2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4442)  「川南湿原」の花(4)「ジャカランダの森」のあと

2013.06.16 (Sun)

nejbana_situgen_re13.jpg


(ネジバナ=捩花:出迎えてくれたのは、可愛い花でした)

「ジャカランダの森」の翌日、北の「川南湿原」に向かいました。
「川南湿原」には、3万年の長い年月を生き続ける、希少植物もあるそうです。散策コースからは残念ながら見られませんでした。小さな湿原ですが、写真を撮って歩くと1時間以上かかります。そして初めての花と出会い、珍しいトンボや蝶も見かけました。
木や花のネームプレートもなく、帰宅後に久しぶりに名前を探す時間が必要でした。(旅行記はこれで終わり)

mousen_koke13.jpg
(モウセンゴケ=15倍ズームのカメラでかろうじて、花だとわかる極小サイズです)

kakiran_siti13.jpg
(カキラン=柿蘭:うつむいたり、そっぽを向いて、撮るのが難しかったです)

ayame_siti13.jpg
(エヒメアヤメ=愛媛菖蒲:最後の1本という感じでした。待っていてくれたのでしょうか)

azami_situgen13.jpg
(アザミ=薊:なじみの花も、湿地では表情が違って見えます)

ryoub13.jpg
(ハゼ=櫨:秋には真っ赤な紅葉が見られるでしょう)

<↓↓ トンボ&蛾 ↓↓ たくさん飛んでいました。蝶は苦手なので撮りませんでした>

【More】

水面をギンヤンマや赤とんぼがたくさん飛んでいました。
tonbo_siti_red13.jpg
(ベニトンボ:羽まで紅色ですね)

tonbo_siti_ki13.jpg
(キイトトンボ:尻尾が鮮やかです。羽はグレイのようです)

tonbo_bk13.jpg
(ハグロトンボ:子どもの頃に見た記憶があります)

ga_kamikiri_siti13.jpg
(ホタルガ:カミキリムシのような頭と、飛ぶとリボンをクルクル回しているようでした)
関連記事
09:38  |   |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |