2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

(NO.4486)  気にせずにできたら

2013.08.16 (Fri)



夏休みモードのブログも、来週からは通常に戻ります。
紫外線アレルギーを30歳で発症してから、海や山のレジャーはしていません。湿原の花の撮影も難しいです。水泳やシュノーケルもできません。屋久杉も滝も見られません。体験が限られるのが、悔しいですね。気にせずにできたら、大きく違う人生を歩いたかも知れませんね。
道路を歩く時はもちろん、電車やバスに乗るときに、どちら側が日差しが少ないかを常に確認しています。席が空いていても、日差しがあると立っています。電車はUVカットガラスと表示していますが、それでも日差しを避けたいです。
35度の外出は、紫外線対策グッズで汗びっしょりです。建物内は冷房が効いているので、外したマフラーや長袖ストールが汗臭いです。それを着け直して、再び外に出るのがとても嫌です。秋はいつ来るのでしょう・・・。遠い眼差し。

(写真:イヌヌマトラノオ=犬沼虎の尾:かすかに、秋の訪れが一足早い気がします:公園)
関連記事
09:27  |  健康  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |