2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

(No.4400)  日明恩「そして、警官は奔る」

2013.04.14 (Sun)

mizkire2_13.jpg



八重桜を見ると、桜餅を食べたくなります。
とは言え、餡は苦手なのでみたらし団子を買いました。1本食べると甘さで充分になります。残り2本はとりあえず冷蔵庫へ、3日がかりで食べるか廃棄になるか微妙なところです。1本売りのお店があって、遠慮なく1本だけ買えたらいいですね。

先週の1作。
日明恩「そして、警官は奔る」
日明さん。警視庁蒲田署の武本は、「冷血」な刑事・和田と共に、不法滞在外国人を母に持つ幼女監禁事件を追います。武本の上司・潮崎は警察の内部を変革しようと、国家公務員1種試験を通過し配属を待っています。武本を助けたいと独自に事件の調査を始め、彼らは、子供の人身売買や虐待の現実を突きつけられます。ひそかに治療に当たる医師、風俗で働く母親の子を保育をするのぞみの、笑顔の下の顔と向きあうことになるのです。
警察としての正義、人間としての正義、両立しないときにどうするか。不器用だが真っ直ぐな武本。目の前の不幸な子どもたちを救おうとするのぞみたち。縦割りの警察組織内部の対立と、警察という仕事と自己の正義との葛藤、それらが絡み合い袋小路に追い詰められる一人一人を、丁寧に真摯に描かれています。問題に背を向けない、仕事への精一杯の努力をここまで深く書く作家は珍しいのではないでしょうか。読み終わって、すがすがしい作品です。

「Book」読書日記に、詳しい感想をアップしましたので、見てくださいね〜♪

(写真:ハナミズキ=花水木:赤も青空に映えてきれいです。次々に咲く花に心が和みます:公園)
関連記事
09:29  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

みたらし団子1本で・・・・うふふ 上品さに感動です(笑)
yuiさん、読書のときは、お八つとか食べないんですか~?


ハナミズキのレッドジャイアントというのを鉢で育てています。
まだ小さな蕾がぜんぜん動かないので要観察中なんですよ。
いつかこんな風に咲いてくれることを夢見ています。
えんてつ |  2013.04.15(Mon) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

上品ではなく(^^)、甘い物が苦手なのです。餡入りの道明寺も皮だけ食べたりします(苦笑)
おやつはストレスが溜まると、歯ぎしり代わりにガリガリかじるナッツ類で発散します。
本を読むときは、集中するので飲料だけですね。可愛げがありません。

レッドジャイアント。ググってみると、赤が濃いようですね。元気に咲いてくれたらいいですね♪
電車の中から見た、赤が濃いなと思った木は、あるいはその種類だったのでしょうか。
yui |  2013.04.16(Tue) 09:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |