヤカン風のものは、傾ければOKという意識ぐらいですから・・・wwww
ひどくならなくて良かったと思うしかありません。お大事にね。


我が家の桜の最後を飾る八重桜も蕾の片鱗がのぞいてきました。
小さな苗木でしたが、今はわたしよりはるかに大きくなりました。
八重桜は散り際がもうひとつぱっとしませんが重厚な美しさがありますね。


えんてつ |  2013.04.12(Fri) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

ネット情報は常に最新のものがあり、助かりますね。滅多に火傷をしないので、その治療の進化に感心しました(^^)
ケトルのふたが落ちるというのも、ずっと忘れていた感覚でした。

八重桜は空の隙間がないほどの、花びらですね♪ 花吹雪の写真が撮れます。染井吉野ではなかなか写ってくれません。
yui |  2013.04.13(Sat) 09:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |