2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

(No.4478)  池井戸潤「オレたち花のバブル組」「ロスジェネの逆襲」

2013.08.04 (Sun)



昨日は戸田橋&板橋花火大会でした。
ベランダから、新築マンションの連なりの間から、わずかに花火の上部が見え隠れします。10年近く前に亡くなった母と見た、花火大会です。もう随分、時が流れたのですね。

先週の2作。
池井戸潤「オレたち花のバブル組」
池井戸潤「ロスジェネの逆襲」

TVドラマのおもしろさから、読んでみました。
「オレたち花のバブル組」
東京中央銀行営業第二部次長の半沢は、巨額損失を出した老舗のホテルの再建を押し付けられます。おまけに、近々、金融庁検査が入るという噂があるのです。金融庁には、史上最強の「ボスキャラ」が、手ぐすねひいて待ち構えていると思われます。一方、出向先で、執拗ないびりにあう近藤はまた、精神のバランスを崩してしまうのか、心配です。空前絶後の貧乏くじをひいた男たちが、そのはずれくじを当りに変えるのは自分次第だと、絶対に負けられない闘いに挑みます。
しばらく離れていた作家ですが骨太になっていました。しっかりとテンポのいいストリー展開と、一人一人の銀行マンとしての悩みと葛藤、人間関係、情報網が巧みに組み合わされています。ついドラマの俳優を思い浮かべてしまいますが、ドラマはより鋭角的に切り取っているし、作品は作品として成功しています。大きくなった作家をまた読めるのはうれしいです。

「ロスジェネの逆襲」。実力とは無縁な、理不尽な人事評価が通用する銀行で、半沢直樹が出向させられた、銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばずでした。出向社員と正規社員との軋轢もあります。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受けます。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスです。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入ります。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出たのです。
企業買収と大規模融資のセットで、大きな利益が出る仕組みが実にわかりやすいです。IT企業の社長それぞれの性格の違いも、経営の意志の高さの違い、合併後の事業方針まで見通しての、壮大な逆転劇です。
「人事が怖くてサラリーマンが勤まるか。仕事は客のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。その大原則を忘れたとき、人は自分のためだけに仕事をするようになる。身勝手な都合で醜く歪み、そういう人間が増えれば組織が腐り、世の中が腐ってゆく」
そんなスカッとする台詞を言ってみたいものですね。常に上司の背中を見て仕事をせざるを得ない、いまの会社員の内に秘めた思いを代弁するから、強い共感を得られるのでしょう。

「Book」読書日記に、作家ごとの感想があるので、見てくださいね〜♪

(写真:戸田橋&板橋花火大会:数年前のお気に入りです)
関連記事
09:09  |   |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

思い出の花火大会ですね。時はまさに矢のごとしです。

8/3は当地でも花火大会がありました。デジカメで挑戦してみたのですが
露出のせいなのかシャッタ-が下りるのに時間があって、上手く撮れなかったです。
早めに押すといっても一寸先に花火があがることは分らないのでムムムムです。


「人事が怖くてサラリーマンが勤まるか。仕事は客のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。その大原則を忘れたとき、人は自分のためだけに仕事をするようになる。身勝手な都合で醜く歪み、そういう人間が増えれば組織が腐り、世の中が腐ってゆく」

言ってみたいな~ そう思う頃に引退が迫って来てしもた感じです。
えんてつ |  2013.08.05(Mon) 14:13 |  URL |  【コメント編集】

ほんとうに時の流れが速いと、実感しています。
哀しみも想い出になり、胸の深いところに静かに揺れるだけになります。

花火はこの時は、手持ちでしたがいいカメラでした。今の機種の2代前のものでした。ほとんどシャッターを連続押しでした。
三脚を立て、レリーズの本格派に負けない(笑)でしょう。

「半沢直樹」おもしろいです。倍返し、10倍返しをするぞという意志もあり、頭脳もあり、手腕も、人脈もありの人だから言えるのでしょう。言ってみたいですね〜!

退職のとき、メールの一部に「女性の使い方が下手」とさりげなく皮肉ってみました。翌日、論点のずれた10倍長いメールがきましたが(苦笑)。それくらいしかできませんでした。
yui |  2013.08.06(Tue) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |